« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005.03.30

万博と弁当とカーチャンAA

愛知万博の弁当持ち込み禁止、首相「不便、検討を」
http://www.asahi.com/expo2005/TKY200503300262.html

改善されるのはもちろんよいことだけど、こうゆうのが権力者の鶴の一声で「ハイハイ!」って変わるのもなんとも日本らしいですね。

記念にカーチャンAAを貼っておきます(このアレンジ、ホントよくできてるよねぇ、と何度見ても感心)

万博カーチャンAA


---
2005/04/01追記

で、こうなったようです。

愛知万博、手作り弁当の持ち込み解禁 来場者「歓迎」
http://www.asahi.com/expo2005/NGY200504010002.html

「食中毒の防止を理由に持ち込みを認めていなかった」って、それこそ自己責任だろうに。
しっかし、「手作り弁当」って線引きもすごいね。
これも日本的妥協の産物・・・なんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.29

Do As Infinity LIVE TOUR 2005 -NEED YOUR LOVE- in 府中の森芸術劇場どりーむホール

(東京の)東の果てから西の果てへ移動してDo As Infinityのライヴ見に府中に行ってきました。
府中に行くのは、調布に住んでた頃にハローワークに通って以来だから約八年ぶり。
京王線に乗るのも久しぶりです(準特急なんて、初めて乗ったよ)

ちなみに、府中は京王線で古畑任三郎の住む分倍河原と、桜玉吉の聖地「真光書店」のある調布との間にあります(笑)


府中の森芸術劇場には初めて足を運びましたが・・・いやぁここも立派なホールですね。
「この会場に来たい」と思わせてくれるホールです。
木立に囲まれた中にあるのもイイ!(東京の西側は緑が多くていいですね、木々が風に揺れる音を聞いてるだけで落ち着きます)


で、今回のライヴですが、1階3列目とゆう非常によい席でした(過去一番の良席は、最初のツアーでの渋公2列目ど真ん中)。
位置はまたもや林部さんの真正面。これだけ前の方だと、一切の障害無くメンバー全員の姿が見渡せます&前すぎて少し緊張します。


せっかくなので前の方ぢゃなきゃ分かりづらいレポートを。

ドラムに書かれた「NEED YOUR LOVE」の文字、Tシャツ同様に伴ちゃんデザインなわけですが、こっちはよく見ると「O」の字の中がハート形になってます。
また、文字の下にはロボットのイラストがありました。これも伴ちゃんが書いたんでしょうか?

伴ちゃんのトークでも取り上げられてた最前列の靴を脱いで気合いが入ってた女の子二人。
最後には通路はさんだ席の女の子達と仲良くなってましたが、こういったライヴを通じて自然に生まれる繋がりってなんかいいですね。


今回のツアー、演奏曲の中では「ROBOT」が一番好きです(とにかくカッコイイ)。このヴァージョンをシングルのおまけとかで入れてくれないかなぁ。
ライヴ全般としては、松戸よりもアットホームでゆるゆる感が高かった。
でも松戸でアンコールを5曲聞いちゃったので、3曲だとあっという間すぎてつらい(苦笑)

あと、今日は亮くんが普段よりもおとなしかったのは、花粉症のせいでしょうか?


セットリストやMCの内容は、こちらの「NEED YOUR LOVE」とゆうブログで非常に克明に書かれてますので、参照あれ。
また、「気ままなNotes...」見ると今回のツアーのセットリストが一目瞭然です。


今回、多少余分に歩いて行き帰り共に府中駅を利用しましたが、新宿から(準)特急一本だったので随分ラクでした。
相変わらず、京王線の特急は速いね~。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.03.28

秋葉原への道

アキバ(秋葉原)に何度か行ったことのあるヒトはご存じの通り、電車で行くには必ずしも秋葉原駅(JR線・地下鉄日比谷線)を利用する必要はありません。

秋葉原駅以外にも、末広町駅(地下鉄銀座線)、神田駅(JR線・地下鉄銀座線)、岩本町駅(都営地下鉄新宿線)などが利用できます。
※アキバまで徒歩5分以内で行ける駅を含む

これらを「どこから乗るか」「乗り換えの必要があるか」「アキバのどこに行くのか」などを考えつつ使い分けると、なかなか便利です。


わたくし的利用頻度は、末広町>神田(地下鉄)>秋葉原(地下鉄)>岩本町、の順。
JRはキライなのでめったに利用しません。

で、最近のお気に入りは「神田」。
銀座線を神田で降りて、神田須田町方面へ人気のない地下道をずんずん歩いていると、なんだかそれがアキバへ至るまでの通過儀礼のような気がしてなりません。
階段を上がるとアキバの中央通りが見渡せるのも◎です。
通勤定期を併用すると片道160円で行けるのもポイント高し(末広町まで乗ると230円になる)。

まぁ、秋にはヨドバシが昭和通り側にできるので、それぞれの利用頻度や便利さ加減も変わるとは思いますが。


ちなみに、アキバからの帰りはバスでウッドボール(笑)
駅前(まさに真ん前)から葛西駅行きのバスが出ているので、バスの運行時間内であれば、ほぼこれで帰ります。

この利便性の高さのおかげで、なかなか葛西からは離れられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

お客様は神様なんだよね?

地球に優しく人に厳しい~「愛・地球博」お食事事情
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0503/24/news076.html

なんだかこの記事読むと、万博会場で食事をするのはかなりつらそうですね。
こういうこと考えるときって、利便性や観客の視点ってのは二の次で、参加企業やスポンサーの都合なんだろうなぁ、やれやれ。
仏作って魂入れず、か。神は細部に宿るとゆうのに。


二年ほど前、東京国際フォーラムにDo As Infinityのライヴを見に行った時のこと。
2daysの一日目、何を考えてるのか入場時に金属探知器が設置してありました(笑)
当然、ブザーが鳴ればポケットの中の物を出したりするわけで、まるで国際線に乗るような気分。

しかも探知機は4台くらいしかなく、係員は一切の妥協無くこの作業を続けているから開演時間になっても会場に入れず(苦笑)
結局、定刻よりも大幅に遅れての開演となりました(収容人数の少ないホールCでこの始末だからねぇ)。

で、翌日。
昨日の経験を生かして少し早めに会場に行くと・・・金属探知器なくなってました(笑)
なんのためにあんなに手間のかかることやったんだろう?

まぁ不手際を反省して学習したんでしょうけど。
さて、地球博はどうなんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.24

ケロヨンとケロちゃん

ケロちゃん付アクセサリー ストラップ
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/strap/22863.html

風邪薬はいらないけど、このケロちゃんストラップはちょっと欲しい・・・


カエルのキャラクター「ケロヨン」は影絵で有名な藤城清治氏の作によるものですが(そう言えば以前、オフの時に山梨の美術館に行ったなぁ)、これって「ケロちゃん」とは関係ないみたいですね、今初めて知った、衝撃の事実。

そのあたりの情報は、下記にあるので興味のある方は参照あれ。
確かに、コーワのHP(カエルライブラリーがある)に行ってもそのあたりの記述がなかったから、おかしいなぁとは思ったんだけど。


特別企画「ケロヨン飛行機を探せ!」
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/crafts/kerokero.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.23

図書券はカードへ

http://www.toshocard.com/info/info_card06.htmlより
(すごいドメインだ・・・)

※勝手にリサイズするウィンドウが開きます 「ピッタリサイズ」にしたいんだろうけど、IEで左側に「お気に入り」とか表示してるとずれるので意味無し

2005年10月1日より全国で、図書券の販売が全て図書カードに統合されます。


うがっ、図書券って無くなるのか~。小学生の頃は、「安い物買っておつりを現金でもらう」ことばかり考えてたなぁ。

図書カードって確かに小さくて便利だけど、残り金額の表示がアバウトだから(テレカと同じ)、分かりづらいんだよねぇ。
お店で図書カード使うと、残り金額の分かる小さいレシートくれるけど、あんなの取っとくわけないし。

最近よく見る、使うたびにカード表面にポイント数が表示されるようなヤツにすれば、もっと使いやすいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.20

Do As Infinity LIVE TOUR 2005 -NEED YOUR LOVE- in 松戸・森のホール21大ホール

Do As Infinityのライヴツアーへ行くために千葉県松戸市に初上陸。

武蔵野線の新八柱とゆう駅から徒歩約10分で現地へ。
会場に着くと、花束持った親子連れが大勢いたので「???」だったけど、小ホールでバレエの発表会があったようです。

いやぁ立派なホールですね>森のホール21
建物自体がキレイだし、音響もなかなか。
なだらかな傾斜になった座席は3Fまであり、2Fと3Fには左右に簡易ボックス席も。
最前列が客席と近いのもイイですね。


で、肝心の内容ですが。
やっぱり予告編とはだいぶ内容が変わってました。

セットリストは、詳しく書かれている「気ままなNotes...」を参照あれ。


アルバム「Need Your Love」の曲は全部演奏しましたが、アルバムタイトルの冠ツアーとは言え、全曲やるってのもなかなか珍しいのではないかと思います。
家で聞くと微妙な曲でも、ライヴだとどの曲もイイ!と思えてしまうのは不思議です(笑)
(アルバムの曲ぢゃないけど、「本日ハ晴天ナリ」も強くそう思う)


何てゆうか、バンドとして貫禄が出てきたなぁ、と感じました。
ライヴの大まかな構成は従来どおりですが、随所にアソビゴコロが見られ(二度びっくりした)、伴ちゃんのMCも確実にレベルアップしてる(笑)
舞台装置やライトの使い方なんかも、今までのツアーで一番ゴージャスな気がします(Do Asにしては、ですが…)。


また、今日は会場の盛り上がりもすごく、アンコールが急遽一曲追加に(この辺の、演者と観客との押したり引いたりの一体感ってのはライヴならではですね)。
亮くんも「松戸はイイ!」と言ってました。
次から千葉でライヴやるときは、地の果てのジェフの地元でなくなった市原ぢゃなくて松戸にしてプリーズ(笑)


今回、座席が1階8列目で、ちょうど林部さんの真正面だったのですが、彼の二本のギターを駆使した演奏は必見、カッコイイ!!


次は府中でのライヴに行ってきます(^_^)/

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.03.19

名作はハードの末期に降臨す

メガドライブの「エイリアンソルジャー」、ロクヨンの「罪と罰」など、得てして名作と呼ばれるゲームは、そのハードの命運が尽きようとしているときに生まれることがあるようです。


数ヶ月後にはXbox2の詳細が発表されようかという今、Xboxのプラチナパックを買っちゃいました(笑)
(本体+ゲーム4本+DVD再生キットのセット販売)
この時期に本体買おうと思ったのは、アクションRPG「Fable」がやりたかったから。

レジに「Fable」持っていって、店員さんに「本体も買う」と行ったときの、彼の微妙な表情が忘れられません(笑)
なんてったって、週に全国で400台しか売れないハードだからねぇ(※他のハードは数万台単位で売れてる)


そんなXboxの、ファーストインプレッション。

・意外とデカくない(ビデオデッキくらいあると思ってた)
・でも存在感はバツグン(象が踏んでも壊れなさそう)
・ロクヨンのデザインを直線的にして「二回り」大きくした感じ
・(発火の危険があるらしい)アダプタは交換されてた
・付属のTV接続ケーブルが、金メッキになってて驚いた
・起動やゲームの立ち上げはきびきび動いてイイ感じ
・ゲームのデータセーブが速いです(Xboxはメモリカード買わなくても、本体内蔵のHDDにデータ保存してくれる)


しかし、まさかXbox買うなんてねぇ・・・1週間前には想像もできなかったよ。
でも、プラチナパックぢゃなければスルーしてたと思います。だって、プラチナパックが2万円、本体のみだと1.7万円だから。
いかにプラチナパックが捨て値お買い得か分かります。


で、その「Fable」ですが、まだ序盤だけど、いやぁ面白いですよ、これは。
本体ごと買って悔い無し。


「自由度の高い」RPGは割とたくさんあるけど、自分の行動で街の人々の態度が如実に変わるのが新鮮です。

襲われている商人を助ければ手を叩いて喜んでくれ、街を歩けば「英雄だわ」なんて囁く声が聞こえてくる・・・(※実際にしゃべる)、いやぁ冒険って気持ちいいですね(笑)


ゲームの感じとしては、マイトマ+ウルティマ+ゼルダ(ロクヨン版)+ダークロード(ファミコン)といったところでしょうか。
ちなみに、作者はポピュラスで有名なピーター・モリニュー。

別に戦闘してレベル上げなくても、買い物や会話や釣りしてるだけでも楽しいゲームなんて、ロクヨンのゼルダ以来。
「自分がその場にいる感じ」が強く味わえるゲームです。


あ~、ゼルダと言えば、GAMECUBEで発売予定のゼルダの新作が凄そう。
(任天堂のHPに思わず見とれる動画あり)

ロクヨン版の直系、正統進化版って感じですが、これも「ハード末期の名作」となるのかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.18

これがホントのグローバル視点?

先日再放送していた、「地球大進化46億年・人類への旅」NHK-hiで見ました。

3本とも面白かったけど、特に第1集はイイ!
最初はCG画像の綺麗さに目を奪われましたが、見ていくうちに内容の面白さにだんだん引き込まれていきました。


大昔に本で読んだ、「最初は火の玉だった地球が徐々に冷えて海ができて生物が生まれて今に至る」ってのをほぼそのまま信じてここまできましたが、実際はその途中に直径400km超の小惑星の衝突や、メタンガスによる温暖化の時代なんかがあったんだねぇ。

生命が誕生してからも極暑・極寒を繰り返してきたことを考えれば、今騒がれている温暖化やオゾンホールにしたところで、地球とゆう視点で考えれば些末なことなのかもしれないわけで。
だから、自然環境が激変して人類が滅びたところで、それはしょうがない気がします。
(だからといって、好き勝手にすればいいとは思わないけどさ)。
まさに自業自得、因果応報、盛者必衰の理。


だいたい、未来永劫「人類」って種族が存在するわけぢゃないんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.17

とっても便利な「どこでもホイール」

去年の五月に、「Lotus1-2-3買ったよ」って記事書きましたが、その後あんまり使ってません。

一番の理由は、「スクロールホイールに対応してないから」
もはや、ホイール無しに画面スクロールなんて考えられないYO!


そんなわけで、長らく1-2-3は放置してあったんですが、先日昔の雑誌を整理していてこんなソフトを発見。

どこでもホイール
http://www2k.biglobe.ne.jp/~araken/qdoko.htm

説明読むと、ホイールに対応してないアプリでもホイールによるスクロールが可能になるって書いてあるので、早速試してみると・・・

1-2-3でもホイール使えるようになりました、すげぇ。

まぁ最近のソフトならホイール対応は当たり前なんだろうけど、昔のヤツを使うときにはこのソフト、重宝しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

川口浩探検隊、再びDVDに見参

川口浩探検隊のDVDが再び発売に(発売予定は2005/7/21)。
先日発売された「未確認生物編」に続き、今度は「地底探険・洞窟編」。


DVD-BOXの収録内容は、以下のとおり。

『地底の底!アイスランド地底大洞穴“ギャオ”(前・後編)』
『巨大怪奇地底都市!カッパドキア 幻の黄金宮殿の謎』
『湖が消えた!謎の巨大異常現象をユーゴスラビアに見た』
『謎の怪現象!中国竜口洞に“仙人水”は実在した!』
『決死の大氷壁!アルプス大洞穴 謎の巨大氷宮殿』


前回、初回限定版は「青いユニフォーム」でしたが、今回は「赤いユニフォーム」だそうです。
地底探検用が赤ユニフォームだなんて、初めて知ったよ。
でも確かに、藤岡弘、探検隊も洞窟にクルピラを追いつめたときは赤いツナギを着てたよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

だんだんNHKの方がマシだと思えるようになってきた

受信料不払い、70万件にも=NHK予算集中審議-衆院総務委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050315-00000968-jij-pol

不払い件数、加速度的に増えてきましたね。

ここまで来ると、NHKに対して純粋に怒ってるヒトに加えて「なんだ、払わなくても大丈夫ぢゃん」って思った人々が不払いに回ったんでしょうね。


ちなみに、うちは年払いにしてるので、不払いしたくてもできません(苦笑)
とわ言え、「NHKの番組自体」には受信料を払う価値のあるものが多いと個人的には思うので、不払いする理由もないんだけど(最近増加しつつある民放ライクな番組はやめて欲しいと思うけどさ)。

今のフジテレビ(ニッポン放送含む)が公共放送だったら、速攻で不払いにするんだけどね(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.14

ぞんざいなソーシャルネットワーク

いまのところはソーシャルネットワーク嫌いなわたくしですが(オープン環境の中にわざわざ閉鎖環境を作るのが理解できない)、ここはいいかも。
牧歌的な「ぞんざい感」がスバラシイ!!

でも、タイトル画像の如く「ネタ」なのかなぁ?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.11

ドラえもんの新声優

ドラえもんの新声優のソース(雑誌のキャプ?)がアップされ、2ちゃんねるは祭りに。

・・・あの~、誰も知らないんですけどorz


【TV】「ドラえもん」新声優発表
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1110542099/

---
2005/03/14追記

正式発表は03/12だったようですね。

新声優陣発表「ドラえもん」40歳若返り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050313-00000007-nks-ent

ドラえもん 水田わさび
のび太 大原めぐみ
しずか かかずゆみ
ジャイアン 木村昴
スネ夫 関智一

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.10

みかん星人にまた会えるね!!

続・こーせーのたわごと」でも触れられてますが(更新速いですね(笑))、あの「ウゴウゴルーガ」が4月からスカパー!で放送開始に。

スカパー!で放送するくらいだから再放送だと思うけど・・・ってゆうか再放送して下さい(笑)
下手に新作を作られて、爆笑問題とか出てこられても興ざめなので。

・・・久しぶりに「みかんせいじんスクリーンセーバー」インストールしようかな。


2ちゃんねるニュー速の関連スレ見てると、「よいこっち」も復活キボンの書き込みをいくつか見かけました。
一見違うけど、番組の根元は似てたからなぁ、でも「よいこっち」の新作はもう見られないんだよなぁ(涙)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.03.09

レミオロメン 3月9日 武道館ライブ in 日本武道館

今日はレミオロメン初の武道館ライヴを観に行ってきました。

・「3月9日」を生で聴きたかった(わたくし的2004年No.1ソング)
・チケット安かった(定価3900円)
・MUSIC PARTY(ディスクガレージの有料会員)でどの程度の座席が取れるか知りたかった

以上三点が、行った理由です。

武道館、満員でした。レミオロメンって人気あるんですね。
物販でTシャツがあんなに売り切れてたライヴは初めてだ(笑)

また、開演直前のお約束アナウンス「それではまもなく開演です」の直後にみんなが拍手するのにも驚きました。
開演前の熱気が心地よかったです。


座席はアリーナC7ブロック。
位置は、ど真ん中の最後方あたり(すぐ後ろがコントロールブース)。
でも、ファンの大半が女性なおかげで、非常に見やすかったです。


いやぁ、楽しかったですよ、今日は。
期待していた「3月9日」(一番最後に演奏)も、それ以外の曲も良かったです。
会場の大きさをものともせず、堂々と演奏する姿には貫禄すら感じました。
BUMP OF CHICKENとかレミオロメンみたいな割と真っ当なバンドが人気あるのは、なんかうれしいです。

レミオロメンが三人だって事は今日初めて知ったんですが(苦笑)、明日アルバム買ってきます(2ndアルバムも今日…3月9日発売)


当分はライヴで「3月9日」演奏するだろうから、ホールツアーでもあれば、また行こうと思います(でもその頃にはチケット取れなくなってる悪寒)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.08

2405FPWに遭遇する

秋葉原でセミナーがあったので、ついでにDellのリアルサイトで24インチワイド液晶(2405FPW)の実物を見てきました(正確には、リアルサイトのついでにセミナー(笑))

いやぁデカイですね、これは。見た瞬間、頭の中で「威風堂々」が流れ出した。

でも発色はキレイだし、表面ピカピカなタイプの液晶ではないので(最近あのタイプが多いけど、「PC」として使うにはつらい気がする)、予想以上に見やすそう。


これを機に、他メーカーも同様の価格帯でライバル商品ぶつけてくれないかなぁ。
このスペックで、単品10万円なら即購入なんだけど(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.07

タイピングモナーで神を目指せ

タイピングモナー
http://www.dawgsdk.org/typingmona/

2ちゃんねる用語がそのAAと共に表示されるタイピングソフト。
Flashなので、すぐに気軽に遊べます。

早速プレイしてみました・・・

タイピングモナー ver 3.21
タイプ数:330
ミスタイプ:12(3.6%)
平均速度(keys/s):5.3

スコア:2043
あなたは「(・∀・)イイ!!+」レベルです


・・・ダメだ、神!!になれないorz

同じ言葉が連続して登場するあたり、荒削りな気もしますが充分遊べますね、これ。
ゆっくりAA見ながら余裕でタイピングできるようになるんだろうか?


しかし、これやってるとF-ZEROやリッジレーサーでタイム更新しそうになった時の緊張感を思い出すなぁ(笑)
(F-ZEROの時は、ラップタイムが見えないように画面の端を隠したこともあった・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.04

まるごとイチゴ、ふたたび

前回、「まるごとイチゴ」の事を書いたのが一年前
結局去年は一度も見かけませんでしたが、昨日サンクスにて邂逅。

まるごと苺


・・・味は同じだけど(相変わらず美味・・・最後の方はくどくなるけど)、こんなパッケージだっけ?
イチゴは三粒入ってるとか書いてあるし。

製造元の山崎製パンのWebサイトに行っても商品情報ないけど(まるごとバナナはある)、これってシークレット商品なんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.02

実現すれば高視聴率間違いなし

ホリエモンがアニメに フジが報復措置
http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/2005022601.html

・・・さすがにこれを本気にするヒトはいないか(笑)
(でもちょっと見てみたい)


ライブドアの時間外取引が「抜け道」的な方法だとすれば、ニッポン放送による「フジテレビのための」新株予約権の発行も思いっきりアンフェアな行為な訳で、ここまでのところは「どっちもどっち」でしょう。


年始にフジの「ミリオネア」に堀江社長が出演したとき、「プロ野球への参入は別の方法考えてます、でも今は言えないよん」って話してたけど、それがこうゆう事だったとわ、みのもんたも予想できなかっただろうなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.01

遅れた電車が車両故障ってとこか?

A列車で行こう7」が2/26に発売されました。
事前情報がほとんど無かったから、もっと遅れるかと思ったのに当初予定の約二週間遅れで済んだのは、どうやら見切り発車らしい(苦笑)

発売日前日には早くもパッチが公開され、ベンチマークが公開されたのが発売日当日の夜。
ダイヤが狂ったり高速で動かすとおかしくなったり、まだまだ不具合は残っている模様です。

名作「A4」の後継を自ら謳ってることもあり、その期待が大きかった分、不具合のおかげで期待値のベクトルが真逆になってしまった感があります。
看板商品なんだから、大事に育てて欲しいよなぁ。

あわてて買わなくて正解だったか。
しかし、デモ映像も兼ねているベンチマークはよくできていて、これ見てると遊びたくなりますね。
ベンチマーク好き(笑)なヒトにもオススメです。


以下、家のPCでのベンチマーク結果。
ある程度は快適に遊べそうなので、まずは一安心。

Pentium4 2.4GHz
Geforce4 Ti4200
冬編ベンチマーク

平均フレーム 38.39fps
最高フレーム 85.11fps
平均フレーム 18.54fps

望遠時 80.00fps
広角時 18.54fps

ちなみに、Memoryは512MB。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »