« 無料なNAVITIME、サービス終了してたのね | トップページ | 「A」の打ち切りは必然な気がする »

2005.06.20

WindowsXP、SP2へのアップデートに苦戦す

職場でWindowsXP(SP2)を導入していた時のデキゴト。

Windows2000やXP(SP1)からXP(SP2)にアップデートすると、動作が極端に重くなる現象が発生。
と言っても、ずっと重いわけではなく印刷まわりの作業をした時に画面がなかなか開かない(印刷はもちろん、プレビューやAccessのレポートを開く時もそう)

この現象、XP(SP2)がプリインストールされたPCでは発生しないため、SP2自体でわなく「後からSP2にしたPC」が問題らしい。


これ、さんざん調べても分からなかったので(プリンタドライバ最新にしても直らず)、結局SP2→SP1に戻したら現象が出なくなりました。
(でも、XP(SP2)のアップグレードパッケージいれたヤツは、SP2のアンインストールってできないんだよねぇ)


その日の夜、やっとこんな情報を発見。

Service Pack 2 (SP2) をインストール後、ネットワーク経由の印刷に時間がかかる

ここからマイクロソフトのサポートページに飛び、書いてあるとおりにレジストリを変更すると・・・あの現象はウソのように解消されました。
半日早く分かっていれば、SP2のアンインストールに30分も待たされずに済んだのになぁ。


ちなみにこの情報が書いてあったのは、ソニーの「(まとめ)[Windows XP]Service Pack 2 (SP2) をインストール後に発生する問題」ってページ。

お~、ソニーもたまには役に立つね。

|

« 無料なNAVITIME、サービス終了してたのね | トップページ | 「A」の打ち切りは必然な気がする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/4636340

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXP、SP2へのアップデートに苦戦す:

« 無料なNAVITIME、サービス終了してたのね | トップページ | 「A」の打ち切りは必然な気がする »