« 右365度の世界におけるシュレディンガーの猫 | トップページ | F1鈴鹿日本GPとわたくし »

2004.10.07

Xboxはどこまで本気か?

欧米では割と売れているのに、日本ではさっぱりなXbox。
そんな終戦モードのXboxについての日経ビジネスの記事。

「次世代では絶対負けない」、米MSがゲーム事業にかける本気
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/334578

ここに書かれている日本での敗因、けっこう的確な気がします。
「本体でかすぎ」「魅力的なゲーム無し」「PS2に周回遅れで登場」・・・
MSもこれだけきっちり分析してるんだから、次世代機は(少なくとも今よりは)日本で成功するでしょう。お金持ってるし(笑)

まぁ、わたくし的には、あの巨大な本体と、アメリカンサイズのパッド(その後小さくなったけど)を見た瞬間に見送り決定でしたが(笑)
購入意欲の湧かなかったゲーム機なんて、ネオジオ以来です(まぁあれはROMの値段が高かったのと、アーケード専用機だったからね)。

そうそう、先日ネタにした「ゲームセンターあらし」を起用したXBOX ARCADE、気がついたら専用ページがオープンしてました。
ココ見ると、XboxLiveのヘッドセットつけた「あらし」の姿を拝むことができます(早くミニゲームできるようにならんかなぁ)。

XBOX ARCADE
http://www.xboxarcade.jp/

|

« 右365度の世界におけるシュレディンガーの猫 | トップページ | F1鈴鹿日本GPとわたくし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/1619809

この記事へのトラックバック一覧です: Xboxはどこまで本気か?:

» あらしあ~らしおおあらし~♪ [続・こーせーのたわごと]
またまた「しあわせ通信」でゲームセンターあらし関連のニュースを知る orz XB [続きを読む]

受信: 2004.10.07 22:37

« 右365度の世界におけるシュレディンガーの猫 | トップページ | F1鈴鹿日本GPとわたくし »