« 上喜撰キター!、iTMS日本上陸 | トップページ | iTMS、早くも日本でNo.1に »

2005.08.04

東京エスムジカPresents「Urban Folklore~正しいヴィオロンとの遊び方~」 in 渋谷チェルシーホテル

今日は東京エスムジカのライヴに行ってきました。

チェルシーホテルって名前からしてどんなとこかと思えば、そこは普通のライヴハウス。

オープニングアクトに高鈴が登場。ギターとヴォーカルの二人組です。
声もいいし、曲もなかなかでしたが、スタンディングで似た感じの曲調(バラード系)を5~6曲続けて聴くのはちょっとつらかった・・・


そして東京エスムジカ登場、女性2+男性1のグループだと今日初めて知りました(女性のツインボーカル)。

曲の印象と違ってみんな若そうなのには驚いた。
序盤、スクリーンに映し出される映像が東南アジアの影絵劇でしたが、それが彼女たちの「たゆたうアジアンテイスト」とマッチしてました。

ゲスト奏者の、ヴァイオリンの太田恵資さんもすごくよかった(演奏も、人柄も、多芸ぶりも、そしてノリも(笑))。

聴きたかった曲もみんな聴けたし(月凪/月夜のユカラ/月影のワヤン/希望の帆を掲げ)、今日のライヴに大変満足したので、10月に行われる次のライヴチケットも勢いで購入。


帰宅後、知らない曲もあったからiTMSで早速ダウンロード・・・したかったんだけど、東京エスムジカは一件もヒットせず。
ビクターはまだ参加してないのかなぁ?

しかし、(ライヴのために有給使った)今日がちょうどiTMSオープンの日でよかった。
お昼前後に様々に飛び込んでくる情報を見てたら、とても仕事など手に付かなかっただろうからね(笑)

|

« 上喜撰キター!、iTMS日本上陸 | トップページ | iTMS、早くも日本でNo.1に »

コメント

arpeggioneというチェロ+ギターの複合楽器を復元しています

投稿: Okumura | 2006.09.06 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/5323452

この記事へのトラックバック一覧です: 東京エスムジカPresents「Urban Folklore~正しいヴィオロンとの遊び方~」 in 渋谷チェルシーホテル:

« 上喜撰キター!、iTMS日本上陸 | トップページ | iTMS、早くも日本でNo.1に »