« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004.10.31

さて、準備は整った

この週末はひたすらiMacと格闘。
まずはHDDの容量を確保し、1年半ぶり(笑)にソフトウェアアップデート実施。

・OS Xを10.2.8にバージョンアップ
・ついでにjavaとセキュリティもバージョンアップ

次に、iTunesに格納された3500曲ほどのMP3データの整理。
過去、3-4回HDDのデータが消えてるので、その間に時空の彼方に消失したMP3のサルベージを実施。

これで、ライブラリに表示される曲=HDDに存在する曲、となったので、次にMP3のタグ編集。すべての曲のコメント欄に連番付与。
これやっとくと、媒体毎の再生回数の管理が容易になる・・・はず(笑)
(職場のAccessにデータぶちこんでクエリーで結べば合計してくれる)

今までは、再生回数を分散させないため、家でもなるべくiPodから曲を聴くようにしていたけど、これからはそんな必要がなくなるわけです(iTunes-iPodのキモは、再生回数だと思っています)

ちなみにこの連番付与、全部手作業です(笑)


まぁこの苦労?のおかげで、移行の準備は整いました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.10.29

ライバルの登場

東芝のRD-X5を買う気満々なわたくしですが(11/8あたりに発売らしいですね)、ふと他社の製品について調べていたところ、気になるヤツが一つ。

パイオニア DVR-920H-S
http://www.pioneer.co.jp/dvdld/dvr/high/index.html

これ、iLink経由でハイビジョン放送も録画できるのかぁ。
現在、ハイビジョンはD-VHSに録画してるのですが、テープのやりくりに割と苦労する日々(テープ6本くらいでローテーションさせてるけど、1本に180分しか録画できないので消化に追われる毎日)。

こいつを買えば、ハイビジョンが録画できる機器が増える上に、通常のHDD/DVDレコーダーとしての機能もある。
でも東芝機の方が、録画(&編集)機としての完成度は高そうな気がする・・・

今度、カタログもらってこなくてわ。
しばらくは、悩む日々が続きます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.10.28

ドラマ「新・京都迷宮案内」 本日スタート

本日よりテレ朝で「新・京都迷宮案内」がスタート。
「新」とは言いつつ、今回で第七シリーズ目(新、としては二作目)。
「新」になってから、石原プロのおかげで出演者が大きく入れ替わり、放送も三ヶ月早まりました。

このシリーズ、二時間ドラマを凝縮したような見応えがあるし、脚本も変に分かりやすくないし(予定調和でないのが◎)、レギュラーメンバー(橋爪功/野際陽子/北村総一郎)はうまいし、言うこと無いですね。
毎回、放送を楽しみにしてます(最近、過去のシリーズをずっと再放送していて至福の日々だった)


こうゆうドラマ作るのはテレ朝(製作は朝日放送か)はうまいなぁ。

公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/meikyu/
(↑FlashPlayerが入ってないと、何も見られないのはちょっと…)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.27

iPod Photo、あらわる

米Apple、カラー液晶搭載の40/60GB「iPod Photo」
-フォトビューワ/テレビ出力機能などを装備
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041027/apple1.htm

なんだかあっさりと?iPod Photoが発表されました。
40/60GBで液晶の解像度アップ(カラー液晶)、バッテリの持ちもアップ(12→15時間へ)、お値段も割とアップ(苦笑)
60GBで税込70140円、日本での発売開始は11月中旬。

・・・現在使用中のiPodは20GBで、3000曲でいっぱいな状態(MP3、192kbps)。これが60GBだと約9000曲まで入るわけですね(そもそも写真には興味ない)。

早速購入ケテーイ、といきたいところだけど、先週iPodのリモコンをYahoo!オークションで買っちゃったんだよねぇ(苦笑)(今まで使ってたのが壊れた)
とりあえず、店頭で実機触るまでは保留。

そうそう、「現行機よりも厚くて重く」なってるようですが、ぢゃあ自分の持ってるヤツと比べると・・・

iPod(20GB) 102 x 61.8 x 21.4mm 204g ※第2世代
iPod PHOTO 104 x 61.0 x 19.0mm 181g

なんだ、薄くて軽くなってるぢゃん、これなら今使ってるケース使えるかも。


今回の発表では、欧州各国でのiTMS開始もアナウンスされましたが、「ひょっとして日本も・・・」とゆう希望的観測があっさりかわされたのが悲しい(泣)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.10.26

鬼束ちひろは再生したか?

鬼束ちひろ「育つ雑草」10/27発売。

早速買ってきました。
作詞作曲は本人で、アレンジは深澤秀行(岡村靖幸や川村結花のミキシングなども手がけてるヒトです・・・ってさっきググったんだけど)

なんだか声の感じが変わった気がします。
いや~、確かにロックですね、これは(^_^;)
この曲調と歌詞(気分は野良犬~♪)だと、PEARLやバービーボーイズが歌った方がしっくりくるなぁ、とゆうのがファーストインプレッション。

何度か聴きましたが、今のところ2曲目(Rainman…これはピアノのシンプルな曲)の方が好きです。
モウ、モトニハモドラナイノカ?

そうそう、東芝EMIの放出ベスト(苦笑)、「鬼束ちひろ ~THE ULTIMATE COLLECTION~」が12/1に発売になりますね。
なんだか微妙な選曲だ(こないだパック売りしちゃったから、さすがにシングルベストは出さないのね)。


---
2004/10/27追記

年内活動休止かぁ・・・
Cocco同様、自分自身を燃焼しつつ歌っている感じがするので、体調管理には気をつけてもらいたいところです。

さっき公式サイト見に行ったら、シングル発売記念期間限定企画が。
こないだの衝撃の復活ライヴ映像(笑)も公開中。
ダウンロードして見たけど、曲と棒立ちの観客とのギャップがすごいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.10.25

光の世界

「ユーザー宅までギガ」、高速FTTHが登場間近
http://nikkeibp.jp/wcs/j/it/339096

100MBの十倍、1GBの高速回線も実用化に向けて動き出したようですね
最近宣伝してるYahoo!BB光は1GBを複数でシェアするタイプだけど(なんでこの広告の上戸彩はかわいくないんだろう?)、この記事は「自宅も1GB接続」タイプなヤツのおはなし。

回線速度はどんどん速くなっていくけど、果たしてどこまで必要なんでしょうか?
自宅がYahoo!のADSL8MB(実測4~5MB)、職場は100MB(実測60-80MB)といった環境で使ってますが、正直体感的にはあんまり変わらないからなぁ。
(※巨大ファイルダウンロード時をのぞく)

ADSLが意外と頑張っているので(既に1000万回線以上普及)、すぐには「光」に取って代わりそうにはないですね。
・・・あ、Yahoo!が大技使って「ADSLは別会社に売りましたからそっちの管轄になるよ」とかすれば別か(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.23

ドングリころころ・・・

この時期、涙なしには見られないAAたち三パターン・・・

クマー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.22

気がつけば2GB

ポータルメールサービスの覇権争い - Yahoo!メールが最大2GBに
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/10/14/006.html

自分とこは、まだ100MBのままでした(11月初旬までには増量される模様)。
しかし、メールボックスの容量が2GBあってもなぁ・・・
1通あたりの送受信容量が2.2MB→10MBにアップされたのはうれしいけど。

それなら、ブリーフケースの容量&アップできるファイルサイズも拡大して欲しいところ。
(データの一時保管や、職場と家でのデータ受け渡しに使ってるけど、割と便利です、これ)

---
2004/11/06追記
さっき見たら、2GBになってました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.21

特典を求めて…

昼休みにゲーム情報サイトを見ていて、今日がPS2版「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の発売日であることを知る。
おまけに、なかなか優れものの特典DVD付きのがあるらしい。

アマゾンをのぞいてみると、特典DVD付きは既に在庫切れ。
製作元であるカプコンのオンラインストアも同様。
2ちゃんねる情報では、錦糸町ヨドバシにも無し。


・・・ひょっとして、特典付きの購入は厳しい?(^_^;)

今日は仕事を早めに終わりにして、街を彷徨うことにします。
家に帰ってから、その顛末を更新予定(笑)



いやぁ、無事に特典付き、買えましたよ。

「江東区からスタートして、短時間でどれだけ効率よくカメラ量販店を回るか」について仕事中に考え続け、最適ルートを設定したのですが(有楽町→池袋→新宿→これでダメなら川崎&横浜(笑))、地元の江戸川区で捕獲に成功。

いや、さすが江戸川区が誇る、全国区のゲーム屋「マーヤ」(しかしゲーム探して店に電話するなんて、30過ぎのヒトのすることではないな(苦笑))。


で、特典の中身は製作者インタビューや、ラフスケッチなど。
ティム・バートン萌えのヒトにはオススメです。
しかし、気づくのが一日遅かったら入手できなかっただろうなぁ(すでにヤフオクには数点の出品が…)


ゲームの方は、映画のストーリーから一年後のおはなし。
ジャックがハロウィンネタを探して街を離れている間にブギーが復活、みんないなくなった街に戻ったジャックの冒険が始まる・・・

敵を倒しつつ探索を進めていくアクションアドベンチャーなのですが、自分視点でわなく、(何台かある)カメラ視点なので、慣れるのに苦労しつつ、イージーモードプレイ中。
ロード時間は長くないけど、頻繁に読み込むのでテンポ良くは進められず(そういえば、激速HDDセーバーはまだだろうか?)

しか~し、画面は映画の世界そのままなので、世界観の再現度はバツグンです。
あの映画のあの雰囲気が好きなら、「買い」ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.10.20

ものすごいヤツ

ここ何年か、台風が来るたびにブルーハーツの曲を口ずさんでいましたが、こんだけたくさんやってくると日常化してしまい、曲も頭に浮かばなくなりました(なんだかプログラムされているかのごとく、似たような軌跡を描いてやってきますね)。

「風雨が強くなるにつれての高揚感」など既に無く、通勤面倒だから雨止まないかなぁ、と思うばかり。

ところで、台風の大きさは風速15m/s以上の半径で決まるのですね(ここに台風の大きさと強さの定義あり)。ずっと、気圧の低さで決まると思ってました。
昔、890hPa位の台風が日本に近づいたとき、(当然ながら暴風域も大きいので)超大型の台風、と天気予報で言っていたのを聞いたのが勘違いの始まり。

だから、950hPaで超大型って言われてもなんかしっくりこないんだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.19

ニートなるものの正体

最近よく、ニートのAAやらJPEGやらを見かけるので、これは固有名詞の一種なのかと思ったら、思いっきり違うのですね(苦笑)

失業者でもフリーターでもない若者達 ニート急増が問うもの
http://www.be.asahi.com/20041002/W13/0044.html

上の文章読む限り、文中に出てくる「ひきこもり以上フリーター未満」っていうのが一番しっくりくる表現な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.18

探検隊、DVDへ

平成十七年一月二十六日、遂に川口浩探検隊の偉業がDVDにて鮮やかに蘇るのであった!!

ユニバーサル、「川口浩探検隊」シリーズをDVD化
-初回限定のDVD-BOXには探検隊ユニフォームを同梱
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041018/umusic.htm

ロッキーやSWATなど、劇中の音楽が差し変わってないことを祈りつつ、予約することにします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.10.17

東郷青児展 in 駿府博物館

実家に戻ったら、タイミング良く近所で開催していたので東郷青児展を見てきました。
若い頃から晩年までの作品が網羅されており、なかなか見応えあり。

東郷青児の作品と言えば、「品よくデフォルメされた幻想的な女性像」だと思いますが、一度あの画風が確立された後も、死ぬ直前まで(70歳過ぎても)新しいスタイルに挑戦していたのを今回知って驚き。


ついでに、市街地を散策してきました。以下、地元ネタ。

・すみや本店は楽器館、ソフト館(旧ダイイチが入ってたビル)の3Fは音楽&DVDの中古専門売り場になってました(しかし広さの割に品揃えは今ひとつ)

・新静岡センターの手前(呉服町寄り)の一角、小汚いラーメン屋などがあった場所が丸々再開発されて綺麗なビルに 地下が飲食店街(地下道から行ける)、4Fには市立図書館の分館あり

・家に戻る途中、馬渕にある中古ソフト屋エーワンへ ここはPC/家庭用ゲームや本/CD/DVDの中古を扱ってるのですが、ゲーム関連の充実ぶりは秋葉原を凌駕してるのでオススメ(「駿河屋」と言った方が分かるヒトがいるかも) スーファミ本体を物色するも、どれも微妙な感じでスルー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.16

耳についたら離れない曲たちが一枚のCDに

首都圏在住のヒトにはおなじみの家電量販店のテーマソングを集めたCDが発売に。
11/17発売で2100円。以下、収録曲。

(1) 石丸電気の歌(石丸電気)
(2) オノデンボーヤCMソング(オノデン)
(3) It's HappyYASUIWorld(コジマ)
(4) ハートでさくらや(さくらや)
(5) サトームセンCMソング(サトームセン)
(6) HELLO, SOFMAP WORLD(ソフマップ)
(7) ビッグカメラサウンドロゴ(ビックカメラ)
(8) ヤマダ電機(ヤマダ電機)
(9) ヨドバシカメラの歌(ヨドバシカメラ)

ほとんど利用しない、コジマとヤマダ電機以外は多分知ってます口ずさめます。

安易なベスト盤やヒット曲集と違い、目の付け所がいいですね。買うかどうかは別として(笑)

家電量販店のテーマ・ソングばかりを集めたCD登場!!
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=7522

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

お菓子を買ってアーケードゲームを遊ぼう

玩具菓子にゲームが付く!「ゲーム伝説」1月登場
http://www.itmedia.co.jp/games/gsnews/0410/14/news10.html

CDが付いてるお菓子はあったけど、遂にCD-ROM(ゲーム入り)の登場。
「マッピー」「ドルアーガの塔」「グロブダー」「ディグダグII」「モトス」(全部ナムコだね)の中の1本がWindowsで遊べるようですね(※完全移植ではない・・・って当たり前か)

一部のヒトは、以下に注目~♪

またゲーム説明紙は,当時のテーブルゲーム筐体にあったインストラクションカードを復刻。「ゲームセンターあらし」作者のすがやみつる先生によるコメントも掲載されているぞ。

それならインベーダーとか出してくれればいいのに。
・・・最近なにかと「あらし」に繋がるのは、大いなる何かに導かれているのだろうか?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.10.14

Windows98SE上でのAccess2000の誤動作

以下、本日原因究明に半日を費やした作業メモ。

Windows98SE上のMS-Office97を2000にアップデートしたところ、Access2000において以下の障害が発生。

・クエリーにおいて、文字列が一定数を超えると(170~230文字前後、全半角の混在などで条件異なる)、以降の文字列についての操作が行えなくなる
・文字列を選択しても、その一定数の部分までしか選択できない
・単純にテーブルのデータを貼り付けるだけなら問題ないが、関数を使用するとダメ(単純に引数をそのまま戻り値として表示する関数を作成してテストしても、同様の現象が起きた)

なお、この現象はWindows98SE&Access97、およびWindowsXP(Pro)&Access2000、の環境では発生しなかったため、OSとAccessのバージョンによって発生する模様


解決策
Windowsフォルダ内の「Msjet40.dll」を新しいモノと置き換えることで、上記障害は解消された

置換前後のMsjet40.dllのバージョン
  置換前:4.00.2927.17
  置換後:4.00.8015.0

なお、上記ファイルに関する一連の情報は以下の場所にあり
http://support.microsoft.com/kb/239114

XPで正しく動作したのは、このdllのバージョンが元々高かったためと推測される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.13

今週はstardigioでウッドボール

今週の、神懸かり的なstardigioのプログラム。

チャンネル407 POWER COMPILATION
  ウルトラマンのうた
  ウルトラセブンのうた
  帰ってきたウルトラマン
  ウルトラマンA
  ウルトラマンタロウ
  戦え! ウルトラマンレオ
  ウルトラマン80
  ぼくらのグレート (テレビ映画「ウルトラマングレート」から)
  ミラーマンの唄
チャンネル418 J-IDOL/VOICE IDOL
  大阪パフォーマンスドール、東京パフォーマンスドール特集

さらに加えて、こんなのも。

チャンネル419 J-ANIME/SFX SONG
  ゲームセンターあらし(水木一郎)

いやぁ、充実した一週間だなぁ(笑)
これでiPodのライブラリがますます増えていく・・・

既にチャンネル407はエアチェックしましたが、「戦え! ウルトラマンレオ」って「♪宇宙にきらめくエメラルド~」ってヤツぢゃなかったのが少し残念。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.10.12

iPod、60GBは上位機種?

あくまでウワサですが、まぁ気になる情報なんで。

アップル、カラーLCD付き「Photo iPod」を年末商戦に投入か
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0410/12/news048.html

このウワサによる限り、60GBはカラー液晶になって、写真が見られて499ドル。
元の英文にもバッテリに関する記述がないけど、一番気になるのはその部分ですね。

別に写真見られなくていいから、バッテリが長持ちするモードを付けて欲しいところ(でも記事にあるように、曲のアートワーク表示したり、曲に合わせて写真のスライド表示のタイミング変えられたら面白そうだ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.10.11

ベートーヴェンとブラームスの恋文に寄せて in 第一生命ホール

森本レオの声を生で聴くために(笑)、「ベートーヴェンとブラームスの恋文に寄せて」行ってきました。
クラシックのコンサートなんて、中学生の頃に「新世界」聴くために行った「石丸寛ゴールドブレンドコンサート」以来です(笑)

会場の第一生命ホールは、勝どきにあるト~リ~ト~ン♪トリトンスクエアにあります。
総座席数767のコンサートホールで、サントリーホールを小さくしたような感じでした(裏側の席も、パイプオルガンも無いけど)。イスは幅広で、座りやすくて○。


今回の構成はこんな感じ。

◆出演
チェロ:ルイジ・ピオヴァーノ
ピアノ:ルイザ・プレイエル
朗読:森本レオ

◆演奏曲
ベートーヴェン ピアノソナタ月光より第一楽章
ベートーヴェン チェロ・ソナタ 第3番イ長調作品69
クララ・シューマン スケルツォ第2番ハ短調作品14
ブラームス チェロ・ソナタ 第1番ホ短調作品38
encore1
サン・サーンス 白鳥の湖
encore2
サン・サーンス ???…タイトル忘れた(^_^;)


え~と、「月光」しか知りませんでした(苦笑) ちなみにこの曲、「PC版テグザーのエンディングで流れる曲」と言った方が、分かるヒトがいるかも。

内容は2部構成になっていて、前半はベートーヴェン、後半はブラームス、それぞれの恋文を森本レオが朗読するところから始まり、演奏へ(レオ退場)、とゆう流れ。
正味100分ほどの中で、朗読は15分くらい。ずっとしゃべっていて欲しかったところだけど、それだと演奏の妨げにもなるんだろうから、そうゆうわけにもいかず、残念。

いやぁ、森本レオの朗読するところを生で見られるなんて、もうそれだけで元は取れましたね。
最後三人で挨拶したときに、森本レオが最前列の女の子にデジカメ渡して記念撮影してる姿が、なんだか楽しそうだったなぁ。

終演後、演奏の二人はCD購入したヒトにサインしてたけど、その場に森本レオの姿は無し(いたら、何でも買ったであろう(笑))。

観客の大半は、年配層のヒトばかり。
この中に森本レオ目当てのヒトが一体、何人いたのだろうか?(笑)


その後の行動はキーワードにて。

勝どき~月島~門前仲町
黄色いムーの子孫とデザートもんじゃ
電池が切れるまで
やっぱりガイジン
明太子、生エビ、豚キムチ、ベビースター、牛
幻の歴史書、増刷か?
死ぬまでに一度、もんじゃが食べたい…
ジョナサンのマロンサンデー399円(スポンジとコーンフレークによるボリューム感演出で★☆☆☆☆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.09

ハッピーアップの恩恵

金曜日、家のスカパー!チューナーに見慣れぬメールが。

「ハッピーアップでEPG表示が速くなるから、実行すべし」

ハッピーアップって何?って状態だったのでググってみると、衛星経由でチューナーをアップデートする機能の事らしい(そして、うちのチューナーはその該当機種だった)。

早速ダウンロードを試してみるも、さすがに台風接近中では電波状況が不安定で無理な様子、確認画面ではねられました。
そして本日、雨がやんだのを確認して、再度実施。

PCでダウンロードするがごとく、進行状況が10%刻みで表示され、5分ほどで終了。
最後にチューナー本体の再起動まで自動で行ってくれたので、待ってるだけでアップデート完了。なんか、PCのファームウェア更新みたい。

で、実際にEPG表示させてみると、確かに初動表示の速度が上がった・・・気がします。
今までは、待っていても全然表示されないこともあったので(一度画面を戻すと表示される)、この辺が改善されるんでしょうか。
まぁ実際のところは、使ってる内に実感できることでしょう。

いずれにせよ、すでに製造中止となった機種でもこうしたアップデートが手軽に受けられるのはイイですね。
しかも衛星経由のアップデートって、Web経由と違ってなんかすごい気がする(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.08

F1鈴鹿日本GPとわたくし

既にシューマッハの年間王者も、フェラーリのチーム優勝も決まってしまった今、今週末のF1日本GPの楽しみは佐藤琢磨くらいか。

今まではF1を見ていてあまりドライバーの国籍とか考えたこと無かったけど、今年のようにシューマッハ&フェラーリが圧倒的な強さを見せつけると、「同じ日本人だから応援しとくか」って気分にもなるってもんですね(おかげで、シーズン中盤は楽しめた)。

そんなF1日本GPが鈴鹿で開催されるのは、今年で18回目。
過去に5回、実際に観に行ってます(おかげで、あの辺の抜け道や駐車事情には詳しくなった)
似非ブルートレイン(単に色が青いだけ、当然寝台でわない)で行ったり、薄着で行って寒さに震えたり、着替える間もなくスーツで来ちゃった友人がいたり・・・いやぁ色々な思い出がありますね。

逆バンク、裏ストレート、ヘアピン、2コーナー、などで実際に観戦しましたが、見易さと金額はちゃんと比例していることがよく分かりました(笑)


ちなみに、F1に興味を持つようになったきっかけは、PCエンジンで遊んだ「ファイナルラップツイン」。
これでドライバーの名前を覚えて、初めてテレビでF1見たのがその年の日本GP(最終シケインでセナとプロストが接触した年)。

最近はスカパー!の放送を録画して倍速で見ちゃったりしてますが(邪道)、鈴鹿はちゃんと見ようっと。


・・・あら? 土曜の予選は日曜朝に延期ですか…そういえば今年は1回も予選見たことないや(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.07

Xboxはどこまで本気か?

欧米では割と売れているのに、日本ではさっぱりなXbox。
そんな終戦モードのXboxについての日経ビジネスの記事。

「次世代では絶対負けない」、米MSがゲーム事業にかける本気
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/334578

ここに書かれている日本での敗因、けっこう的確な気がします。
「本体でかすぎ」「魅力的なゲーム無し」「PS2に周回遅れで登場」・・・
MSもこれだけきっちり分析してるんだから、次世代機は(少なくとも今よりは)日本で成功するでしょう。お金持ってるし(笑)

まぁ、わたくし的には、あの巨大な本体と、アメリカンサイズのパッド(その後小さくなったけど)を見た瞬間に見送り決定でしたが(笑)
購入意欲の湧かなかったゲーム機なんて、ネオジオ以来です(まぁあれはROMの値段が高かったのと、アーケード専用機だったからね)。

そうそう、先日ネタにした「ゲームセンターあらし」を起用したXBOX ARCADE、気がついたら専用ページがオープンしてました。
ココ見ると、XboxLiveのヘッドセットつけた「あらし」の姿を拝むことができます(早くミニゲームできるようにならんかなぁ)。

XBOX ARCADE
http://www.xboxarcade.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.06

右365度の世界におけるシュレディンガーの猫

「シュレディンガーの猫」とゆう不思議な響きの言葉を初めて知ったのは、セガサターンで遊んだ「街」。この中に、同名タイトルのシナリオがあった。

この言葉、そもそも量子力学に関係した言葉で、「箱の中の猫は、観察者がその箱を覗くまでは、生きている可能性と死んでいる可能性の両方が重なった状態で存在している(覗いた瞬間に生死が決まる)」ってゆうことらしい。
言ってることは分かるけど、それが一体どうゆう状態なのかは、頭がオーバーフローして考えられません(苦笑)

で、昨日。
録画しておいた「ウルトラQ -dark fantasy-」を見ていたら、そんなよく分からない事象についてのお話しでした(喫茶店の名前がAlice、でてくる猫の名前がシュレディンガーだった(笑))
観察者が誰もいなければ、月も、そしてこの世界すらも存在しないかもしれない。世界は大勢の観察者がいることで成り立っているが、観察者が自分だけの世界とは・・・

なんか、こうゆう不条理な世界を描いた話は、ウルトラQによく合ってる気がします。
「ヒエロニムスの下僕」と並んで見応えのある作品でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.05

オリジナルとカバー曲

歌手のマッキーこと槇原敬之が歌う「世界に一つだけの花」を聴きました(アルバム"EXPLORER"に収録 この曲の作詞作曲はマッキー)。
もちろんよい曲なんだけど、やっぱりSMAPが歌う方がしっくり来る気がします(SMAPにもアルバムに収録されたヤツと、後からシングルカットされたヤツがあるけど、圧倒的に前者の方が好き 明らかに音程が違うヒト(笑)もこっちのほうが目立たないし)

こうゆう場合、オリジナルはSMAPが歌う方で、マッキーのはカバーって言うんだろうか?

ちなみに、同じSMAPが歌う「夜空ノムコウ」(これもよい曲だ♪)は、SMAP以外にも作詞したスガシカオと、作曲の川村結花が歌うバージョンがそれぞれ存在しますが、個人的には川村結花のが一番好きです(ピアノの弾き語り)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.04

NTT、基本料金値下げへ

NTT東西、電話料金の値下げと県内一律通話料の割り引きサービス導入
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/6896.html

一切の割引もない、いわば独占商売だったNTTの電話基本料金がついに値下げに。
これは日本テレコム(ソフトバンク)が仕掛けてくれたおかげか。
こうゆう競争はどんどんやって欲しいですね。

うちの場合、NTTの通話料なんて月に100円未満だからねぇ(苦笑)
「ADSL専用の方は更にお安くなります」とかやってくんないかなぁ(別に通話できなくてもいいので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.03

壊るるスーファミ

最近、魔窟(笑)の中からスーファミを引っ張り出して遊んでいたのですが、突然壊れてしまいました。
いや、ゲームは普通にできるんだけど、画面が白黒に(笑) おまけに、たまに変な色になったりするから目に悪いことこの上なし。

ビデオケーブル、S端子ケーブルどっちでも×。
最後の手段とRF出力も試したけど、やっぱりダメ(しかしプラズマTVでRF出力試すことになるとわ…)
これは間違いなく、本体に原因あり。

スーファミには、まだ遊びたいゲームが色々あるので近々2台目購入予定です・・・とわ言え、スーファミJr.は昨年で製造中止になってるから、やはり中古か。

あ~あ、ゾウが踏んでも壊れないと思ったのになぁ(嘆息)


そうそう、接続用のケーブルを色々探している内に、遺跡の奧からワンダーメガ(メガドラ+メガCDの一体型)のアダプターが発掘されたので、しばらくはこっちで遊びます(CD-ROMもカートリッジも無事使えて一安心)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.02

かーちゃん達には内緒だぞ~♪」

GBA『ゲームボーイウォーズアドバンス1+2』11月25日発売決定
http://www.nintendo-inside.jp/news/148/14819.html

ファミコンウォーズに端を発する、任天堂のウォーズシリーズ(って言い方するのか知らないけど)がGBAに遂に登場。
1+2となってるのは、海外では既に2作が発売されてるから。

テロやら戦争やらで、日本では発売されないまま来た作品なので、うれしいお知らせです。

ちなみにこのシリーズ、GBの3作目しかやったことない(苦笑)
いや、「大戦略があれば充分ぢゃん」ってずっと思ってたからなんだけど、実際遊んでみたら「似てるけど別物」なので、これはこれで楽しいですね。

でも11/25って、ドラクエの2日前なんだよなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

Dr.コトーとHV放送

「Dr.コトー」、いいドラマだなぁ。
最近までBSフジで再放送していたのを、現在まとめて視聴中。

いやぁ、景色はきれいだし、話は引き込まれるし、クセのある役者が揃ってるし、主題歌もBGMも◎だし、文句ないですね。

このドラマの本放送時には、裏番組のドラマ(リメイク作品で最初はふんだんにロケ映像流してたのに最後の方はブルーバック多用されて興ざめたヤツ)を見ていたのですが、最初っからこっち見とけばよかったよ。

しか~も、HV画質で放送してるので、さらにヨシ。このあたりはデジタル放送ならでわ。
こうゆう画質で見ちゃうと、「地デジ」導入して他の地上波ドラマもこっちで見るのも悪くないかなと思うわけですが、録画する機器がD-VHS1台では心許ないため(テープ1本で3時間程度しか録画できない)、その1歩を踏み出せずにいます。

しかし、普通の人々は「HV画質をそのままのクオリティで録画できる機器は限られてる」ことを知ってるんだろうか?

コピーワンスももちろん不便だけど、その前にHV放送をそのまま録画できる選択肢&録画時間を増やして欲しいと思う、今日この頃です(早く、普通のVHS並に気軽に録画できるようにならないかなぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »