« 枕のおはなし | トップページ | アーマーゾーン! »

2004.07.28

金メッキの威力

AV機器を接続する端子は、ちょっと高級なヤツになると金メッキ加工されてます(機械側も、ケーブルも)。
「金メッキだからと言ってそんなに効果あるわけないぢゃん・・・でもなんでこんなに値段違うわけ?」などとケーブル買いに行くたびに思っていたわけですが、先日その威力を思い知らされました。

それは、アンテナ線の同軸ケーブル。
アンテナとテレビやビデオのチューナーを結ぶヤツですね。

我が家ではケーブルテレビ経由でアナログ地上波放送を見ているのですが、このケーブルテレビチューナーから、ビデオとテレビが計5台数珠繋ぎになってます(ホントはビデオ1台くらいは繋がってなくても支障ないんだけど、最近のヤツは時報で時刻修正するから必要)

今までは、さすがに4~5台目のビデオまで来ると映像出力が弱くなってほとんど砂嵐な画像になっていたわけですが、チューナーから最初のビデオまでのケーブルを金メッキのヤツに変えると、あ~ら不思議、5台目でもウソみたいにキレイに映るぢゃありませんか。

こうしてはっきりと目で見せられると、その効果を疑うすべがありません。
それ以来、ケーブルはなるべく金メッキ加工のものを買うようにしています。

|

« 枕のおはなし | トップページ | アーマーゾーン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/1010290

この記事へのトラックバック一覧です: 金メッキの威力:

« 枕のおはなし | トップページ | アーマーゾーン! »