« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004.04.30

iTunes新版リリース

4月28日。待ち人(iPod新製品/iTunes Music Store Japan開設)は来なかったけど、iTunesが4.5になりました。
ミュージックビデオが見られるようになったり(いずれ、ビデオも販売するのか?)、CDを可逆圧縮する新フォーマットが採用されたり(その分容量大きめ)、細かい部分が変更になってるようですね。
うちのiTunesはまだ4.0のままなので、ぼちぼちアップデートするかな。

そうそう、iTMSは欧州では年内開始予定とアナウンスされたようですが、日本については音沙汰無し・・・

Apple、新Losslessコーデック採用の「iTunes 4.5」を公開
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040428/apple.htm

iTunes 4.5がリリース――早速いじってみました
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0404/28/news103.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.29

林檎の聖地へ初上陸

知り合いの結婚パーティーに出席するため、銀座に行ってきました。
まぁ銀座なんて普段は行くこともないので、「ぢゃあ」とばかりにアップルストア銀座へレッツゴー。
ちなみに、アップルストアはアップル直営の店で、米国以外ではこの銀座店が初出店となります(いずれ大阪にも作るようです)。

店内は意外と狭く、入り口に立てば店の中が一望可能。
「銀座の店」にしては、フラッと入りやすい雰囲気でしょう(笑)
店は5階まであり、本体/周辺機器/シアターなど、階ごとにカテゴリー分けされてます。

休日のためか、だいぶ混雑してました。でも店員のヒト(アップルTシャツ着てる)も多く、まめに色々と対応してたので、混乱とか殺気だった空気などは全く感じられず。
品揃えが豊富で、特に周辺機器やケーブルなんかを探すのは便利です(最近、どこの店もアップルコーナー縮小されてるからね(苦笑))

iPodの旧型リモコン売ってないか聞いてみましたが、修理扱いのみ、とのこと。
ここになければ、もうどこを探してもないよなぁ(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.28

「通販生活」の優待会員

カタログハウスの「通販生活」を購読してます。昨日、夏号が届きました。
商品はあんまり買わないけど、この雑誌は見てるだけでも面白いですね(数少ない定期購読雑誌)。

ところで、この通販生活には優待会員なる制度があります。
特典は、商品送料無料/雑誌が普通よりも早く届く/商品が在庫切れの場合の優先確保、など。
実家にそんな知らせが届いたので、その存在を知った次第です。
そんなに通販生活で買い物してたとわ、知らなんだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.27

ストリート・オブ・ファイヤー!!

明日の夜、NHKBS2にて放映。
この作品、わたくし的「この世で一番面白い映画」です。
昔ながらの西部劇(悪漢にとらわれたヒロインを助けに行く主人公)を現代風にアレンジした、「ロックンロールの寓話」。
監督はウォルター・ヒル。
主役のマイケル・パレよりも、ヒロインのダイアン・レインや悪者役のウィレム・デフォーの方が最近は活躍してますが、この映画のマイケル・パレはとにかくカッコイイ!!
時間も90分とお手頃で、しかもテンポよく、更に音楽は最高。
まぁ文句のつけようのない映画ですね。

未見なヒトは、是非(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.26

ヤマギワソフト館、復活へ

ソフマップ、ヤマギワソフト館火災について報告
~損害額は4億6,800万円。8月に再オープン
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0423/sofmap.htm

1週間くらい前に秋葉原に行ったら、まだそのままになってたから「どうなるんだろ?」と思っていたらやっと再開の目処が立ったようですね。
火災が起きたのが2月だから、あれから3ヶ月ほどたったのか。
他では売り切れてるCDが置いてあったりなど、割と重宝していたので、再開はうれしいです。
(でも1階の邦楽CD売り場は狭すぎなので、邦楽スペースの拡大を希望)

秋葉原は、小回りのきく店が多いためか、新品を売る大型店が少ないですね。
PCやゲーム関連はラオックスがあるけど、CD/DVDあたりだと、このヤマギワソフト館や(ちょっと離れたところにある)石丸くらい。
ま、来年秋になればヨドバシがオープンするから、それまでの辛抱か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.25

かぼちゃとCD

静岡でのおはなし。

焼津のギャラリーで草間彌生展をやってる事を昨日偶然知ったので、早速行ってみる。
小さなスペースだったけど、70点ほどの展示があり。
森美術館での展示が立体物(しかも巨大)なモノだったのに対し、こちらは絵を中心とした展示。
いやぁ、はっきり言って、森美術館よりもこっちのほうが色々見られて面白かったです。立体物はけっこう大味な感じがしたけど、絵はさにあらず、非常に緻密に描かれてました。特にカボチャの絵がイイ!

しかし、六本木に見に行かなければ「草間彌生」とゆう存在すら知らなかったのに、たまたま戻った静岡での展示も見られて(しかも今日まで!)、なかなかすごい偶然の連鎖ですね。

かぼちゃ

草間彌生公式サイト
http://yayoi-kusama.jp/index.html


焼津からの帰り、「すみや本店」でCAROLのDVDを探すも発見できず。
が、「3枚買うと20%オフ」のセールス品を物色し、以下のブツを購入

TM NETWORK"キヲクトキロク"
木根尚登"THE BEST OF NAOTO KINE IS GOODIES"
遊佐未森"ECHO"

おまけ
PlayStation"I.Q FINAL"・・・300円だった(笑)

いやぁ、イイ買い物したなあ。
でも"キヲクトキロク"って"Major Turn-Round"も同梱されてるのね、知らなかったよ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.24

シャネル ルミエール

静岡に向かう新幹線の車窓から外を眺めると、何やら違和感が。
「あれ? 国際フォーラムが全面広告になってる」
有楽町の東京国際フォーラムのガラス棟部分が、一面シャネルの広告に・・・

広告としての出来映えは置いといて、あの場所に広告があるのはちょっとなぁ。
せっかくのガラスの美しさが台無しぢゃん。やれやれ。

調べてみると、4~12月はシャネルが場所を独占して広告を出すようですね。
まぁ東京都も財政大変だから、仕方ないのかなぁ。


ガラス棟に日本で最大規模のバナー広告が登場
http://www.t-i-forum.co.jp/japanese/topics/topics_30.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

クサマトリックス

先日、TMのライヴに行く前に立ち寄った六本木ヒルズ。
目的は回転ドアの視察森美術館にて開催中の草間彌生展「クサマトリックス」。
この美術館、何を考えたか六本木ヒルズの52階にあります。
おまけに、入場料と展望料金がセットになっているので、割と高め(1500円)。
でも、さすがに眺めは最高でした。東京タワーがおもちゃに見えたよ。

「クサマトリックス」は、展示がいくつかの部屋に分かれていて、それぞれが強烈に自己主張しています。
「鑑賞する」とゆうよりは「体感する」感じです。

中でも圧巻は、「蛍の群舞の中に消滅するあなた。」
鏡で囲まれた真っ暗な空間に無数のムギ球をぶら下げてあるんですが、これがスゴイ。
自分の姿すら見えず、無限に思える空間の中で蛍のごとく点滅する無数の光。
これを体感するだけでも、行く価値は充分にアリ。
ただ残念なのが、後ろから人がどんどん入ってくるので、中でゆっくり立ち止まれないこと。
この中に1時間くらいいたら、別の世界の住人になれそうな気がします(笑)

この他にも、鏡を使った演出が多く、色々と不思議な世界が体感できました。
蛍の群舞の中に消滅するあなた。

ところで。
平日の午後に行ったからかもしれないけど、六本木ヒルズは修学旅行の?中学生とオバサンだらけ。
ま~、ヤツら(笑)はグループ行動で邪魔だわうるさいわ迷子のヤツもいるわ、ちょっとした動物園状態でしたね。
ちょっと目から殺人ビームを出したい気分だったよ(苦笑)
・・・せめて美術館は別料金にしてくれればいいのになぁ。そうすれば、どう考えても全く興味なさそうな連中は入ってこないのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

Mac、1日で1億台売れる?

カテナ、eMacの価格を誤って「税込み2,787円」と表示
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/04/22/2903.html

「約2万人から1億台以上の申し込み」があったようです。すごいですね(笑)
仮に重複購入が無いとすれば、わずか1日足らずの間に2万人が情報を見知って注文しに行ったってことかぁ。
情報の伝達速度は、どんどん速くなっていくのだなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.21

20周年一夜のデキゴト

今日は横浜アリーナにTM NETWORKのライヴを観に行ってきました。
曲目がK's FACTORYに挙がってます(なんか気がついたらバージョンアップしてるね(笑))
腐れ縁な 小室部屋なヒトビトとも会い、楽しい夜になりました。
しかし、みんなココログ更新すんの早いね(^_^;)

北ブロック(2階席ですね)から双眼鏡片手に見てましたが、やっぱり、「全部知ってる曲」なのがイイですね。
曲の出だしを聞いて、頭ん中の引き出しひっくり返して「なんの曲だっけ?」と考える一瞬が、何とも楽しい(笑)

完全にライヴに入り込んでたので、最後まであっという間でした(実際に時間が短かった気がしないでもないけど)。
予想以上に疲れたのも、きっとそのせいでしょう(決して終電が無くなったからでわ無いはず(笑))。
でも、アンコールがもう少し長ければなぁ・・・正直、あと2曲くらい聴きたかったところ(DIVE INTO~とか)

これに触発されて、しばらくはTM漬けな日々になりそうです(「世界遺産」をiPodに転送せねば)。
最近は、新譜しか聴いてなかったので。
まぁそう考えれば、チケットの値段も高くなかったと言えなくもない(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.20

過去の遺物ぢゃなかったのね

大画面TV競争の“ダークホース”――「リアプロ」の可能性
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0404/13/news001.html

薄型大画面TVは、みんな「高い」と思っている
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0404/19/news086.html

「リアプロ」の存在は知ってたけど、とっくに過去の遺物だと思ってました。大型の家電販売店でも隅っこの方にしか置いてないし。
・・・でもこの記事読む限り、そうでもないらしいですね。

プラズマ/液晶とほぼ同スペックで、価格が半分以下となれば、そりゃあリアプロを買いたくなるよなぁ。
現在後れを取ってるメーカーが、起死回生で注力したら面白いことになりそう(ソニーとか)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.19

最近目だつ折り込み広告

昨日3枚、今日5枚。
新聞に入ってくる、パチンコの広告である。
「最近多くなったなぁ」とは思ってたけど、こりゃ多すぎだよ(苦笑)

ちなみに、わたくしパチンコは一度も遊んだこと無いのですが(君子危うきに近寄らず、なので(笑))、最近は「北斗の拳」のヤツがすげーヒットしてるらしいですね。

他にもキャラクター(版権)モノがいっぱいあるようだけど、あれって過去の資産食いつぶしたらどうゆう方向へ向かうんだろ?
なんか、ゲーム業界と同じ香りがするんだよねぇ(セガも買われちゃったしなぁ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.18

もうじき1周年

昨年、アメリカで始まったアップルのiTunes Music Store(iTMS)が今月28日で1周年を迎えます。
「1周年記念で、日本でも開始します、明日から(笑)」とかしてくんないかなぁ>iTMS

iPodもこのタイミングで新型発表か?なんて噂も流れてますね。
50GBとかカラー液晶とかビデオ出力対応とか。
カラー化についてはずいぶん前から言われてますが、どうなんでしょう?

50GB以上で、iPod miniライクなボタン配置にしてくれれば即購入なんだけど・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.17

amazonマーケットプレイスでCDを買うの巻

先日、復活したD-LOOPについて調べたときに知ったオムニバスCD。
今回はそれをamazonマーケットプレイスで中古品を購入してみました。

買ったのはこれ。
VELFARRE J-POP NIGHT presents DANCE with YOU(AVCD-11571)
阿久悠の作詞活動30周年を記念して、70年代の名曲をavexアーティストがカバーした作品です。

収録作品は以下のとおり。発売が1997年なので、まぁそんな感じのアーティストが並んでますね(笑)

1.勝手にしやがれ(ZERO)
2.S・O・S(MAX)
3.ウォンテッド(指名手配)(SPEED)
4.カルメン’77(同)
5.個人授業(フォルダー)
6.UFO(MAX)
7.たそがれマイ・ラヴ(知念里奈)
8.サウスポー(SPEED)
9.白い蝶のサンバ(D-LOOP)
10.どうにもとまらない(MAX)
11.狂わせたいの(同)
12.わたしの青い鳥(D&D)
13.ロマンス(D-LOOP)
14.シンデレラ・ハネムーン(D&D)
15.青春時代(MAX)

で、このマーケットプレイスですが。
ヤフオク同様、amazonは仲介に入るだけで、実際の商品のやりとりは当人同士が行います。
でも、オークションとは異なり、値段は出品時に出品者が自分でつけるので、「この値段で欲しければどうぞ」ってことになります。
送料も購入者持ち(あらかじめ金額が決まってる)
支払いには、通常amazonで登録してあるカードでそのまま引き落としなので、そのへんの煩わしさもなし。

今回買ったCDは、本体569円+送料340円で、到着までは3日ほど。
CDの状態もよく、内容も期待以上だったので、いい買い物をしたと思います。


予想以上に便利でした>マーケットプレイス
今度は出品してみようかと思う、今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.16

実録!林檎屋音楽再生機断線録

それは昨日の出来事。
朝、iPodで曲を再生すると、イヤフォンの左側から音が聞こえず。
昨日までは、普通に聴けてたのに。
それまでにプチノイズが混ざることがあったし、その場合リモコン-本体の付け根部分を触ると直ってたから、ついに断線したか、と思い至る。

iPod(旧型)のリモコンは、すでにAppleStoreでも売ってないので、この時点での選択肢は、次の4つ。

修理に出す/あきらめる/自力で解決/新しいのを買う(笑)

普通に考えれば1番目の選択肢ではあるが、当然ながら修理中はリモコンが使えない。
ところが、もうリモコン無しでiPod使うなんて考えられないので、この選択肢は却下
(最初はリモコンなんて無かったのに、慣れってのは怖いねぇ)

結局、「断線箇所みつけて、繋ぎ直せばいいぢゃん」と軽く考え、自力解決を図ることに。

根元部分の被膜をはがすと、中には6本のケーブルが色分けされて配線されてる。
「TVの爆弾解体シーンだって、赤/青どちらのケーブル切るかで迷うんだから、さすがに6本からは選べんな」
ネットでググるも、iPodの接触不良や断線に関する記事はあっても、リモコンの分解や、ましてや配線についての情報は得られず。

「なんとなく、この黒い線が怪しいよなぁ、ちょっと切ってみるか」
と思うも、いちおう線を激しく動かしてみたりして、断線具合を確認してみることに。

ところが、どんなに動かしても、いっこうに左側から音は聞こえてこない。
「おかしいなぁ。断線なら、何かの拍子に繋がれば、一瞬でも音が聞こえてくるはずだけど」
「・・・・・・」
「・・・・・・」
「・・・ん? もしや・・・」

リモコンの先に繋がるイヤフォンを、別のに取り替えてみる(iPodは、リモコン部とイヤフォン部が分かれています)。

・・・おや、ちゃんと左からも音が聞こえるぞ。

そう、おかしいのは根元ではなく、イヤフォンだったのでした。
プチノイズのことが頭にあったから、根元がおかしいと信じて疑わなかったのです。
いやぁ、思い込みって怖いね(苦笑)

でも、思いあまってリモコンの根元切らなくてよかったよ。
試みにイヤフォンの断線を直そうとしたら、右側も聞こえなくなってしまったからね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

ガッツの日

もう過ぎてしまいましたが、4月11日は「ガッツポーズの日」だったそうです。
由来は、1974年にガッツ石松が試合に勝ったときのポーズを記念して。

ってことは、これ以前はガッツポーズって言葉はなかったわけだ。割と新しい言葉なんですね。

ガッツポーズの日の由来
http://www.kinenbi.gr.jp/whatday.cgi?hyouji=syousai&mode=hizuke&month=4&day=11&number=0


まぁこの由来以上に驚いたのが、「日本記念日協会」なるものがこの世には存在して、自分が申請した記念日が認定されれば登録料5万円で公式の記念日になるってこと(審査は無料)。
・・・なんてゆうか「やったもん勝ち」って感じがしないでもない(笑)

ちなみに、本日4月15日は、象供養の日/ヘリコプターの日、だそうな。

日本記念日協会
http://www.kinenbi.gr.jp/index2.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.14

「ファミコンミニ」続編

任天堂の「ファミコンミニ」、続編10本が発表になりました。
発売は、5月21日。
http://www.nintendo.co.jp/n10/news/040414/index.html

11:「マリオブラザーズ」
12:「クルクルランド」
13:「バルーンファイト」
14:「レッキングクルー」
15:「ドクターマリオ」
16:「ディグダグ」
17:「高橋名人の冒険島」
18:「魔界村」
19:「ツインビー」
20:「がんばれゴエモン!からくり道中」

レッキングクルーにはちょっと惹かれるなぁ。
バルーンファイトが決まってよかったですね>パート主婦のヒト

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2004.04.13

24時間「24」

まさに「24」!前代未聞・・・BSフジでぶっ通し放送(5月3日)
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200404/gt2004041210.html

いつかどこかで一挙放送すると思ってたけど、意外に速い展開にびっくり。
最近地上波でやってたヤツは、ハンパな芸能人の番宣がウザくて見る気ゼロだったからなぁ。
さすがに24時間テレビに張りつくわけにはいかないから、まるごと録画に挑戦ダ~(笑)
こうゆう時、D-VHSは便利ですね。画質落とせば、テープ1本で30時間とか録画できるので。
でもD-VHSはマイナーなんだよなぁ。普通のヒトは存在すら知らないし。
滅びゆくメディアの香りがギュンギュンします(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.04.12

ヘンじゃないか輸入権

下の記事は先週末の朝日新聞土曜版に掲載されていたものですが、なかなかイイこと書いてます。
http://www.be.asahi.com/20040410/W12/0025.html

最近になってやっと、大手メディアでもCDの既得権がらみの記事が目立つようになってきました。
これは、僕らよりも上の世代、輸入盤を一所懸命聴いていたヒトたちが、自分たちの体験からして今回の輸入権の問題はおかしいんぢゃないの?、と思ってくれたからではないかと勝手に推測してます。
まぁ、このあたりの問題がクローズアップされたおかげで、「まがいものCD」についても徐々に取り上げられるようになってきたってのは、なんだか皮肉な感じもしますが、でもこれを契機に「なんかおかしいんぢゃないの?」とゆう問題提起がなされるのはイイ事だと思います。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2004.04.11

D-LOOPキテター!!

本日、友人との電話の会話。
友人「D-LOOPがアニメの主題歌になってたよ」
ラキ「え~、なんで今ごろ。誰がカバーしたの?」
友人「いや、歌ってるのは本人たち。新曲みたいだよ」
ラキ「そんなバカな。とっくに消滅してるのに」
友人「いや、ホントだって。シングル発売されてるし」
ラキ「な、なんですと~???」

とゆうわけで、早速2ちゃんねるで情報収集(笑)

おー、ホントに復活してるよ。

しかも5月にはアルバムも発売。

シングル3枚出して、アルバムが発売予定のまま消滅。
あれから6年もたったのか~。感慨深いな・・・
葉山拓亮が、(同じコンポーザーの)菊池一仁のBREATHでの活動に触発されたんだろうか(笑)
ちなみに、一人脱退して2人組になってます。マイラバ(ドリカム)状態ですね。

明日、ニューシングル探しに行かねば(CCCDなのが残念だけど、avexだからなぁ)。

D-LOOP公式サイト
http://www.avexnet.or.jp/dloop/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.10

小谷美紗子と白鳥マイカ in 横浜赤レンガ倉庫

今日は↑のライヴに行ってきました。
白鳥マイカは先月も行ったのだけど、今回は「最近よく聞く赤レンガ倉庫に一度行ってみたかった」のが主な理由(笑)
いやぁ、いいところですね。
「みなとみらい」の近未来都市とは少し離れているせいもあってか、赤レンガの佇まいは港の雰囲気とマッチしていて◎。
煉瓦の色合いがホントにいい感じで、一見の価値あり。

ライヴ自体もいい感じでした。
単に二組が出演するってわけぢゃなくて、入れ替わり時にはそれぞれのバンド編成で1曲ずつ演奏し、さらにアンコールは二組がバンドごと一緒に2曲をコラボレーション。
小谷美紗子は、見た目はチビッコだけどパワフルなピアノ演奏。
ピアノとベース&ドラムスの音がうまい具合に混ざり合っていてよかったです。

ホールは収容人数200~300人ほど。
最前列だったのでびっくり。いや、「0列」って書いてあったから当然アルファベットだと思ったら、数字だったとゆうオチ。
しかしゼロ列って・・・

ところで。
行きに中目黒から乗った東横線は、人身事故の影響で各駅停車のみ。
帰りは横浜から東海道線で帰ろうとしたら、人身事故で不通。
往復で事故の影響にあったのは初めてです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

東京メトロの頭文字

東京の営団地下鉄(帝都高速度交通営団)が、この4月1日から「東京メトロ」に変わりました。
でもこれって正式社名は「東京地下鉄株式会社」なのね。なんで違うんだ?

今までとは違ったサービスも開始されるようでありますが、その一つが「駅ナンバリング」。
路線の頭文字+駅番号で駅を特定する仕組みで、たとえば東西線の大手町駅なら「T09」。
これ使えば、駅名読めなくても自分がどこに行きたいかが示せるってわけですな。

ここで疑問に思ったのが、路線の頭文字ってヤツ。
日比谷線と半蔵門線は頭文字が同じ「H」なのにどうするんだろ?
そう思って東京メトロのHPを見てみたら、半蔵門線は「Z」だった(笑)

ついでに、丸ノ内線には「M」と「m」の2種類があることが判明(一部路線が二つに分かれてるので)。
しかも同じ番号使ってるから、「M03」と「m03」は別の駅になってます。紛らわしい。

頭文字なんてつけずに、駅番号を全路線の通番にすればいいのに。
(頭文字のおかげで、まず頭文字→路線名を頭ん中で変換しなくちゃいけないからね)


ちなみに、東京メトロとあちこちで接続している都営地下鉄は、会社違うので「駅ナンバリング」ついてません。
外から来るヒトにとっては、東京メトロも都営も区別つかないわけだから、ナンバリングの有無がよけい紛らわしい気が・・・

東京メトロ
http://www.tokyometro.jp/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.08

amazonに想う

1500円以上の買い物で送料無料、在庫があれば速攻で送ってきてくれる便利なamazon。
わたくしも本の指名買いなどに、よく利用してます。

そんなamazonですが、色々とトラブルもあるようですね。
下記サイトには、そんなトラブルの一例が冷静かつ克明に記載されています。

「月は東に日は西に」予約に関するAmazon.co.jpの対応について
http://www001.upp.so-net.ne.jp/IoR/davun/dameamazon.html

↑にも書いてあるのですが、予約商品と在庫有り商品を別々に注文して、あとでまとめたりすると、再注文の扱いになるようです。
これは自分も経験あり。

amazonでの予約開始直後に予約した商品が、発売日過ぎても発送準備のまま。
どうなってるかと思い、amazonにメールを出すと(この問い合わせ方法を見つけるのも苦労したなぁ)、「予想以上に注文が来たので、まだ発送できない」との回答が。
結局届いたのは問い合わせの2日後。メール出したのが効果あったかも(笑)
で、この時に、一旦予約した後で他の注文と一括にする処理を行ったので、「あ~それが原因だったのかなぁ」と言うわけ。
最初の予約時点では確保されていた商品が、一括処理によって一旦キャンセル→再予約となったため、予約の順番が後ろに回った・・・と推測してます。

そんなamazonですが、便利であることには変わりないので、カシコク利用していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.07

Winny詐欺?

「Winnyを使っているな、50万円支払え」 JASRACをかたる架空請求に注意
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0404/06/news043.html


いやぁ、身に覚えのあるヒト(笑)にとっては、非常にリアルな架空請求ですね、これ。
↑の場合、電話で要求したようだから怪しさ満点だけど(笑)、これがきちんとした書面で何千人かに一斉に送ったら、思わず払ってしまうヒトもいるカモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.06

仇敵同士

米Sunと米MSがついに全面和解、今後は技術提携も
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/299830


「敵」同士だったサンとマイクロソフトが和解し、今後は提携関係に。
仇敵と呼ぶにふさわしかった、この両社の関係。日本ならどの企業に当てはまるか考えてみた。

KDDIとNTT・・・一見似てるけど、どっちも「同じ穴のムジナ」だからなぁ
ソニーと松下・・・これは敵ではなくてライバルですね
MKタクシーと京都市・・・ぴったり(笑)…でも片方は企業ぢゃないのが残念

なかなか見あたりませんね。一昔前の任天堂とスクエアくらいかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.05

イオカード

イオカード(改札も通れるオレンジカード/JR東日本で使用可能)について調べようと思って、JR東日本のHPへ。
スイカイオカードの記述はいっぱいあるが、イオカード単体の説明は無し。
サイトマップにも、それらしい記述は見あたらず。

結局、Googleで検索してたどり着いたのは以下のサイト。
https://voice.jreast.co.jp/faq/faq_preview_qa.asp?quest=17

あれ? ここもJR東日本のページだ。
でもこんなページはサイトマップに無かったなぁ。

結局、「各種お問い合わせ」のページから辿っていくと、上のページに行き着くことが判明しましたが・・・分かりづらすぎ(苦笑)

いや、パスネットみたいに2枚同時投入ができるか調べたかっただけなんだけど、30分以上かかった・・・やれやれ(ちなみに、同時投入は不可)
そりゃあスイカ普及させたいのも分かるけどさぁ、これも同じ商品なんだから、紹介ページ作ろうよ>JR東日本

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.04.04

伝説の番組ふたたび?

おととしの年末まで、東京MXTVで「テレバイダー」とゆう番組が放送されてました。
これが非常におもしろい番組で、個人的には「EXテレビ大阪」(上岡龍太郎と島田紳助がやってたヤツ)と共に、伝説に残る番組に認定。

で、今日からテレ朝で始まった「鈴木タイムラー」(日曜朝4:15~4:45)が、「テレバイダー」の雰囲気を漂わせていて、要注目。
まぁ、制作会社が同じなんだけど、出演者も一部かぶってるので、何らかの意図を感じずにはいられません。

やっぱり金剛地武志はスゴイぜ(→エプソンプリンタのCMで、柴咲コウと一緒に出ているメガネ(笑))

予定調和なバラエティー番組に飽き足らないヒトは、一度見てみましょう。
思いっきり引くかもしれないけど(笑)


鈴木タイムラー
http://www.thefreemall.jp/suzukitimeler/

テレバイダー
http://www.mxtv.co.jp/televider/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.03

ジュリー!!

沢田研二のコンサートで東京厚生年金会館行ってきました(年金払ってないと、ここでライヴできないんだっけ?(笑))
別にファンというわけではないけど、1回は生で見てみたかったので。

開演までの待ち時間に流れる音楽は「六甲おろし」。
噂には聞いてたけど、女性ばっかですね(軽く9割以上)。
しかも年齢層高し。いろんな香水の香りが入り交じった、独特の感じです。

5分遅れで開演。
1曲目からみんな総立ち、手拍子も振りもバッチリ。
いや~、なんてゆうか、圧巻(笑)
今回は1階13列目などとゆう罰当たりな席だったのですが(苦笑)、端でよかった。神に感謝します(笑)

ちなみに、ホールの構造は渋谷公会堂と似てるんだけど(大きさも同じくらい)、こっちの方が1階部分の傾斜がいい具合についてるので、断然見やすいですね。

途中、MCはほとんど無く、ひたすら歌、歌、歌。
でも途中で衣装替えあり(笑)
広いステージを存分に活用して、所狭しと走り回ってました。
さすがジュリー、50代とわ思えません。

アンコールでやっとMC。内容は前日の開幕戦阪神勝利について(笑)
ちなみに、日曜日は開演時間が15時と非常に早いのですが(今日は17時)、終わってから東京ドームに観戦に行くんだろうか?(笑)

今回は、2月に発売されたアルバムの曲が多かったようで、昔懐かしい曲は「ヤマトより愛をこめて」「ストリッパー」くらい。
「勝手にしやがれ」聴きたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.02

ぼちぼち乗り換えか

関電、PHS電話から撤退――「アステル」全国網崩れる
http://it.nikkei.co.jp/it/news/index.cfm?i=2004040108428j0

こんなニュースも流れてきたので(苦笑)、某社の携帯カタログをもらってくる。
携帯のカタログなんて目にするのは、iモード開始時以来か。

あの~、プランがたくさんあって理解できないですが(苦笑)


いや、割引が通話プランだけならまだしも、そこにパケットやら定額やら加わって、難解ですね。
まるでアダムスキーの金星文字のようだ。しばらくは解読作業を続けねば(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.01

分かりやすいのか、分かりにくいのか

今日から、商品価格の表示が消費税も含めた総額表示に切り替わりました。
どうせ総額表示にするんなら、消費税率が変わったときにすれば手間も一度で済むものを・・・
まぁこれで、買い物するときにお金ギリギリ持ってるよな~とレジに行くと消費税が加算されてお金足りずに泣く泣く一品返す、といった事態がなくなるわけですね。
表示価格=支払金額、なので、慣れれば分かりやすいと言えます。
できれば、1円玉持ち歩きたくないので価格はすべて5円単位にしてもらえるとありがたいのですが。

ところで、総額表示となったレシートですが、店によって消費税の記入方法が異なるのですね。
税込み金額がかかれているのは同じですが、消費税分の金額が明示されてる店もあれば、そうでない店もある。
買い物する上ではどっちでもいいんだけど、家計簿つけるときに困るんだよねぇ(苦笑)
おまけに、税抜きだといくらになるかがよく分からないし。
これぢゃあ、「税負担の感覚を薄くさせる」なんて批判されてもしょうがない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »