2018.02.17

ドラフォー&はやボルト presents 「BRIDGE OF NUMAZU vol.1」 in 沼津Speak EZ

あおしぐれのライヴを観に行ってきました。
会場は沼津Speak EZ

BRIDGE OF NUMAZU vol.1

沼津駅南口から徒歩5分強、広い交差点角にあるビルの2F。
中に入ると、一段低くなったステージと客席がすごく近くて驚く。
通常フロアもステージの一角を囲むように配置され、テーブルも備え付けでドリンク置きやすくて◎。
なかなか居心地よかったです。

今日のライヴは、ドラフォー(DRAGONESS DAI-GIN-JO For You)&はやボルト(りさボルト&Hys)の企画ライヴ。
どちらも昨年11月に沼津POCOで見たバンド。
ドラフォーは地元なので、熱心なお客さんが多数。終始和気藹々とした雰囲気でのライヴでした。


出演順に雑感など。

からふるくれよん
ウクレレと鍵盤ハーモニカの二人組
ほっこりあったかい、ほんわか系
ハンバート ハンバートのカバー(同じ話)が二人にぴったりな感じ

DORAGONESS DAI-GIN-JO For You
見るのは二度目
3曲目良かった
色んな曲があって飽きさせないし、なにより見ていて楽しい
アンパンマンのカバーがなかなか衝撃的だった(笑)

CAPRICE(京都)
見るのは二回目
包み込みたくなるようなきれいな音色
最後とその前の曲が良かった
今日のパフォーマンスは、二人の意外な一面も見られた気がする(笑)

◆あおしぐれ
本日のセットリスト
 1.諦めも選べずに
 2.終止符
 3.エンドロール
 4.???
 5.影を消して
 6..あなたに贈る最初のラブソング

それまで賑やかだった客席が、演奏が始まると徐々にあおしぐれの世界に染まっていくのがすばらしい。

りさボルト&Hys
見るのは三度目
曲もいいしMCも熱く楽しく、「また見たい!」って思わせてくれる中毒性がある

アンコールで歌った「僕らの青は春を越えて」は、あおしぐれを思って作った曲。
この曲をあおしぐれとコラボしてCD作成するってことなので(9月頃発売予定)、すごく楽しみだなあ。


すごく暖かくて楽しいライヴイベントでした。
この分だと、そう遠くないうちにまた沼津を訪れることになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.02

アニメ番組レビュー(2017年12月終了分)

12月で終了したアニメを、独断と偏見で面白かった順に寸評。

少女終末旅行
基本的に二人ぼっちの旅を淡々と描きつつ、印象的なエピソードを挟み込む演出が素敵だし、劇伴もすごく効果的
「メイドインアビス」と同様に、絵柄と内容が絶妙なバランスで成り立ってる
ちょっと「ソラノヲト」を思い出す、あの世界観にも惹かれた

Just Because!(リンク先は音が鳴るので注意)
心の揺らぎと距離感がとても上手く表現されてる
それぞれのエピソードにちゃんと意味があって、取って付けた感が全く無いのが素敵
物語にさりげなく寄り添う劇伴も良かった

いぬやしき
正直最初のうちは流し見してたんだけど、中盤あたりからどんどん目が離せない展開に…
小日向文世の声が、終盤にはちゃんと犬屋敷さんの声として聞こえたのが印象的
現実世界がなかなかリアルに描かれていたので、興醒めせずに最後まで楽しめた

宝石の国
この作品独特の世界観と世界の理に釘付けに
キャラ(宝石)ごとの特性や性格が分かってくるとどんどん面白くなる
はやく続きが見たいんですけどー

キノの旅 the Beautiful World the Animated Series
キノが訪れた国を舞台にした1話完結の寓話なんだけど、過去の話や他の旅人さんのエピソードなどの回もあり、良いアクセントになっていた
色々な特徴を持つ国が舞台となるので、見ているだけで旅行気分が味わえるのも○

クジラの子らは砂上に歌う
ほのぼのファンタジーかと思いきや、壮絶な展開が繰り広げられて驚くばかり
背景美術の圧倒的な美しさは、今期ナンバーワンなんじゃ
しかし序盤のインパクトが強かった分、それ以降はちょっと落ち着いちゃった感アリ

将国のアルタイル(2クール)
尺の関係か、主人公が知略を巡らせてる部分で時々話が飛ぶような気がしたんだよねえ(特に中盤あたり)
戦争を回避するために色々画策するのに、大群が激突するシーンが一番盛り上がって面白かったのはすごく皮肉な気が…これ意図してやってるのかなあ?

いつだって僕らの恋は10センチだった。
すごくベタな展開ではあるけれど、それを正面からキッチリ描いているのは良いんじゃないかしら
HoneyWorksの曲が聴けたのでそれだけで満足です

ROBO MASTERS THE ANIMATED SERIES
舞台が中国で、劇中に登場する文字が中国語…だけど明らかに日本テイストな日中合作アニメ
ビルドファイターズなノリのロボコン(ロボットコンテスト)と言った感じで、なかなか面白かった

ネト充のススメ
原作は「ネトゲあるある」が面白くて途中まで読んでたけど、アニメ化にあたってリアルの話に比重おいたのねー
ネトゲに触れたことある人なら楽しめるんじゃないかと、あと主役二人の中の人のファンも(笑)


結局、43本見始めて(継続含む)、終わってみれば完走10本+継続3本(ぼのぼの、3月のライオン、魔法使いの嫁)でした。

今回も、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」のアンケートに参加します。
評価基準は、以下のとおり。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可


2018冬調査(2017/10-12月期、終了アニメ、64+3作品) 第47回

01,Dies irae,F
02,Infini-T Force,F
03,Fate/Apocrypha,F
04,100%パスカル先生,x
05,aiseki MOGOL GIRL,x

06,わしも wasimo (5期),x
07,Wake Up Girls! 新章,x
08,Code:Realize 創世の姫君,F
09,ラブ米 WE LOVE RICE 2期,x
10,王様ゲーム The Animation,F

11,UQ HOLDER! 魔法先生ネギま!2,F
12,TSUKIPRO THE ANIMATION,F
13,GLAMOROUS HEROES,x
14,血界戦線&BEYOND,F
15,DYNAMIC CHORD,F

16,Just Because!,S
17,EVIL OR LIVE,F
18,URAHARA,F
19,つうかあ,F
20,宝石の国,A

21,十二大戦,F
22,あめこん!!,x
23,いぬやしき,A
24,ブレンド・S,F
25,このはな綺譚,F

26,少女終末旅行,S
27,アニメガタリズ,F
28,おにゃんこポン,F
29,ネト充のススメ,D
30,戦刻ナイトブラッド,F

31,大正ちっちゃいさん,x
32,ディアホライゾン (被),F
33,アイドルマスターSideM,F
34,うっかりペネロペ (4期),x
35,お酒は夫婦になってから,F

36,マーベル スパイダーマン,x
37,クジラの子らは砂上に歌う,B
38,ラブライブ! サンシャイン!! 第2期,x
39,アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 第2期,x
40,トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察,x

41,キノの旅 the Beautiful World the Animated Series,A
42,お見合い相手は教え子、強気な、問題児。,F
43,僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件,F
44,ラララ ララちゃん ウチューにムチュー,x
45,シルバニアファミリー ミニストーリー,x

46,魔法陣グルグル 新シリーズ,F
47,干物妹! うまるちゃんR,F
48,食戟のソーマ 餐の皿,x
49,縁結びの妖狐ちゃん,F
50,鬼灯の冷徹 第弐期,F

51,将国のアルタイル,C
52,妹さえいればいい。,F
53,ドリフェス! R (2期),x
54,プリプリちぃちゃん!!,x
55,ボールルームへようこそ,F

56,妖怪アパートの幽雅な日常,F
57,結城友奈は勇者である 勇者の章,x
58,結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章,x
59,(ネット配信) 拡張少女系トライナリー,x
60,(ネット配信) モンストアニメ 消えゆく宇宙編,x

61,(特番) Fate/Grand Order MOONLIGHT/LOSTROOM,x
62,(特番) Fate/Grand Order × 氷室の天地 7人の最強偉人篇,x
63,(特番) 探偵オペラミルキィホームズ アルセーヌ 華麗なる欲望,x
64,(特番 3話) ファイアボール ユーモラス,x

参考調査

t1,(特番 6話) ROBO MASTERS THE ANIMATED SERIES,C
t2,(特番 6話) いつだって僕らの恋は10センチだった。,C
t3,(ネット配信) 夢王国と眠れる100人の王子様 ショート,F


{総評、寸評など}
正直、10月頭の時点ではあまり期待する作品が無かった今期ですが、終わってみればなかなか豊作でした。
独特の雰囲気や設定が目を惹いた「少女終末旅行」「いぬやしき」「宝石の国」、王道な設定でありつつも個性際立つ「Just Because!」。
「またそのうち見直したい」って思える作品が多かったなあ。


---
関連記事:
アニメ番組レビュー(2017年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2017年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2017年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2011年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.02.01

アニメ新番組チェック(2018年1月開始分)

2018年1月開始アニメのチェック。
すべて1話目のみの評価です。並びは視聴順。
チェック対象:38本

◎:とても面白くて続きが気になる
宇宙よりも遠い場所

○:面白い
ゆるキャン△
ヴァイオレット・エヴァーガーデン
ダーリン・イン・ザ・フランキス
まめねこ
からかい上手の高木さん

△:とりあえず次も見てみようかな
アイドリッシュセブン
ラーメン大好き小泉さん
グランクレスト戦記
ポプテピピック
刻刻
恋は雨上がりのように
ハクメイとミコチ
ミイラの飼い方
オーバーロードII
カードキャプターさくら クリアカード編

×:1話で十分ですありがとうございました
スロウスタート
ダメプリANIME CARAVAN
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
メルヘン・メドヘン
博多豚骨ラーメンズ
覇穹 封神演義
BEATLESS
キリングバイツ
たくのみ。
刀使ノ巫女
三ツ星カラーズ
バジリスク~桜花忍法帖~
りゅうおうのおしごと!
学園ベビーシッターズ
サンリオ男子
25歳の女子校生
gdメン
怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~第2期
働くお兄さん!
citrus
Fate/EXTRA Last Encore
七つの美徳


印象に残った作品を何本かピックアップ。

「宇宙よりも遠い場所」
南極を目指すお話。なんだか見ていてワクワクした

「ゆるキャン△」
アウトドア生活を営む様子を、ていねいにのんびりと伝える様子が良かった

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
なんか見覚えあるなあって思ったら、京アニ作品見てるときに流れてたCMのやつなのね

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」
なぜか「STAR DRIVER」を思い出す

「アイドリッシュセブン」
デビュー前の新人アイドルがキャパ3000のハコで単独ライヴとか有り得なさすぐる(苦笑)

「ミイラの飼い方」
すごいタイトルだなあと思って見始めたら、タイトルどおりの内容で驚く(笑)


過去の放送開始時点での評価。
 2017年10月期(40本) ◎:2 ○:6 △:4 ×:28
 2017年07月期(43本) ◎:2 ○:4 △:13 ×:24
 2017年04月期(42本) ◎:4 ○:13 △:7 ×:18
 2017年01月期(34本) ◎:0 ○:7 △:4 ×:23
 2016年10月期(48本) ◎:8 ○:6 △:9 ×:25
 2016年07月期(42本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:22
 2016年04月期(46本) ◎:2 ○:11 △:10 ×:23
 2016年01月期(33本) ◎:3 ○:5 △:11 ×:14
 2015年10月期(32本) ◎:2 ○:13 △:8 ×:9
 2015年07月期(34本) ◎:0 ○:7 △:13 ×:14
 2015年04月期(27本) ◎:2 ○:10 △:8 ×:7
 2015年01月期(22本) ◎:1 ○:7 △:6 ×:8
 2014年10月期(34本) ◎:2 ○:11 △:10 ×:11
 2014年07月期(29本) ◎:1 ○:6 △:10 ×:12
 2014年04月期(41本) ◎:3 ○:11 △:13 ×:14
 2014年01月期(34本) ◎:0 ○:11 △:14 ×:9
 2013年10月期(31本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:11
 2013年07月期(29本) ◎:1 ○:7 △:4 ×:17
 2013年04月期(24本) ◎:4 ○:4 △:6 ×:10
 2013年01月期(19本) ◎:4 ○:5 △:3 ×:7
 2012年10月期(25本) ◎:1 ○:8 △:6 ×:10
 2012年07月期(19本) ◎:1 ○:4 △:6 ×:8
 2012年04月期(24本) ◎:3 ○:8 △:8 ×:5
 2012年01月期(13本) ◎:1 ○:4 △:5 ×:3
 2011年10月期(21本) ◎:5 ○:8 △:5 ×:3
 2011年07月期(20本) ◎:2 ○:5 △:5 ×:8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.24

あおしぐれ presents 4thAnniversary&3rdEPリリース-雨が降る、冬のこと- in 横浜BAYSIS

あおしぐれ結成4周年記念ライヴを観に行ってきました。場所はホームグランドとも言える横浜BAYSIS
今日は3rdEPの発売日でもあります。

あおしぐれ presents 4thAnniversary&3rdEPリリース

登場順に雑感など。

りさボルト&Hys
外の寒さを吹き飛ばすパワーは、トップバッターにふさわしい
見るのは3度目なので、聞き覚えのある曲が増えてきた

高高
ギター二人組
聴かせる曲が多く、ぐっと引き込まれる
どの曲も良かった

N.U.
ギター二人組
結成18年目ってことで、曲もMCも息がピッタリ
ノリの良い曲もバラードも、とても聴き応えあり

◆あおしぐれ
本日のセットリスト(自信なし…)
 01.諦めも選べずに
 02.終止符  
 03.???
 04.ヌケガラ
 05.ハリボテ
 06.影を消して
 07.この空の向こう
 EN.あなたに贈る最初のラブソング

他のアーティストと同じ時間(30分)かと思いきや、すこし長めの演奏。
おまけにアンコールもあり(前後に入退場をしない、あおしぐれスタイル)。
「ヌケガラ」の間奏部分で(ここすごく好き)、聞こえるはずのないハーモニカの音が聞こえた気がしてビックリ。

あおしぐれは、今日から半年間のライヴツアーがスタート。
何本かは観に行こうと思ってます。


今日は「実力ある二人組バンド」大集合な感じで、どのバンドも「もっと曲を聴きたい!」と思わせてくれる内容でした。
終演後に時間の都合で各バンドのCDがチェックできなかったのが残念。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.18

横浜アリーナへの道

写真は横浜アリーナの近くにある標識。
これ、前に来たとき(3年前)には無かった気が・・・

横浜アリーナ付近の標識

15分も歩けば菊名駅に辿り着けるから、電車で渋谷方面へ戻る場合にはオススメです。
距離は新横浜に比べて倍近くあるけど、(ライヴ後の)新横浜駅へ至る道の混雑っぷり&乗り換え時間を考慮すればむしろ早いかと。
道なりに進めば菊名駅に着けるから分かりやすいし。
(逆に菊名駅から横浜アリーナへ向かう場合は、まずどの道を進めばいいか、ちょっと分かりづらい)

このルートはライヴの時に何度も利用してるけど、他に歩いてる人をほとんど見たことないんだよなあ(多くて2~3組程度)。


副都心線と東横線の接続で渋谷駅が始発駅で無くなってから5年。
渋谷駅のホームは狭くなったし渋谷から確実に座れないしと不満だらけでしたが、横浜方面から乗り換え無しで新宿まで行けるのは割と便利だなあ、と思うようになった今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.14

Linked Horizon Live Tour 『進撃の軌跡』 総員集結凱旋公演 in 横浜アリーナ

Linked Horizonのライヴツアー「進撃の軌跡」の凱旋公演に二日連続で参加してきました。
会場はLinked Horizon ARENA。かつて横浜アリーナと呼ばれていた場所です(笑)。
Linked Horizon ARENA

ここでのSound Horizon関連コンサートは「Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert 」以来、約5年ぶりですなあ、懐かしい。

座席:
1日目アリーナ席Dブロック(いわゆるスタンド席)
2日目はセンター席(いわゆるアリーナ席)11列目中央付近

会場に入って驚いたのが、ステージ上に巨大な壁があること。
これまでの公演では壁の映像を幕に投影していたんですが、本物の壁を作るとは…
開演前は固く閉ざされていた壁が重々しい音を響かせつつ左右に開いて、開演です。

本編の流れは、昨年の公演と同じ。
…ですが、ソロパートの楽器が変わったり、演出が変わったりなど、更に進化してました。
合唱も含め色々な楽器が勢揃いしての構成(総勢100名近い)はまさに圧巻で、横浜アリーナの巨大なステージが小さく見えるほど。

両日ともにフレームマシンが大活躍だったのも、この凱旋公演の特徴。
そこそこ距離があっても火柱があがるたびに熱さが感じられるのが不思議でした。
これは炎=熱いっていう刷り込みによるものなのかしら?


アンコールからはゲスト歌姫たちが登場。
ゲスト歌姫が持ち歌(BRAVELY DEFAULTの楽曲)を披露し、レギュラーの歌姫たちはSound Horizon楽曲などを披露する、といった形式での進行です。
曲によっては過去のライヴで見た映像も流れるわけですが、そんな中にも新しい映像が入っていたりして、驚かされます。


帰りにSound Horizon/Linked Horizonの楽曲をたくさん聴きたくなる、そんな二日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.01

2017年イベント総括

2017年に観に行った芝居やイベントの記録。

芝居など
3/11 不信 彼女が嘘をつく理由(東京芸術劇場シアターイースト)
6/12 仕事の前にシンナーを吸うな(よみうり大手町ホール)
7/22 子供の事情(新国立劇場中劇場)

美術展、その他
2/27 並河靖之七宝展(東京都庭園美術館)
3/27 羽海野チカの世界展 ハチミツとライオンと(松坂屋静岡店)
7/22 すみっコぐらし展 -5周年でもここがおちつくんです-(西武ギャラリー)
8/12 新海誠展(大岡信ことば館)
8/14 ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!(横浜みなとみらい)
11/10 オットー・ネーベル展(Bunkamuraザ・ミュージアム)

都心の美術展は、ライヴや芝居と絡めての鑑賞。
「是が非でもこの美術展が観たい!」ってのは無かったなあ。
でも「並河靖之七宝展」はすごく良かった。展示内容も、美術館じたいも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017年ライヴ総括