« THE 有頂天ホテル | トップページ | もはやゲーム機にあらず »

2006.05.08

GW中のゲーム状況~その1

今年のGWは、ほとんどFF12やってました。
・・・が60時間ほど投入するも、いまだ終わらず。進行状況はまだ2/3程度の模様。

周りでFF12を始めた友人たち(当然、古くからのゲーマー)から、「今回は面白いよ~」とゆう話は聞いていたけど、実際よいデキですね。


フィールド画面と戦闘画面が同じで、敵の位置があらかじめ表示されているから、戦闘時のディスク読み込み無し&エンカウント多発によるストレスが無し。
その戦闘も「だいたいは」オート設定できるから、FFシリーズに必須な「盗む」も気軽にできて◎。
(RPGで戦闘してるって言うよりは、アクションRPGで狩りをしてるって感覚)


そして何より、寄り道が楽しい~。

前作(FF10。10-2にあらず)は、勝手にどこかに連れて行かれて、移動範囲が制限されたマップの中で「ここでイベント進めろ」、で終わったら次のエリアへ…てな風に「やらされてる感」が大きかったけれど、今回は割と好きに歩き回れるので、本編中断してあちこち寄り道が可能に。

おまけにサブイベントも色々あるから、そっちに専念していると話の流を忘れる始末に(笑)


ところで、これ遊んでるとPSで発売された「ベイグラントストーリー」を思い出すよ。
序盤の暗い雰囲気の画面や音楽とか、戦闘におけるチェインの要素なんかがそれっぽい(まぁ作ってるヒト同じだからか)。

あれはスゴイゲームだったなぁ。PSの荒いポリゴン表示を逆手に取った見せ方が巧すぎて、最初のでも画面をず~っと見ていたよ。
いつか必ずクリアしたいゲームのうちの一つ。

でも、こうゆう「作り手の息吹が感じられるゲーム」って最近は減ってきたよなぁ。

|

« THE 有頂天ホテル | トップページ | もはやゲーム機にあらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/9961866

この記事へのトラックバック一覧です: GW中のゲーム状況~その1:

« THE 有頂天ホテル | トップページ | もはやゲーム機にあらず »