« 竜馬の妻とその夫と愛人 in 紀伊國屋ホール | トップページ | 第2日テレに松ちゃん登場へ »

2005.10.26

BankBand、iTMSで独占ダウンロード販売開始へ

ミスチル櫻井、オフコースカバー
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20051024_20.htm

日テレが11/1に放送するドラマ「火垂るの墓」のエンディングテーマが「生まれ来る子供たちのために」で、これを歌うのがBankBand。
そしてこの曲が、11月にiTMSにて独占ダウンロード販売される、と。

わたくし的オフコースの名曲は、これと「YES-YES-YES」「言葉にできない」の3曲だと思っているので、これは是非買わねば(ドラマは見ないけどね~)。
佐藤竹善がカバーしたヤツも、なかなか良かったから、これも期待。

これでますますiTMSがメジャーになって、他レーベルがガンガン参入してくれればいいんだけど。

ところで、ミスチル桜井はいつから櫻井になったんだ?

|

« 竜馬の妻とその夫と愛人 in 紀伊國屋ホール | トップページ | 第2日テレに松ちゃん登場へ »

コメント

> これでますますiTMSがメジャーになって、他レーベルがガンガン参入してくれればいいんだけど。

知人が某所で書いていたものと同じ内容でしたww
誰もがそう感じますよねぇ~
日本はなかなかアメリカのようにはいってないんですかね?

投稿: seki | 2005.10.28 23:26

日本なのに邦楽より洋楽の方が多いってのも・・・ねぇ(苦笑)
でも少しずつ充実してるし今回のような企画も増えてるから、徐々に改善されるのでしょうね。

個人的にはまずビクターさえ来てくれればいいんだけどなぁ。

投稿: らきどら | 2005.11.02 19:41

> 日本なのに邦楽より洋楽の方が多いってのも・・・ねぇ(苦笑)
ちなみにVideoは邦楽ってあるんですか?

ここだけでしか手に入らないからという消極的な理由だけでなく
ネット配信の優位さが伝わるようなものになってほしいです>iTMS

投稿: seki | 2005.11.06 13:37

Videoは全滅らすぃ~です(苦笑)

CD買ったらiTMSでプロモがダウンロードできるよ~、とかやってくれればいいのに(あ、B'zはそんなことやるんだったか?)

投稿: らきどら | 2005.11.09 19:33

PSPなんかの状況を見てると
サードパーティーが動きを見せてくれるんでしょうかね?>videoコンテンツ

テレビとかは他社に任せた方が
お互いにしあわせになれそうですし
appleがスマートにまとめられるなら別ですけどww

投稿: seki | 2005.11.14 21:03

iPodでも見られるコンテンツ作成ツールが少しずつ出てきましたね。

お願いだから「QuickTimeからぢゃないとできないようにするぜ」とか言わないでね(苦笑)>アップル

投稿: らきどら | 2005.11.18 19:11

> お願いだから「QuickTimeからぢゃないとできないようにするぜ」とか言わないでね(苦笑)>アップル

PSP用ツールが結構使えてるようですね。
appleもPSPを意識してたみたいですけどww

それにしてもsoftエンコードって結構時間かかりますな。
PSXのエンコードって早いんですね(苦笑)

投稿: seki | 2005.11.18 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/6670443

この記事へのトラックバック一覧です: BankBand、iTMSで独占ダウンロード販売開始へ:

» 生まれ来る子供たちのために [Forest.Kの徒然日記]
うわー、知らなかったぁ・・・ 11月1日放送の日テレ「火垂るの墓」のエンディング曲にBankBandがオフコースの名曲生まれ来る子供たちのためにをカバーし、ドラマの放送直後からiTMSで30日までの期間限定・独占ダウンロード販売されるとのこと。 価格は200円で収益金の一部....... [続きを読む]

受信: 2005.10.31 13:26

« 竜馬の妻とその夫と愛人 in 紀伊國屋ホール | トップページ | 第2日テレに松ちゃん登場へ »