« 実際の距離と感覚的距離 | トップページ | ゲーム探しの旅 »

2004.03.26

映画「阿弥陀堂だより」

寺尾聡と樋口可南子が演じる夫婦が都会から長野の田舎に引っ越し、そこでの暮らしを描いた作品。
地味だけど、味わい深い内容。
日常生活を丁寧に描きつつ、生と死について身近に考えさせてくれます。
脇を固めるのは北林谷栄/田村高廣/香川京子などベテラン揃い。
長野の自然が、圧倒的に美しい。「Dolls」の自然描写もすごくきれいだったけど、あれが何か人工的な感じがしたのに対し、こちらはありのままな感じ。
そのあたりを見てるだけでも、ココロ休まる映画でした。


「阿弥陀堂だより」公式サイト
http://www.amidado.com/

|

« 実際の距離と感覚的距離 | トップページ | ゲーム探しの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/355482

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「阿弥陀堂だより」:

« 実際の距離と感覚的距離 | トップページ | ゲーム探しの旅 »