« 太平の眠りを覚ます上喜撰、クル? | トップページ | きょうのできごと »

2005.07.29

悪名高きコピーワンスはいずれ死語になるのか?

デジタル放送の「コピーワンス」が運用見直しへ
-年内に結論。家庭内IP伝送も視野に
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050729/soumu1.htm


デジタル放送を録画できるようになると、誰もが唖然とするコピーワンス。
(そのままの画質でコピーできるのが制限されるのはまだ理解できるけど、画質落としてDVDにコピーすることすら制限されるのは納得いかない)

どうやら現状よりは改善されそうですね、やれやれ。
どれだけ「使う側の」立場で考えてくれるんだろう?

でもこれでホントに使い勝手が良くなったら、「鶴の一声」で立場を変える放送業界の姿勢を疑わないでもない(苦笑)

|

« 太平の眠りを覚ます上喜撰、クル? | トップページ | きょうのできごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/5217946

この記事へのトラックバック一覧です: 悪名高きコピーワンスはいずれ死語になるのか?:

» 気になるNews Watch(地上/BSデジタル放送のコピーワンス緩和?)08/02up! [とても気になるBlog]
○05/07/28の日経新聞朝刊に載っていた記事ですが、「地上/BSデジタル放送」のDVDレコーダーの「コピーワンスについて緩和」(2〜3回)する検討に入ったとの記事が出ていました。(ネットには載ってないようですが。) 本当にそうなるなら大歓迎ですが、ファームウエアの... [続きを読む]

受信: 2005.08.02 12:29

« 太平の眠りを覚ます上喜撰、クル? | トップページ | きょうのできごと »