« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004.09.30

ソニーの本気度

数日前にこんな記事が。

ソニー、HDDウォークマンでMP3に対応へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0409/24/news008.html

「ソニーもやっと、独自規格へのこだわりを捨てたか、なりふり構わずきたら、けっこうスゴイかもなぁ」ってのが記事見た感想。


そして昨日、HDDウォークマン新型発表。
「お~今回のソニーの対応はすばやいな」と思ったらどうやら違うようで。
今回も、再生対応してるのはATRAC系のみ(単に前作の廉価版であった)。

ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200409/09-0929/

・・・型番変えてとして発売する意味があるのか?(^_^;)
相変わらず、48kbpsで13000曲入ります、とか謳ってるし。
(こんなんだから、「在庫処分」とか言われるんだよなぁ)

初号機が7月、今回が9月末、このペースで行けば、参号機は年末か(笑)
まぁ次はMP3対応しそうだから、そこでソニーの本気度が分かるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.29

RD-X5キター!!

東芝から、HD/DVDのハイブリッドレコーダRD-X5が発表されました。発売は11月中旬を予定。

東芝、GR機能付きダブルチューナを搭載した「RD-X5」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040928/toshiba2.htm

東芝のプレスリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2004_09/pr_j2803.htm


HDD600GB、スカパー!連動、ゴーストリダクション、ダブル録画・・・まさに全部入り、最強レコーダの誕生ですね。


いやぁ、久々に値段度外視で欲しい商品があらわれたなぁ・・・ってゆうかこれ以外のレコーダ選択肢はありえない(笑)
そんなわけで、さっそく購入ケテーイ♪
あとは、発売直後に買うか、しばらく待ってから買うか、を現在検討中です。


しかし、なぜノリカ…orz
どっかの書き込みで、「宮崎あおい使ってCMしたらもっと売れる」って書いてあったけど、激しく同意(笑)(今のCM、訴求ポイントもそこぢゃないだろ、って気がするしなぁ)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.09.28

いつでも月を!

本日は中秋の名月なわけですが、こんな天気では月を眺めることもままならず…
そんな時でも月を楽しむことができるDVD、「virtual trip FULL MOON ON TOKYO」を購入しました(以下のレビューに触発され、速攻でアマゾンに注文)。

週刊 買っとけ! DVD 第147回:東京上空をひたすら撮り続ける“月光浴DVD”
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040914/buyd147.htm


いやぁ、いいですよ、このDVD。
最初の新宿に昇る月の光景は、CGぢゃないかと思うくらい非現実的な美しさだし、アップになった月には吸い込まれそうになるし・・・

収録された月の姿は数あれど、わたくし的に一番好きなのは寒空に凛と光る月ですね。
あれを見てると、神々しさを感じてしまいます(これはリアルで見ても同じだけど)。

このDVDの「都会の月」とゆうシチュエーションも良いですね。
意識しなければその存在すら感じられないけど、月はいつでも同じように輝いている・・・そのさりげなさに惹かれます。


まぁ、こんな感じでこのDVDを十分堪能してるワケですが、「月好き」なヒトなら買っても絶対後悔しないでしょう
(上のAV Watchの記事によればHD DVD版の発売も予定されてるようなので、これも是非買いたい…ってことはDVD次世代機はこっちを選択すべきなのか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

今日から「あぐり」再放送

今日からNHK-BS2で朝の連続テレビ小説「あぐり」再放送開始(19:30~)。
野村萬斎や森本レオのファンは必見ですね。
岩代太郎の音楽も◎(サントラ持ってる)

でもこれ、「平日毎日」放送するので、録画忘れそうで怖い(※金曜のみ2回分放送)
ニュースの15分延長とかありそうだしなぁ、EPGと連動する環境がうらやましい…

ここ何年か、朝の連続テレビ小説は開始時にチェックするようにしてますが、最後まで完走するのは稀ですね~(しかも印象に残ってるのって、あぐり/ちゅらさん/さくら、くらいか)。
今回のはどうなんだろ?

---
09/30追記
今ググったら、DVDで完全版出るんだ、ちょっと欲しいかも
(しかし結構なお値段だ…)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.09.25

谷山浩子・猫森集会2004 Dプログラム in 全労済ホール/スペース・ゼロ

THE ALFEEもびっくりな、今年でデビュー32年になる谷山浩子のライヴに行ってきました(彼女の曲を初めて聴いたのは、小学校の時…)。
「猫森集会2004 Dプログラム」(谷山浩子+石井AQ ゲスト:村岡建(Sax他))。

Dプログラムとあるのは、8日連続公演のうちの最後の2日間だから(ツーバイフォー(笑)な構成なので、公演中に4人のゲストが登場)

会場も手頃な広さで、まさに「集会」と呼ぶのがふさわしい収容人数。
おかげでまったりと音楽を楽しむことができました(この心地よさが好きで、3年連続行ってるわけですが)

完全にアットホームな感じなので、遅れてくるヒトとか中座してトイレ行くヒトとかごく普通に見受けられましたが、演奏中は中に人を入れないってゆうのが徹底されていてよかったです。他のホールもそうして欲しい・・・


今回、単純にSaxの音色が聞きたくてこの日を選んだのですが、村岡さんってスゴイヒトだったのですね、MC聞いて初めて知りました(ルパン三世もこのヒト…って言うからググってみたら、大野克夫バンドの一員なのかぁ)


以下、セットリスト。

01. マイケルという名のパン屋さん
02. 闇に走れば
03. 遺跡散歩
04. 時の少女
05. 時の回廊
06. 空の駅
07. 休暇旅行
08. ただ風のために
09. 月が誘う
10. 三日月の女神
11. 夜の一品
12. リカちゃんのポケット
13. ガラスの巨人
14. 窓の外を誰かが歩いてる
15. ダイエット
16. 電波塔の少年
encore
17. 銀の記憶

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.09.24

三谷幸喜、新作舞台キター!!

年末に三谷幸喜の新作舞台あり。
http://www.parco-mitanikoki.com/web/naniwa_butterfly/


ミヤコ蝶々を題材にした戸田恵子の一人舞台のようです。
チケット取らねば。

新撰組の脚本は、遅れることなく終わったんだろうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

globeライヴツアー発表

100人に聞けば98人が「3人組」と答えるであろうglobeのツアーが発表になりましたね(答え:いちおう4人組)。
でかいハコでしかやらないかと思ったら、そうゆうわけでもなく、ちゃんとツアーになってるところが◎。
公式ページでツアー日程確認して、「ぢゃあ4公演くらい行くかな」と思った矢先、SHACHO-.NET ◆ M.K.F.Cを見ると・・・


エエエエエ、8400円(税込)!?

演劇並みの金額だなぁ。
この公演2回行くと、他のアーティストのライヴ3~4回行ける計算か(嘆息)

割と休日が多いから、2~3公演ってとこかなぁ(いや、チケット取れるか分からんけど)
誰か、共に小湊鉄道に乗って(笑)オープニングの市原市民会館に行く猛者は(しかも平日)・・・いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

Do As Infinity in 日比谷野外音楽堂

今日はDo As Infinityのライヴ「Do As Infinity 5th Anniversary FREE SOUL! FREE SPIRITS! ~勝手にやれ!!~」で「ロックの聖地」野音へ行ってきました
(あ~、だから鬼束ちひろはロックだったのだなぁと、ここで強引に解釈(笑))。

ここに来るのは「アニメタル」のライヴ以来かな?
(あの時は、アニメタルレディー(笑)が「UFO」を歌って「この曲を今の時代に生で聴けるなんて・・・」と随分感動したものですが、その後再結成しちゃってありがたみが少し薄れた)。

会場に着いたらすでに開演時間・・・しかも定刻どおりに始まってる(^_^;)
まぁ、野外のおかげで聞き逃さずにすみましたが(苦笑)

Cブロック5列目ってことで真ん中よりもやや後ろだったけど、ココは傾斜状になってるから全く問題なし。

いやぁ、やっぱ野外ライヴはイイですね!!
中空に吸い込まれてゆく音の心地よさ、周りから聞こえる虫の音、吹き抜ける秋風・・・ホントは、公園内で芝生に寝っ転がって聴くのが一番気持ちいいかもね。

5周年ライヴってこともあり、普段は演奏しないような曲も披露したりして、満足度高し(どうせなら、王道化している終盤の展開も崩して欲しかったけど)。
ただ、バンドメンバーの大半が入れ替わったので、いつものようなアットホームな雰囲気は少なかったかな?

年に1回くらいは、こうした野外ライヴやって欲しいなぁ(a-nationとかは出演しても数曲しか歌えないからパスね)


以下、セットリスト。

01. BREAK OF DAWN
02. Standing on the hill
03. Oasis
04. mellow amber
05. rumble fish
06. Wings
07. 陽のあたる坂道
08. BE FREE
09. nice&easy
10. 遠雷(アコースティック)
11. We are.(アコースティック)
12. Week!(アコースティック)
13. 深い森
14. 柊
15. 科学の夜
16. シグナル
17. 遠くまで
18. 本日ハ晴天ナリ
19. 冒険者たち
20. One or Eight
21. Tangerine Dream
encore
22. 徒然なるままに
23. タダイマ
24. あいのうた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

ゲーム機に巨大容量は必要か

久夛良木氏が語る「PS3にブルーレイを選んだ理由」
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0409/21/news091.html

ソニーが次世代PSにBD-ROMを採用したワケ、久多良木氏が語る
http://nikkeibp.jp/wcs/j/elec/332897


以下、日経の記事にあったクタタン(笑)の言葉。

「映像データであれば、たとえHDTV向けの高精細なデータでも符号化方式によって容量を圧縮できる。しかしゲームのプログラムは、データ容量をそのままの状態で媒体に収めなければいけない。こうした意味で、ゲーム機にとって媒体の大容量化がもたらす価値は高いと言える」


媒体の大容量化によって増えるのは結局、途中で流す画像や音声のデータだから、ゲームプログラム自体はそんなに増えない気がするけどなぁ。

もちろん、ゲームの面白さと容量とは比例しないわけで、BD-ROM積んだところで正直どうなの?って感じです
(いや、BD-ROMならDVD-ROMと比べてアクセス速度が激速でバッファ容量がもの凄いです、とかゆうなら別だろうけどさ)

プログラム作るにしても、「こんだけ好きに使っていいよ」と言われるより「この中に収めるように工夫してね」ってなった方が技術が進歩する気がする。


・・・Blu-ray搭載するのは、SCEとゆうよりはSONY本体からの要請があったからなんだろうなぁ。
・・・Blu-rayのライバル、HD DVDは東芝が推進してるわけで、その東芝はPS3でSONYと協力中。カギ握ってるのは東芝かもな~。


しかし、ゲーム機は(規格がどう転んでも影響しないように)割りと枯れた技術を使うものと思ってたけど、まだ規格も確定してないBD-ROMを使うなんて、このあたりはソニーらしいですね(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.21

ニンテンドーDS、発売日&価格キター!!

18日から宇多田ヒカルを使ったCMが始まったニンテンドーDSですが、発売日と価格が決定。

「ニンテンドーDS」発売日と価格について
http://www.nintendo.co.jp/n10/news/040927a.html

12/2発売、15000円。

11/21に19800円、と勝手に予想してましたが、より安かった。
(発売日はやっぱりDQ8を意識したんだろうか…)


まぁニンテンドーDSは明らかにソニーの携帯機PSPを意識していると思われるわけで、ホントはGBAをもっと引っ張りたかったんだろうなぁ(まだGBA発売から3年半だし、相変わらず本体売れてるし)。

今回の戦略が吉と出るか凶と出るかは、1年後には明らかになってるんでしょうが、さて・・・。

GBAのゲームが遊べるのは◎なので、なんか「二画面&タッチパネルならでわ」なゲームが出れば購入予定です(画面明るいといいけど)。

ところで、上のリンクページからたどり着いた先のアドレスは「http://www.nintendo.co.jp/n10/news/040921a.html」
・・・ホントは9/27に発表するつもりだったんだね。

---
09/28追記
PC Watchに面白い記事があったので追加。

■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■任天堂に“ニッキュパ”を封じられたPSP
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0928/kaigai122.htm

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.09.20

ヨドバシの野望~全国版

ヨドバシカメラ、宇都宮に進出
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0823/yodobashi.htm

ヨドバシカメラ、新宿東口の新店舗を17日にオープン
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0915/yodobashi.htm


宇都宮といえばコジマの本拠地なわけで、いよいよ殴り込みかぁ(笑)

北関東は、このコジマとヤマダの対決のおかげで値引き合戦が激しいと聞きますが(うらやましい)、ヨドバシの進出で更に競争が激化するのでしょう。

ヨドバシからすればこの2社はアウトオブ眼中なようなので、ビックカメラより先に地盤を固めておこう、ってとこなんでしょうか。


そのヨドバシ、26日まで新宿の各店舗でポイント還元率3%アップを実施中。
週末にライヴで新宿行くので、マルチメディア新宿東口店をのぞいてこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

2ちゃんねる面白スレッド

さて、本日は3連休の中日なので、ゆるい内容で(笑)
最近見かけた、2ちゃんねるの面白スレッド紹介~。


WORLD DOWNTOWN口調の戦国スレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1091095560/l50

惜しまれつつ先週で終了した「WORLD DOWNTOWN」関連のスレッドは2ちゃんねる内にたくさんありますが、これもその一つ。
戦国時代をネタとして、WORLD DOWNTOWNで語るとゆう、番組知らないヒトには全く意味分からない内容(笑)

これは「三国志・戦国」板にあるのですが、何より驚いたのはその板の存在。
ここはスレタイ見てるだけでも笑えます。


★ipodの再生回数ベスト10教えて★
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/dgoods/1094835377/l50

各人がそれぞれのiPod再生回数上位を書き込んでるスレなんだけど、色んな曲が挙がっていてそれ見てるだけで面白い。
その中で笑ったのが以下のやりとり。


78 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2004/09/14(火) 22:45
>>1
いかにも「俺洋楽聴いてますよ」ってなスレだなwwwwwwwwwwww


79 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2004/09/14(火) 22:57
>>78
じゃあ、おまえは何聴いてんのよ?


80 名前:78 投稿日:2004/09/14(火) 22:58
>>79
クラシックスだよ。わりぃかこの糞童貞野郎。なめてんのか。あぁ?


81 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2004/09/14(火) 23:24
あぁ?クラシックスって何だよ。あぁ?


82 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2004/09/14(火) 23:26
TMNだろ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

ソニーもCCCD方針転換キター!?

エイベックス:CCCDの採用を弾力化へ、ソニーミュージックも追従の方向
http://www.mainichi-msn.co.jp/it/solution/news/20040917org00m300103000c.html

先ほど(もう昨日か)ネタにした、avexのCCCDに対する方向転換。
どうやらソニーも追従するようですね。
この2社の方針転換により、他社もそれに続けば・・・これでやっと真っ当な状態に戻れるのか(苦笑)

・・・なんかさぁ、誰かが一抜けしたとたんにグダグダになったガマン大会みたい(笑)これで、iTMSの開始が早まるといいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.17

avex、CCCDの導入姿勢を軟化

エイベックス、CCCDの採用を弾力化。現場スタッフが採用決定
-HDDプレーヤーへの対応を重視。SACDやDVDオーディオも積極採用
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040917/avex.htm

しかし、9月22日以降にリリースするCDから、コピーコントロール機能を施すか否かについて、商品ごとに弾力的に決定していくこととした。従来はアーティストサイドで「通常のCDで出したい」という意向があっても、CCCD化が避けられなかったが、今回の決定によりアーティストや作家、ディレクターなど、製作現場での協議により、通常のCDかCCCDで発売するかの選択が行なえるようになるという。

とりあえずは朗報だなぁ。

この辺の動きを見る限り、あの一連のお家騒動もムダにはならなかったってことか。
(しかし、現場に判断を委ねてそれでもCCCDにする勇気あるアーティストがいるんだろうか?)


記事追加。
エイベックス、CCCD運用の弾力運用を決定――SA-CD、DVD-Audioを推進
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0409/17/news027.html

9月23日に発売される「SUPER EUROBEAT VOL.151」とDo As Infinityの「Do The B-side」は、CCCDではなくCD-DAで発売される。

エ~、うれしいけど、Do Asのアルバム、どうせCCCDだと思って昨日キャンセルしちゃったよ、ガーンガーンガーン…

しかしDo Asも、ベストが日本初のCCCD導入アルバムで、B面ベストがavex初のCCCD回避アルバムだなんて、完全にCCCDに翻弄されてるよなぁ(来週は野外ライブだ♪)

でも、通常はCCCD表記をするアマゾンが、この作品に関してはずっと「CD」と表示してあったとゆうことは・・・アマゾン様、恐るべし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

どうせなら「ゲームセンターあらし」のゲームを出してプリーズ

『ゲームセンターあらし』がXboxのキャンペーンイメージキャラに
http://www.famitsu.com/game/news/2004/09/16/103,1095324069,30861,0,0.html


「あ・あ・あらっし~」なゲームセンターあらしが、日本全国で週に400台くらいしか売れていないXboxのイメージキャラになりました(Xboxはね~、まず本体を小さくしろ、話はそれからだっ、て気がします)。

昔のセガハードとかなら分かるけど、Xboxとゲームセンターあらしは見事に結びつきませんね(笑)(片やパソコンベース、もう一方はゲームセンターだからねぇ、対極ぢゃん)
だいたい、Xboxのキャンペーンは金かける割にことごとく的をはずすんだよなぁ(なんで松雪泰子と浅野忠信使ったんだろ?)。そんなことだから日本では(以下略)

でも、ゲームセンターあらしは、コロコロコミックで毎月読んでいたので懐かしい~。
必殺技としては「炎のコマ」が有名ですが、忘れてはならないのが「ムーンサルト」。これ、確か「月面宙返り」の上にルビがふってあったから、「ムーンサルトり」といつも読んでたよ(笑)
ここでふと思い立って「ムーンサルトり」でググってみると・・・全国にはたくさんの同志が!!(笑)
(同じコロコロコミックで、鉛筆両手に持って必殺技使ってテストを解く小学生のマンガもあったなぁ、今思えば無茶苦茶な話だ(笑))

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2004.09.16

森本レオの絵本ビデオ

先日購入した森本レオの朗読コンサートチケット、昨日届きました。
申し込みから1週間以内に届くなんて、ちょっとびっくり。

ところで、そのコンサートの関連サイトにあった森本レオのプロフィールにこんな記述が。


森本レオ朗読・監修による絵本ビデオ「れおんじ村のメルヘン畑」シリーズ

なに~!、こんなの知らないぞ・・・早速ググると、そのれおんじ村のサイトを発見。

この絵本ビデオ、4作が発売中なのですが、その中で目にとまったのが「百万回生きたねこ」。
いやぁ、この絵本大好きなんだよねぇ(昔、ニフティのどっかのフォーラムでオススメされてたので買った、うちに唯一ある絵本)。
一度も泣いたことのない、百万回生きたねこの、ココロ温まるお話し。
これと「ぐりとぐら」が、わたくし的絵本のツートップかな。

久しぶりに読み返してみましたが、既に森本レオの声に脳内変換されています(笑)
これ欲しいけど、DVDぢゃないのがなぁ・・・とゆうわけでただいま購入するか思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

忙しい一日

XPとOfficeに重大なセキュリティホールが見つかったり、スゴ録とPSXの新モデルが発表になったり(PSX投げ売りしてたから、もうやめるのかと思ってたのに)、楽天がプロ野球の球団経営参入に名乗りを上げたり、DQ8の発売日が分かったり・・・今日はなんだか忙しい一日ですね。

…まぁそれらを全て仕事中に追っかけてる自分もどうかと思いますが(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

DQ8、発売日決定らしい

前作から4年、ドラゴンクエストVIII「空と海と大地と呪われし姫君 」(長いサブタイトルだ…)の発売日が11/27に決まったようです。意外と早いな。
FF12の方が先に出るとばかり思ってたので、これも意外。

2D→3Dになって正直どうなんだろ?って感じですが、重要なのはプレイ感覚なので、こればかりは遊んでみないことにはなぁ。とゆうわけで購入決定♪
前作は鬼のようにボリュームがあったけど、今回はどうだろうか?

まぁこれで11月末までは「サカつく」続けられるか(まだやってる(笑)現在19年目)。
でもこないだPS2で発売された「プリンスオブペルシャ」やりたいんだよなぁ(条件満たすと初代も遊べる、ってとこに激しく惹かれるわたくし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.14

日経流通によるAppleとSONYの携帯型音楽プレイヤー比較

今日の日経流通新聞に、AppleとSONYの携帯型音楽プレイヤー比較記事あり。
日経流通の1面で扱うほど、HDDプレイヤーってメジャーな存在になったのかぁ。

記事の内容は、AppleはiPodをファッション誌など異業種への売り込みをかけ、SONYはウォークマンブランドを前面に押し出してソニー信者を取り込もうとしている。勝敗のカギを握るのは音楽配信の行方・・・といった感じ。

また、家電量販店の店長に両機種を比較してもらった結果がグラフで載っており、それを見るとデザインや操作性はApple、音質はSONY、となってました。

同じ記事の中で、「アップルが日本で音楽配信サービスを開始するのは2005年度早々と見られる」とゆう記述があり、ここが個人的には一番インパクトあり。
ここ半年で色々と動きがあるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

キムラヤが民事再生法を申請

キムラヤが民事再生法を申請、負債総額約300億円
http://www.asahi.com/business/update/0913/091.html

すでにWebページは何も表示されなくなってますね。

「カメラのドイ」に続き、キムラヤもか~、カメラ屋も厳しいなぁと思って記事を読んだら、キムラヤはディスカウントストアだったんですね(ついでに書くと、「さくらや」は家電量販店なのか。この3社とヨドバシ+ビックがカメラ量販店だと思ってたよ)。

キムラヤ(セレクト・イン・キムラヤ)は都内でよく見かけるから、割と順調なのかと思っていたら、さにあらず。まぁ、実際に利用したことは無かったけど。

最近はどの店もポイントカードを導入していますが、当然ながら別のチェーンのカードは使えない。
いろんなチェーンを利用するとポイントが分散されて効率悪いので、最近は「ヨドバシ>>>>>>ビック>>さくらや」といった感じで店を利用してます。

最近は各社ともWeb店舗も展開してますが、リアル店舗でためたポイントは、Web店舗で使えないのは不便です(※ヨドバシの場合  ビック&さくらやはWebとリアルは別カウント)
まぁヨドバシは相互で利用できるように検討中、と前に読んだ日経ビジネスに書いてあったけど、その計画は進んでいるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

小室部屋オフ in 所沢&池袋

本日行われた、小室部屋のいったい何回目か分からないオフ。
忘れないうちにキーワードを書いておきます(あとから思い出したら適当に追加します)


◆before ZERO(池袋西口マクドナルド)
・クーポン券
・mini、起動せず
・スマイル買ってきてよぉ


◆0次会(池袋東急)
・集合場所はミキハウス
・贈り物を選ぶ、われわれ
・リバーシブルなマント
・準急?急行?
・エビカツサンド


◆1次会(所沢)
・所沢西武での男子トイレ探索と謎の蛇口
・東口か南口か
・混雑を察知するエレベータ
・眺めのよい風景
・天使と大仏と大福
・夏の向日葵
・生後1ヶ月と1年半
・マイナスイオンとプラスイオン
・phitenの効能
・腕白でもいい・・・
・ここは、ぼくんち
・ミッヒーちゃん
・DVDは緑の袋入り
・久しぶりの自己紹介
・TIME24は24時間営業か
・ミスチルは横浜国際


◆2次会(池袋カラオケランドJOY)
・いつの間にか合流した二人
・注文できないリモコンと映らないテレビ
・コーラフロート
・ニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャー
・シティハンターと北斗の拳と逆襲のシャア
・ロボットボイス(笑)
・RHYTHM RED BEAT BLACK
・V2キター!!


◆3次会(池袋魚彦)
・伝説のカラオケ話
・あむうぇい
・ココログ談義
・十周年記念オフは?
・そーしゃるねっとわーく
・ココログは職場で書くもの
・京ポンのセールスマン登場
・着メロはTWENTY FOUR
・授業前にdosについて語る先生

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.09.10

ここでやめたら、俺たちゃ何だ? ただの馬鹿じゃないか

キッズステーションで録画した「フリクリ」を観ていたら、途中で「GAINAX20周年記念インタビュー」なる番組をやっていたのでついでに視聴。

「蒼きウル」ってまだ作ってたのね

「王立宇宙軍 オネアミスの翼」の続編(ってゆうか、あの後の時代設定か?)であるところの「蒼きウル」ですが、ぢゃぁもう15年くらい作りっぱなしなんだ。

何年か前に、このタイトルのゲームが発売されたような気がしますが、あれで終わったのかと思ってたよ(苦笑)

「オネアミスの翼」は僕が大好きな作品ですが、なんと言っても森本レオが声優をやってるのがイイ!
もう、声を聞いてるだけで癒されます。アルファ波が出てるって言われてるのは伊達ぢゃない。


そんな森本レオが朗読を行うヤツがあると聞いたので、本日早速チケットゲット。
あの声が生で聞けるなんて、今から楽しみです。

ベートーヴェンとブラームスの恋文に寄せて
http://www.musikleben.co.jp/artist/details/piovano.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

アマゾンに始まり、アマゾンに終わる

昨日は探検隊の日。ソッコーで家に帰り、見ましたよ、これ。

藤岡弘、探検隊シリーズ第五弾
アマゾン縦断6000km!
密林の恐怖イプピアーラ大追跡!
これが半魚人伝説の真実だ!

テレビつけたら既に19:01。
テレ朝実況板をのぞくと、すでに2スレが消費されてた(笑)

「また、アマゾンにやってきた・・・」
この藤岡隊長の独白ではじまった今回の探検、前回がウソのように密度の濃い内容でしたね~。


毒蜘蛛、吸血コウモリ、大蛇、底なし沼、ワニ、ピラニア、裸族・・・

さすがに舞台が密林だからサソリこそ出なかったものの、ここまでくれば夢の競演(メインだと思っていた吸血コウモリが一瞬で終わったのはちょっと驚いたけど)。
特に20時過ぎからの、これでもかと探検隊を襲うイベントトラブルの数々は、きっと伝説に残ることでしょう。

「ジャングルでは、常に危機センサーをはりめぐらせておかなければならない」、藤岡隊長のセリフが胸に刻み込まれます。

途中、猿と石版(笑)が重要アイテムとして使われるRPG的展開で、ゲーム世代のココロも鷲掴み。

藤森コーナー無くなったおかげで、終始テンポが落ちなかったのもイイ!
(おかげで番組終わるまで夕食とれなかったけど(笑))


いつもにも増して苦しい探検の末、半魚人を追いかけた探検隊は…
藤岡隊長の最後のセリフ「冒険はアマゾンに始まり、アマゾンに終わる」、この言葉の真意を図りかねつつ、探検は終了。

実況スレは最終的に20に達し、テレ朝板は文字どおり探検隊一色に。
他の民放実況板全てにも関連スレが立ち、大盛況でしたね。
24時から早速録画実況してたのも、さすがです。


番組終わった後、「仮面ライダーアマゾン」観ていたので(ゲンゴロウ獣人との対決)、まさにアマゾン尽くしで大満足な一日でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.08

カゲロウのごとく短命な紙幣

新紙幣11月発行 2000円札は財布の外?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040908-00000001-khk-toh

この記事読むまで、2000円札の存在なんて忘れてたよ、まだ流通してるんだ。
今までに一度しか見た(使った)ことないからなぁ(笑)
昔、2000円札対応の郵便局ATMで、1万円札を両替しておろせば2000円札が出てくるかと試したら無情にも1000円札が10枚出てきたことを思い出したよ。

ところで、上の記事は元々河北新報の記事です。
大元のアドレスを記載しようと河北新報のWebサイトに行ったところ、会員登録(無料)しないと見られないようになってる。
9/7付の記事で、しかもトップページに載っている内容なのに登録しないと見られないってのも、なんだか使いづらいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

TabとESC

今、これは職場から書いているのですが、現在PCのTabとESCキーが死んでます(本来の機能を果たさず、Alt+Tabのアプリ選択画面抜き、みたいな動きをする)。

まぁ再起動すれば直るんだけど、別に致命的ぢゃないからと昼過ぎからこの状態のまま。

いや、これってけっこう不便ですね(苦笑)

マウスのホイールクリックをESCキーに設定しているけど、これも当然使えず。このため、開いたメールを閉じるのにいちいち×をクリックしなきゃいけなかったり、ExcelでTab移動できなかったり、ATOKで省入力できなかったり・・・

この2つのキーって普段はそんなに「使ってる」印象無いけど、さにあらず。
明日からは彼ら(笑)に感謝しながらキーボードを使わなくてわ(まぁ特別に何かするわけではないけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

PS2用HDDの救世主?

我が家のPS2は、HDD内蔵型のヤツです。
「サカつく3」の発売と同時に買い替えました(サカつくをHDDにインストールして遊ぶため)。
あれから1年以上経過しましたが、HDDにインストールされてるのは、「サカつく3」「サカつく2004」の2本だけ(^_^;)

「PS2、HDD対応ゲーム少なすぎ」と嘆いていた昨今ですが、こんなヤツが出るんですね。

激速HDタイムセーバー
http://www.famicom-plaza.com/new/gekisoku/index.html

HDDに未対応のゲームでも、インストールして快適に遊ぶことができる・・・なんて素晴らしいのでしょう(笑)

真っ先に頭に浮かんだのは、セガの「頭文字D」。
面白いのは知ってるけどロードが長いのも知ってる(笑)から購入してないのですが、これがあればリプレイ時に待たなくていいわけだ。

10月の発売が待ち遠しい一品です。

---
2004/09/16追記

昨日予約しちゃいました(笑)
DVDが2層式のゲームには対応してないようですが、そんなに数も多くないようなので、気にしなくてイイか。

---
2004/12/03追記

発売日が未定に・・・(涙)
対応してない型番のPS2本体があったため改良してるみたいですが・・・対応してる型番明記して売ればいいのに(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.09.04

スーパーマリオ、ピアノの調べ

ネットで見かけた、「スーパーマリオのBGMをピアノで弾く動画」。
もうおなじみの曲だけど、こうして聴くとまた違った趣がありますね。

この動画、10分強と長いので映像はすぐ飽きるけど(ピアノ弾いてるだけだからね)、BGMでかけとく分にはいい感じです。

ちなみに、わたくしは「スーパーマリオ」はちゃんと遊んだことがないのですが(笑)、このゲームに思い入れが深いヒトには、「この音楽はこの面のBGMだ~」って分かるんでしょうね。

blindfolded mario pianist take two
http://gprime.net/video/blindfoldedmariopianist2.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

液晶連合

日立など3社、液晶パネル共同生産で他社に参加呼び掛け
http://it.nikkei.co.jp/it/news/keiei.cfm?i=2004083010056j4

日立製作所、松下電器産業、東芝の3社は大型液晶パネルを共同生産することで最終合意した。31日にも発表する。3社は今後、三菱電機や日本ビクターなど電機メーカーや液晶パネル製造装置メーカーに共同生産事業への参加を呼びかける。

液晶負け組連合な家電大手3社が集まったわけですね。
これでシャープや、サムスン・ソニー連合と競合していこうってことか。
マイナス同士の足し算はマイナスになるのですがどんなシナジー効果が生まれるのか、お手並み拝見ってとこでしょうか。

当初「液晶はプラズマ本格普及までの繋ぎ」って考えられてましたが、液晶の技術革新がすさまじく(シャープの執念がすごい、と言ってもいいかも)、息の長い媒体になりそうですね。
有機ELの時代はまだ先のようだし、でもなぁ、今からのスタートでは、ハンディありすぎな気もします>大手3社

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.09.02

ヤマト運輸のたたかい

ヤマト運輸、民業圧迫訴え 新聞全面広告で「対決宣言」
http://www.asahi.com/money/topics/TKY200408270138.html

個人的に、「様」をつけてもいいと思える企業が3社あって、そのうちの1社がこの「ヤマト運輸」なのです(残りは、アマゾンとヨドバシ 一昔前なら電波新聞社も(笑))

荷物を「指定された時間帯に」「ていねいに」「確実に届けてくれる」。この3つがきちんとできるのって、クロネコヤマトくらいではないでしょうか。

「宅急便」とゆう言葉自体を創出した企業であり(※ヤマトの登録商標なので他社は使えない)、常に規制と戦い続ける企業。

今度の相手は手強いけど(佐川も郵政よりだからなぁ)、がんばれ~!!

ちなみに、ヤマト運輸に興味あるヒト(いるのか?)は、小倉昌男(ヤマト運輸の元社長)の「経営学」とゆう本がオススメです。

・・・まぁ、家の近所に郵便局の本局があるから、荷物の受け取りについて言えば郵便局の方が便利なんだけどね(当日の夜には直接引き取りに行けるから)


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.09.01

ブレイクスルーできるかな?

参加型音楽配信コミュニティ「レコミュニ」、9/7よりβ版始動
http://recommuni.jp/resume/

従来型のレコード会社による音楽配信ではなく、ユーザー参加型の配信サービスが始まるようです。
上記サイトから得られる情報から特徴を挙げるとこんなとこでしょうか。

・会員からの紹介のみという入会基準
・DRMフリー
・価格は権利者が決める

DRM制限に悩まされないのはイイですね。
試しに使ってみたいけど、紹介制だからいつになったら会員になれるのか(苦笑)
(どのレコード会社が許諾を許さないか、って情報が見たいぞ)
会員の枠を広げれば不正なヤカラ(笑)が増えるかもしれないし、制限しすぎると全然盛り上がらないだろうから、この辺のバランスが難しそう。

掲げる理想は高いし、音楽配信を盛り上げる存在になって欲しいですね。
これでiTMSが開始されやすくなるといいけど。


ITmediaに記事が挙がって他ので追加。ここで概要は掴めます。

“ソーシャルネット”型でDRMフリーの音楽サービス「recommuni」が開始
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0409/01/news050.html


---
2004/09/08追記
β版が昨日より始まりましたが、未だ風評は聞かず。

BB Watchに紹介記事が載ってました。

◆“性善説”で運営する音楽ファイル流通コミュニティ「レコミュニ」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/6610.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »