« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.28

自転車男は伝説になるのか

いま、いちばんきになること

tarecyanの今後・・・予想の斜め上をゆく展開の連続で(しかも毎日)、仕事もなかなか集中できず(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

激速HDタイムセーバー、発売中止に・・・だがしかし

昨年秋に予約して、発売を楽しみにしていた「激速HDタイムセーバー」が発売中止になってしまいました。


せっかく楽しみにしてたのに・・・
ロード時間に悩まされずに遊べると思ったのに・・・
ソニーのバカー!!(って相手が違う?)


でも、実はそんなに残念でもなかったりします。
なぜなら、「HD Advance」を買ったから(笑)

「HD Advance」とわ、「激速HDタイムセーバー」同様のソフト。
違いは立ち上げ時にオリジナルのソフトが必要ないってことくらいでしょうか。
とゆうわけで、こっちの方が用途が広がる利便性が高いわけですね。

先週末に注文しておいたヤツが届いたのですが、グッドタイミングでした。
色々とソフトをインストールしてからレポートしようと思ってたんですが、今のところ試したのは「頭文字D」のみ。

まだ2時間くらいしか遊んでませんが、ロード時間は元々15~16秒だったのが4~5秒に。いやぁ~、スバラシイ!
(※アーケードモードで、ゲームオーバー後にリトライした際の読み込み時間)
とりあえず、問題なく遊べてます。


詳しいレポートは、また後日。
他のゲームでも試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.26

ICカード電話って一度も使わなかったなぁ

NTT東西、ICカード公衆電話廃止
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050120AT1D2004120012005.html

外から誰かに電話するとき、近くに公衆電話があれば携帯よりもそっちを使うわたくしなので(だってテレカもったいないぢゃん)、今回のニュースは朗報です。

家で眠ってるテレカ(そのほとんどはもらったもの)、2万円以上はあるだろうなぁ。
他に使い道が在るわけでもなし、使えるときに使わないとね(NTTの料金支払いにも使えるけど、純粋な通話料金部分のみ&余分に手数料取られる)

しかし、ICカード公衆電話も都内では割と目にするようになったと言うのに、それをサラッと廃止してしまうなんざ、さすがNTTですね。企業戦略のカケラも感じられません(ICカード導入を検討する時点で、コスト試算とかしなかったんだろうか?)。

最近は、テレカをうまく吸い込んでくれなかったり、吸い込んでもちゃんと通話できなかったりする公衆電話によく遭遇するので(特に「野ざらし」になってるヤツに多い)、このあたりも改善されるといいけど。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.01.25

燎原の火の如く

日経ビジネス誌にPSPに関するSCE久多良木社長のインタビュー記事が載った事を知ったのは土曜の午後、こちらのサイトこの記事にて。
家の郵便受けにも日経ビジネスが届いていたので、実際に記事を読んでみて「えらいこと言ってんなぁ、こりゃ、燎原の火の如くネットを通じて問題が広がっていくね」と思ったもんです。

その後、風邪で二日間ダウンしていて、今朝メールチェックしていたら記事見出しの「それがPSPの仕様だ」が日経BPのメールタイトルになってるのね、いきなりメジャーになってる(苦笑) しかも全文掲載されてるし。
日経ビジネス誌の記事は、アクセス数が多くなければ全文掲載されないから、世間の注目も高いってことか。

その記事はここで読めます。


この記事の内容が全て正しいとすれば、不具合を仕様って言うにも程があるんぢゃないのかねぇ? なんか、逆ギレとしか思えないよ、これ。
しかも仕様って言い切ってる手前、型番変更時に基盤変更って退路も自ら断ってる気が。
金型の不具合も、「交換」ぢゃなくて「修理」ってところがアッパレソニー流ですね。

なんかもう、最近のソニーらしさ(=どこ向いて誰のために作ってるのかよく分からない商品および対応)の最たる物がPSPだって気がしてきたよ。

「リッジ」と「もじぴったん」は遊びたいけど、当面はPSP見送りだなぁ。


ちなみに、「燎原の火」というと、昔コーエーの「三國志」(IIIだったかな?)の戦闘シーンでひたすら火計の術をかけてた時を思い出します。
調子に乗ってると、周りが火だらけになって自分の逃げ場が無くなるんだよねぇ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

globe decade-access best seasons 1995-2004- in NHKホール

globeの十周年記念ライヴ、追加公演に行ってきました。
今回はメインスポンサーであるexciteがWeb販売したチケットを購入したのですが、場所は2F左ブロックの5列目と、まずまずの良席。

今回は追加公演とゆうこともあり、なんか起こるかなぁといった期待も多少はあったわけですが、

YOSHIKIがあらわれた
なかまになりたそうに、こっちをみている
どうしますか?

  なかまにする
 >>なかまにしない

YOSHIKIはさびしそうにさっていった・・・


などとゆう事もなく、内容は国際フォーラムの時と一緒(あ~、いちおう最後はスペシャルゲスト?がいなかったわけでもない)。
そうそう、スピーカーの加減か、音楽の方が声よりもボリュームが大きくて、特にバラード曲の時は違和感ありました(声が音楽に沈んで聞こえた)。

次は四人なのかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

ヨドバシのレシート

錦糸町ヨドバシにて、近々快適に遊べることになるかもしれないPS2の廉価版「頭文字D」を購入。
・・・いつの間にか、ヨドバシのレシートって領収書も付くようになったんですね。
おかげでタテに長すぎ。

これってやっぱり、会社の物品をヨドバシで購入して伝票にレシート貼り付けるとき、レシートの一番下を切り取るヒトが多いからでしょうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.19

ソニーの乾電池

ソニー、液漏れを大幅に抑制したアルカリ乾電池
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0118/sony.htm

過去のわたくし的アルカリ単三乾電池の液漏れ頻度(粉を吹いたり、錆びたりベトベトになったもの)

ソニー>>(越えられない壁)>>東芝>富士通=パナソニック(富士通とパナは液漏れ経験無し)


あまりにもソニーの乾電池の液漏れがひどいから二度と使うまいと思っていたのですが(特にwalkmanって書いてあるヤツはダメダメだった)、これで多少はマシになるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

ニフティとわたくし

ニフティから、入会13周年のメールが届きました。

そもそもニフティに加入したのは、大学の経営史の授業で調べ物すんのに、データベースを使おうと思ったから。
今なら「ググれば一発」みたいな事でも、当時は調べるのがけっこう大変だったんだよねぇ(インターネットなんて言葉が知られてなかった時代)


最初の頃はゲームフォーラム(FCGAME*)によく出入りしてました。
初めて書き込みしたのも、RTやったのもここ。

ゲームフォーラムでは毎週「初心者RT」ってのが開催されていて、RTのイロハをここで教わる。
企画モノで「クイズRT」なるものがあり、50人ぐらいが同時に参加してメッセージ書いたそばからスクロールの彼方に消えていく、なんてこともありました(笑)

この時はまだ学生だったので、朝までRTしてたのもザラ。
そこで知り合った人たちに、鈴鹿でF1観戦した後に大阪まで会いに行ったのが、初めてのオフでした(みんな元気かなぁ)。


社会人になるとなかなかRTする時間がなくなり、ニフティもリードオンリーになったわけですが、その後社会人を離脱(笑)した時に行くようになったのが、FROCK*の小室部屋。
最初に会議室のぞいた時に「ここが自分の居場所だ(笑)」と思い、書き込みしたり毎週夜中までRTしたり数々のオフに参加したりの約10年、そして今に至る、と。

なんか、長いようで短い間のデキゴトって気がします。


ちなみに、「初めてのインターネット」は、ニフティから国立がんセンター(だったか?)のサイトにtelnet接続したときです。
TBSのサイトからCDTVのランキング情報なんかを見てました(当然テキストベース)。


同じプロバイダ使ってると、「メールアドレスが変わらない」とゆうメリットがあるので今後もニフティは使い続けるつもりですが、さて、いつまであるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

温玉ビビンバ

最近、ampmの「温玉ビビンバ」がお気に入りで、よく食べてます。
480円で割とボリューム感あって野菜も色々摂取でき、その割にカロリー少なめ(501kcal)。
オススメ度は★★★★☆ってとこでしょうか(※関東・山梨で販売・・・って山梨は関東ぢゃないのか?)

この商品、牛角とのコラボ企画なのですが、現在両社は同じグループ企業だったりします(2004年8月に牛角を展開するレインズインターナショナルがampmを子会社化)。
今後もこんな感じで、「牛角」を全面に出した商品を販売して他社との差別化を図っていくのでしょう(でもこの商品は普通のコンビニ弁当同様レンジで温めるタイプであり、今までampmが売りにしていたその場で解凍する「とれたてキッチン」ぢゃないから、そっちとの境目は曖昧になっていくのかな?)。


ところで、いつもビビンバ食べるときには具の状態をあんまり崩さないようにしてるんですが、ホントはよくかき混ぜて食べるもののようですね。
でも、かき混ぜるのに抵抗あるんだよなぁ。それで味が変わるわけぢゃないけど、なんか見た目がねぇ・・・

2年ほど前に韓国に行ったのですが、一番美味しかったのは最後に空港で食べたビビンバでした(笑)(やっぱ、焼き肉は日本の方が美味しい気がする・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

久々に牛丼を食す

なか卯」にて、期間限定(1/19まで)で牛丼が復活していると聞き、早速行ってきました。
あ~、間違いなく牛丼だよ、これは。久しぶりだなぁ。
やっぱ、豚丼よりも牛丼だよねぇ。味の深みが違うね。

でも、なか卯ではいつも親子丼食べるので、牛丼の味が以前と同じかどうかは不明。

先日、吉野屋で牛焼肉丼を食べましたが、こちらはまずまず。
ただ、(今回の)吉野屋の肉だとちょっと固いからこれで牛丼を、って風にはいかないわけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

ワイシャツのボタン付け

ワイシャツのボタンがはずれました。
「ボタンが取れたら寿命だな」などと達観するほど太っ腹でわないので(笑)、物入れから裁縫セット(いちおう持ってる)を引っ張り出す。

ボタン付けって毎回やりかた忘れるので、そのたびに昔Webから印刷した「正しいボタンの付け方」ってヤツを見ながら作業します。

これに載ってるやり方だと、最後に「玉どめ」をしなくていいからラクなんだよねぇ。
その分取れやすいってワケでもないし(今まで一度も取れたことない)。

ホントはリンク先など貼りたいところなのですが、既にそのページは「Not Found」になってました、残念(印刷した日付を見たら1999年だった)。

・・・と思ったら直接参照できない形のヤツはありました(なぜかダウンロードされる)
写真無いから意味ない気もするけど、これ、貼り付けておきます。


神戸マイスター(服職人) 佐伯博史さんに教わる
正しいボタンの付け方

日本一の腕前を誇る洋服のマイスター佐伯さん。ボタン付けひとつにしてもやはり違います。なんと!最後に玉結びをする必要がありません!

-付け方-

(1)まずボタンを付ける位置に×印をつけ、そこから1cmほど離れた所へ布の表側から針を入れ、布の間を通して×印の中央に糸を出し、ボタンの穴に通す。

(2)ボタンの糸のかけ方は、表が「二」の字、裏が「×」の字になるようにかける。これを2回くりかえす。

(3)2回目の糸がボタンの最後の穴を通ったら、その糸でボタンの足を巻く。ボタンを付ける布地と同じくらいの厚さが確保できるように巻けばよい。

(4)足が巻けたら、針を×印の中央に入れて布地の裏に糸を出し、ボタン裏で「×」の字になっている糸の、クロスしている部分を2回巻いてやる。

(5)巻いた糸を布地の中を通して1cmほど外側へ出し、糸を切る。最後に表側の玉結びを切ってできあがり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

日曜午後8時と言えば・・・

“スイカップ”古瀬絵理「-インサイト」3月25日で降板
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050113-00000003-sks-ent

いや、この記事自体はどうでもいいんだけど(笑)、気になったのは最後の方にある記述。

唯一のレギュラー番組を失った古瀬だが、一方で日本テレビ系で4月からスタートする日曜午後8時枠の番組でレギュラー復帰する可能性を指摘する声もある。同じ所属事務所(オフィス・トゥー・ワン)の久米宏キャスター(60)が同番組のメーン司会を務める縁からだ。

日テレ、日曜午後8時、久米宏・・・と来れば、言わずとしれた「TVスクランブル」。

これでまた予言コーナーが見られるなどと勝手に期待を膨らませると後がつらいので(笑)、控えめに期待しておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.01.12

この調子でiBook miniなんて出ないかねぇ

日本時間の深夜2時から始まった基調講演、「実況の翻訳の実況(笑)」を2ちゃんねるでウォッチしてました。
3時半になってもなかなか新製品が登場しないので、ぼちぼち寝ようとした時に立て続けに「Mac mini」と「iPod shuffle」が発表に。
で、結局寝たのはアメリカのAppleサイトが更新された4時過ぎ。朝起きるのがつらかった・・・

iPod shuffleは、出るべくして出たってとこでしょうか。
フラッシュメモリプレイヤーは今まで購入対象として考えたことがないので、512MBで99$ってのが安いのかは正直ピンとこないところ。
あの、ホイールライクなコントローラ部分は使いやすいんだろうか?


で、Mac mini。
なんか、アルマイトの弁当箱みたい(笑)
写真とか見ても大きさがよく分からなかったけど、これって任天堂GAMECUBEの高さを半分にしたくらいの大きさなんですね。
値段の安さも魅力的ですが、ちょいとアップルストアで試算したところ、1.4GHzのモデルをメモリ512MBにしてHDD80GBでキーボード+マウス付けて無線カード増設すると9万円・・・これだと決して安くはないなぁ。

でも、デフォルトのモデルにキーボードとマウスが付かないってのは気に入ってます。すでに持ってたり、純正のヤツが気に入らなくて買い替えることを考えれば、付いてない分安くなるわけだから。
この辺は、他のPCメーカーも追随して欲しいなぁ(直販メーカーも、キーボード/マウスなし、ってゆう選択肢を入れて欲しい)。


今回、iTunesのメジャーアップデートもあるかとちょっと期待してたんだけど・・・Tiger(次期MacOS)が出るまでお預けなのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.11

NEW iPod、君の名は

ただいま1月11日の14時。
あと12時間ほどで開幕するMacworld Expoにて、フラッシュメモリー版iPodが発表されるようですね。容量は1GBで画面は搭載しないとか。

値段が気になるところですが、名前はどうなるんでしょ?
iPod micro? iPod flash?

初めて「フラッシュ版iPod」って聞いたとき、「flash(マクロメディアのヤツ)が再生できるiPodが発売されるのか、Appleも目の付け所が違うね」などと思ったことは内緒です(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.09

パスネットと回数券

葛西から、東西線と銀座線を乗り継いで虎ノ門へ。
160円の回数券で入場し、出るときにはパスネットと二枚重ねで改札通ろうとしたら「組合せ異常」ではねられました。
仕方がないので自動精算機使いましたが(こっちの機械には何にも言われない)、なんか納得できないよ、これ。

回数券などとゆう鉄道会社にとっては割の合わないモノを有効に使おうとすると出るときに面倒だから使わないでね、と遠回しに言われてるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.07

マウスのホイールが突然動かなくなったら・・・

職場で使用しているマウス、突然ホイールが効かなくなりました。
マウスの突然死かと思って代替マウスを使っていたのですが、ダメ元で分解してみたら、ホイール部分に埃の固まりがありました。
これを取り除いたら、即座に完全復活。捨てなくてよかった・・・

ボールマウスの動きが鈍くなったときは、真っ先に(ボールと接触する)ローラー部分を疑ったけど、ホイールなんて埃の入る隙間ほとんどないからねぇ。長いこと使ってるとこうなるのか。

とゆうわけで、皆様も突然ホイール使えなくなった場合には、ちょいとマウスを分解してみましょう(フタ開けるのにドライバーが必要ですが)。

しかし、ホイールが使えないときの不便さったらないですね。
もうホイール無しのマウスには戻れない・・・


全然関係ないけど、なんでWindowsXPのエクスプローラーって「ファイルの詳細表示&ステータスバー表示」を記憶してくれないわけ? 頭悪すぎ。Windows95以下だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

主役はサムなのか

毎年、年始の休みにはシリーズ物の映画をまとめて見るようにしてます。
昨年はダーティーハリー&インディジョーンズ、一昨年は猿の惑星、その前はゴッドファーザーでした。
で、今年はロード・オブ・ザ・リング。WOWOWが「王の帰還」をいいタイミングで放送してくれたので、まぁこれしかないだろうなとゆうわけで。

元旦から一日1作ずつ見ましたが、こうしてまとめて見ると話の繋がりや各勢力の動向などがよく分かっていいですね。
かつて見たときには、ボロミアとアラルゴンの区別がつかなかったり(旅の仲間)、ローハン追放されたヤツ=ファラミアと勘違いして「突然ワープしてきたのかYO!」などと思ったりしたものですが(二つの塔)、今回はそんな勘違いも無し。


今回見て思ったのは、この旅におけるサムの存在が大きいなぁってこと。
最後の方では、サムが主人公に見えてきたよ。

他の仲間のように超人的な活躍をするわけではないけれど、喜怒哀楽がはっきりしてるとこが人間らしくて(って人間ぢゃないけどさ)感情移入がしやすいし、また、フロドを守るために完全に裏方に徹してるところもヨイ。
それに、サムがいなけりゃ指輪の旅が無事に終わったか分かんないわけだし。

いやぁ、序盤は「ガンダルフ、カコイイ!!」などと思いながら見ていましたが(渋いキャラが好きなので)、途中からはサムに注目しながら見てましたよ。
「二つの塔」の終わりで、フロドとサムが旅が終わった後のことを話してるシーン、しみじみとしてイイですね(^_^)


2月に発売される「王の帰還」特別拡張版を買ったら、今度は吹き替え版を通しで見るつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.05

通貨はチバー?

きょう「千葉国」誕生 /千葉
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/chiba/news/20050101ddlk12010021000c.html

千葉って今年から独立したんだ、知らなかったよ(笑)


これは、第二アクアライン以来の衝撃ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »