« Flash版ゼビウス | トップページ | 静岡ホビーショー開幕 »

2004.05.12

任天堂の新型携帯ゲーム機

任天堂の新型携帯ゲーム機、「Nintendo DS」が遂に公開されました。

http://www.nintendo.co.jp/n10/e3/index.html
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040512/nds.htm
http://www.itmedia.co.jp/games/e3/2004/news/news040512/06/index.html

見た目はゲームウォッチ(マルチスクリーン)ですね。
2画面あることと、タッチパネル&ワイヤレス通信機能が、今までに無かった感覚のゲームを作り出してくれるんだろうか?

「画面がきれいになりました」とか「携帯機でも3Dがバリバリ動きます」なんて事は、もはや「ウリ」になんない時代だと思うので、それ以外の要素を強く望みます。
ってゆうか、そうゆうう方向に広がってかないと、ゲームの間口が広がらないよね。

もう、始めてスーファミの画面見たときのような衝撃(カルチャーショック)とは出会えないんだろうなぁ(ゲームの画面見て感動した最後の体験は、PSのリッジレーサー)。

|

« Flash版ゼビウス | トップページ | 静岡ホビーショー開幕 »

コメント

携帯ゲーム機2機種の発表がありましたが、
価格が安く手を出しやすいのがこの手の商品の欠点!
危険危険・・・(笑)

投稿: seki | 2004.05.12 20:00

ご紹介のニンテ・ド・ウーのHPにこんな記載が…
「任天堂が初めて提案した十字ボタンやアナログスティック」

あのー、アナログスティックは電波新聞社様が初めてだと思うんですが…
PC用にATARI仕様のが出て(X68000のアフターバーナーII用)、その後にメガドライブ用のXE-1APが出たよね(やっぱりアフターバーナーII用)

投稿: しゃちょー | 2004.05.13 07:00

>>sekiさん

任天堂のは、GBA互換だから買うかもしれません。

ソニーのは・・・どうですか、これ買って人柱・・・ぢゃないやスタアになりませんか?(笑)
(でも、割と高そうですね>PSP)


>>しゃちょーさん

電波様、なつかし~!!
アナログのサイバースティックが発売されて、その小型&廉価版としてXE-1APが出たんだっけ?
こっちはアフターバーナーIIと共に買って、今でも持ってます。
ハード1台分くらいの値段がしたけど(苦笑)、あの操作感覚は最高だったなぁ。

あの頃の電波新聞社は、まさに「神」だった・・・

投稿: らきどら | 2004.05.13 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/579202

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂の新型携帯ゲーム機:

» PSPとNintendoDSの略称を考えてみる [ゲーム屋ケンちゃん]
新ハードが出るたびに行われる恒例の行事ですが、 今回は2台のハードを考えなきゃいけませんね。 ではPSPから。 そもそも「PSP」が略称なんで、正式製... [続きを読む]

受信: 2004.05.12 16:00

« Flash版ゼビウス | トップページ | 静岡ホビーショー開幕 »