« 変身祭りとイリュージョン装備 | トップページ | 精霊の森はつらいよ »

2007.02.20

井上陽水奥田民生 in Zepp Tokyo

今日が2007年の初ライヴ。

「大物アーティストのライヴに行こうシリーズ」、ジュリー吉田拓郎に続く第3弾。
Zepp Tokyoに、井上陽水奥田民生を観に行ってきました。

この会場に来るのは、TMのトリビュートライヴ以来です。


今日のライヴはスタンディングでした。
「ブロック指定整理番号順入場」だったおかげで、のんびり会場入りしたにもかかわらず、4~5m前方に井上陽水、とゆう好位置(しかも遮るもの無し)で見ることができましたよ!

デカイ会場のスタンディング、しかも季節は(上着が荷物になる)冬だなんて、普段なら絶対来ないんですが、こりゃあ来た甲斐があったな、と。


いやぁ、井上陽水、カッコよかったですよ!
その存在感は圧倒的。そして全てにおいて非日常的な感じがステキです♪
何しても絵になるし、声に艶があるし、やっぱ只者ぢゃないな、このオッサンは(笑)
奥田民生とのトークも面白かった(もちろん終始、井上陽水のペース)。

約130分の充実したライヴの中で、タイトルまで知ってたのは以下の曲たち。
いやぁ~、まさか「夢の中へ」が生で聴けるなんて思わなんだ。斉藤由貴ヴァージョンは生で聴いたことあったけど(笑)、井上陽水が歌う姿を見られるなんて、ホントしあわせでした♪

◆本編
 月ひとしずく(小泉今日子)
 リバーサイド ホテル(井上陽水)
 ありがとう(井上陽水奥田民生)

◆Encore1
 アジアの純真(PUFFY)
 渚にまつわるエトセトラ(PUFFY)

◆Encore2
 夢の中へ(井上陽水)

…最近ライヴ行くと高確率でアンコールが二度あるんだけど、これ最近の傾向ですかね?

|

« 変身祭りとイリュージョン装備 | トップページ | 精霊の森はつらいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/14003827

この記事へのトラックバック一覧です: 井上陽水奥田民生 in Zepp Tokyo:

« 変身祭りとイリュージョン装備 | トップページ | 精霊の森はつらいよ »