« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.28

「なか卯」と「すき屋」の今後の関係はイカに?

「すき家」のゼンショー、「なか卯」買収へ・牛丼2位に
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050227AT2F2600426022005.html


なか卯は元々モスバーガー(モスフードサービス)の子会社だったのが、2002年9月にニチメン(現在の双日)グループに移り、そして今回ゼンショーへ。

これで「なか卯」の味が変わらなければいいけど。
モスから離れたときもそれを危惧したけど、まぁそれは杞憂に終わったわけで。

でも今回は競合他社だからなぁ、気がついたら全部「すき屋」になってた、なんてことないよね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.27

探検隊、ミャンマーへ

「藤岡弘、探検シリーズ」の第六弾放送日が3/19に決まった模様。
第五弾(イプピアーラ編)の終わりかたからして、ひょっとして次は無いかも・・・と思っていただけに一安心。


藤岡弘、探検シリーズ・第六弾
3月19日(土)夜7時~8時54分(関東)

藤岡弘、探検シリーズ第6弾ミャンマー山岳地帯 顔面入れ墨の部族チン族に潜入!
そこで見た謎の人形が示す物とは?!またもや壮絶な探検が待ち受けていた!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.25

イープラス、いつの間に

イープラスって、チケットが当選した時点で座席分かるようになったんだ。
(以前は「座席はチケット到着時に確認してね」とかなってた)
今回、シティボーイズの公演の当選案内が来て、初めてその事実を知る。

これって、「ぴあ」が当選時に座席判明するのに対抗したんだろうか、それともヤフオクの規約が変わったからだろうか(手元に商品がない場合は出品できない)

座席が分かっても今まで同様当選後のキャンセルはできるから、複数使い分ければ「より良い席」をゲットできる・・・ってことですか?(まぁそこまでして取りたいチケットなんてないけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

Do As Infinity LIVE TOUR 2005 -NEED YOUR LOVE- "予告編" in SHIBUYA-AX

今日はSHIBUYA-AXで行われたDo As Infinityのライヴに行ってきました。

整理番号が600番台だったので、前に行くのは止め、後方の一段上がってる部分にて鑑賞(AXはこれのおかげで、スタンディングでもよく見えるので好きです)

最近は色んなライヴに行くようになりましたが、やっぱりDo Asが一番楽しいなぁ、と改めて実感。
これは、曲を全部知ってるからって訳ではなくて、「ライヴに参加してその場にいること」自体が楽しいってことです。

Do As自体(サポートメンバー含む)が本当にライヴを楽しんでいるし、それを見ている僕らも楽しくなる。
そんな、相互にいい関係ができあがっている気がします(しかも決して「なれ合い」でわ無い・・・これ重要)


今日はツアーの「予告編」ってことでしたが、本編のセットリストはまだ決まっていないようなので(笑)、公開ゲネプロでは無かった模様。
先日発売されたアルバムに収録された、異彩を放つ名曲「夜鷹の夢」をやらなかったのは、本編用に取ってあるんだろうか?

今回のツアーは比較的小さな会場が多いので今から楽しみです(武道館よりも、AXや国際フォーラムBホールくらいの方が彼らには似合ってる気がするので)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.22

Dellマジック

DellのDimension4700C、単品で買うと61450円。
24inchワイドなDellの液晶、これも単品だと159075円。

ところが、両方をセットで買うと157049円(゜o゜;)


う~ん、これがDellマジックか(笑)
ちなみに上記の値段は消費税+送料込み。

PCのスペックは↓

Dimension 4700C

CPU:Celeron 2.53GHz
Memory:512MB
HDD:160GB
GPU:64MB DDR ATI RADEON X300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

「背徳の瞳」を誘引する曲は?

最近(ここ2~3週間)、ふとした瞬間にV2の「背徳の瞳」のフレーズが頭に浮かぶようになりました。
しかも、割と定期的に。

はて、なんでだろ? と思っていたところ、録画したドラマを見ていて解決。

テレ朝で放送しているドラマ「京都地検の女」の主題歌の曲の出だしが、「背徳の瞳」に似てたからでした。

曲自体が似てるわけぢゃないから、今まで気づかなかったよ。

ちなみに、この曲は、滴草由実の「花篝り(はなかがり)」。
「背徳の瞳」は色んな意味で名曲だと思いますが(笑)、この「花篝り」もフレーズの美しい、イイ曲です。

ついでに書くと、ドラマも面白いです(今回のクールでは、フジの「優しい時間」とこれが双璧)。
やっぱりテレ朝は、こうゆう「二時間ドラマを凝縮したような」ドラマ作るのがうまいね。


今回ググっていたらこんな記事が。世間での評判もいいんだ。

歌っているのは誰? アノ主題歌に問い合わせ殺到
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_02/g2005021013.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

平原綾香のチケット予約に挑戦

4/10に開催される、平原綾香のライヴチケットを予約することに。

別のサイトの先行予約は早々と落選したので、今回は「イープラス」と「ぴあ」の両方でオンライン予約に挑戦。

イープラス
申し込み締め切り:2/17
結果判明:2/19 12:00

ぴあ
申し込み締め切り:2/21 9:00
結果判明:2/21 22:00


このスケジュールからすれば、イープラス結果確認→当選の場合ぴあ予約キャンセル、って流れでオッケーなはずなんだけど、ぴあには「変更・取り消しは申込終了時刻の48時間前まで」とゆうルールが。
当然、2/19の9:00の段階ではイープラスの当落は不明のため、キャンセルできず。

まぁなんて言うか、うまくできてますね(笑)

イープラスは、結果判明後のキャンセルもできるから問題ないけど、それやると次からチケット取れなくなる気がしないでもない(苦笑)

こんな心配したところで、両方とも落選の可能性が高いわけですが。
(会場となる品川ステラボールは座席数1000前後らしい)


ところで「ぴあ」ってば、PIAカード所有者対象にした限定の先行予約があるんですね。
オンラインになっても、「ぴあ」の発想は雑誌媒体の延長か~。


---
2005/02/22追記

結局、両方ともはずれてしまいました(苦笑)
やっぱり競争率高かったか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

ローカルCM、侮りがたし

振り込め詐欺撃退CM、大阪のおばちゃんパワーさく裂
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050217-00000402-yom-soci

「なんで税金使って抗議に行くんや」ってナイスツッコミ、さすが大阪(笑)

年末年始に静岡の実家に戻ったときにこのCM見ましたが、なんか静岡ローカルとは思えないくらいよくできたCMでした。

ローカルCMと言えば、コンコルド(パチンコのチェーン店)のCMも面白かったなぁ。
(パチンコ屋のCMなのに歩き煙草はイカン!、と啓蒙するヤツ)

だいたいローカルCMなんて、止め絵や商品名連呼するヤツばっかで(しかもイヤと言うほど流れる)、見るたびに「お前んとこの商品なんて買うか!」と思うようなヤツばかりだと思ってましたから、最近のローカルCMはなかなかレベル高いですね。


ちなみに、東京に越してきた時に最初にカルチャーショックを受けたのは、天気予報やローカルニュースでもアナウンサーが変わらないことと、ローカルCMが流れないこと、だったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.16

ultrasharpって・・・

今日も今日とて、昼間からWebでDellの新型液晶CRT(2405FPW)情報を収集。
そして判明した驚愕の事実。

ultrasharpはブランド名であり、シャープ製の液晶パネルのことでわ無い

今まで2年以上、なんの疑いもなく、「ultrasharp」イコール「シャープ製液晶パネルのOEMブランド」だと思ってました(苦笑)

なんだよ、まぎらわしいなぁ。
でも、液晶で「ウルトラシャープ」なんて言葉聞いたら「シャープ製だ」って思う・・・よね?
(この紛らわしさも、Dellは狙ってんのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

液晶買うならUXGA以上で

イーヤマが新しい液晶ディスプレイを発表。

イーヤマ販売、RGB+CMYの6色調整可能な液晶3機種
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0214/iiyama.htm

この中の、20.1型(UXGA=1600×1200)のヤツに激しく惹かれます。
現物が店に並んだら見に行こうかなぁ、などと思っていたら、dellからも新型液晶が。


デル、15万円台の24型ワイドTFT液晶
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0215/dell.htm

PCモニターにワイドは不要だと思うけど(ゲーム向きぢゃないから)、1920×1200の表示可能でこの値段はスゴイ。う~む・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.14

ダイエー西葛西店は、風前の灯火か

ダイエーの閉鎖予定53店舗、対象は30都道府県に
http://www.asahi.com/special/041014/TKY200502010213.html

さんざん迷走したあげくに産業再生機構を利用することに決めたダイエー、支援先の候補は今のところ3グループ(イオン(ジャスコ)、丸紅、キアコン(伊藤忠))に絞られたようですね。

そんなダイエーの閉鎖予定店舗が発表されました。
上のリンクに一覧がありますが(予定なので変更の可能性もあり)、西葛西店(東京都江戸川区)が対象に入ってる(^_^;)
最近、週二回は利用してるのに・・・

近所にジャスコがあるから、支援先がイオンに決まったら間違いなく無くなるだろうなぁ。丸紅が支援するなら、1階部分だけでもマルエツ(フーデックスでも可)にしてくれないかしら。

食料品はジャスコよりもダイエーの方がなんか買いやすいんだよねぇ。
お互いの立地が近いから意識して値段下げてる部分もあるだろうから、ダイエー無くなったら牛乳一リットル151円で買えなくなるぢゃん(苦笑)(いつの頃からか、二店共この値段でエブリデーロープライス)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.13

王の帰還をDVDで鑑賞

週刊 買っとけ! DVD 3部作の究極版DVDもこれが最後!
「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」 スペシャル・エクステンデッド・エディション
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050208/buyd161.htm

上は「週刊 買っとけ! DVD」とゆうコラムなんですが、「二つの塔」の時にこのコラムを読んで、「旅の仲間」と「二つの塔」のスペシャル・エクステンデッド・エディション(以下SEEと略)買う気になったんだよねぇ、ちょうど、アマゾンで20%オフだったし。

そして今回、王の帰還SEE版の紹介記事が掲載されました。でも今回は、既に発売日に購入済み。
とゆうわけで、実際にこのSEE版の本編を鑑賞してみました。

約250分と、まるで特盛のような時間ですが、そんなに長くは感じられなかったのはストーリーがより分かりやすくなったためでしょうか。

王の帰還は過去に二度見てますが、その時に「???」だった部分が補完されていて、前後のつながりがより自然になってます。
例えば、こんなところ。

・ピピンの好奇心を刺激した水晶玉がどこから出てきたか
・アラゴルン達は、なんでいきなり海賊船に乗って現れたか
・アラゴルンのサウロン挑発
・黒門の前、指輪の仲間達とサウロンの部下との問答


画質も綺麗ですね。こないだ録画したHV版と比べれば、そりゃHV版の方が「はっきり・くっきり」見えるけど、比べて見たりしない限りは、DVD版でも充分キレイです。

ぢゃあSEE版をHV放送したら録画するか、と言われれば、現時点ではノー。
だって、250分も録画できるディスクメディアは今のところ存在しないから(苦笑)
(HDDを「指輪専用」にするまでの思い入れは無いしなぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

気がつけば一年

ブログを書き始めたのが2004/02/10。
とゆうわけで、気がつけば一年が経過。

いやいや、こんなに続くとは思わなんだ(笑)

アクセス解析とか使ってないので(あれ付けると、気になってしょうがないと思うから)、一体何人の方がここを訪れているのか全く分からないわけですが、引き続き更新していくつもりなのでコンゴトモヨロシク…お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.10

せんとれあ?

「南セントレア市」ってどこ? 合併による命名は難しい
http://www.sanspo.com/top/am200502/am0201.html

「セントレア」は白紙に 新市名は住民アンケートで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050209-00000193-kyodo-soci

どこの国の話かと思えば、日本か(苦笑)
カタカナでしかも和製英語って一体・・・
カタカナ使って許されるのは、「南アルプス市(山梨県)」くらいでわ?

今回の経緯をよく読むと、事前に新市名を公募してるのにもかかわらず、その中に無かった「セントレア」を選んだようですが、それって公募の意味ないぢゃん(笑) 公募の中から候補絞って選べYO!

選考方法が書いてあるPDFを見たけど、新市名が決まるまでの選考過程はビシッと書いてなくて、非常に曖昧。

公募の形を取っておきながら、その結果を踏まえずに勝手に名前つけようとするなんて、フェアぢゃなくていかにも日本的ですね、やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

最強の称号はXからZへ・・・

てっきり秋口かと思っていた、東芝のデジタル放送録画にも対応した「RD-Z1」が3月中旬に登場。

東芝、デジタルチューナ搭載レコーダ「RD-Z1」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050209/toshiba1.htm


・HDDはX5同様に600GB
・デジタルチューナー内蔵
・アナログとデジタルの同時録画可能(アナログのW録は×)
・デジタル放送を録画、編集してi-Link経由でのムーブ対応


600GBあれば、ハイビジョンが50時間以上録画できるなぁ、家に「X5」が無かったら速攻で予約してるところなんだけど(笑)
次世代DVDまでの繋ぎとしては、現時点で最強でしょう(値段も…)。

これがあれば、地上波デジタル導入しても録画機器に困らないなぁ、う~む。

そうそう、X5を使い始めて2ヶ月くらい経ちましたが、非常に不満なのはリモコンのボタン配置。
どこをどうしたら、あんなに使いづらい配置になるんデスカ?
普通は、使ってる内にボタン配置を覚えてリモコン見なくても操作できるようになるんだけど、X5のリモコンには通用しないようです。昨日もCMスキップしようとしたらチャプター分割になってたし(苦笑)

ま、他には全然不満ないので、それが唯一悔やまれます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.02.08

2006年、川崎戦争勃発へ

ビックカメラ、川崎駅前に進出~2006年秋に西口東芝工場跡に出店
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0202/bic.htm

この記事にもあるけど、川崎駅は東口にヨドバシの巨大な店舗があるから、新宿並みの直接対決ってことになりますね。ここにそんなに集客力があるとは思えないんだけど・・・

でも、この街にいると、なんか落ち着くので好きです。
こないだアーケードのある通りを歩いていたら、清水銀座を思い出しました(笑)
その時にヨドバシのアウトレット館に初めて行ったのですが、いや、すごい場所にありますね。JR川崎駅から数百m離れただけで、こんなに街の雰囲気変わるんだ。
今まで色んなヨドバシに行ったけど、ここが一番場末な気がする(ルフロンに今の店ができるまでは、ここがヨドバシの通常店舗だったようですが、この立地では厳しかったんぢゃないかなぁ)

広い店内にひたすら商品が置いてあって、まるでハードオフにいるかのような無機的な雰囲気は、他のヨドバシでは味わえません。

ところで、アウトレットって新古品のことだったんですね、今まで中古品のことだと思ってたよ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

EAの太っ腹キャンペーン

PCゲーム「ロード・オブ・ザ・リング バトル・フォー・ミドルアース」をもらいました。
映画「ロード・オブ・ザ・リング」を題材としたRTSで、映画さながらの迫力ある戦闘シーンを自分で操作しながら楽しめるゲームです(もちろん、闇の勢力を操ることも可能)。

「もらった」と書いたのは、発売元であるElectricArtsが現在行っているキャンペーンに応募したから。
同社が発売している廉価版のゲームを買うとポイントがもらえ、そのポイント数に応じて対象ソフトが「もれなく」もらえるというもの。

し・か・も、ポイントと対象ソフトはほぼ等価なので、廉価ソフトを8000円分買えば、8000円のソフトがもらえるわけです(詳しくはリンク先を)。
EA、すごすぎ。さすがは世界最大規模のソフトメーカーですね(気がつけばUltimaのOriginもSimcityのMaxisもEA傘下になってるし)

でも、何も知らずに「バトル・フォー・ミドルアース」買って、後でキャンペーンに気づいたら「EA憎しorz」と思ったんだろうなぁ(苦笑)


ちなみに、今回購入した廉価版は以下の3本。
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
スター・ウォーズ ギャラクティック・バトルグラウンド クローン戦役
アルファケンタウリ完全版

ま、今のところは「積みゲー」が増えただけかも(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

「刑事コロンボ」DVD-BOXが3月に発売

「刑事コロンボ」全45話を完全収録したコンプリートDVD-BOXが登場
刑事コロンボ コンプリート DVD-BOX(1500セット限定生産)
3月25日発売予定
http://item.rakuten.co.jp/cinema/unsd-43998/


完全収録ってことは、もうシリーズは完結したってことか。

子供の頃によく「金曜ロードショー」で見てました。
「別れのワイン」とか「ロンドンの傘」なんて好きだったなぁ。
コロンボの吹き替えやってた小池朝雄氏が亡くなってからは、「声が変わると雰囲気変わるよなぁ」と思ってみてません。

今回のDVDはちゃんと吹き替え版も収録されているようですが、昔のヤツは小池朝雄版コロンボなんだろうか?

普段、海外の映画やドラマは字幕で見るのですが、この「コロンボ」と「ツインピークス」に限っては吹き替えぢゃないと違和感あってダメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.05

主役はアッガイ

ファーストガンダム世代必見のフラッシュ。

「跳べ!アッガイ」
http://lionz.web.infoseek.co.jp/flash/agopmx.html

オープニングがよくできてるし、さりげなくアッグガイとか出てくるところがイカス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

子供は悪くない

少し前のニュースですが・・・

赤十字は「あかじゅうじ」 小学生の漢字読み書き調査
http://www.kahoku.co.jp/news/2005/01/2005012701002583.htm

いやぁ、スゴイですね。
こうゆう子供達が「2ちゃんねる」見たら、既出=がいしゅつ、雰囲気=ふいんき、とか読むんだろうか(笑)
こうゆう言葉遊びを元ネタ(いや、正しい読み方か)知らずに使うのってなんか味気ない気がします。

地動説を信じる子供達の話題も最近はあったりして「最近の子供はバカだな~」などと思われてしまうわけですが、これもゆとり教育の弊害ってヤツなんでしょうか?
そんなゆとり教育や親の過保護なんかは、「現状を否定した真逆のベクトル」が生み出したモノではないかと思います。

それは例えば先生に殴られた生徒がいたとして、「どうして殴られたか」を考えてそれを避けようと行動させるのではなく、「殴ってはいけない」としてしまうこと。

少しだけベクトルを変えれば解決できるのに、極端な方向に向かってしまう。
それでヨシとしてきた、親の世代(わたくしもこの世代に含まれるわけですが)が悪いのであって、子供は別に悪くないと思う、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

今日のデキゴト

仕事関係のセミナーを受けに飯田橋へ。

東京理科大のショウルーム?に展示してあった「マッスルスーツ」を気にしつつ、セミナー会場へ。
終日、セミナーを聴講する(ちなみに特許情報関連)。

セミナー後、地下鉄を乗り継いで錦糸町へ。
もちろんJR一本で行けるのだけれど、JR嫌い&延伸後の地下鉄半蔵門線に乗ったことなかったのでこちらを選択。

錦糸町ヨドバシにて、職場で使うAcrobat7.0Pro(UG)を購入。
6.0から1年ちょっとしか経ってないのにバージョンアップ、しかもお値段2万円超、おまけにスタンダード版もプロ版もアップグレード価格が同じなのには激しく納得いかないですね。
でも、Adobeの戦略はうまいと思う(ユーザーを追い込みすぎな気もするけど)。
ところで6.0から悪名高き(笑)アクティベートが導入されたわけですが、これって「通常は6.0使いたいけど、テストで7.0も使いたい」場合にはどうすりゃいいわけ?
(同じPCに2バージョン併用させると、なんか不具合が起こりそうでイヤなんだよねぇ、でもそれってMicrosoftの場合くらいか?(苦笑))

ついでに「Mac mini」の実物を拝見・・・いやぁ、笑っちゃうほど小さいですね、これ。

上の階の本屋で桜玉吉待望の新作「御緩漫玉日記」を買って帰宅(ちゃんと平積みしてあったのがナイス)。
半分ほど読みましたが・・・相変わらずのテンションと内容、やっぱり桜玉吉は偉大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.01

iPodにお気に入りのロゴを

iPodの裏面に好きなロゴを刻印するサービスが開始、1台でも注文できる
http://www.rbbtoday.com/news/20050125/20625.html

このサービス使えば、ネルフだろうがアスキーアートだろうが、好きなデザインをiPodに刻印できるわけですね。
1台だけ頼めば、13650円/台。
でも100台まとめてなら、2835円/台。

・・・これからも様々な「オリジナルデザインの」iPodが登場するヨカーン。


カットアンドペースト社の刻印サービスのページ
http://www.cut-and-paste.jp/ipod.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »