« もっとゲームミュージックを配信しようよ | トップページ | 「ウォレスとグルミット」の天国と地獄 »

2005.10.12

東京エスムジカ presents Urban Folklore Special with Mahala Rai Banda ~正しいルーマニアン・ジプシーズ・ブラスとの遊び方~ in 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

開場直前に着いたはずなのに開場時間が30分早まっていたり(おかげで整理番号の意味なし)、スタンディングのはずがイスが用意されてたりしたけど、今日のライヴは今のところ本年No.1ライヴです。

タイトルにあるとおり、Mahala Rai Bandaはルーマニアのジプシーブラスバンドで、脱獄映画に出てきそうな個性的なおっさん11人と、踊り子1名による構成。

知ってる曲なんてまるで無かったけど、楽器さばきの巧さと、ホントに楽しそうに演奏する姿は素敵でした。

彼らの演奏が40分ほど続いた後、東京エスムジカ登場。
最近は夜空の月を見上げるたびに自然と彼らの曲が頭に浮かんでくるんですが、ツインボーカルの美しいハーモニーは圧巻です。
いつか、野外で聴いてみたいなぁ。

おっさんらは舞台の袖で興味深げに眺めてましたが・・・フラッシュ焚いて写真撮んなよ(笑)


終盤は全員でコラボレーション。
アジアとヨーロッパの融合は、正にユーラシアンな感じでしたって書いてて意味不明だけど(笑)、あまりのノリの良さにライヴ終わったら、手拍子しすぎて手が痛くなってました。
あ~楽しかった。次の彼らのライヴが楽しみです。

|

« もっとゲームミュージックを配信しようよ | トップページ | 「ウォレスとグルミット」の天国と地獄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/6451236

この記事へのトラックバック一覧です: 東京エスムジカ presents Urban Folklore Special with Mahala Rai Banda ~正しいルーマニアン・ジプシーズ・ブラスとの遊び方~ in 渋谷duo MUSIC EXCHANGE:

« もっとゲームミュージックを配信しようよ | トップページ | 「ウォレスとグルミット」の天国と地獄 »