« 次世代DVDの規格統一よりも気になること | トップページ | 健康と常識 »

2005.05.26

ベストがベストでなくなったのはいつ頃からだろう?

6月に発売される、森山直太朗のアルバム「傑作選2001~2005」についてのファミマ・ドット・コムのコメント


森山直太朗、初のベスト・アルバム。「さくら(独唱)」「愛し君へ」ほかヒット曲、人気曲満載のメイン・ディスクに、新録を含む弾き語り集をボーナス・ディスクとして加えた超豪華2枚組だ。


初ベストってなんですか? アスベストの親戚?(苦笑)>ファミマ

最高のものだからベストなわけであって、最近よくある「活躍中のアーティストが区切りに出す」のはただの総集編だと思うのですが。
(だからアルバムタイトルは当を得てますね)

まぁベスト版を出す権利ってゆうか原盤権がレコード会社にあるからアーティストの意思でわないわけですが(ベスト版に自嘲気味に「リサイクル」と名付けたスピッツはステキ)、アーティスト別のベスト版の頻度をきちんと調べれば、どのレコード会社が、より「目先の利益しか考えてない」かが分かって面白そうですね。


iTMSがブレイクしちゃったら、こうした「ベスト版商法」も通用しなくなるわけで。
業界が「開国」を嫌がる理由には、こうした部分もあるんでしょうね。


ちなみに、森山直太朗は「天然に見せかけたキャラを作ってる」ように見えるのであんまり好きぢゃない。

|

« 次世代DVDの規格統一よりも気になること | トップページ | 健康と常識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/4288578

この記事へのトラックバック一覧です: ベストがベストでなくなったのはいつ頃からだろう?:

» アスベスト(Keyword Search) [キーワードサーチ]
gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「アスベスト」でこちらの記事が579件中、上位 9位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました... [続きを読む]

受信: 2005.07.08 02:09

« 次世代DVDの規格統一よりも気になること | トップページ | 健康と常識 »