« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.29

クロ高、訴えられる

「魁!!クロマティ高校」に元巨人のクロマティが物言い。

クロマティさん「名前使うな」 映画公開に待った
http://www.sankei.co.jp/news/050629/sha066.htm

ん? 映画の公開差し止めを求めたのであって、マンガはいいのか。
なんかタイミングからして、映画のプロモーションのような気がしなくもないけど。

これでバースやデストラーデや竹野内豊やあき竹城(笑)も訴えれば宣伝効果バツグンですね。


しかし実写映画ってどんな感じなんだろう?
(「地獄甲子園」みたいなのかな?)

---
2005/07/21追記

結局こうなりました。

クロマティ氏側が取り下げ 「無関係」字幕条件に
http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20050715000329

ただ、名前が原作漫画や映画で使用されることを許諾したわけではなく、今後正式な民事訴訟を起こして争うとしている。

う~ん、なんだかもう、グダグダですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.28

緑茶いろいろ

ここ数年、ペットボトル入り緑茶飲料の売上が急増しているようですが、各社から色々な商品が発売されてますね。

最近よく売れてるヤツ(生茶や伊右衛門など)は、割と水に近い無個性な味な気がします。
喉が渇いてるときにゴクゴク飲むにはいいけど、緑茶として飲むにはちょっとねぇ。


今までで一番好きな商品は、キリンが生茶の前に出していた「Naturals」ってヤツ。
カキの葉エキスが入っていて少し苦かったんだけど、緑茶は元々多少は苦いもの。
この渋さがやみつきになって、当時はこればっかり飲んでました。

それ以来、ピンと来る商品が無かったんですが、最近気に入ってるのは伊藤園の「お~いお茶 濃い味」。
その名の通り、味が濃いので「あ~、お茶飲んでるなぁ」とゆう気になります。


ペットボトルのお茶を飲むのは仕事中で、家にいる時は茶葉からお茶を煎れてます。
ずっと水道水使ってたんですが、どうもお茶の味に違和感を感じていたので最近「クリタの水」に変えたところ、味がまろやかになりました。
やっぱお茶煎れる水は大事ね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.27

「12人の優しい日本人」再演決定

「12人の優しい日本人」、PARCO劇場で12月にリニューアル上演決定(大阪は来年1月)

今回が四度目の公演になるようです。
映画化されたヤツと、本家(って言い方も違うか)の「十二人の怒れる男」は見たことあるけど、どちらも非常に面白かったので、是非生で見たいところ。


今回の陪審員の人々

浅野和之
石田ゆり子
伊藤正之
江口洋介
小日向文世
鈴木砂羽
筒井道隆
生瀬勝久
温水洋一
堀内敬子
堀部圭亮
山寺宏一


さて、チケット取れるかなぁ?
(パルコは予約方式が最近変わったので、ちょっと不安)


公式ページ
http://www.parco-play.com/web/play/twelve/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.26

ワールドワイドなじゃんけん

雑誌を読んでいたら、マスプロ電工が絵画のコレクションをオークションにかけるのに際し、クリスティーズとサザビーズにじゃんけんで決めさせた、との記事が。

「ネタでしょ?」と言われそうな内容だけど、載ってるのが日経ビジネスで(2005/05/30号)、しかも元はウォールストリートジャーナルの記事だから、これはどうやらネタぢゃない(笑)

週刊ダイヤモンドのサイトでもこの件は触れられてるので、未見のヒトはこちらをどうぞ(真ん中あたり)


ところで、この記事で一番驚いたのは、「世界じゃんけん協会」なるものが存在して(本部はカナダのトロント)、「じゃんけん公式戦略ガイド」(The Official Rock Paper Scissors Strategy Guide)なる208ページもある本を出版してること。

いやもう、ツッコミどころ満載ですね(笑) なぜトロント? 208ページも? 石紙鋏?


そうそう、中学生の時に友達と「先に1000回勝つまでじゃんけん」したことがあります。
休み時間のたびに、黒板に正の字書きながら延々じゃんけんしたんですが、自分が先に1000勝した時に友達は700勝くらいと、意外と開きがありました。

まぁこれだけ連続してじゃんけんすると、相手のクセとかが分かるようになるからそれを読んだ方が有利になるわけですが、「じゃんけん公式戦略ガイド」にもそうしたことが書いてあるのかなぁ? ちょっと読みたいぞ、これ(笑)(←9.95ドルらしい)


世界じゃんけん協会
http://www.worldrps.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.24

扇風機レビュー~その後

現在家で使ってる扇風機(森田電工のBOX扇、MF-356BT)、昨年の購入時にもレポートしましたが、今回はその続き。

昨年は、購入した時点ですでに夏の盛りが過ぎていたから稼働時間も短めだったんですが、今年は5月末から大活躍・・・なんだけど一つ問題が。

自動で回転しなくなりました。


BOXタイプの扇風機なので、格子状の板?がぐるぐる回って風を撹拌してるんですが、ボタンを押せば回転するはずのこの板が押しても回ってくれない。

といっても完全に壊れたわけぢゃなくて、手で勢いつけてやれば、そのままずっと回り続けます(笑)
(見るからに精密機器ぢゃないから(笑)、この辺はアバウトでオッケーなのかも?)

まぁ手動でも回らなくなったら問題だけど(風向き変えられないとつらい)、今のところはそんなに気にしてません。


また、「タイマーモードにするとジィーって音がうるさい」と昨年のレビューには書きましたが、今年はこれ使ってません。夜でもずっとつけっぱなしです。
(風が直でカラダに当たるのは良くないので、上向きにしてますが)
おかげで就寝時も音は気にならず。

だから土日に家にいる場合は、金曜の夜からず~っとつけっぱなし(苦笑)
エアコンで同じ事やったら電気代がえらいことになるけど、まぁ扇風機だからね。
(こいつのおかげで、この夏はまだエアコンいらず)


この夏の電気代、少しは安くなってるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.23

も少し安けりゃ衝動買いしそうだよ

■「はじめ人間 ギャートルズ」がDVD-BOX化
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050621/bandai.htm

約1/1サイズ(約14cm)の「原始肉」のスクィーズを同梱

あれって「原始肉」って言うんだ(1/1サイズって一体・・・)
いまだに「骨付き肉」と聞けば真っ先にあれが思い浮かびます(笑)

他にもサル酒とかマンモスの肉(輪切りになってるヤツ)など、食べ物関連が印象深いアニメですね。


あと忘れてならないのがエンディング曲の「ヤツらの足音のバラード」。
「キャプテン」「ザブングル」と並ぶ、わたくし的三大アニメバラード曲です。
(次点は「星の子チョビン」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

「A」の打ち切りは必然な気がする

「A」打ち切り余波…日テレ穴埋めに困惑
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/06/22/01.html


わたくし的「A」視聴記録

初回放送はかなり楽しみにしてたけど、開始5分で倍速に(→録画して見てる)
2週目、最初から倍速。アジアの現地レポートは早送り。
3週目、最初の3分ほどを早送りで見て、番組構成が変わってないことを確認して再生停止
終~了~


放送開始前は、あの伝説の番組「テレビスクランブル」枠ってこともあってかな~り期待した「A」ですが、個人的には全く肌に合いませんでした(だってあの番組内容なら、久米さんでなくても成立するぢゃん)

いくらインターネットを使って同時通訳とかしてても、しょせん生放送ではないし、従来からある番組の延長にしか見えないわけで。

それに、こうゆう「アジアンなレポート番組」は「ワールドダウンタウン」が突き抜けちゃったからなぁ。


3月にBSデジタルで放送していた「イチロー×久米宏対談」はなかなか面白かったから、久米さん自身でわなく番組の企画自体に問題ありってとこでしょうか(まぁもちろん、久米さんも企画段階から関わってるんだろうけどさ)


全然関係ないけど、「ウゴウゴルーガ」(CSフジで再放送中)、シュール君の声が久米さんに聞こえてしょうがない(笑)

ホントに久米さんが声をあてて、毎週シュール君が毒を吐く番組があったら毎週見るのになぁ。


この打ち切りの件については、ブログ「ブログってる場合ですよ」でも書かれてます。
その内容に、激しく同意。

また、こちらの「さいたまblog」の記事も面白い。番組の見方が変われば印象も変わるようです。今度職場で聞いてみようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005.06.20

WindowsXP、SP2へのアップデートに苦戦す

職場でWindowsXP(SP2)を導入していた時のデキゴト。

Windows2000やXP(SP1)からXP(SP2)にアップデートすると、動作が極端に重くなる現象が発生。
と言っても、ずっと重いわけではなく印刷まわりの作業をした時に画面がなかなか開かない(印刷はもちろん、プレビューやAccessのレポートを開く時もそう)

この現象、XP(SP2)がプリインストールされたPCでは発生しないため、SP2自体でわなく「後からSP2にしたPC」が問題らしい。


これ、さんざん調べても分からなかったので(プリンタドライバ最新にしても直らず)、結局SP2→SP1に戻したら現象が出なくなりました。
(でも、XP(SP2)のアップグレードパッケージいれたヤツは、SP2のアンインストールってできないんだよねぇ)


その日の夜、やっとこんな情報を発見。

Service Pack 2 (SP2) をインストール後、ネットワーク経由の印刷に時間がかかる

ここからマイクロソフトのサポートページに飛び、書いてあるとおりにレジストリを変更すると・・・あの現象はウソのように解消されました。
半日早く分かっていれば、SP2のアンインストールに30分も待たされずに済んだのになぁ。


ちなみにこの情報が書いてあったのは、ソニーの「(まとめ)[Windows XP]Service Pack 2 (SP2) をインストール後に発生する問題」ってページ。

お~、ソニーもたまには役に立つね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

無料なNAVITIME、サービス終了してたのね

久しぶりにアクセスしたら、ODNのNAVITIMEが5/31でサービス終了になっててショック。

う~ん、これは正直つらい。
「EZナビウォーク」使う時に、目的地の地図情報を携帯に一発転送できて無料で使えて激しく便利だったのに・・・


でまぁ代わりになるサイトをちょっと調べたら、マピオンはNAVITIMEに近い感じだけど、QRコードを表示してくれないから、一発転送ってわけにはいかない。

番地まで簡単に検索できて、地図を表示してくれてついでにQRコードも表示する、そんな便利サイトはないかしら?

ちなみに、直近でのナビウォーク使用予定は8月の市川市文化会館です(Janne Da Arcのライヴに行く予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

「耳をすませば」と聖蹟桜ケ丘

映画「耳をすませば」10年でモデル多摩の京王・聖蹟桜ケ丘駅周辺/東京
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/06/15/20050615ddlk13040001000c.html

聖蹟桜ケ丘は「しあわせの聖地」だと勝手に認定してますが(笑)、あそこはホントにいい所ですね。


ジブリの映画「耳をすませば」(以下、耳すま)のモデルとなった場所が、この聖蹟桜ケ丘だと知ったのは、今から7~8年前のこと。

「耳すま」のシーンが書き込まれた地図(ネット上にあった)を片手に、早速訪れましたよ(笑)
当時は調布に住んでいたので、聖蹟桜ヶ丘までは電車で約10分の距離。

電車を降りて駅前の商店街を抜け、橋を渡って曲がりくねった坂道(途中に杉村神社(笑)がある)を上れば、そこは高級住宅街。
先に進めば地球屋のあるロータリーがあり、さらに進むと団地の一角に給水塔が。

一回りすると3~4時間かかるので、ハイキングには丁度いい感じ。
5回くらいは行ったかなぁ、オフ会で大勢で行ったこともありました(笑)


自然が豊富なので(桜の時期は美しかった…)、今の季節ならアジサイが綺麗に咲いてると思います。
「耳すま」見てから行けば感動できること請け合いですが、それ関係なくてもちょっと気分転換したいヒトにはオススメの場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

The boss came.

USB「ボスが来た!」ボタン発売
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0506/09/news069.html

DOSの時代から、「ボスが来た」ボタンのついたアプリケーションってのは存在しますが(たとえゲーム中だろうがそのボタン押すと表計算やエディタの画面に早変わりするヤツですね、念のため)、それを本物のボタンでするとわ(笑)

この商品、米H-MOD社の製品で正式名称は「ステルススイッチ」って言うらしいですが、そのものズバリなサイトがあって(http://www.stealthswitch.com/)詳しい解説が書いてあるから、ただの冗談アイテムではなさそうです(笑)

「ボスが来た」って言葉からして舶来だよなぁと思いつつ「boss come」などとググってみてもそれらしい結果は得られずぢゃあexcite翻訳で・・・なぁんて仕事中にそんなことしてるヒトには必須アイテムか(苦笑)>ステルススイッチ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.14

ルーターの買い替えを検討中

最近、ルーターの調子が悪い。
(プラネックスのBRL-04FM)

気がつくと、インターネットに繋がらなくなる現象が二日に一回くらいの頻度で発生(LAN環境には繋がるから、外部との接続が×)。
ルーターの電源を抜き差しすれば直るけど、面倒なことこの上なし。

でかいファイルをダウンロード中にこれやられると、なんともやるせない気分になりますね(苦笑)
(ネットゲームなんかやっていてこの現象に遭遇したら、とっくにルーターを破壊しているであろう)


ちなみに、最初は原因が分からず真っ先に疑ったのはYahoo!BBのADSLモデム(笑)
でもコイツは意外と丈夫で、電源入れた直後は繋がりづらいって現象はあるけど、それ以外は無問題。


そんなわけで現在Webでルーターのスペック調査などしてるわけですが、有線ルーターの選択肢って意外と無いのね。
回線がADSLな時点で、高スループットを期待する必要もないので、5000円以下の安価なヤツを割り切って使うか、1.5万円位のにするか思案中。

でもプラネックスはもう買わない


・・・とここまで書いた後、英語版には新しいファームウェアがあることが判明(日本語版:V 1.0.13 英語版:V 1.0.15)。
ダメ元で、まずはこれ試してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

アニメ「鋼の錬金術師」面白かったよ~

週末に「鋼の錬金術師」全51話を見終える。

いや~、面白かったですよこれは。
最初は一日一話ずつ見てたんですが、話の展開が加速してきた終盤は、アニマックスでの放送終了を待って、二日で10話(笑)
いやホントに「やめられない止まらない」なかっぱえびせん状態でしたね、こんなの久しぶり
(本放送で見なくてよかった・・・あの展開で1話ごとに一週間待たされるのはツライ)

未だに、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「リライト」が頭の中でぐるぐるリピートしてます。
(iTMSが始まってれば勢いで買っているであろう)


見ていて気づいたこと幾つか。
・話の序盤と終盤でこんなにノリが違うなんて
 (序盤 ギャグ:シリアス=8:2 終盤はこれが逆転)
・そう言えば展開や登場人物が「銀英伝」のいいとこ取りな気が(みんな軍服着てるし(笑))

劇場版が公開されることは事前に知ってたから、てっきり「劇場版で完結」かと思いきや、本編だけでも話がちゃんと終わっていてびっくり。
終盤であんだけ風呂敷広げておいて(^_^;)、割ときっちり終わらせたのはすごいと思う。
この辺は、劇場版見ても「???」だったエヴァとは大違い(笑)

でも「扉の向こう」はクトゥルフ的世界だと思ってたのに、なんだかどこでもドアみたいな展開だったのはちょっと拍子抜け(なんだかこの辺の時空の繋がりがよく把握できないんだけど)。


いやぁ充分面白かったです。見て損無し。

ちゃんとDVDに焼いているのでそのうち一気に見直すとして(笑)、今は展開が違うらしい原作が気になる今日この頃。
今週末はパタリロ!の新刊が出るから、その時に物色してこようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.09

暑けりゃ熱くなればいい、のでわ?

人間は体温が1度上がると、2~3度の気温上昇には耐えられるようです・・・って今の自分がそうなんですが(笑)
周りの皆が熱い熱いとワイシャツ姿で仕事してる中、スーツ着ていても全然平気です(まぁ悪寒とも言う)


省エネスーツもクールビズも、しょせんは外的要因。
ここは発想を変えて、飲むと体温が上昇するドリンク、みたいなヤツを開発すればいいのに。
(一度飲めば六時間は冷房いらず、なんてあったら素敵・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

今度はホント?

アップル、音楽配信を日本で8月開始
http://it.nikkei.co.jp/it/newssp/musics.cfm?i=2005060608607xz


iTunes Music Store、SME抜きで8月国内立ち上げの報道
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0506/07/news025.html


日経にはもう何度もだまされてるからなぁ、さて信じていいものかどうか・・・
SME抜きってところは何だかリアルだけどさ(笑)

---
18:43追記

早速こんな記事が・・・

アップル、iTMSの国内開始報道に対して「取材を受けた事実ない」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/06/07/7910.html

え~と、なまあたたかく見守っていきます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

リセッタソフトと粒あん

コンビニで山崎パンの新商品菓子パン「アングッディ」と遭遇。
「リセッタソフト入り」って書いてあるんだけど、そもそもリセッタソフトが何だか分からない(苦笑)

解説図(包装に書いてある)を見る限り、パン生地と粒あんの間に入ってるクリームがそれらしい。

で、「ホイップクリームが入ったあんパンみたいなヤツ」だと思って買って食べてみると・・・なんだ、「マーガリン入り粒あんパン」かよ(パスコ風に言えば、小倉&ネオみたいなヤツ…ってコッペパンぢゃないけど)

いや、マーガリンとは違うんだろうけどさぁ、「リセッタソフト」なんて具体的な商品名入れられてもねぇ(花王の「エコナ」くらいメジャーなら分かるけど)

せめて「マーガリン風味」とか書いてくれればいいのに・・・ってそれぢゃあ差別化できないから意味無いのか。


特定保健用食品『 雪印リセッタソフト 』新発売のご案内
http://www.snowbrand.co.jp/news/050120/01.htm


そうそう、パスコの「小倉&ネオ」ですが。
以前、名古屋のコンビニで勤務していたことがあったのですが、その時の菓子パン売れ行きNo.1はこの「小倉&ネオ」。
それはもう、ダントツ。しかも、どの店でもNo.1

売上の多い店だと、毎日30~40個並べてました(笑)
(売り切れてると常連さんに怒られる)

さすが名古屋、粒あんの国。
やっぱ、あんこは粒あんに限るよねぇ、こしあんなんて邪道だぜ。

ちなみに、「アングッディ」については日々是げんじつ(いちみとうがらしさん)のブログに詳しい記述が。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »