« globe、decadeツアー追加公演 | トップページ | 遊佐未森 mimori yusa concert tour 2004 "autumn leaf" in Zepp Tokyo »

2004.11.20

和製傑作箱庭ゲームに待望の続編登場

アートディンクの名作「A4」(A列車で行こう4)の流れを汲む、A7が発表されました。
発売予定は2005年2月10日。

A4は学生の頃に遊んだなぁ。
畑しかないところに鉄道ひくと、徐々に人が集まってきて建物が建っていく。
「カタンカタン・・・」ってゆう電車の音を聞いてるだけでしあわせな気分になれるゲームでした。

PSでも発売された、続編のA5とA6は3Dになって車窓モードとか搭載されて、「ちょっと方向が違うんぢゃ・・・」と思っていただけに、この原点回帰はうれしいです(大元の1作目まで戻るとパズルゲームになっちゃうけど(笑))

デモンストレーションでは東京の駅周辺を再現。複雑に張り巡らせたレールの上を列車が走り、道路には自動車が往来する。夜になるとビルに灯りがともり見事な夜景を見せ、雨や雪などによってさまざまに表情を変える。

う~、早く遊びたい・・・
PCの動作が遅く感じたら、即、グラフィックボード交換だな(笑)


次は「アトラス」シリーズを復活させてプリーズ。
(アートディンク自身が原点回帰してくれればいいのに)

公式サイト
http://www.a-7.jp/

サイバーフロント、「A列車で行こう7」を正式発表
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20041119/a7.htm

|

« globe、decadeツアー追加公演 | トップページ | 遊佐未森 mimori yusa concert tour 2004 "autumn leaf" in Zepp Tokyo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/2010728

この記事へのトラックバック一覧です: 和製傑作箱庭ゲームに待望の続編登場:

« globe、decadeツアー追加公演 | トップページ | 遊佐未森 mimori yusa concert tour 2004 "autumn leaf" in Zepp Tokyo »