« 東京エスムジカ presents Urban Folklore Special with Mahala Rai Banda ~正しいルーマニアン・ジプシーズ・ブラスとの遊び方~ in 渋谷duo MUSIC EXCHANGE | トップページ | この辺も丼勘定だったのかな? »

2005.10.18

「ウォレスとグルミット」の天国と地獄

全米映画興行収入=「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」が初登場首位
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2005-10-10T173415Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-190104-1.xml

日本ではプッチンプリンや保険会社のCMでおなじみの英国製クレイアニメ「ウォレスとグルミット」。
同じ所がドリームワークスと組んで製作した「チキンラン」ははっきり言って全然面白くなかったけど(いかにもアメリカ的で話が大味だし、なにより主人公のニワトリ達が可愛くない)、その頃から「ウォレスとグルミットが長編映画になる」って話は聞いてた気がするから、やっと完成したわけですね。

これは、日本で公開されたら観に行かなくてわ。
・・・と思って調べたら、公開は来年3月かぁ、まだまだ先だなぁ。

映画公式サイト
http://www.wandg.jp/teaser/index.html

今まで公開された中では、「ペンギンに気をつけろ」が一番面白かったなぁ。
クレイアニメとは思えないスピード感と、ナルシストのペンギンがいい味出してる名作なので、未見のヒトは是非。
(ちなみに、これまでは吹き替え版のウォレスの声は「欽ちゃん」があててます・・・って吹き替えで見たこと無いけど)


と、上の記事が載った翌日にこんな記事が。

「ウォレスとグルミット」制作会社、倉庫火事で小道具など焼失
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2005-10-11T193459Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-190254-1.xml

以前、都内で開催された「アードマン展」で、撮影時のセットの写真やら、実際に撮影に使われた模型の数々(クレイアニメは模型を一コマずつ動かして作るので莫大な手間がかかる)をみたけど、ああいったものが全部灰になってしまったのか、むぅ…

|

« 東京エスムジカ presents Urban Folklore Special with Mahala Rai Banda ~正しいルーマニアン・ジプシーズ・ブラスとの遊び方~ in 渋谷duo MUSIC EXCHANGE | トップページ | この辺も丼勘定だったのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/6473536

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォレスとグルミット」の天国と地獄:

« 東京エスムジカ presents Urban Folklore Special with Mahala Rai Banda ~正しいルーマニアン・ジプシーズ・ブラスとの遊び方~ in 渋谷duo MUSIC EXCHANGE | トップページ | この辺も丼勘定だったのかな? »