« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

2004.06.30

これからテレビはどこへ行く?

“フルHD”の落とし穴――プラズマテレビはリビングに不向き?
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0406/18/news027.html

以前は、「ワイド→液晶→プラズマ→有機EL」とゆう図式でテレビは進化するものとばかり思っていたけど、どうやらそう単純ではないようですね。

これから大画面テレビの購入を検討するヒトは判断要素が多くて大変だなぁ。
2年前なら、「液晶orプラズマ」「画面の発色具合(ま、こっちは好みの問題だけど)」くらいを気をつければ機種選定は容易でしたが、今はこれらに加えて「リアプロ」とゆう選択肢が増えたり、「HV対応か、HDD録画できるか、チューナーは別体か」なんかも考えなくてはならないので。

そのうち、有機ELタイプのヤツも商用化されてくるでしょうから、ますます混沌とした感じになりますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.06.29

Apple、新OS発表

アップル、次期OS「タイガー」を来年発売へ
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0406/29/news014.html

タイガー、と聞くと真っ先に「究極タイガー」を思い浮かべてしまうわたくしは、往年のアーケードゲーマーですが(笑)、Appleの新OSが来年登場です。
ジャガー(10.2)、パンサー(10.3)、と来てタイガー(10.4)かぁ、次はなんだろう?

しかしまぁ、これだけ頻繁にメジャーアップデートされると、ATOKみたいに「バージョンアップは2回に1度でいいや」などと思わないでもない(苦笑)

ま、何にしてもうちのiMac(G4 400MHz)だと、ジャガーでも少し動作が重いわけで、今回(あるいは次回?)登場のOSにスゲー強烈な機能が搭載されたとき、それを使うがためにMac買い替えってパターンになりそうです(このOSからはiPodの電池が2倍長持ちします、とかね(笑))。


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.06.28

Yahoo!メールの容量制限

米Yahoo!が「Yahoo! Mail」の保存容量を100MBに拡大,有料ユーザーには2GB
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20040616/145888/

おそらくはGoogleのGmail(1GBまで使用可)への対抗措置だと思いますが、いいなぁ、このサービス・・・って保存容量ではなく、「最大10Mバイトのメッセージを送受信できる」ところ。

日本のYahoo!メールだと、送信は2.2MB受信は3MBまでの制限があるので、むやみにファイル添付できないところがつらい。
これが緩和されれば、もっと使いやすくなるのになぁ(まぁ、ファイル交換なんかに使われるのを防止するための措置だとは思うけどさ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.27

時差のある生活、さらにその後

EURO2004が開幕して3週目に突入しました。
今日のチェコ-デンマーク戦が終わったところで、2日間のお休みです。
おかげで、観戦する方も2日間は早起きをせずにすみます。やれやれ、ここまで休み無しだもんなぁ(笑)
まぁ、残りあと3試合(EUROは3位決定戦が無い)、来週の日曜で終了です。

これで4強が出揃ったわけですが、見た感じ、決勝はポルトガル-チェコになりそうですね、などと予想してみる。

ところで、毎日レベルの高い試合見てるおかげでだんだんサッカーゲームがやりたくなって「サカつく'04」買ってしまいました(笑)(今回は焼き直し版だし来年からJリーグのシステム変わるしでスルーするつもりだったのに(^_^;))
去年は「サカつく3」(前作です)を気がついたら300時間以上遊んでいたのですが、今回はどうなる事やら(未だ開封せず・・・まさにパンドラの匣ですな)

これもみんな、タイミング良く1000円引きのギフト券を送ってきたアマゾンが悪いんダー(ギフト券に使用期限…7月末まで、があるなんて思わなんだよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.26

ワンダースワンとマイルドセブン

マイルドセブンのニューデザイン、あれ見てるとワンダースワンを思い出すのはなんでだろう?

試しに並べてみました。

wonderswan

mildseven

なんだ、向きはちょっと違うけど、やっぱそっくりぢゃん、ロゴが

とゆうわけで、マイルドセブンの行く末が案じられます(苦笑)・・・ってタバコ吸わないからべつにどうでもいいけど(笑)

ちなみにワンダースワン、持ってます。モノクロのヤツ。
初めて買った携帯ゲーム機(笑)
GUNPEY専用マシンと化してますが、あれはホントにいいゲームだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.25

TM NETWORK in 日本武道館~2日目

本日は西ブロックの2F席より鑑賞。
アリーナから見たときは、なんだか小さく感じられた武道館も、さすがにここから見渡すと巨大です。

「PRESENCE」までの流れは昨日までと全く同じ。多少、MCの時間が長かったくらいだろうか?(新曲紹介のトコ)
曲が終わってメンバーが退場し、暗転。
アンコールを求める拍手が鳴り響く中、ステージ後方(キーボードブースの後ろ)に、拳を振り上げて観客を盛り上げるスタッフ(2名)の姿が。
しだいに、西ブロックの観客とこのスタッフとの呼吸が合ってきて、最後にはウェーブに発展。
雰囲気が最高潮に達したところでメンバー登場。あれ、全員出てこないぞ?
と、ここでウツの紹介でB'zのTAK MATSUMOTO登場、会場の盛り上がりは最高潮に。

べーやんも加わって「Human System」「BEYOND THE TIME」の2曲。
昔、安室奈美恵の千葉マリンでのライヴにTKが出てきたときもずいぶん感動しましたが、今回はもうそれを上回りますね。
なんだか観ていて涙が出そうになってきたよ。
ホント、この場にいられてよかったです。
この光景は、一生忘れられないね。

最後は全員で、「SEVEN DAYS WAR」。
舞台の袖にいたスタッフも全員両手を挙げていたのが印象的でした。

本日の曲目もこちらのK's FACTORYを参照あれ。

で、ライヴ終了後は小室部屋の面々と神保町でご飯食べて解散。
以下、その時のキーワードを列挙(笑)

・司令塔、まいご?
・AYAちゃんおめでとう!
・京ぽん3人衆
・エビづくし
・TM DVD共同購入プロジェクト
・秋葉原ヨドバシはどこにできる?
・ティラミスパフェ(★☆☆☆☆)


ところで、TMのDOUBLE-DECADEがこれで終わりだとすれば、今年後半はglobeのDECADE…なんだろうか?(今この瞬間、globeは何人なの?(苦笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.24

TM NETWORK in 日本武道館~1日目

今日は日本武道館にTM NETWORKのライヴを観に行ってきました。
4月に横浜アリーナで始まった、20周年記念ツアーのファイナル、武道館2-DAYSの1日目です。
開場前に苗場のDVDを購入し(「10 YEARS AFTER」のシングルも買おうとしたけど売ってなくて残念)、清水門付近で酒見賢一の「周公旦」を読みつつ時間をつぶし(こうゆう場所で中国古代王朝の話を読むのも、なんだか感慨深い)、開演直前に会場入り。

ライヴはTM NETWORK時代~TMN時代~現在、の3部作構成で、それぞれでサポートメンバーの組み合わせも変わるという、豪華仕様。
本日のセットリストは、こちらのK's FACTORYに挙がってます。

1~2部と3部では曲調が全然違うので、「別モノ?」な感じが。
個人的には、2部と3部の順番が逆ならさらに盛り上がるような気もしたのですが、でもそうすると過去から未来への順番が狂うしなぁ。

アリーナ席で観ていたので、メンバーの表情や、ウツがタッチパネル?操作する様子もよく見えました。
「TIME TO COUNT DOWN」でリーダー(笑)がギター演奏する姿も間近で見られて◎。

そうそう、新曲「緑の日々GREEN DAYS」も披露されました。
え~と、現在のTMの流れを汲む曲ですが、シングルタイトルに足るかと言われればそうでもない感じ・・・(JUST ONE VICTORYとセットにしてくれたら買う(笑))
まぁ、今のところ発売の予定はなさそうですが。

横浜アリーナで開演前に「こんなライヴが観たいなぁ」と思っていたのに近い構成だったので、大満足の武道館初日でした(そして横浜アリーナは黒歴史の中へ(笑)・・・ってあれはあれでいいと思うけどスペシャルな一夜にやる内容でもないかなっと)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.23

秋葉原ヨドバシは来年9月

ヨドバシカメラの秋葉原進出は2005年9月
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0621/yodobashi.htm

だんだんと全容が明らかになってきますね。
地上9階で地下6階、地下には数百台の駐車場・・・ってすごいな(^_^;)
記事にもあるけど、電気街とは離れてるから、行き来するのは面倒くさそう。

これできたら、ますます新宿ヨドバシには行かなくなるな~。

ちなみに場所は秋葉原のこの辺りになります(この地図見ても、しばらくは場所のイメージが湧かなかったよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.22

スパイウェアのそんざい

PC1台に平均26.9個のスパイウェア――米調査で明らかに
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0406/17/news045.html

「アメリカは大変だなぁ、そんなにたくさんのスパイウェアが横行する環境にあるのか」などと思いつつ、試しに自分のマシンでスパイウェア検索をかけたら20個も見つかってしまいました(苦笑)

最近、クリックした記憶も無い英語の検索サイトが開いたりしたのは、このためだったのか~。
まぁDivXみたいにあらかじめポップアップ広告が表示されるのを分かった上でインストールしたヤツもあるけど(でも検索かけるまですっかり忘れてた)、後は身に覚えのないものばかり。

いやぁ、怖いですね。ウィルスみたいに直接的で分かりやすい被害は無いとはいえ、知らないうちに勝手に入り込んでるわけだから。

別に手間のかかる作業ではないので、これ読んでるヒトも試しにスパイウェア検索をかけてみるといいですよ。
ちなみに今回使用したのは「Spybot - Search & Destroy」ってヤツです(理由:日本語だったから)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.21

PDFも善し悪し

●PDFでの情報提供が使い勝手を悪くする
http://nikkeibp.jp/wcs/j/rep01/313783

PDFが普及してきたおかげで、PDFで情報提供してくれるHPが随分増えました。
上の記事は、「PDFだけじゃなくて、内容を表現したhtmlファイルもおいてあった方が親切じゃないの?」とゆうような事が書いてあり、その内容には激しく同意。

PDFは、Windows/Mac/UNIXといった使用環境に左右されずに「意図した内容」で見せることができるから非常に便利なんだけど、記事にあるように「PDFばかり」Webに並べられてもねぇ・・・
ブラウザ上でPDFファイルをクリックすれば、通常はブラウザ内にAcrobatが立ち上がるから、そっから先は「ブラウザとは異なるAcrobatの操作」をすることになるので違和感あるし、いちいちブラウザ→Acrobat→ブラウザ、なんて操作してると確かにザッピングしづらい。
そんなわけで、PDFの情報が必要なときには、一旦ファイルとしてダウンロードして、あとで開くようにしてます。

で、最近頭に来るのは、htmlだと思ってクリックするといきなりPDFが開くヤツ。
職場のPCは搭載メモリも少ないので、「これ以上なんか立ち上げると不安定になる」って時にこうゆうリンクにぶち当たり勝手にAcrobatが立ち上がってあぼーん、なんて事態になるので大変困ります(苦笑)

PDFにリンクしてる場合には、「これはPDFだ」ってゆう説明書きが一言欲しいですね。
使う立場に立って考えれば分かりそう・・・だけど「PDF当たり前」だと思っちゃえばそうでもないのか(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.20

時差のある生活、その後

EURO2004が開幕して1週間が経過しました。
いや~、慣れってすごいですね、ちゃんと毎日4時過ぎに、夜明けとともに起きて試合観戦してます(柳沢教授よりも早起きだ!)。
準々決勝までは毎日必ず試合があるので、かえってペースが崩れなくていいのかもしれません。

・・・しかし、真につらいのは今日からの4日間、グループリーグの最終戦です。
ここは、2試合同時にキックオフされるので、仕事行く前に両方見るには1試合を生で見る必要があります。
とゆうわけで、3時半起きケテーイ(^_^;)

また、試合直後のリピート放送(これでもう1試合を見る)まで、30分の空きがあるので、この間に寝ちゃったら・・・起きたら昼ぐらいになりそうで怖い(苦笑)

などと考えている今は日曜の午後9時。
でわ、明日に備えてもう寝ます。

(以下、追加)
3時半に起きて、スペイン-ポルトガル戦を観戦・・・してたらギリシア-ロシアの途中経過もバンバン入るのね~(涙)(4年前もこうだったかなぁ?)
これだと、2試合連続して見る意味がないなぁ、明日からは朝晩1試合ずつ見ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.19

DVDの字幕に想う

DVDで洋画見てる時に、一番違和感を覚えるのが「字幕」。
はっきりくっきりしてる分、自己主張しすぎの感あり。

DVDの機能に「マルチ字幕」があるから、ある程度標準化された仕様なのかもしれないけど、なんかねぇ、四角四面ってゆうか、色気が無いってゆうか・・・

やっぱり字幕は、映画館で観る時についてるヤツがいいな。
あのザラっとした感じと、手書きの雰囲気(難しい漢字は略してあるのもイイ)。
PC用にはそんなフォントがあるから、やっぱ気になるヒトはいるのね。

あんな「字幕書体」で表示される洋画DVDがあればいいのに、と想う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.18

ドラクエ8、今冬発売

スクウェア・エニックス、PS2「ドラゴンクエストVIII」発売時期を今冬と発表
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040617/dq.htm

「ドラクエ=発売が延びる」とゆう図式が頭の中で出来上がっているため、にわかに信じられないニュースですが(笑)、近々出るらしいです。
ってことはFF12よりも先なのか。

決算の都合もあるから、3月までにFF12、来年末にDQ8、だと勝手に思っていただけに、今回の発表は意外でした。
ま、スクエア・エニックスにとっての冬が何月までかは分かりませんが(笑)

今度のドラクエは見た目が今までと違うけど(3Dになってる)、プレイしたときに「これはやっぱりドラクエだよな~」と思えるのか、今から楽しみです。

そうそう、ドラクエ7が発売されたとき夏休みと称して7連休取って文字どおり「くう・ねる・ドラクエ」な生活送ったのに最後まで終わらなかったのは懐かしい思い出です。
この時は、このゲームは永遠に終わらないんぢゃないかって気がしたなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.06.17

欧州でiTMS開始

iTunes Music Store、ついに欧州上陸
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/16/news029.html

ついにヨーロッパでもiTMSが始まりました(今回は英仏独の三国)、いいなぁ。
次は日本だと信じたいところだけど、ジョブズからは何のアナウンスも無し・・・

先に中国あたりで始まったら、情けないよなぁ(苦笑)
インディーズとか廃盤CD(←個人的にはこれに期待)だけの地味なスタートでもいいから、早く始めて実績を作ってもらいたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.16

鬼束ちひろはここへ行く

鬼束ちひろ 移籍決定で活動再開へ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/06/16/05.html

お~朝からイイ知らせが(^_^)
あれから2週間・・・こうしたゴタゴタにしては、意外と早い決着ではないでしょうか。記事によれば、こんな感じになるらしいですね。
マネジメント:メロディー・スター → ソニー・ミュージックアーティスツ
レコード会社:東芝EMI → ソニー・ミュージックエンタテイメント

SMEってことはレーベルゲートなのか~?・・・まぁ今は新しい情報を待つばかりなり。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.06.15

新札、11月より発行

>>財務省は15日、新しい一万円、五千円、千円紙幣を今年11月から発行する方針を固めた。

発表してから2年も経ったのでもうすっかり忘れていましたが、年内には出回るわけですね。

新札といえば二千円札(苦笑)、あれって結局1回しか見かけなかったけど、まだ流通してるんだろうか?(対応してる自販機とかあるけど、あの設備投資も今思えばもったいなかったよね)

今回の新札は、「木更津キャッツアイ劇場版」で一足早く登場してました(そしてオジーは野口英世と樋口一葉の息子(笑))。
こうゆう時事ネタを巧みに取り入れるところが、宮藤官九郎はうまいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.14

次世代DVDはどっちだ?

初のHD-DVDフォーマット、DVDフォーラムで承認へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/11/news010.html

これで、Blu-rayに続いて次世代DVDの規格が登場することになったわけですね。
この時代なればハイビジョン画像がディスクメディアで保存できるようになるからとだいぶ前から期待してたんだけど、これで趨勢が決まるまでは手を出せなくなるわけだ(苦笑)

HD-DVDは現行DVDのアップグレード版みたいだけど、製品化はこれから。
Blu-rayは年内に普及機が出そうだし、PS3に標準搭載って話もある(でも発売は2年後くらい?)。
「先行すれば有利」って世界ぢゃないからなぁ(βもVHSより前に発売されてるわけだし)
やはり記事にあるとおり、セルソフトが鍵を握るんだろうか?

当面は決着つきそうにないから、ここは素直に中継ぎでDVDレコーダー買うべきか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.13

スーパーのBGM

ダイエーで買い物をしていると、聞き覚えのある音楽が・・・と思ったらD-LOOPの「Love me tender」だった。
「復活」を機に、聴くヒトが増えてるんだろうか?
聴いてすぐに分からんかったのは、ボーカル無しのアレンジバージョンだから(昼下がりのデパートでかかってるような、当たり障りのないBGMの邦楽版みたいな感じ)

マルエツ(Foodexpress)だと普通に邦楽がかかってるから、同じダイエーグループでもBGMの扱いが違うようですね。
どっちがいいかと言われれば、そりゃマルエツなんだけど、シーズンによっては延々ホークスの応援歌を聞かされるので、あれはあれで困る(苦笑)

以前、ジャスコに行くと、よくスターウォーズのメインテーマ(あのスーパーマンの曲と似てるヤツ・・・といっても作曲者はどっちもジョン・ウィリアムズ)がかかってたんだけど、これは店員の士気を鼓舞するためなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.12

時差のある生活

今日からサッカーのEURO2004(欧州選手権)が開幕です。
WOWOWで全試合生放送するんですが、放送は25時からと、27時半から。
これを生で見続けたら、普通の社会人なら廃人間違いなし(笑)

ちなみに今、この文章をポルトガルの首都ポルトから書いています・・・なんてことは無く、いつもより4時間早く起きて書いてるところ(苦笑)

朝4時に起きて1試合目の録画を見て、その後2試合目の録画を見てるわけです。
もう少し早起きすれば2試合目は生で見られるんですが、予想通り?1試合目の結果はバンバンしゃべってるので、見る順序を逆にするわけにもいかず(結果の分かってるサッカーの試合を見るほど、虚しいものはなし)、順番どおりに。

今日はまだ週末だからいいけど、これから休みなしで2週間ほどは毎日2試合行われるので、体がどこまで順応できるかですね~。
すでに四六時中、眠いのが気になるところですが(苦笑)、しばらくはポルトガル時間に合わせて生活です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.11

おぼえがき

明日のための、覚え書き


外付けHDD、あぼーん再び(苦笑)

◆状況
外付けHDDをWindowsに接続し、データのバックアップを取った後でMacに接続。
その状態でiPodを繋げたら呪いのメッセージ「この装置は前回適切に片づけられていません」、その直後HDDあぼーん(データ消失)。
なお、iPodは前日にACアダプタから充電。
HDDもiPodも、ともにFireWire接続。
※復旧時には、Windows98からでないとフォーマットできない(FAT32なので)

◆明日のために
今後は、HDDもiPodも、最後にMacで使用した上で同時接続してみる。


メモついでに。
Windowsの1フォルダ内のファイル数制限
    ルート直下:512
    それ以外:制限無し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.10

宮部みゆき、小説『ICO』発売

ICO-霧の城-

「ICO」はPS2用のゲームですが、これを宮部みゆきがノベライズした小説が6月16日に発売に。
ゲーム中では世界観などは概略しか分からなかったので、そのあたりをどう補完して物語を構築しているのか、気になるところ。

とある城に閉じこめられた少年が、そこで出会った謎の少女を連れて脱出を試みるアクションアドベンチャーが、この「ICO」とゆうゲーム。
謎解きやゲーム自体から受ける印象は「ゼルダ」や「プリンスオブペルシャ」に近いですが、自分自身がまるでその場にいるかのような印象を受ける演出が色々あって、「ICO」独自の世界を創り上げています(BGMが自然の音だけなのも◎)。

アクションシーンはタイミングがシビアなのは全くない・・・わけではないけど(苦笑)、何度か挑戦すれば何とかなるレベル。
水車のシーンがうまくいかなくて、ムダに歩き回ってるうちに「ずっとこの場にいたい」とゆう気分になりました(笑)
そんな思いを味わわせてくれたゲームは、これと「64版ゼルダ」くらいだなぁ。

↓はGameWatchでの「ICO」レビュー。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20011221/ico.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.09

千住博展 in 日本橋高島屋

千住博展

新聞のチラシに惹かれて、日本橋高島屋(初めて行った)へ日本画家千住博の展示会を見に行ってきました。
仕事帰りに行ったので、着いたら19時前。
そしたら何と入場料が半額になってました(18時以降半額)。
そん時は「ラッキー」って思ったけど、生鮮品ぢゃないんだから閉店が近いからって半額にするのも変な気がする。

チラシでは東山魁夷の絵に似てるような印象を受けましたが、実際はそうでもなし。
人物や建物を描いたものは好みに合わなかったけど、風景画は迫力があってよかったです。
どの絵も間近で見るより遠くから見た方がいい感じでした。

上の画像にあるバカでかい瀧の絵には照明があてられていて、時間が経つと光の具合が変化していくサマが幻想的。
光のあて方一つで絵の印象も変わるものですね~。

この展示会、14日まで開催してます。

ところで、エレベーターガールってまだこの世に存在してんのね。
今日はこれに一番感動したよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.08

時代が変わったようだな… 坊やみたいなのがパイロットとはな

2月の「シャア調査(笑)」に続き、日経BPでランバ・ラルの調査やってます。
『機動戦士ガンダムのランバ・ラルに関する調査』
http://webres.nikkeibp.co.jp/user/RambaRal.html

ランバ・ラルのどこに好感を持つか、に始まり、シャアとどっちが好きか?、上司にするならどっちか?、目指す生き方はどっちか?、など回答に困る質問ばかり(笑)が並びます。

「ランバ・ラルと聞いて何をイメージするか」の選択肢の中に、「男(漢)」とあるのがイイ!
このアンケート作ったヒトは、ツボを心得てますね。

ランバ・ラル好きなヒトは是非。
アンケートの期限は6月27日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.07

Appleからアンケートキターーー!

昼間、Appleよりアンケート調査の案内がメールで到着。
内容は「Apple製品と音楽に関するライフスタイルについて」。

ちょっと興奮気味に該当ページに行ってみると・・・割と普通のアンケートでした。
音楽に関する質問内容としては、購入先や音楽鑑賞のスタイルについての2つ。

自由回答欄があれば色々書いたのになぁ、残念。
ちなみに、AppleStoreを利用した人からの無作為抽出のようです(こないだQuickTimePRO買ったからか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

鳥の詩

杉田かおる「鳥の詩」23年ぶり発売
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20040603_30.htm

「池中玄太80キロ」をリアルタイムで見ていたので、当然この曲は知ってます(聴いてると、雪原にたたずむ鶴の姿が目に浮かぶ)
今回は「2004バージョン」も収録されると記事にはありますが、下手に他のアーティストがリメイクするより、よっぽどいいですね。

ところで記事中には「すっかり“無頼派タレント”となった杉田が~」と書いてあるんですが、無頼派って・・・(^_^;)
でもそのコトバがよく似合うなぁ(ベビースターのCMは傑作)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.05

モカ犬?

モカ犬
さっき何気なくキッズステーションで「モカ犬」とゆうミニ番組を見かける。
上にあるように、コーヒー豆みたいな犬がティーバッグになってるヤツ。

気になったのでググってみると、他にも「キリワンジャロ」とか「カプチイヌ」などの仲間犬(笑)がいることが判明。
読み方も「モカケン」ではなく「モカイヌ」なのね。

・・・なんかさぁ、お茶犬+アフロ犬な展開だよなぁ。
でもカワイイから許す、ぞんざいだし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.04

iPod60GB、クルーーー!

東芝が60Gバイト版HDD投入、iPodに採用へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/03/news022.html

いよいよ60GBタイプのiPodが発売されそうです。
今使ってるヤツ(20GB)が既に3000曲でいっぱいだから(192kbpsでエンコード)、これ使えば9000曲まではいけるか。
夏ぐらいには発売してくれないかな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.06.03

改正著作権法、衆院で可決

これにより、来年1月よりCDの輸入規制(いちおう還流CDについて)が始まることとなります。

ここにも書いてあるけど、質疑がかみ合ってないし、答弁も曖昧な気がする。
・・・しかし実際の審議が始まってから正味5日で可決されちゃうのね(^_^;)
なんか、呆れちゃうほどあっけない印象を受けます。

こうゆう「身近な話題」だと、国会でのやりとりも非常に分かりやすいですが、なんか、たいしたことやってないよね(苦笑)
他の法案とかも、「詳しい人からすれば笑止千万」って感じで論議が進んでくのか???

よく、一般週刊誌でパソコンやTVゲームのことを取り上げると「どう考えても間違ってるけどこれ読むオッサンは信じるだろう」記事が堂々と載っていて違和感を覚えるわけですが、今回のやりとりも同じような「認識のズレ」を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.02

「着うた」は誰のもの?

地下鉄で何気なく広告を見ていると、Vodafoneの広告内の「着うた」の文字の後ろに登録商標マークが(丸付きR)。
で、auの「着うた」表記には、後ろに「TM」マークあり。

「着うた」とゆう言葉は、誰のものなんだろう?・・・と疑問に思ったので調べてみました。
検索場所は、特許庁電子図書館

ここで「商標検索」→「商標出願・登録情報」を選び、検索キーワードに「着うた」と入力すると・・・SME(ソニー・ミュージックエンタテイメント)が登録してることが判明。

「着うた」イコールau、とゆうイメージがあったので、意外な結果になりました。

ちなみに、上と同様にして「RPG」を検索すると、バンダイが登録してることが分かります・・・ってこれは割と有名か。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.06.01

あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度

↑なんか、気になる本だなぁ(笑)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4476032648/

「日ペンの美子ちゃん」は昔雑誌でしょっちゅう見かけたけど、何の雑誌で見かけたかは覚えてない(^_^;)

最後に見たのはいつだったかなぁ・・・なんて考えてると、だんだんこの本が欲しくなってきますね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »