« アトラスとわたくし | トップページ | 任天堂の新型携帯ゲーム機 »

2004.05.11

Flash版ゼビウス

ネット見てたらこんなものが。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwkd4612/Xevious/XeviousB.html
※ゲームが始まると音も鳴るので、仕事中の大きなお兄さんは注意しよう!

ゲーム開始直後にいきなりトーロイドと共にタルケンが現れるので、難易度高め。
ちょっと遊んでみましたが、ちゃんと所定の位置でブラスター撃てばソルも出てくるのに感動。
でもムズカシイや。
もちろん、アンドアジェネシスなんて見れません(苦笑)

・・・などとゼビ語のキャラクター名がすらすら出てくるゼビウス。
やっぱりこのゲームは特別な存在です(ちなみに1982年のゲーム)。

|

« アトラスとわたくし | トップページ | 任天堂の新型携帯ゲーム機 »

コメント

やっぱりバキュラは256発ザッパーを打ち込めば破壊できるのかなぁ~?(笑)

投稿: こーせー | 2004.05.13 01:38

ファミコンで連射パッドを初めて使ったとき、真っ先に試したのがこれでした(笑)

投稿: らきどら | 2004.05.13 17:59

>ファミコンで連射パッドを初めて使ったとき

それかスターソルジャーで高橋名人気分を味わうのは
大人の階段を登る時、誰もが通る道・・・

ちなみに「バキュラ ザッパー」でぐぐると「あれはデマだった」という記事がイパーイ出て来るよ(苦笑)

投稿: こーせー | 2004.05.14 12:05

そうそうバキュラが壊せないのを知ったときは、子供心にけっこうショックだったよ。
ソルバルウをいかにギリギリまでバキュラに近づけるか、せっかくがんばってたのになぁ(涙)

投稿: らきどら | 2004.05.14 21:30

みんなの見解によると電波新聞社発行「All About NAMCO」がデマの根源っぽいね。でも俺はその本は買ってないからベーマガ付録の「スーパーソフトマガジン」(「ALL~」はそれの増刊号)で読んだんだと思う。

256発説は結構大きくなるまで信用してたなぁ・・・
PS用「ゼビウス3D」でも試したもん(爆)

投稿: こーせー | 2004.05.14 23:21

「スーパーソフトマガジン」懐かし~!!
ゼビウス特集してた時には買ってたよ。
掲載されたマップに、ソルの位置に○つけたっけなぁ。

>>PS用「ゼビウス3D」
最も移植度が高いヤツですね、僕も持ってます。

ちなみにわたくしのゼビウス遍歴。
アーケード→FM-7→ファミコン→PCエンジン→PS(ナムコミュージアム)→PS(ゼビウス3D/G+)
その他、関連作品や持ってないけど遊んだモノは数知れず。

投稿: らきどら | 2004.05.17 03:21

>「スーパーソフトマガジン」懐かし~!!

俺の持ってたPCにはいつまで経っても「ゼビウス」も「タイニーゼビウス」も
「バトルス」も移植されなかったんで「スーマガ」に載ってたドット絵を
参考にキャラジェネでソルバルウとかを作って単なるシューティングゲームを
ゼビウスもどきにして遊んでたよ(苦笑)

>最も移植度が高いヤツですね、僕も持ってます。

俺は売っ払っちゃったんだけど・・・あれってコンティニューが無限に出来たよねぇ~?
おかげでゲーム下手な俺でも最後まで行けたよ・・・
('A`)

>ちなみにわたくしのゼビウス遍歴。
>アーケード→FM-7→ファミコン→PCエンジン→PS(ナムコミュージアム)→PS(ゼビウス3D/G+)

俺は

アーケード→ファミコン→PS(ゼビウス3D/G+)→エmy・・・うわやめろはなせなにをする、あwせdrftgyふじこlp

投稿: こーせー | 2004.05.17 14:43

ふと思い立ち、EZweb版をダウンロードしてみる(BREWアプリ)・・・すげぇ、まんまゼビウスだ(驚)
携帯でもここまで再現できるのね。
もとのアーケード版の容量が45kbくらいだから(謎)、ファイルサイズ的には充分収まるんだろうけど、にしてもすごいなぁ。
ザッパーもブラスターもオートなのが新鮮です(しかもブラスターは照準が合うと勝手に発射)。
おまけに、難易度別にスコア記録してくれたりして、細かいトコまでよくできてます。

投稿: らきどら | 2004.05.18 02:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/575308

この記事へのトラックバック一覧です: Flash版ゼビウス:

« アトラスとわたくし | トップページ | 任天堂の新型携帯ゲーム機 »