2018.05.25

虹のかけら~もうひとりのジュディ in スパイラルホール

三谷幸喜が手がけた戸田恵子の一人芝居「虹のかけら~もうひとりのジュディ」を観劇。
会場は表参道にあるスパイラルホール
前に鈴木京香の一人芝居を観たのも、ここだったなあ。

虹のかけら~もうひとりのジュディ

舞台を三方から囲む客席。
左側(ピアノの後方)から見たけど、戸田さんの演技も表情もはっきり見えました。
ただもっと左側の席だったら、ピアノが邪魔で見づらかったかも。


映画「オズの魔法使」のドロシー役で有名なジュディ・ガーランド(ライザ・ミネリの母親だって初めて知った)。
彼女の人生に寄り添うように生きてきた、ジュディ・シルバーマンの日記を戸田さんがニューヨークの本屋で購入。
それを三谷幸喜がリーディングドラマに仕立てた作品です。

作・構成:三谷幸喜
出演:戸田恵子
演奏 ピアノ:荻野慶子 バス:平野なつき ドラム:今井ブン

公演は1時間15分。

「オズの魔法使」のオーディションで、ガーランドとシルバーマンが出会うところから始まるお話。
戸田さんが誰かを演じる、というのとはちょっと違い、戸田さんの語りの合間に歌が挟まる、そんな展開でした。
披露された歌は11曲。
戸田さん自身が歌手でもあるため、その歌声は素晴らしい!のひと言。

生演奏を披露してくれたバンドの面々も、それとなく芝居に参加。
劇中に登場するバンドマンだったり、かぶり物したり、グレース・ケリーになったり…

劇中、自分で道具の準備や片付けをする様子は、「なにわバタフライ」に通じるものがありました。
ちなみにこの芝居、戸田さんのもとに台本が届いたのは開演5日前だったようです(笑)
(戸田さんのブログに書いてあった)

三谷幸喜の芝居らしく、最後にあっと言わせる展開もあり、かなり楽しめました。
なお開演前と終演後のアナウンスを担当したのは、野田秀樹を名乗る三谷さんでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.22

海野光弘 万華~四季を彩る~展 in 島田市博物館分館

島田市博物館分館で「海野光弘 万華~四季を彩る~」展を観てきました。
ローカルニュースで展示の模様が紹介されていて、興味を持ったのがきっかけです。

JR島田駅から徒歩30分弱。
地図だと近そうに見えたんだけどなあ…まだあんまり暑くない季節で助かりました(苦笑)
(公式サイトでは徒歩での案内はされてないので念のため)

入り口が古民家になっていて、なかなかの風情。
その建物内も見学可能で、昔ながらの凛とした佇まいがすごくよかった。
2階もあるんですが、階段が急なので注意(降りるときちょっと怖い…)

島田市博物館分館


その古民家を抜けると、海野光弘版画記念館があります。
1939年静岡市に生まれ、享年39。
色鮮やかな版画は、期待以上でした。

特に、花と民家をモチーフにした作品。花を手前に据えた構図がいいですねえ。
生活感が感じられる作風は、向井潤吉の絵画に通じるものあり。

版画が出来上がるまでの過程がサンプルと共に展示されていたのも、分かりやすかったです。


版画記念館の先には、民俗資料室
明治・大正・昭和にかけての生活用品や木工・農耕機具が展示されているスペースです。
どれも実際に使われていたもののようで、生活感ありまくり…まあ建物自体も巨大な物置みたいでしたが(笑)


博物館の本館に行く予定は無かったんだけど、入場料が共通だったのでついでに足を延ばしてみました。
分館→本館へは昔ながらの民家が建ち並ぶ道を歩いて行くんですが、このあたり一帯は「島田宿大井川川越遺跡」となっています。
かつて東海道島田宿があった場所ですね。

本館は、分館から300mほどの場所。大井川のほとりで、かつて東海道の川越場があったあたりです。
分館と違って近代的な建物でした。

島田市博物館本館

近くに大きな橋がかかっていたけど、反対側ははるか向こうでちょっと歩いては渡りたくないレベル。
「箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ大井川」って謳われるのも納得。

大井川の上流で木を切り出して、この辺りに持ってきて加工してたんでしょうね。
民俗資料室にも、当時の職人道具がたくさん展示してありました。
駅から歩いてくる途中に製紙会社がありましたが、地の利を活かしてここに構えたってところでしょうか。


本館で開催されていたのは「滝沢 清~水彩画の世界」展。
水彩画はまるで油絵のようで、墨彩画は日本画のような、そんな作品がたくさん。

他に、島田宿にちなんだ展示も色々。
当時はかなり賑わっていたようで、宿場人口ランキング7位だったとか(1位は滋賀の大津)。
時代劇などでよく見かける「島田髷」って、ここが由来なんですねえ、初めて知りました。


展示も散策も思いがけず楽しめたので、今日は来て良かったなあ。
またそのうち来てみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.16

土産物レビューその44:美濃忠の「雪花の舞」

各地の土産物を自分で買って自分で食べる、土産物レビュー。
本日のアイテムは美濃忠の「雪花の舞」です。

商品名:雪花の舞
製造:美濃忠
価格:10個入り2052円(税込)
購入場所:美濃忠オンラインショップ
日保ち:12日

雪花の舞包装 雪花の舞

直径約55mm、高さ約30mm。
皮の厚みは4mmほど(底面は、もっと薄い)。
上の写真だと見えませんが、底面には紙が敷いてあります(お菓子とくっついてる)

箱に入った10個入りを購入したんですが、1個ずつは密封されてません。
(賞味期限の表示は個別)

パッと見は普通のお饅頭のようだけど、表面には砂糖がまぶしてあります。
いや、コーティングに近いな、これは(笑)
砂糖を避けて皮だけ食べるのが難しいレベル。

餡は、黄味あん。
これがぎっしり入っていて、食べるとほろほろ崩れます。
そして意外と甘くない。

皮の部分が(砂糖のおかげもあって)かなり甘いので、バランスとってる感じ。


オススメ度:★★★☆☆

すごく美味しいんだけど、食べづらいのがなあ…
とにかく、砂糖がぼろぼろこぼれ落ちる。
油断して、手にとって食べると割と大変なことに(苦笑)

まあこの砂糖が「ウリ」なんだろうけど、まぶす前のモノも、ちょっと食べてみたいなあ。


他の「土産物レビュー」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.29

アニメ番組レビュー(2018年3月終了分)

3月で終了したアニメを、独断と偏見で面白かった順に寸評。

3月のライオン(2クール)
いじめ問題を真っ正面から取り上げた一連のシーンは、(より多くの人が視聴できる)NHKで放送された意義を感じた
ひなたちゃんが主人公を呼ぶときに「桐山くん」「零ちゃん」などその時の心情で呼び方が細やかに変わるところに感心
(他作品では)ちょっと過剰に思えるシャフトの演出も、この作品に限ってはそれが愛おしい(笑)

ゆるキャン△
女の子が複数主人公の場合「いつも一緒にいる」ことが多いんだけど、この作品はお互いの距離感の描き方が見事
日常生活も含めリアルに描かれていたので、見ていて親近感がわいた
大塚明夫によるナレーションが絶妙だった

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
タイトルが最後に出ることに意味がある作品
メインとなるストーリーよりも、1話完結のエピソードの方が印象に残った
毎話エンディングに流れる茅原実里のちょっと硬質な歌声が、まるで主人公を象徴しているようだった

宇宙よりも遠い場所
設定に無理あるんじゃ…と思って見始めたけど、思いの外しっかりした内容で見応えあった
自分が知らないことを色々教えてくれる作品は、見ていて楽しいしワクワクする

ハクメイとミコチ
このほのぼのした独特の雰囲気は、「ハクメイとミコチの輪郭がムーミンに似てるから」説を提唱したい(笑)
時々登場する、コマ割りのような演出が良かった
ED中のストーリー補足が毎話楽しみ

ねこねこ日本史2期(4クール)
歴史上の人物の行動をネコになぞらえて割とムチャクチャしてるのに、ちゃんと歴史の勉強になるところがすごい
オープニング映像にデーモン小暮っぽい高杉晋作を登場させなくてよかったね!(苦笑)

まめねこ
まめねこかわいい
すごく面白いってわけではないけど、終わってしまうと物足りない、そんな作品

刻刻(リンク先は音が鳴るので注意)
毎回続きが気になっているうちに、最後まで見終わっていた
最終話はなかなか見応えアリ

魔法使いの嫁(2クール)
物語の設定は興味深いしストーリー自体は面白いんだけど、イマイチのめり込めなかった
OP&ED曲、前半はすごく合ってたのに後半は浮いてた気が…変えなくてよかったのに

オーバーロードII
まるで別のアニメを見ているかのようにトカゲ族の話が進行するのが面白かった(笑)
でもその後のエピソードはちょっとゴチャゴチャしすぎてあまり馴染めず

からかい上手の高木さん(リンク先は音が鳴るので注意)
高木さんを愛でるための作品
高木さんが登場しないエピソードはさっっっぱり面白くないところが、高木さんの可愛らしさを際立たせていた


結局、42本見始めて(継続含む)、終わってみれば完走11本+継続2本(ぼのぼの、ダーリンインザフランキス)でした。

今回も、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」のアンケートに参加します。
評価基準は、以下のとおり。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可


2018春調査(2018/1-3月期、終了アニメ、66+2作品) 第48回

01,刻刻,C
02,citrus,F
03,剣王朝,x
04,まめねこ,C
05,たくのみ。,F

06,七つの美徳,F
07,だがしかし2,x
08,ゆるキャン△,S
09,妖怪ウォッチ,x
10,サンリオ男子,F

11,魔法使いの嫁,C
12,キリングバイツ,F
13,スロウスタート,F
14,パズドラクロス,x
15,ポプテピピック,F

16,ハクメイとミコチ,B
17,ドラゴンボール超,x
18,おそ松さん 第2期,F
19,続 刀剣乱舞 花丸,x
20,俺たちゃ妖怪人間,F

21,宇宙よりも遠い場所,A
22,学園ベビーシッターズ,F
23,恋は雨上がりのように,F
24,アイドルタイムプリパラ,x
25,ラーメン大好き小泉さん,F

26,からかい上手の高木さん,D
27,ちいさなプリンセス ソフィア,x
28,ベイブレードバースト ゴッド,x
29,リルリルフェアリル 魔法の鏡,x
30,ふるさとめぐり 日本の昔ばなし,x

31,銀魂. (ポロリ篇、銀ノ魂篇 前半),x
32,デスマーチからはじまる異世界狂想曲,F
33,怪獣娘2 ウルトラ怪獣擬人化計画 第2期,F
34,少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん 第2シリーズ,x
35,モンスターハンターストーリーズ RIDE ON,x

36,デュエル・マスターズ 新シリーズ (2017),x
37,マーベル フューチャー・アベンジャーズ,x
38,ヴァイオレット・エヴァーガーデン,A
39,キラキラ☆プリキュア アラモード,x
40,カードファイト!!ヴァンガードG Z,x

41,あはれ! 名作くん 第2シリーズ,x
42,ねこねこ日本史 第2シリーズ,B
43,クラシカロイド 第2シリーズ,x
44,3月のライオン 第2シリーズ,S
45,タイムボカン 逆襲の三悪人,F

46,伊藤潤二「コレクション」,x
47,ピングー in ザ・シティ,x
48,りゅうおうのおしごと!,F
49,オーバーロードII,C
50,25歳の女子高生,F

51,一人之下 第2期,x
52,三ツ星カラーズ,F
53,働くお兄さん!,F
54,ミイラの飼い方,F
55,アイカツスターズ!,x

56,博多豚骨ラーメンズ,F
57,ダメプリANIME CARAVAN,F
58,Fate/EXTRA Last Encore,F
59,gdメン gdgd men’s party,F
60,牙狼 GARO VANISHING LINE,x

61,(ネット配信) 銃娘 ガンガール,x
62,(特番 6話) 銀の墓守り 第2期,x
63,(特番 4話) レゴ ニンジャゴー (5期),x
64,(特番 8話) がん がん がんこちゃん 第2シリーズ,x
65,(地上波11話) レゴ スター・ウォーズ フリーメーカーの冒険,x

66,フューチャーカード バディファイト バッツ,x

参考調査
t1,(参考調査) アイドリッシュセブン (15話まで),F
t2,(参考調査) メルヘン・メドヘン (10話まで),F


{総評、寸評など}
挿入歌やED曲が良いものが多く、終盤からエンディングにかけての演出がすばらしい作品が多かったように思う
(ヴァイオレット・エヴァーガーデン、宇宙よりも遠い場所など)

---
関連記事:
アニメ番組レビュー(2017年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2017年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2017年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2017年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2011年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018.04.24

アニメ新番組チェック(2018年4月開始分)

2018年4月開始アニメのチェック。
すべて1話目のみの評価です。並びは視聴順。
チェック対象:48本


◎:とても面白くて続きが気になる
ピアノの森
ヒナまつり
シュタインズ・ゲート ゼロ

○:面白い
多田くんは恋をしない
ゲゲゲの鬼太郎
Caligula‐カリギュラ‐
僕のヒーローアカデミア(第3期)
キャプテン翼
ゴールデンカムイ
あまんちゅ!~あどばんす~
ひそねとまそたん
ガンダムビルドダイバーズ
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
ルパン三世 PART5
銀河英雄伝説Die Neue These 邂逅
ねこねこ日本史 第3シリーズ
信長の忍び~姉川・石山篇~

△:とりあえず次も見てみようかな
宇宙戦艦ティラミス
3D彼女 リアルガール
こみっくがーるず
重神機パンドーラ
踏切時間
LOST SONG
PERSONA5 the Animation

×:1話で十分ですありがとうございました
かくりよの宿飯
甘い懲罰~私は看守専用ペット
魔法少女 俺
ありすorありす
あっくんとカノジョ
ウマ娘プリティーダービー
蒼天の拳REGENESIS
デビルズライン
ニル・アドミラリの天秤
立花館To Lieあんぐる
異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~
若おかみは小学生!
Cutie Honey Universe
ラストピリオド- 終わりなき螺旋の物語 -
奴隷区 The Animation
ヲタクに恋は難しい
Butlers~千年百年物語~
フルメタル・パニック!Invisible Victory
メガロボクス
されど罪人は竜と踊る
魔法少女サイト
ハイスクールD×D HERO
鹿楓堂よついろ日和
レディスポ


印象に残った作品を何本かピックアップ。

「ピアノの森」
原作読んでるから期待は高かったけど、十分納得の出来映え 色んなエピソードを丁寧に描いてくれそう

「ヒナまつり」
なんだこれすごく面白かった! モブサイコ100とアリスと蔵六のいいとこ取り+それだけじゃない魅力あり

「シュタインズ・ゲート ゼロ」
懐かしい音楽が流れる中、おなじみのメンバーが総出演して、いとうかなこの歌で締め 続編の1話として完璧

「多田くんは恋をしない」
オープニング映像見て「月刊少女野崎くん」の2期が始まったかと思った(笑)

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」
キリトさん出てこないのかあ でもSAOの世界観はそのままなので、見応えあり

「銀河英雄伝説Die Neue These 邂逅」
オリジナル版のイメージが強い中、意外と普通に見られた 原作に忠実なのでスッと話しに入って行けたから、キャラの造形や声はすぐ慣れそう


鬼太郎、キャプテン翼、ルパン、キューティーハニー・・・昭和かよ!ってラインナップですなあ(苦笑)
なぜみんなまとめてこのタイミングなのか


過去の放送開始時点での評価。
 2018年01月期(38本) ◎:1 ○:5 △:10 ×:22
 2017年10月期(40本) ◎:2 ○:6 △:4 ×:28
 2017年07月期(43本) ◎:2 ○:4 △:13 ×:24
 2017年04月期(42本) ◎:4 ○:13 △:7 ×:18
 2017年01月期(34本) ◎:0 ○:7 △:4 ×:23
 2016年10月期(48本) ◎:8 ○:6 △:9 ×:25
 2016年07月期(42本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:22
 2016年04月期(46本) ◎:2 ○:11 △:10 ×:23
 2016年01月期(33本) ◎:3 ○:5 △:11 ×:14
 2015年10月期(32本) ◎:2 ○:13 △:8 ×:9
 2015年07月期(34本) ◎:0 ○:7 △:13 ×:14
 2015年04月期(27本) ◎:2 ○:10 △:8 ×:7
 2015年01月期(22本) ◎:1 ○:7 △:6 ×:8
 2014年10月期(34本) ◎:2 ○:11 △:10 ×:11
 2014年07月期(29本) ◎:1 ○:6 △:10 ×:12
 2014年04月期(41本) ◎:3 ○:11 △:13 ×:14
 2014年01月期(34本) ◎:0 ○:11 △:14 ×:9
 2013年10月期(31本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:11
 2013年07月期(29本) ◎:1 ○:7 △:4 ×:17
 2013年04月期(24本) ◎:4 ○:4 △:6 ×:10
 2013年01月期(19本) ◎:4 ○:5 △:3 ×:7
 2012年10月期(25本) ◎:1 ○:8 △:6 ×:10
 2012年07月期(19本) ◎:1 ○:4 △:6 ×:8
 2012年04月期(24本) ◎:3 ○:8 △:8 ×:5
 2012年01月期(13本) ◎:1 ○:4 △:5 ×:3
 2011年10月期(21本) ◎:5 ○:8 △:5 ×:3
 2011年07月期(20本) ◎:2 ○:5 △:5 ×:8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.08

半分、おもしろかった「わろてんか」

NHKの朝ドラ「わろてんか」、見終わりました。

吉本興業の創業者をモデルにしただけあって、お笑いの歴史が分かって面白かったです。
エンタツ・アチャコをモデルにしたキース&アサリで漫才の進化の過程を垣間見たり、興行主と芸人たちとの雇用形態の移り変わりが分かったり。
落語家の兄弟弟子を描いた部分も見応えあったなあ。

その反面、朝ドラらしい「家族」の話としては微妙。
結婚前から旦那の行動が納得いかないことだらけだし、結婚してからは旦那無能だし、亡くなった後も毎週のように旦那登場するし(苦笑)
終盤はその家族の話が中心だったので、ほぼ惰性で見ていた感が。

話の中盤あたり、1週間(6話)かけて育成した安来節の踊り子達はその後さっぱり登場せず、なぜか最終週に唐突に現れたのがすごく謎。
そこで登場するのにふさわしい人物は他にたくさんいただろうに…(苦笑)


次作「半分、青い。」割と現代の話らしいですね。
「あまちゃん」みたいに大化けするか「まれ」みたいに(゜Д゜)な内容なのか、どっちだろう・・・

---
これまでに見た朝ドラを時系列で4段階評価。
◎:すごく面白かった ○:面白かった △:最後まで見たけどイマイチ ×:途中で見るのを止めた

 ○心はいつもラムネ色
 ◎はね駒
 ◎あぐり
 ○天うらら
 ×やんちゃくれ
 △あすか
 ○私の青空
 △オードリー
 ○ちゅらさん
 △ほんまもん
 ○さくら
 ×まんてん
 △こころ
 ×てるてる家族
 ×天花
 ×わかば
 ×ファイト
 ×風のハルカ
 △純情きらり
 ◎芋たこなんきん
 ×どんど晴れ
 ×ちりとてちん
 ×瞳
 ×だんだん
 ×つばさ
 ×ウェルかめ
 ◎ゲゲゲの女房
 ×てっぱん
 ◎おひさま
 ◎カーネーション
 ○梅ちゃん先生
 △純と愛
 ◎あまちゃん
 ◎ごちそうさん
 ×花子とアン
 ○マッサン
 ×まれ
 ○あさが来た
 ○とと姉ちゃん
 ×べっぴんさん
 ×ひよっこ
 △わろてんか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.07

ゲームズマーヤとわたくし

東京都江戸川区にあるゲーム専門店、ゲームズマーヤが4/8で閉店します。
今日、最後の買い物をしてきました。

葛西に住んでいた時には、足繁く通っていたこのお店。
といっても初めのうちは「他で品切れしていてもここなら置いてある、最後に頼る店」でした。

それが積極的に利用するようになったのは、2005年にXbox本体を購入した時から。
ソフトが4本同梱されたお買い得パックで、売り出しに気づいたときには他の店ではすでに品切れ。
で、例によって最後にこのお店を訪ねると、ちゃんと置いてある!
その時親切に対応してくれたのが、店長でした。
「重いから気をつけてね」って言われて丁寧に袋に入れてくれたのをよく覚えてます。
(いや実際ものすごく重かった(苦笑))


ゲームズマーヤの知名度は全国区だし、よく「ゲーム業界のご意見番」などと言われていますが、このお店が本当にスゴイと思うのは、店長の接客。
恐らく数百人のお客さんの顔と名前を覚えていて、買ったソフトや普段の会話から、一人ひとりに好みに合いそうなゲームソフトを的確にチョイス。
「花といきもの立体図鑑」(3DS)をレジに持っていったら「このソフトオススメしようと思ってたのよ」って言われたときにはビックリしたなあ(笑)

体調を崩されてからは、店中に響き渡る「いらっしゃませ!」の声量が少し控えめになりましたが、それでも長い時間店頭に立ち、お客さんたちと楽しそうに会話する姿は以前とまったく変わりませんね。


あとゲームズマーヤと言えば、頻繁に開催される、ゲームソフト発売前の体験会。
大抵はメーカーの営業さんが行うんですが、中には制作者の方が担当することもあり、作った人から操作方法教えてもらったりコツを聞いたりできたのも楽しかった思い出。
3DS版パズドラの体験会に参加して、操作方法を丁寧に教えてくれたお兄さんがくれた名刺を見たらガンホーの社長だったときには驚いた(゜Д゜)

それまで全然興味が無かったゲームでも、実際に体験すると印象が変わることも多かったです。
「北斗無双」「VANQUISH」「キャサリン」「Alice MADNESS RETURNS」「CODE OF PRINCESS」「進撃の巨人(3DS)」といったゲームを購入したのも、この体験会で遊んだからこそ。

店長もそのあたりのことを理解してたから、頻繁に体験会を開いたんでしょうね。
体験会は店の奥でやっているのでタイミングによってはその場に行きづらかったりするんだけど、そんなときでも店長が声かけて案内してくれるあたりの気配りも流石でした。


このお店に来たことで出会えたソフトもたくさんあるし、貴重な体験も色々できました。
今までありがとうございました!

いつもお店を出るときには「また来ます」って言ってたけど、もう言えなくなっちゃったなあ。。。


---
関連記事:
過去に書いたゲームズマーヤでの体験会の様子など

2010.04.29
METAL GEAR SOLID PEACE WALKER WORLD TOUR 2010 in ゲームズマーヤ
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2010/04/metal-gear-soli.html

2011.06.04
シュタインズ・ゲートについて語ってみない?会 in ゲームズマーヤ
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/06/http5pbjpgamest.html

2012.05.24
ロリポップチェーンソー体験会&須田剛一トークイベント in ゲームズマーヤ
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/05/post-0ecf.html

2012.06.29
Robotics;Notes 発売記念イベント in ゲームズマーヤ
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/06/post-3cce.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「LieN-リアン-」10周年記念ライブ『.hack//追奏』 in 日本橋三井ホール