« 時差のある生活、その後 | トップページ | スパイウェアのそんざい »

2004.06.21

PDFも善し悪し

●PDFでの情報提供が使い勝手を悪くする
http://nikkeibp.jp/wcs/j/rep01/313783

PDFが普及してきたおかげで、PDFで情報提供してくれるHPが随分増えました。
上の記事は、「PDFだけじゃなくて、内容を表現したhtmlファイルもおいてあった方が親切じゃないの?」とゆうような事が書いてあり、その内容には激しく同意。

PDFは、Windows/Mac/UNIXといった使用環境に左右されずに「意図した内容」で見せることができるから非常に便利なんだけど、記事にあるように「PDFばかり」Webに並べられてもねぇ・・・
ブラウザ上でPDFファイルをクリックすれば、通常はブラウザ内にAcrobatが立ち上がるから、そっから先は「ブラウザとは異なるAcrobatの操作」をすることになるので違和感あるし、いちいちブラウザ→Acrobat→ブラウザ、なんて操作してると確かにザッピングしづらい。
そんなわけで、PDFの情報が必要なときには、一旦ファイルとしてダウンロードして、あとで開くようにしてます。

で、最近頭に来るのは、htmlだと思ってクリックするといきなりPDFが開くヤツ。
職場のPCは搭載メモリも少ないので、「これ以上なんか立ち上げると不安定になる」って時にこうゆうリンクにぶち当たり勝手にAcrobatが立ち上がってあぼーん、なんて事態になるので大変困ります(苦笑)

PDFにリンクしてる場合には、「これはPDFだ」ってゆう説明書きが一言欲しいですね。
使う立場に立って考えれば分かりそう・・・だけど「PDF当たり前」だと思っちゃえばそうでもないのか(^_^;)

|

« 時差のある生活、その後 | トップページ | スパイウェアのそんざい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/812442

この記事へのトラックバック一覧です: PDFも善し悪し:

« 時差のある生活、その後 | トップページ | スパイウェアのそんざい »