« 鈴木祥子 in 東京キネマ倶楽部 | トップページ | Flash版ゼビウス »

2004.05.10

アトラスとわたくし

地図作成シミュレーション「ネオアトラス2」PC版発売決定
http://www.4gamer.net/news/history/2004.05/20040507165136detail.html

「アトラス」は、主にアートディンクが発売しているゲーム。
「アトラス」(2作)と「ネオアトラス」(3作)の2系統があり、前者は主にPC向けで、後者はゲーム機向け。

ゲームの目的は「自分だけの世界地図を作ること」。
大航海時代のポルトガルから始まり、都市の産物を貿易することで利益を上げ、それを元手に船長雇って未開の海を冒険。
うまいこと陸地が見つかって、都市に珍しい産物でもあれば、それを貿易してお金稼いで・・・の繰り返し。
時には海の怪物と戦ったり、伝説の秘宝を求めて謎解きをしたりもします(「ネオ」シリーズの方が、イベントが豊富でこうゆう要素がが強い)。

もう、全てが楽しいゲームです。
「自分で地図を作る」過程なんて、もうたまりません(笑)
↑まぁ実際は、航海の報告を聞いて、その内容を信じるか否かで地図が変化してくわけだけど。
かな~り、中毒性が高いですね。
探検に重点を置くか、貿易に重点を置くかでゲームの遊び方も変わってくるし、両方のバランスも取れてます。

初めて遊んだのは、初代アトラスの体験版(雑誌ログインの付録)。
ふと始めたら、もう止まらない。朝までずっと遊んでました。
体験版だから当然途中で終わるんだけど、最後まで遊びたくて、すぐに製品版を買いに行ったなぁ。

でも、最近新作が出ないんだよねぇ。
このゲーム、オリジナリティに溢れているし、うまくすれば世界に通用すると思うんだけどなぁ・・・

今回移植される「ネオアトラス2」はPS(2にあらず)のみで発売されていた作品。
動作ももっさりしてるし、パッドでの操作はやりにくいし、何よりセーブに時間がかかる・・・って実際やってないので想像だけど(でも多分あってる)、これらがPCで快適にできるのであれば言うこと無しですね。

|

« 鈴木祥子 in 東京キネマ倶楽部 | トップページ | Flash版ゼビウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/570217

この記事へのトラックバック一覧です: アトラスとわたくし:

« 鈴木祥子 in 東京キネマ倶楽部 | トップページ | Flash版ゼビウス »