« シェンムーオンライン、中国で展開 | トップページ | オリンピックの公式ソングって・・・ »

2004.08.08

村上春樹の新作長編

発売が発表になったのか、あるいは予約が解禁になったのか。
amazon/イーエスブックス/楽天ブックス、から立て続けに案内が来た、村上春樹の新作「アフターダーク」。
講談社から9月7日に発売のようです。

最近はずいぶん本を読まなくなって(映画鑑賞とTV/PCゲームと読書、3つ同時にはなかなか成り立たない)、新作を即購入して読むのは、もう村上春樹くらい。

まぁ、「少年カフカ」を読むために「海辺のカフカ」を再読しようと思いつつ、時間取れなくて今にいたっておりますが。

村上春樹に興味を持ったのは、「ノルウェイの森」がベストセラーになった頃。
図書館に行っても、当然「ノルウェイの森」は順番待ちで借りられるはずもなく、棚にあった長編を順番に読んでいったらハマってました。

一番好きなのは「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」。
あの小説の二重構造と、図書館のある街の雰囲気は、もう最高ですね。何度読んでも面白い。
話がなんとなく似ている「海辺のカフカ」もよかったけど、内容がだいぶ明るくなったのは、作風が変化しているからだろうか?


|

« シェンムーオンライン、中国で展開 | トップページ | オリンピックの公式ソングって・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/1158176

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹の新作長編:

» 海辺のカフカ 一回目。 [月の記憶]
海辺のカフカ〈上〉 村上 春樹 海辺のカフカ〈下〉 村上 春樹 Ghost Lifeというblogに、海辺のカフカの感想が載っていま... [続きを読む]

受信: 2004.08.16 20:59

« シェンムーオンライン、中国で展開 | トップページ | オリンピックの公式ソングって・・・ »