« Do As Infinity in クラブチッタ川崎 | トップページ | 実際の距離と感覚的距離 »

2004.03.24

空から降る音楽 その2

以前、音楽をスカパー!から取り込んでるってゆう話を書きましたが、今回はその続きで、具体的な取り込み方について。

使用ソフト:srec(for Windows)
使用機器:Edirol製UA-3D

使い方
・スカパー!のチューナーと、UA-3Dを光ケーブルで繋ぐ
・UA-3DとPCをUSBケーブルで繋ぐ
・チューナーの電源入れて、取り込みたいチャンネルに合わせる
・srecで録音開始・・・これでおしまい(笑)

至ってシンプルです。これも全て、srecのおかげ。
なんせ、録音+音量適正化+曲の切り出し+MP3変換、までを一気に行ってくれるわけですから。
おかげで、手間が以前の3分の1くらいに減りました。
しかもフリーソフト。偉大です。作ったヒトに感謝!

ちなみに音量適正化とは、衛星放送から録音すると、CDからの録音に比べて曲の音量レベルが低くなるので、それを補正してやる機能のこと。


コンポなどからCDの曲を取り込む場合は、UA-3Dとコンポを光ケーブルで繋ぐだけで、後は上と同じ。


で、こうして変換したMP3を、Macに移動してiTunes登録→iPodへ、とゆうのが通常の流れになります(管理はMacでしてるから)

MDが発売された当初に、こうゆう使い方ができるんだろうな~、と思ってたことが、今やっと実現してる感じです。
ここまで10年、長かったなぁ・・・


srec
http://www.rukihena.com/soft/srec.html

|

« Do As Infinity in クラブチッタ川崎 | トップページ | 実際の距離と感覚的距離 »

コメント

ここでMP3をiTuneへ取り込む場合
曲目やアーティスト情報は手作業ですよね?

ところで、あるPCから取り込んだMP3やAAC形式のファイルを
他のパソコンのiTuneに登録しなおすことはできますか?
バックアップを取りたいのですがこれができなければ意味ないなと思いました。

その際に曲目などのデータも受け渡せるものなのでしょうか?
著作権保護などはどうなっているのでしょうか?
以前にSonyのSonicStageに登録しておいたことがあるのですが
これはバックアップを復元するのにHDDの情報が変わると復元できませんでした(泣)

投稿: seki | 2004.03.27 23:50

MP3作成後、iTunes取り込み後に手動でアーティスト名や曲名入力してます。
stardigioは毎週PDFで番組プログラムダウンロードできるのですが、これを利用してコピー&ペーストでタグ入力するツールもあるようです。

バックアップは、MP3である限りは無問題。
AACは、アップルストアがこの形式だから、PC3台までは大丈夫でしょう。
曲名なんかのデータは、iTunesではMP3のタグに入ってる情報は引き継がれるようですね。
でもiTunesが独自にカウントしてる再生回数なんかはダメみたい。

あとはAAC→MP3なんてツールがあればいいんですが(笑)

投稿: らきどら | 2004.03.29 03:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/347099

この記事へのトラックバック一覧です: 空から降る音楽 その2:

« Do As Infinity in クラブチッタ川崎 | トップページ | 実際の距離と感覚的距離 »