2019.02.01

さくらももこ ありがとうの会 in エスパルスドリームプラザ

1/11から2/11まで開催されている「さくらももこ ありがとうの会」に先週行ってきました。
場所はエスパルスドリームプラザ
最寄りの鉄道駅(JR清水駅/静岡鉄道新清水駅)から無料バスが出ています。
駅から歩くと20~30分くらいの距離。

さくらももこありがとうの会告知

清水と言えば、さくらももこの故郷であり、ちびまる子ちゃんの舞台でもあります。
JR清水駅の江尻口(西口)にはさくらももこのイラストが(ポケモンGOのポケストップにもなってる)。
JR清水駅江尻口


さくらももこありがとうの会パネル2さくらももこありがとうの会パネル1

「しのぶ会」「追悼」といった文字は一切なし。
昨年11/16に東京で開催されたいわゆるお別れ会も、今回と同じく「さくらももこ ありがとうの会」だったようですね。
その時に流れた特別編集VTRが会場内で流れてました。
ペンネームの由来やデビュー時の様子、ちびまる子ちゃん&コジコジの紹介など。
最後に主要キャラたちがひと言ずつしゃべるシーンとか泣ける…


仕事場に置かれていたピアノ
会場の外には、仕事場に置かれていたピアノが

花とキャラクターに囲まれる自画像
花とキャラクターに囲まれる自画像

さくらももこ仕事部屋の再現
仕事部屋の再現


主な展示物は、原画/複製原画にノベルティグッズの数々。
昨年静岡市内に設置されたマンホールも展示されてます(新たに作製されたもの)

三保の松原と富士山と久能の苺
三保の松原と富士山と久能の苺 コジコジとまるちゃんが仲よさそうにしてるのがいいねえ

4コマちびまる子ちゃん下描きイラスト
4コマちびまる子ちゃん下描きイラスト

ちびまる子ちゃん&コジコジのキャラクター
ちびまる子ちゃん&コジコジのキャラクター

青葉おでん街
静岡市葵区にある青葉おでん街 まさにこんな感じの場所

ちびまる子ちゃんマンホール2種
ちびまる子ちゃんマンホール2種

ちびまる子ちゃんキャラクターラフ
ちびまる子ちゃんキャラクターラフ

日本平動物園宛て色紙
日本平動物園宛て色紙

静岡市はいいねえ。グッズの数々
「静岡市はいいねえ。」グッズの数々


おでん注文メモ
おでん注文メモ こんなの残ってるんだ(笑)

追分ようかんパッケージ用イラスト
清水名物追分羊かんパッケージ用イラスト ちびまる子ちゃんランド限定の別デザインもあり

ピンバッジ用色指定
ピンバッジ用色指定


会場はそんなに広くないけど、見どころは多数。
これで無料なんだから、思い入れのある近隣の人は万難を排してでも行くべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.31

アニメ新番組チェック(2019年1月開始分)

2019年1月開始アニメのチェック。
すべて1話目のみの評価です。並びは視聴順。
チェック対象:36本


◎:とても面白くて続きが気になる
ケムリクサ
ピアノの森第2シリーズ

○:面白い
どろろ
モブサイコ100 II
W’z《ウィズ》
エガオノダイカ
約束のネバーランド
えんどろ~!
グリムノーツThe Animation
けものフレンズ2
マナリアフレンズ

△:とりあえず次も見てみようかな
BanG Dream! 2nd Season
ブギーポップは笑わない
私に天使が舞い降りた!
盾の勇者の成り上がり
ガーリー・エアフォース
ドメスティックな彼女
魔法少女特殊戦あすか
荒野のコトブキ飛行隊
revisions リヴィジョンズ
フライングベイビーズ

×:1話で十分ですありがとうございました
上野さんは不器用
ぱすてるメモリーズ
パパだって、したい
雨色ココア sideG
バーチャルさんはみている
同居人はひざ、時々、頭のうえ。
B-PROJECT~絶頂*エモーション~
五等分の花嫁
デート・ア・ライブIII
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
バミューダトライアングル~カラフル・パストラーレ~
サークレット・プリンセス
明治東亰恋伽
Dimension ハイスクール
みにとじ


印象に残った作品を何本かピックアップ。

「ケムリクサ」
独特のゆらぎがある映像が、「この先どうなるんだるう…」とちょっと不安になる世界観とマッチしてる
「けものフレンズ2」には、その独特な部分が無くなっちゃったんだよねえ
(けものフレンズ1期の監督が、ケムリクサを製作)

「ピアノの森第2シリーズ」
ちょっと絵がきれいになったように思えたのは初回だからか、それとも気のせいか…
おそらく今期で物語の最後まで描かれるだろうから、しっかり見届けたい

「えんどろ~!」
なんだか「ゆるゆり」っぽいなーと思ったら、キャラクター原案「なもり」なのね、納得

「グリムノーツThe Animation」
音楽がすごくいい「テイルズシリーズ」ってところかな

「W’z《ウィズ》」
音楽も映像もスタイリッシュな雰囲気もまさに「K」そのもの

「荒野のコトブキ飛行隊」
空戦シーンは物凄く良かった …全編空戦でお願いします(苦笑)


BSで、ケムリクサとけものフレンズ2の放送時間を完全に被せるのは何か意図を感じる…
おまけに静岡だと探偵ナイトスクープの放送も一部被ってるので勘弁してほしい(苦笑)


過去の放送開始時点での評価。
 2018年10月期(47本) ◎:3 ○:11 △:14 ×:19
 2018年07月期(38本) ◎:1 ○:6 △:14 ×:17
 2018年04月期(48本) ◎:3 ○:14 △:7 ×:24
 2018年01月期(38本) ◎:1 ○:5 △:10 ×:22
 2017年10月期(40本) ◎:2 ○:6 △:4 ×:28
 2017年07月期(43本) ◎:2 ○:4 △:13 ×:24
 2017年04月期(42本) ◎:4 ○:13 △:7 ×:18
 2017年01月期(34本) ◎:0 ○:7 △:4 ×:23
 2016年10月期(48本) ◎:8 ○:6 △:9 ×:25
 2016年07月期(42本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:22
 2016年04月期(46本) ◎:2 ○:11 △:10 ×:23
 2016年01月期(33本) ◎:3 ○:5 △:11 ×:14
 2015年10月期(32本) ◎:2 ○:13 △:8 ×:9
 2015年07月期(34本) ◎:0 ○:7 △:13 ×:14
 2015年04月期(27本) ◎:2 ○:10 △:8 ×:7
 2015年01月期(22本) ◎:1 ○:7 △:6 ×:8
 2014年10月期(34本) ◎:2 ○:11 △:10 ×:11
 2014年07月期(29本) ◎:1 ○:6 △:10 ×:12
 2014年04月期(41本) ◎:3 ○:11 △:13 ×:14
 2014年01月期(34本) ◎:0 ○:11 △:14 ×:9
 2013年10月期(31本) ◎:2 ○:8 △:10 ×:11
 2013年07月期(29本) ◎:1 ○:7 △:4 ×:17
 2013年04月期(24本) ◎:4 ○:4 △:6 ×:10
 2013年01月期(19本) ◎:4 ○:5 △:3 ×:7
 2012年10月期(25本) ◎:1 ○:8 △:6 ×:10
 2012年07月期(19本) ◎:1 ○:4 △:6 ×:8
 2012年04月期(24本) ◎:3 ○:8 △:8 ×:5
 2012年01月期(13本) ◎:1 ○:4 △:5 ×:3
 2011年10月期(21本) ◎:5 ○:8 △:5 ×:3
 2011年07月期(20本) ◎:2 ○:5 △:5 ×:8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.20

アニメ番組レビュー(2018年12月終了分)

12月で終了したアニメを、独断と偏見で面白かった順に寸評。

SSSS.GRIDMAN
円谷らしくTRIGGERらしく、そして特撮らしく…それぞれの押さえるべきポイントをきちんと押さえていたので満足度高し
最初から最後まで見応えあったなあ

進撃の巨人Season 3
相変わらず絵は綺麗だし、話の運び方もうまいから内容には文句なし
でもSeason 3は前後半で分割だよってサプライズで伝えられてもうれしくないんですけど!しかもさあこれから!ってところで
 ※アンケート調査にあわせ、今期扱いにしました

でびどる!
gdgd妖精sっぽいなーと思ったら、監督が同じ人なのね、納得
自分でもなんでこんなに気に入ったのか不思議(笑)
シマ(CV井口裕香)のツッコミが気持ちよすぎてクセになる

やがて君になる
横槍が入ったり場を乱すキャラが登場したりといった事がなく、二人の心の動きが真っ正面から丁寧に描かれているのが良かった
OPの映像がすごく好き

スペースバグ(2クール)
絵柄からして海外産かと思いきや、国産でした
たぶん子供向け作品なんだろうけど、なかなか深いストーリーを2クール使って丁寧に描いていた
eテレあたりで放送して多くの人に存在を知ってもらうべき、そんな良作

ゴブリンスレイヤー
よくあるファンタジーものとはちょっと違っていて、面白かった
ただ1話がすごいインパクトだったのに比べると、2話以降は割と普通だったのがなー
戦闘のバリエーションが色々あったのは楽しめた

グラゼニシーズン2
シーズン終盤からオフにかけての、野球にまつわる色々なエピソードが登場
色々な人間模様が描かれていて、ただの野球アニメじゃないところがいい

ゴールデンカムイ 第2期(リンク先は音が鳴るので注意)
一点に集約していく全員集合な展開、盛り上がったなあ
続きが気になるので早く3期を!

走り続けてよかったって
全4話と、意外と短くて驚いた
コンパクトにまとまっていた分、より印象に残ったかも(終盤ちょっと駆け足気味だったけど)

宇宙戦艦ティラミスII(リンク先は音が鳴るので注意)
豪華声優の無駄遣い(笑)
メインストーリーがさっぱり頭に入ってこないのが、この作品のいいところ

バナナフィッシュ(2クール)
話がすごく盛り上がって「次で終わりか!」と思ったらまだ半分だった(笑)
その後は登場キャラが増えるたびに似たような展開が続くのがちょっとなあ

イングレス(リンク先は音が鳴るので注意)
まるでハリウッド映画のような展開
台詞回しやところどころの構図がシュタインズゲートっぽかった、SERNも出てくるし(笑)

色づく世界の明日から
「色のない世界」「魔法」「長崎」…色々魅力的な要素があって序盤はすごく面白かったのに、先に進むにつれてどんどん平凡になっていった作品
1クールなのに色々盛り込みすぎて、せっかくの魅力が台無しに

・はたらく細胞 特別編 風邪症候群
主要キャラ全員登場で季節もピッタリな内容は、スペシャル感が全然しないところがこの作品らしくて良かった


結局、53本見始めて(継続含む)、終わってみれば完走13本+継続7本(ぼのぼの、ねこねこ日本史、キャプテン翼、鬼太郎、転生スライム、風が強く吹いている、SAO)でした。


今回も、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」のアンケートに参加します。
評価基準は、以下のとおり。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可


2019冬調査(2018/10-12月期、終了アニメ、50+5作品) 第51回

01,バキ,x
02,狐狸之声,F
03,でびどる!,A
04,イングレス,C
05,ひもてはうす,F

06,スペースバグ,A
07,人外さんの嫁,F
08,アニマエール!,F
09,やがて君になる,A
10,あかねさす少女,F

11,ゴブリンスレイヤー,B
12,となりの吸血鬼さん,F
13,その時、カノジョは。,x
14,色づく世界の明日から,D
15,寄宿学校のジュリエット,F

16,ゴールデンカムイ 第2期,B
17,うちのメイドがウザすぎる!,F
18,ガイコツ書店員本田さん,F
19,叛逆性ミリオンアーサー,F
20,宇宙戦艦ティラミスII,C

21,中間管理録 トネガワ,x
22,東京喰種:re 最終章,x
23,おとなの防具屋さん,F
24,ソラとウミのアイダ,F
25,ゾンビランドサガ,F

26,軒轅剣 蒼き曜,x
27,BANANA FISH,C
28,学園BASARA,F
29,BAKUMATSU,F
30,CONCEPTION,F

31,SSSS.GRIDMAN,S
32,RELEASE THE SPYCE,F
33,RErideD 刻越えのデリダ,F
34,BanG Dream! ガルパ☆ピコ,x
35,蒼天の拳 REGENESIS 第2期,x

36,DOUBLE DECKER! ダグ&キリル,F
37,アイドルマスターsideM 理由あってmini!,F
38,ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士,F
39,メルクストーリア 無気力少年と瓶の中の少女,F
40,おしえて魔法のペンデュラム リルリルフェアリル,x

41,終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。,x
42,青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない,F
43,閃乱カグラ SHINOVI MASTER 東京妖魔篇,F
44,ほら、耳がみえてるよ! 畏,看見耳朶拉,F
45,兄に付ける薬はない!2 快把我哥帯走2,x

46,抱かれたい男1位に脅されています。,F
47,俺が好きなのは妹だけど妹じゃない,F
48,ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。,F
49,(10月終了) 進撃の巨人Season 3,S
50,(10月終了) マーベルフューチャー・アベンジャーズ シーズン2,x

51,(ネット配信) 衛宮さんちの今日のご飯,x
52,(特番) はたらく細胞 特別編 風邪症候群,C
53,(特番) 探偵オペラミルキィホームズ サイコの挨拶,x
54,(特番) 斉木楠雄のΨ難 完結編,x
55,(特番) ペルソナ5 Dark Sun…,x


{総評、寸評など}
ゴブリンスレイヤー、(放送継続中の)転生したらスライムだった件、SAOアリシゼーション…ゴブリンが大活躍していた今期
このタイミングで「灰と幻想のグリムガル」の再放送があれば完璧だったのに(笑)


---
関連記事:
アニメ番組レビュー(2018年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2018年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2018年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2017年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2017年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2017年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2017年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2016年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2015年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2014年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2013年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年9月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年6月終了分)
アニメ番組レビュー(2012年3月終了分)
アニメ番組レビュー(2011年12月終了分)
アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019.01.01

2018年ライヴ/イベント総括

2018年に行ったライヴ/イベントの一覧。

ライヴ
1/13 Linked Horizon(横浜アリーナ)
1/14 Linked Horizon(横浜アリーナ)
1/24 あおしぐれ(横浜BAYSIS)
2/17 あおしぐれ(沼津Speak EZ)
3/16 CHiCO with HoneyWorks(日本武道館)
4/06 LieN(日本橋三井ホール)
6/10 あおしぐれ(横浜O-SITE)
7/27 access×TRF(東京国際フォーラム ホールA)
9/08 野坂ひかり(渋谷7th FLOOR)
9/23 谷山浩子・ROLLY(全労済ホール/スペース・ゼロ)
11/9 ハンバート ハンバート(LIVE ROXY SHIZUOKA)
11/12 あおしぐれ(豊橋club KNOT)
12/16 access(舞浜アンフィシアター)


芝居など
3/16 江戸は燃えているか(新橋演舞場)
5/25 虹のかけら もうひとりのジュディ(スパイラルホール)


美術展、その他
5/22 海野光弘 万華~四季を彩る~展(島田市博物館分館)
8/20 近藤喜文展(浜松市美術館)
8/30 Pokemon GO Safari Zone(横須賀くりはま花の国)
9/23 ヒナまつり展(原宿ACG_Labo)
10/26 王立宇宙軍オネアミスの翼 展(八王子市夢美術館)
10/26 魔夜峰央展(米沢嘉博記念図書館)


ライヴは13本。
2017年は19本、2016年は11本、2015年は16本、2014年は28本、2013年は38本、2012年は44本、2011年は50本、2010年は20本、2009年は46本、2008年は34本でした。

間隔的にもだいたい月イチペースですね。

芝居や美術展は少な目。
今年は年初に見たい美術展がいくつかあるので、タイミングあえばそれに行ってくるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.16

access TOUR 2018 Heart Mining in 舞浜アンフィシアター

毎年恒例accessのライヴに行ってきました。今回で12年連続14回目。
会場は昨年と同じ舞浜アンフィシアターです。

access TOUR 2018 Heart Mining


座席は13列目の右方向。
舞台背面のディスプレイは(複数設置されていたこともあって)若干見づらかったですが、ステージ全体が見渡せる好位置。
半円状のステージを客席が取り囲んでいて、しかも舞台と最前列の座席がゼロ距離なのね(ライヴ見ていて気づいた)。
まさに手を伸ばせば届く距離。
それもあってか、客席との一体感がものすごかったです。accessの二人も、ギリギリまで前に出てパフォーマンスすることも多かった。


ライヴは約3時間。

ライヴ前半のアレンジがなんだか新鮮で、「一筋縄ではいかない感じ」が良かったです。
久しぶりに「SILVER HEART」が聴けたのもうれしい。

終盤には、TRF × access 「Get Wild -live ver-」のリリースに合わせ、TRFのYUKIがゲストで登場。
夏に続いてこの組み合わせが観られるとは!
トークなかなか楽しかった。
もちろん「Get Wild」を歌ってくれたわけですが、せっかくだから他の曲もちょっと聴きたかったなあ(笑)


夏の風物詩だったaccessのライヴも、気がつけば真冬の開催に。
このままいくと新春ライヴ、とかになるのかしら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.12

りさボルト&Hys ミニアルバム「あたらよ」リリース~シロクマのお腹に地図を描くツアー2018~ in 豊橋club KNOT

豊橋club KNOTで、あおしぐれが出演するライヴを観てきました。

りさボルト&Hys ミニアルバム「あたらよ」リリースツアー


出演順に雑感など。

pinemoa
ギターとキーボードの二人組
どの曲もきれいで、歌声と楽器のハーモニーが素敵
2曲目良かった

真っ赤な瞬間
ギター/ベース/ドラムの3ピースバンド
とてもノリがよくて聞きやすい楽曲
曲に勢いがある
2曲目が◎

◆あおしぐれ
今日のセットリスト
 1.諦めも選べずに
 2.終止符
 3.???
 4.それは正義と正義の狭間で  
 5.あなたに贈る最初のラブソング

「降り続いた雨が上がって(最後の曲で)日が差す」ような照明がすごくきれいでした。


りさボルト&Hys
真っ正直で真っ直ぐな演奏
何度見てもアツい!


今日はりさボルト&Hysのレコ発イベント。
彼女たちが主催するイベントって、対バンのチョイスがすごく上手いんだよねえ。
どのバンドも個性的で、演奏に聴き入ってしまう。
いつも素敵な音に出会えるので、見に行くのが楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.09

ハンバート ハンバート FOLK IS MY LIFE 2018 in LIVE ROXY SHIZUOKA

ハンバート ハンバートの静岡公演を観に行ってきました。
会場はLIVE ROXY SHIZUOKA
JR静岡駅から徒歩3分。今まで行ったライヴの中で、家から一番近い会場になります。
徒歩でライヴ行けるってすばらしい!(笑)

ここは今年4月にオープンしたばかり。
キャパはスタンディング:約600人 座席あり:約250人と、なかなか大きめ。
…公式サイトのスケジュールみるとあんまりライヴの予定入ってないけど大丈夫なのかなあ?

LIVE ROXY SHIZUOKA

ホールは縦長。絶妙な位置4箇所に柱があって、後方からだと視点が遮られる空間あり。
(渋谷duoの柱のような存在感(苦笑))
このライヴハウスは鉄道の高架下にあるから、これ元々ある柱なんだろうなあ(でなけりゃわざわざこんなところに柱造らないだろうし)。

整理番号A→Bの順に入場で、自由席+立ち見でした。


ハンバート ハンバート FOLK IS MY LIFE 2018

ハンバート ハンバートのライブを見るのは、1年半ぶり。


公式Facebookより、本日のセットリスト。

(第一部)
 01. ライブの日
 02. 長いこと待っていたんだ
 03. 夜明け
 04. 旅の終わり
 05. ひこうき雲
 06. 永遠の夕日
 07. 大宴会
 08. 渡良瀬橋
 09. 教訓1
 10. クレイジーラブ
(第二部)
 11. 横顔しか知らない
 12. おなじ話
 13. まぶしい人
 14. 虎
 15. 小さな恋のうた
 16. がんばれ兄ちゃん
 17. 20th スペシャルメドレー
 18. おいらの船
 19. アルプス一万尺
 20. ホンマツテントウ虫
(encore)
 21. メッセージ
 22. ぼくのお日さま

7月に発売された結成20周年記念盤「FOLK2」の曲を中心に、前半50分、後半70分ほど。
前半はスタンディングマイク1本を二人で使用(漫才みたいなスタイル)。
後半はキーボードやヴァイオリンも登場。

相変わらず、佐野遊穂の歌声が唯一無二といった感じで絶品です。
今までのライヴに比べると、今日はトーク少な目だったかな?

ハンバート ハンバートの2人
終盤に「撮影OKタイム」があって、その時の一枚。

ハンバート ハンバートのライブ戦利品
本日の配布物&購入物。
冊子は「来年は平日しかライブをしません。」読本。
Webでも読めます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«魔夜峰央展 in 米沢嘉博記念図書館