« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007.02.28

今日は海底探検

まずはマジッククローク+4をギラン市場で購入。
+5にしようか迷ったけど、手持ちのアデナと相談してこちらに。まぁそのうちOEに挑戦してみることにします(笑)
これでMRの最大値が71%に。次はマジックヘルムだな。

今日はクラハンで海底(ハイネケイヴB4F)へ。ここは未踏の地です(相変わらず、HCは自力ではB2F止まり)。
メンバーが多かったので、2パーティで展開。構成はこんな感じ…だった気がします(笑)

 ゆきさん/ユニさん/ビズさん/アスさん/藤さん/アルさん
 水さん/レサさん/Akiさん/とうがらしさん/らきどら

当然、海底にたどり着くまでもガンガンモンスターが沸いてるわけですが、2パーティに分かれているためクラン員が一望できず、気づけば全然知らんヒトの獲物叩いてた…なんてことの無いように気をつけてました(笑)(通路も狭いし、B3Fはそれなりに混雑してた)

そして海底へ。これまでとはうってかわって、周りに誰もいない貸し切り状態です。
「お~適度にモンスターがいて、いい感じぢゃん」とか最初は思ってましたが、途中からドカっと大量にやってくるモンスター群(^_^;)
しかも、ちょっと前に出ようものなら、画面外から更に呼び寄せることにもなり、処理が追いつかないとすぐに「何が何やら…」状態になりますね(苦笑)

「海底は結構ツライ」と師匠から聞いてはいたけど、こりゃ確かに一人で気軽に来るところぢゃないなぁ(^_^;)
モンスターも単独で出現したらなんとかなるレベルなんだろうけど、こんだけ同時に現れるとねぇ…魔法もビシバシ喰らうし。

ところで。
ちょっとした事でいざこざが起きるのは、現実社会でもネット上でも同じですねぇ。いきなり居丈高に来られてもなぁ。
やれやれ。

そんなこんなで、2時間ほどで狩りは終了。
あんなに大勢だったのにちょっとヤバイ場面もあったりして、海底はスリリングな場所ですね~。
でも、広い場所でたくさんのモンスターをガシガシ叩くのは、やっぱ気持ちいいや♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.27

オークの森でのデキゴト

最近は、ログイン → イリュージョン装備購入してOE → オークの森でウォーミングアップ、が定番の流れ。
オークの森へはオーガと戯れに行くわけですが、毎日4~5体倒していれば、そのうちイイ物くれるかなぁ、と(笑)

今日もいつものようにオークの森で狩りをしていると、なぜか自分の目の前を素通りしていくダークエルフとオーガ。
あれ?と思ってオーガを叩いたら、それはダークエルフに変身してたヒトの獲物でした(^_^;)

この地域はもともとダークエルフが出没する場所なので、どちらもモンスターだと疑いもしなかったんですが、これからは気を付けないとな~。
ダークエルフ自体、見つけると速攻で近づいて叩きたくなるし(笑)

同じように、BB荒地でスパルトイ変身してるヒトも、ちょっと叩きに行きそうになりますね(笑)


その後、強化緑ポーションを補充するため、エルヴンケイヴで狩りを展開。
ここ、適度に沸くしヒトは少ないし経験値もそこそこもらえるので、割と気に入ってます。
1時間狩りして「汚れたトロール」から5つもらいましたが、あと3つくらいは出て欲しかったところ。

そして最後に、水竜に挑むを見学に。
でも姿を拝むこともできず、気がついたらHP真っ白になってその場に静かに横たわってました(^_^;)
もう、強いとかってレベルぢゃないね、こりゃ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.26

本日の狩りは二部構成

◆第一部 ~ 傲慢の塔31F層

師匠の呼びかけで、みんなで傲慢31F層へ。メンバーは、ゆきさん/ブリさん/ユニさん/アスさん。
主に37Fで狩り。
途中でアスさんが一時離脱、その間FAを任されることに。前衛職が自分だけとゆう事実にここで初めて気づく(^_^;)
今まで3人以上のパーティだと、「誰かにFA取ってもらってから叩く」だけだったから、なんだか新鮮だけど緊張の連続でした。

「立ち止まらずに歩いていいよ~」と言われるも、本人はいたって普通に歩いてるだけなんですねぇ(苦笑)
日頃ハイネケイヴや蟻穴でひどい目に遭っていると、普段から慎重な歩き方になってしまうようです(まぁ、マウスにESCボタン割り当てて常用してるけど)
とわ言えソロほどのリスクもないわけだから、この辺りは頭切り替えなきゃいけませんね。

ここには骨しかいないようなので、途中で「対アンデッド装備」にチェンジ。
ダマ爪を、先週買った聖戦士のダガー+6とイリュージョン盾+6に持ち替えます。
ACが低くなるとなんだか安心しますね(笑)
これに伴い、変身もアサシンマスターからデスナイトに。こんなことができるのも、変身祭りのおかげですなぁ♪

色々な経験ができた狩りでした(ZELも出たしね~)。
ここ、アンデッドばかりでイイ!けど、まだ単独では来られないなぁ(^_^;)


◆幕間 ~ 蟻穴
自力のみで30分以上滞在できたのは今までの最長記録。
高級ダイヤモンドと黒い血痕を入手。
少しずつ、いいものもらえるようになってきたなぁ。
そろそろ強化スクロールもらえるといいけど(未だソロでドロップ経験無し)。


◆第二部 ~ ハイネケイヴB2F・B3F
今度は、レサさん/アルさん/ひろさん、とハイネケイヴへ。
「MR60%以上あるといいよ~」とレサさんから助言もらうも、56%までしか至らず。
う~ん、早いとこ対魔装備を揃えないと。

23時過ぎのHC、B2Fは大混雑でした。それを避けつつ、沸いたモンスターを順番に処理。
無尽蔵に沸くのは相変わらずですが、今回のメンツでわ恐るるに足らず(笑)

一段落したところでB3Fに移動し、レサさんが引いてきてくれたモンスターを、みんなでガシガシ。
自分も、途中で変身が切れたのも気づかずに、ひたすら叩いてました。
どれ叩いてんだか分からない状態なれど、当たってるからまぁいいか、みたいな感じ。

いやぁ、みんな殲滅力高すぎですね(笑)

1時間ほどで狩り終了。
出たのはポーションばかりだったけど、叩きがいのある狩りでした。


そんなわけで、充実した一日でしたよ。なかなか疲れましたが(笑)
でも、みんなで行く狩りは、楽しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.25

ダンダンディダンな曲

久々にテレビを見ていると、サントリーオールドのCMに懐かしの曲が。
聴けば誰でも知っている、「ダンダンディダン」なあの曲。これ、数年単位で復活しますね。

最初にこの曲を「いいなぁ~」と思ったのは、もう20年以上前にFMラジオのCMで流れていた時。
波止場の汽笛が鳴った後、渋いナレーションが語り続けていると徐々にこの曲が流れてくる・・・なんかもう、雰囲気満点でしたね。

その後、この曲のCDシングルが発売になり(もちろん購入)、タイトルが「夜がくる」であることを知りました(唄:マーク・HAMA)。

で、この記事を書くにあたりちょっとググってみると、マーク・HAMAって小林亜星のことだったのね~!!(そんなわけで、作詞作曲もこのヒト)
そして、実際にサントリーのCMで唄ってるのはサイラス・モズレーってアーティストなんですね。

この、実際のヒトが唄ってる曲が入ってるのが、このCD。これ、買おうかなぁ…
ここに行くと、この曲のMIDIが聴けます(※音が流れるので注意)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.24

なかなかの偶然

ブルーアイさんと二人でハイネケイヴのB2F/B3Fへ。
いつも一人でモンスターの沸きっぷりに恐れおののくこの場所も、強力な味方がいるとなんとかなるもんですね~。
特にヤバい状況にも陥ることなく、90分近く狩りしてました(途中、とうがらしさんに遭遇)
これで調子に乗って「変身祭り中だし一人でも大丈夫かも!」とか思って単騎すると、瀕死の目に遭うんだろうなぁ(苦笑)

ハイネで分配した後(めぼしい物はシャイニングスケイルのみ)、一人で蟻穴へ。

最近何度も来てるおかげで、「ジャイアントアントウィッチさえ大量に出てこなければ…」と思えるようになってきましたが(でも一度にたくさんでてくるんだよなぁ、これが)、ここ、(今行ける)他の狩場に比べて経験値稼げますね。
この場所に長時間こもれるようになりたいなぁ。

そうそう、今日はここでも、とうがらしさんと遭遇(笑)
一日に二度も違う場所で遭遇、しかも蟻穴なんてたくさんあるのに、これってなかなかの偶然ですな。
ペット連れてランテレ狩りしていたようで、視界に入るたびにヒールかけてくれました♪

おかげでいつもよりも長時間蟻穴に滞在することができて、ホント感謝です(^_^)/

ところで、たまに(変身時は寄ってこない)グランドセンチピードやヤングムリアンに襲われるのは、誰かの食べ残しなんですかね?
こいつらが寄ってくるときは他の蟻軍団も群れをなしてるから、けっこうヤバい状況になります。
まぁそれでも、以前ならこの状況は「間違いなく帰還」だったのが「ジュース飲みながらなんとか倒せる」ようになったのは、変身祭りのおかげ、か。

---
2007/02/27補足

蟻穴で襲われるのは、食べ残しぢゃなくってあの一群がセットで向かってくるんだよっ、と師匠に教わる。
なるほど~、だから割と定期的に襲ってくるわけか。
ガースト一家やエルモア一家みたいなものか(あいつら変身してれば襲ってこないけど、一匹叩けばみんな寄ってくるから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.23

SOLO 広沢タダシ in キリスト品川教会グローリアチャペル

ライヴのために午後半休。

昼過ぎに帰宅して、森に行って遊んでいると、住人から「早退しちゃったの?周りに迷惑かけてないならいいと思うけど」なんて言われましたよ(^_^;)
恐るべし、どうぶつの森。

で、今日は広沢タダシのライヴに行ってきました。場所は、キリスト品川教会。品川駅から徒歩10分くらいの所にある教会です。
結婚式場のなんちゃってチャペルではなく、ちゃんとした教会に来たのはこれが初めて。

中はシンプルな造りで、正面に木組みの十字架がかかっており、左右にはパイプオルガンのパイプがありました。
教会らしく縦に長い構造になっており、席は長椅子(布張り)。
収容人員は300名ってとこでしょうか。

ライヴが始まって驚いたのが、音の響きの良さ。さすが教会ですね。
拍手の音がすごくこだまするので、目をつぶったらかなりの人数がいるような錯覚を受けました。

タイトルでも銘打ってるとおり、バンド形式ではなく広沢タダシ一人だけ。ギターや電子ピアノを使っての弾き語りです。
ちなみに広沢タダシの曲調は、友人曰く「斉藤和義+スピッツ」な感じ。まぁ爽やかな弾き語りってとこですかね。

今日は「ブルー」を聴くために来たと行っても過言ではないのですが(笑)、中盤で演ってくれました! 電子ピアノでの弾き語りです。
う~ん、何度聴いてもイイ曲だ。切々と唄い上げられる、哀しげなラヴバラード。
わたくし的には、いまのところ「21世紀ナンバーワンソング」です(次点はday after tomorrowの「Starry Heavens」)。
オススメ度:★★★★★

途中、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」なども歌いつつ(これも名曲だなぁ)、新旧曲を取り混ぜた約2時間。非常によいライヴでした。
次回は6月に決まったそうで、これも行くかな。

そうそう、今日はライヴ終わったら、なんだかすごく優しくて暖かい気分になれたよ。
これも会場のおかげですかねぇ。
この記事を読んだ全ての人が、しあわせでありますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.22

デスナイトでGO!

せっかくだから他のイリュージョン装備も使ってみたいと思い、攻撃力の高さが魅力のイリュージョンダガー(16/4 攻撃成功率+5 追加ダメージ+5)を使ってみることに。
これだと盾も装備できるからACも下がるし、Smallサイズのモンスターだらけな場所ならいけるかな~、と。

そんなわけで、イリュージョンなダガー+7&盾+7を装備して、エルモア荒地で30分闘ってみましたよ。
結果、従来の装備(ダマ爪+6)とほぼ同じ感覚でした。ACが下がったことはあまり実感できず…ってゆうか、調子に乗ってエルモア一家にケンカ売ってHPガシガシ減ったから分かんなかった(苦笑)

今度、この装備で象牙の塔に行ってみようっと。


そうそう、ダガー使うにあたってデスナイトに初変身したのですが、歩くの速くて快適ですね(笑)
街の中歩くのに、これならヘイストいらないよ。
シャカシャカと剣を振り下ろす姿も、爽快そのもの。
この速さになれると、変身イベント終了後にもうアサシン(手下)には戻れない気がする(苦笑)


で、ログオフしてからステータスシミュレータに行ってみると、なんとイリュージョン装備に対応してるぢゃないですか!
早速シミュレートしてみると、数値的にはイリュージョンダガー+7>ダマ爪+6でした(Smallサイズ相手)
でもそんなに差はないし(27.6と30.5)、DEは爪にクリティカルボーナスがあるから、やっぱりほぼ同等か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.21

精霊の森はつらいよ

まずはイリュージョンTシャツを買いに、隠された精霊の村へ。
しばらくはこれがログイン直後の行動パターンか。

21時半とゆう時間帯もあってか、イリュージョン販売NPCの周りは相変わらず人大杉。
なんか、イリュージョン装備買うまでがゲームって感じがするよ(笑)
みんな買いに来るのは分かってるんだから、販売するNPCをもっと増やせばいいのにねぇ。

本日は定期クラハンの日。
メンバーは、ブリさん/レサさん/水さん/ブルーアイさん/アルさん/ベジさん/アスさん。
今日の行き先は、ベジさんのリクエストで「隠された精霊の森」。

テレポートポイントから左上を目指しますが、途中でガンガン沸くために一歩も動けない状態に(苦笑)
まぁそれでも自然と密集体型をとっていたおかげで、割と効率よく狩れましたよ。
そんなおかげで、先週よりは落ち着いて色々観察することができました。

それで気づいたんだけど、自分マススローかかりまくり(^_^;)
しかもこれにかかると、術後にヘイスト効果も消えてるんですねぇ…
マススロー → ヘイスト → マススロー …の繰り返しで、持ってきた強化緑POTがどんどん無くなっていきます。
これなら、普通の緑POT持ってくるべきだったと思っても、後の祭り。

途中からは、みんな気にかけてくれて、ヘイスト魔法かけてもらいました。
余分にMP使わせて、申し訳なかったです。

一段落したところで、海岸沿いを更に左方向へ。
この辺りから、紫色の精霊が登場。けっこう強くて、HPガシガシ削られます。
なんか敵に囲まれたなぁと思ったら、パーティの面々と少し離れた場所で闘ってる状態になっていて、そして気づいたらEND。
クリアポーションはガンガン使ったけど、帰還するって発想がとっさに浮かびませんでしたよ。まだまだだなぁ…
当たり前のことですが、戦闘時の位置取りって重要ですね。今回はそれを痛感しました。

ブリさんにグレーターリザレクションかけてもらって、その場で復活。

その後もモンスターは沸き続け、各自バラバラに帰還して、いつもの場所で分配を。
ここでブリさんとベジさんが抜け、残った面々で黄昏山脈~傲慢低層階で狩りをして、本日のクラハンは終了~。
やっぱジャイアンとか相手に肉弾戦してる方が、安心できるや(笑)

今度、夢幻に行って精霊叩く練習してこようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.20

井上陽水奥田民生 in Zepp Tokyo

今日が2007年の初ライヴ。

「大物アーティストのライヴに行こうシリーズ」、ジュリー吉田拓郎に続く第3弾。
Zepp Tokyoに、井上陽水奥田民生を観に行ってきました。

この会場に来るのは、TMのトリビュートライヴ以来です。


今日のライヴはスタンディングでした。
「ブロック指定整理番号順入場」だったおかげで、のんびり会場入りしたにもかかわらず、4~5m前方に井上陽水、とゆう好位置(しかも遮るもの無し)で見ることができましたよ!

デカイ会場のスタンディング、しかも季節は(上着が荷物になる)冬だなんて、普段なら絶対来ないんですが、こりゃあ来た甲斐があったな、と。


いやぁ、井上陽水、カッコよかったですよ!
その存在感は圧倒的。そして全てにおいて非日常的な感じがステキです♪
何しても絵になるし、声に艶があるし、やっぱ只者ぢゃないな、このオッサンは(笑)
奥田民生とのトークも面白かった(もちろん終始、井上陽水のペース)。

約130分の充実したライヴの中で、タイトルまで知ってたのは以下の曲たち。
いやぁ~、まさか「夢の中へ」が生で聴けるなんて思わなんだ。斉藤由貴ヴァージョンは生で聴いたことあったけど(笑)、井上陽水が歌う姿を見られるなんて、ホントしあわせでした♪

◆本編
 月ひとしずく(小泉今日子)
 リバーサイド ホテル(井上陽水)
 ありがとう(井上陽水奥田民生)

◆Encore1
 アジアの純真(PUFFY)
 渚にまつわるエトセトラ(PUFFY)

◆Encore2
 夢の中へ(井上陽水)

…最近ライヴ行くと高確率でアンコールが二度あるんだけど、これ最近の傾向ですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変身祭りとイリュージョン装備

今日は仕事が休みのため、朝10時の定期メンテ終了直後にログイン。
いやぁ、平日朝からリネージュってゆう、この退廃的な感じはイイ!ですね(笑)

真っ先に変身スクロールを使って、アサシンマスターへ。
お~、カコイイ! 歩く姿も堂々としているね。手下(アサシンのことだ)よりも歩くの速いし、こりゃ便利だなぁ。

まずは試運転(笑)も兼ねてオークの森で狩り。
いやぁ、攻撃の速さが段違いですね。オークをサクサク倒せるよ。
いつもならそれなりにダメージを受けるオーガにも、あまりHP削られることなく倒せました。
これなら、ガースト一家も怖くないぜ!

その後、蟻穴/ハイネケイヴと、「普段ならちょっと厳しい場所」を廻ってみましたが、やはり強さは実感できますね。
とわ言え、別に防御力がアップしたわけではないので、打たれ弱いのは今までと同じ。
「HP削られる前に倒してる」ってことですね。

この辺勘違いしちゃうとすぐENDしそうだから、これから充分注意しないとなぁ。


狩りが一段落した12時過ぎに、イリュージョン装備を買いに「隠された精霊の村」へ。
ログオン直後に来た時は人大杉でNPC近寄ることすらできませんでしたが、今回はなんとか購入成功。
そしてそのとき、人大杉の理由が判明。

「せっかく装備買っても、高価なスクロール使って時間限定で強化しても意味ないんぢゃ…」って思ってたんですが、ちゃんとイリュージョン装備用の強化スクロールがあるんですね(100アデナ)。
そりゃ、買ってすぐにOE試して失敗したらまた購入、とかしてたら誰も動かないわけだ(笑)

でも、DEにとってはイリュージョン装備はあんまり意味ありませんでした。
「イリュージョンツヴァイハンダー」ってデュアルブレードかと期待して買ったら違ったし(^_^;)
クロウみたいな専用武器は無いし、防具もこっちに変えたら現行装備のメリット(HP増加やHP自然回復)が無くなっちゃうし。

そんなわけで、イリュージョンTシャツのみ+5にして装備してました。
まぁこれだけでも、ACが-47→-50になるから充分なんだけど、でも他のクラスならもっとメリットあるんだろうなぁ…


ちなみに、今日一番の驚きは「ほとんど人のいないギラン市場」(笑)
いつも人がいっぱいだから、全然いないとなんか不思議な感じ。
そんな市場で、早速OE済みのイリュージョン装備が売られていましたよ。
みんな、商魂たくましいなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.19

明日に備えて

ギランの露店で変身スクロールを大量購入。
明日から二週間(だよね?)の変身祭りに備えます。

そうそう、本日レベル47になりました。
リネージュ始めて、二ヶ月と少し。ここまでは、あっという間でしたね。
さ~す~が~に、なかなか経験値をもらえなくなってきましたよ(苦笑)


DEの闇魔法にバーニングスピリッツってのがあって(一定の確率でクリティカル発動)、コレ使うときに表示される「雑念が消え、精神が研ぎ澄まされます」ってメッセージが気に入ってます。

ヒトもレベル(年齢でもいいや)が上がったら、こんな心境になれるといいんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.18

ギランケイヴに籠もってみました

ギランケイヴ(GC)B2Fで150分間、ひたすら狩りをした結果。

・約68,000アデナ
・強化緑ポーション×2
・緑ポーション×15
・シアンポーション×たくさん
・祝福変身スクロール×7
・祝福テレポートスクロール×12
・マジックヘルム
・シャイニングスケイル
・バトルアックス
・ラージシールド

変身スクロール目当てで行ったのですが、まぁ使用数(5枚)を上回っているし、アデナもたくさん手に入ったし、悪くない成果かなぁ、と。

まぁこの場所なら、変身スクロールと緑ポーションさせあれば、ずっと滞在可能ですね。
妙に強いモンスターとかもいないから、安心して狩れるし、回復系のポーション使う必要もないし。
それに、そこそこ経験値ももらえるしね。

今まで、こんな感じの「安心できる狩場」は「沈黙の洞窟」→「BB荒地」と移ってきたので、ここはその3番目になってます。
(帰還先がギランだから、不要品をすぐ売っ払えるところも気に入ってる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.17

野いちごジュースは効果バツグンなれど…

リネージュ攻略通信をつらつら眺めていると、今回のイベント期間限定アイテムの「野いちごジュース」が軽くてHP回復量もそこそこで、お得なことが判明。

隠された精霊の村で大量に購入し、100個持ってエヴァの祝福も持って目指すはハイネケイヴB4Fの海底(こんだけ持たせても、普段とあんまり重量変わらないところがうれしいですね)。

と・こ・ろ・が、B4Fどころか、B3Fにもたどり着けませんでしたYO!
B2Fの広い方(B3Fへの階段付近)に一人で行ったのは初めてでしたが、一人でも容赦なくガンガン沸くのねorz

なんでHP減ってる時に畳み掛けるようにシーハンターとクラブマンが沸くんだろう?(涙)
なんで、「いける!」と思ったらパプリオンの信奉者が出てくるんだろう?(苦笑)

そんなわけで、二度挑戦して、どちらも失敗。
帰還した時には、二度とも野いちごジュースは10未満…
B4Fにたどり着けるのはいつのことか…

ランダムテレポート使えばいいんだろうけど、なんかそれだと「負け」って気がするんだよねぇ:-)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.02.16

蟻穴ふたたび

ソロで蟻穴へ。
単独潜入も二回目となると、だいぶ状況が落ち着いて見えてきます。
気がつくとHP減ってるんですが、どうやらジャイアントアントソルジャーにガシガシHPを削られてる様子。

そこで試しに防具を持ち替えてACを-47から-50にしてみたところ(ダークヘッドバンド → シャドウマスク)、だいぶ削られなくなりました。やっぱりACの違いは大きいですね。とわ言え、この状態だとMPの自然回復が4→1に減少するため、MPがすぐに尽きてしまう…

そんなわけで戦闘時と休憩時で持ち替えるようにしたんですが(ショートカットに登録)、面倒なことこの上なし(^_^;)
操作間違えて、戦闘中なのにヘルム未装着だったりするし(苦笑)

1時間ほど滞在したけど、最後はジャイアントアントウィッチ5匹に囲まれて、やむなく帰還。
大して強くはないけど、あのレーザー光線みたいなヤツがなぁ…
MR高ければ、も少し防げるのかな?

ところで、コイツに関するデータがリネージュ情報系のサイトの多くに掲載されてないのが今まで謎でしたが、登場したのがつい最近(2006/10)だからなんですね。
登場前の蟻穴は、もっと快適だったんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.15

来週は変身祭りかぁ

クラチャットで、アスさんから「レベル52以下のDEは来週の変身解除でお得~」との耳寄り情報が。
なんでも、通常はレベル52で変身できるアサシンマスターになると、DEはかなり強くなれるらしい。

そういえば、「みんななんでずっと変身してるんだろう?」って長い間疑問に思ってましたが、自分のレベルが上がるにつれ、その理由が分かってきました。
変身する相手によっては、自分の能力以上の力を発揮できるんですねぇ。

ログアウト後、ステータスシミュレータで物理殲滅力の違いを調べてみると…
  未変身:B+
  アサシン:A-
  アサシンマスター:A+

お~、20日(変身解除開始日)が楽しみになってきましたよ!
来週はアサシンマスターに変身して、経験値稼ぐぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.13

隠された精霊の森へ

本日は5周年イベント開始日。期間限定で行けるエリア「隠された精霊の森」に、クランのみんなに連れてってもらいました(藤さん/ひろっぷさん/アスさん/水さん/アルさん)

「ありったけのMR装備してギランに集合~」の藤さんの号令にしたがい、拙いMR装備に持ち替えます。
通常のMR(魔法抵抗率)は38%なんですが、これをなんとか52%にして準備完了(手持ちの装備では、今はこれが目一杯)。
やっぱり、MR装備を何とかしないとダメだなぁ…

初日なこともあってか、「隠された妖精の森」はすごい人出でしたよ。
人混みをさけ、黄色い精霊がポツポツ出てきたあたりでは、みんなで1~2匹ずつ確実に倒せて順調でしたが、赤くてデカイ奴が出てきたら雲行きが怪しくなりました。
デカイのにつられてか、周りに赤い精霊が次々と現れて、何が何だか分からない状態に(^_^;)
自分の攻撃が当たってるのかも、さっぱり分からず(苦笑)

それでも最初の沸きを何とかしのぎ、手持ちのクリアポーションが尽きたタイミングで、一旦戦線を離脱して、ポーションを補給。
この時点では各自バラバラに離脱していたため、再度森の入り口に集合して再挑戦。

今度も最初のうちは順調なれど、場所を移動してるうちに赤いのがたくさん現れると、さっきよりも酷い状況に(苦笑)
自分がどれ叩いてんのか、どいつから叩かれてるのかが全然分からず。
おまけにラグも発生し(これってマススローにかかったのかな?)ますますワケワカメになる始末。

動き回っちゃいけないとわかっていても、動き回らないと誰に叩かれてるのか分からない → ますます叩かれる(^_^;)
これじゃあクリアポーションいくらあっても足りないので、這々の体で戦線離脱。
他のヒトも同じような状況だったようです。

誰もENDしなくてよかったですが、なかなかギリギリな狩りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

初めてづくしな狩りと、5周年記念

夕方、とうがらしさんと二人で火山へ。
ここは、ウェルダンからオーレンに徒歩で移動した時に横を通ったくらいで、実際に狩りをするのは初めてのこと。

人が多いうえに歩きづらくて、目の前の敵にも回り道しなくちゃならないのがちょいと面倒(最近はアサシン変身を多用してますが、このキャラ妙なところで移動が引っかかるから、狭いトコだと使いづらい気がする)

そして山頂近くまで言ったら、BGMがおかしくなりました(戦闘時の効果音が、すごく後ろの方から聞こえてくるような感じ) おかげで、攻撃が当たってんだかよくわからない状態に。
BGMって戦闘時には重要なんだなぁ、と実感。

どこ歩いても人大杉なので、ドラゴンバレーケイヴに移動。
ここも中に入るのは初めてです(以前、洞窟をブックマークに来たとき、骨軍団に襲われてかなり苦労した)。

いやぁ、叩かれると痛いヤツらばっかですね(笑)
まだここには一人ぢゃ来れないなぁ。ACをもっと下げなくてわ。
適度に回復して貰ったおかげであまり危なくなることもなく、多少は倒す順番とか考える余裕がありました。

1時間ほど狩りをしたあと、初めて分配に挑戦。そんなわけで、初めてづくしな狩りでした♪


夜、再度ログインしてHCで狩りをしていると、「今日でリネージュ5周年です」との表示が。
クラチャットでレサさんが「ギランでエンチャしてるよ~」と教えてくれたので行ってみると…

リネ5周年の様子

なんか、GMによる出血大サービスって感じでしたよ(笑)

このアドスピ、かかってるのに魔法のマークが表示されなかったから、特別なヤツでしょうか?
「こりゃきっと、今日一日はかかりっぱなしに違いない!」と勝手に思ってHCで狩りしてたら、気がついたら切れてました( ´△`)
通常のアドスピと、時間はおんなじみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.11

名前の割には・・・なデビルロード

今日はブックマークも兼ねて「話せる島ケイヴ(TIC)」へ。
「話せる島」自体、ちゃんと訪れるのは二回目。クランに入れてもらった日以来です。
あの時は周りを見てる余裕なんてまったくなかったけど、意外と小さな島なんですね~。

このTIC、リネージュ攻略通信で見ると、デビルロードを通じてメインランドケイヴ(MLC)と繋がってる様子。
そんなわけで、両方のダンジョンを踏破してみました。

今日のデキゴト
・TICでエルダーに初めて遭遇
・デビルロード、どんな強敵が現れるかとびくびくしながら通ったけど、スライムやゾンビ等しかいなくて拍子抜け
・いつの間にか、キングバグベアーにもなんとかに勝てるようになったのが、うれし~

まぁこんな感じで、MLCをB7FからB1Fまで逆にたどり、無事に地上に出ることができました。
このMLC、B3Fでバグベアー&ストーンゴーレムと戯れるのは割と好きです。
壁にいい感じのくぼみがあって、そこにいれば同時に攻撃されないのがイイ!
適度に自然回復してれば、POT不要だしね。


その後、ハイネケイヴB2Fで狩りをしていると見慣れぬ魔法使い姿のモンスターが寄ってくる…
なかなか倒れないし、POT大量にもらって帰還間際だったので、あまり相手にせずにテレポート。
あれは誰だったんだろうと、ハイネの街で休憩しつつWebで調べてみると、パプリオンの信奉者ってボスだったのね…(しかもそんなに強くない)

ソロ狩りでボスにあったのは初めてです。
次に会ったら総力戦を挑むつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イープラス、利用しづらくなりましたね

4月のシティボーイズの公演をe+で申し込み、無事に当選してチケット確保に成功。
e+でチケット取れたのは久しぶりなんだけど、当選メール見るとなんか今までと感じが違う…

以前:料金はご登録いただいているクレジットカードでの引落しとなります。
今回:ご指定のクレジットカードで決済を完了しました。

あ~、当選後のキャンセルができなくなってるYO!

まぁ普通に考えれば当選後にキャンセルされたら困るわけで(「ぴあ」は当初からキャンセル不可)、e+も遂に同じ仕組みになっちゃっいましたか。

これでe+を利用しづらくなったなぁ。
公演期間の長い芝居なら、日程ずらして申し込んで自分で両方見に行くってのもアリだけど、1dayなライヴの場合はそうもいかないし…

どうせなら、座席をブロック単位で指定できるようにして、予想オッズとか表示してくれたらいいのに(笑)(このアーティストのライヴは、曲が聴ければいいから当選確率の高い2階席でいいや、みたいな感じで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.10

小金持ちの野望

先日、沈黙の洞窟にてスケルトンがドロップした闇水晶ドレスマイティを露店で売却し、一気に小金持ちに(笑)
そこでここぞとばかり、防具強化スクロールをまとめ買い。
装備中の防具をすべて安全強化範囲MAXまで上げ、やっと武器と防具が一人前になりました!(と言ってもAC-47しかないから、まだまだヒヨッコだけど)

そこで今日は、一人で象牙の塔に挑戦してみましたよ。

4~5階のリビングアーマーとアイアンゴーレムに注意しつつ、6階に辿り着いて狩り開始。
クラチャで色々聞いてはいたけど、たしかに回復系ポーションがたくさん出ますね♪ CPも出るのがありがたや。

「なんだ、ハイネケイヴ(B2F)より楽ぢゃん」と思った矢先、デスが周りを囲むように沸き、不用意に逃げたらその先にもデスが…
なんとかなったんでよかったですが、「むやみに動き回ったらアカン」ってことを身をもって知りましたよ…

やっぱり象牙の塔は怖いところだ(でもハイネケイヴの方が怖いけど)


こうして行けるところが増えてくると、目的に応じて狩場を使い分けられますね。当面はこんな感じで利用していくつもりです。

エルヴンケイヴ:強化緑ポーション
ギランケイヴ:変身スクロールと緑ポーションとアデナ
象牙の塔:回復系ポーション全般
ハイネケイヴ:回復系ポーション全般と緊張感(笑)

回復系ポーションくらいの頻度で、緑ポーションが大量にもらえる狩場があるといいんだけどなぁ…
(ハイネケイヴでシーハンターに目の前で緑にピカっと光られるたびに「それ使わずよこせ」と言いたくなる、今日この頃です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.09

アンキャニードッジってすごいね!

シャドウブーツとダークローブのおかげで、HPの自然回復が+10になりました。
これで多数のモンスターに同時に襲われない限りはなんとかなるだろうってことで、今まで(一人で)行ったことのない場所にブックマークも兼ねて訪れてみることに。

そんなわけで、今日はギランケイヴに挑戦。
先日のゲイザーで懲りたので、新しい場所に行く時は、あらかじめ防御力計算機使ってヤバイ奴を事前にチェックするようにしました。
ヤバイ奴の目安 = 回避率が75%以下のモンスター

地下2Fで主に戦ってみましたが、以前と比べて自分があんまりダメージ受けない気がするのは、闇魔法アンキャニードッジのおかげだろうなぁ。相手によっては、受けたダメージよりも回復量の方が多くて、戦いながらHPが回復していくのが頼もしい。

そしてここで戦ってると変身スクロールや緑ポーションがもらえるので、今の自分には最適な狩場かも(どっちもすぐ足りなくなって困る)

しかし自己強化魔法を常用するとMPがいくらあっても足りないので、今日からは以下の魔法を常用し、あとは必要に応じて使うようにしました。

ムービングアクセレーション
ドレスマイティ
アンキャニードッジ
シャドウアーマー
エンチャントウェポン

それにしても、DEの闇魔法って自分にかけるヤツばっかだな。まぁ、この辺の自己完結っぷりがかなり気に入ってるわけですが(笑)
でも、パーティ組んだ時に魔法で誰も助けられないのはいつも申し訳なく思います。まぁその分、より多くの敵を殲滅するのがDEの使命か…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.08

宝石ギャンブルと、蟻穴単独初挑戦

アルさんとAkiさんが宝石ギャンブルに行くとゆうので、ありったけの宝石持ってついていきました(といっても7個しか無かったけど)。

水晶の洞窟には、以前ブックマークしに来ただけで、中に入るのは初めてです。
洞窟の入り口って一つぢゃないんですね~。なんでオーレンから南の方に行くのか、謎でしたよ。

宝石と交換で福袋をもらいましたが、中身はポーションやランプメタルなど、なかなか微妙なアイテム達…(唯一高そうなのはシルバーピースだけだった)。


その後、砂漠に移動して蟻穴に単独潜入。
前に一人で来た時には、降りたところに5~6匹固まっていたので即帰還しましたが(苦笑)、今回は15分くらい耐えられました。
回復系のポーションがたくさんもらえるのはハイネケイヴと同じだけど、蟻穴はクリアポーションも入手できるのがイイ!ですね。
まとめて沸いた時に、ヤングムリアンを間違って叩かなけりゃ、も少し耐えられそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.07

アサシンマスターと再戦

定期クラハンは海賊島から地底湖へ。
洞窟に入る瞬間に、突然リネージュ強制終了。ソフト立ち上げ直して再ログインしたら、洞窟の中に佇んでました。
「ハイネケイヴあたりでソロプレイ中にこの現象に出くわすと…」って考えるとゾッとしますね、これ。

そして地底湖に着いた直後、間違ってランテレ(笑)
この瞬間、頭に「絶望」の二文字がよぎりましたが、みんなのすぐ近くだったので事なきをえましたよ。あぶない、あぶない。
登録してあったショートカットボタンを押し間違えたわけですが(これで二度目だ)、ソロだとこんなミスしたことないのに、やっぱりパーティ慣れしてないってことですねぇ。

クラハン後、落ちる間際にアルさんが様々なエンチャかけてくれたので、「こりゃ行くしかないぞ」とアサシンマスターに再挑戦。
事前にクラン倉庫にあったシャドウファング(DE闇魔法 武器の攻撃力+5)も買っておいたので、今回は準備万端で望みます。
(ステータスシミュレータ使って、事前にどの闇魔法かけるかメモしといた)

でまぁ、サクっと倒せましたね♪
あと数秒遅かったら手下のアサシン達に囲まれていたので、なかなか微妙なタイミングでしたが。
これで試練のご褒美アイテム、シャドウブーツと闇魔法アンキャニードッジを無事に入手完了。

そして効果の程を試そうとハイネで狩りをしていたら、ゲイザーに倒されて本日はこれにて終了なり(苦笑)
ゲイザーなんて「フローティングアイのちょっと強いヤツ」程度に考えてたのが大間違いでしたね(コイツがハイネ近辺で一番強い 麻痺させられるし)。
やっぱり慢心するとダメだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.06

これは神サイトか?

師匠から「ステータスシミュレータ」を教えてもらう。

これはリネージュの自キャラのレベルパラメータや装備、魔法エンチャの状態などを入力すると、その数値に応じた予測HP/MP値やダメージ値などを表示してくれるサイト。
「次のレベルアップでこのくらいHP上がるはず」とか「装備を変えたら与えるダメージがどれだけ増える」とかが一目で分かる優れもの。

さっそく使ってみましたが、ここ数年で一番感動したサイトな気がします。なんて便利なんでしょう♪
ここでシミュレートした結果、アサシンマスターには「間違いなく勝てる」ことを確信しましたよ!
ただし、30~40秒間、相手の攻撃を耐えられれば、ですが(苦笑)

このサイト、職場の自PC環境(Windows98)では動かないのが残念だ
(なんか、このページ開くと高確率でPCを再起動する羽目に…)。
これ導入するため「だけ」に、OSをXPに変えるのもアリか。

ちなみに、Macでも×でした(IEとSafariで試したけど、ページ開くと警告される)
動いてくれれば、リネ中に色々シミュレートできて激しく便利だったのに。
IntelMac買ってWindowsXPインストールするかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.05

レベル45になりました

レベルが上がったのは25時過ぎだったので、「クリアできるとは思ってないけどちょっと様子を見に行く」気分でDEのレベル45試練に挑戦してみることに。

まずは最初の難関、クルーエルイエティと対決。
アサシンに変身したままで攻撃しましたが、ちっとも倒れてくれません。
そのうちこっちのHPが少なくなってきたので、離れる→赤ポーションで回復→再び攻撃、を何度か繰り返すも、歯が立たず。

「イエティのくせに、強すぎ!」と思い、オーレンに戻ってポーション補給(今度はオレンジ)。この辺りで変身が切れる。

変身スクロールはまだまだ貴重なので(笑)、未変身のまま色々魔法かけて再挑戦。
すると今度はあっさり倒せました。
…どうやら、アサシンの時には素手で殴っていたようです(笑)
(アサシンってなんか手に持ってるからさぁ、まさか素手だとわ気づきませんでしたよ)

そして試練のクライマックス、アサシンマスターに挑みます…が5秒で瞬殺されましたorz
ついでにレベルダウン。
ポーション使うヒマもなく、ここまであっけなくやられると、なんだかすがすがしいですね(笑)

ちょうどINしていたアルさんから色々と体験談を聞いたので、参考にして再戦に備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.04

ついに、ヤツらに、勝ちましたよ

シルバーナイトタウン近辺に出没する、ブラックナイト8騎を倒す。

レベル13になり、初心者エリアを追い出されて最初に訪れたのがシルバーナイトタウンの街。
ちょうど武器が損傷していて、鍛冶屋の場所を確認すべく隣のPCでのんびりMAPを見ていたところ、風のように現れたブラックナイトに囲まれて瞬殺。

「なんだ、PKの一団か?」と思いつつ、リスタート…したらまたヤツらが登場。
逃げてもどこまでも追っかけてくるヤツら(しかも、足速いんだよねぇ)
ランテレでなんとか逃げ切りましたが、「街の中ならほぼ安全」だと思っていたからこれは衝撃でしたね。
この時は、リネ続けるのが怖くなったよ。

「シルバーナイトタウンの街では君主とダークエルフはブラックナイトに襲われるので注意! 変身していてもムダ」ってのが真相なんですが。
でもさぁ、DEが初心者卒業後はじめて訪れる街でこの仕打ちとは、ちょっと過酷すぎやしませんか?

そんなわけで、あれ以来二度と近寄らなかったんですが、今回は砂漠でバシリスクに襲われてランテレしたら、たまたまこの街の近くに出て、久々にヤツらと再会。
さすがに、自分のレベルが上がってるから勝てましたよ、補助魔法色々使ったけど。

これでなんとか、これからはシルバーナイトタウンに立ち寄れそうです、ってまだ積極的に行きたくはないけど(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「墨攻」観てきました

丸の内ピカデリーで「墨攻」観てきました。
公開翌日の日曜午後の上映で、観客約7割ってのは多いのか少ないのか…

映画の評価は★★☆。
大元の酒見賢一の小説ではなく、それを元に話を広げた森秀樹の漫画版をベースにした割には、小説版に近い内容だった気がします。
まぁ、漫画版はスケールがでかすぎるから2時間の尺では収まらないんでしょう。城の攻防戦だけに内容を絞ったのは正解だと思います。その分、主人公の墨子・革離の覚悟や生き様が薄まってるけど(原作には無いヒロインのおねいさんの存在が、革離を普通のヒトっぽくしちゃってる気がする)。

しかし、一城の攻防戦だけを2時間描いた映画なんて、初めて見たよ。
「ロードオブザリング・二つの塔」で「もっと城攻めを見たい~」と思ったヒトや、PCの傑作RTS「ストロングホールド」が好きなヒトには必見の映画ではないでしょうか(笑)

映画見て面白かったと思ったら、原作の小説&漫画もオススメします。
自分は、週刊誌に連載してた時に漫画の存在知って、それから小説を読んで、酒見賢一の本をよく読むようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.01

リネージュ、始めました

今まで色んなジャンルのゲームをしてきたけど、なかなか手を出さなかったオンラインRPG、やっと始めました。

数年前に「巨商伝」のβテストを1週間ほど遊んだことはあったけど、あれは全然オンラインな感じがしなかったから、今回がほぼ初めてみたいなもんです。

選んだのは「リネージュ」(2にあらず)。
同じ職場で遊んでるヒト(ゆきさん…わたくしのリネ師匠)がいたので、「分からないことがあればすぐ聞ける」ってのがこのゲームを選んだ最大のワケ。

あ~あと、こんなところも自分向きだと思った理由です。
・画面が2Dタイプ(3Dは画面酔いするから長時間はつらいよ)
・ソロでも全然オッケー
・パラメータにAC(アーマークラス)ってあるぢゃん! マイナスになるほど強いなんて、Wizardly思い出すよ、懐かし~!


以下、現在までの経緯概略。

2006/12/11
リネージュ始めました!
選んだキャラは、単騎でも通用しそうなDE(ダークエルフ)。
カカシと戯れ、猪に追いかけられている間にレベル5に。
初心者エリアって聞いてたから、親切なヒトがたくさんいて色々教えてくれるのかと思いきや、みんな淡々とプレイしてるのね…


2006/12/13
師匠の紹介で同じクラン(ギルド)に入れてもらいました。
なんか、画面内を飛び交う会話追いかけるのに必死で、みんなから話しかけてもらってるのに全然返事できず。
とにかくいっぱいいっぱいでしたよ(^_^;)
こんな気分を味わったのは、ニフティで初めてチャットした頃以来です。

色々教えてもらったような気がしますが、全然記憶にない(苦笑)
あ~でも、ゲーム中では「(笑)→w」ってするのは覚えたよ。


2006/12/16
初めてのクラハンはハイネ近郊。
お~、パーティ組むと仲間のHPが分かるんだねぇ、しっかし画面内にこんなにモンスター出てきて、どれ叩いてるかみんなよく分かるなぁ…などと感心しながらひたすら弓矢を撃っていたら、気がついたら死んでました。

リスタ後に歩いて再合流しようとしたら、途中で襲われて即死(苦笑)
…ハイネで変身せずにうろうろしてたら、そりゃやられるよなぁ、とは二ヶ月後の今だから分かること。
このゲーム、痛い目に遭うたびに色々覚えますね。

そうそう、この日一番驚いたのは、途中で弓矢が無くなった時、師匠に「矢がないんじゃ?」って言われたこと。よくまぁ、あの大混戦の中で分かるねぇ。
指摘されるまで、自分でも全然気づかなかったよ。


2006/12/17
1週間の無料お試し期間が終了 この7日間で約20時間プレイしました…ってこんなにハマるとは思わなんだよ(苦笑)
継続プレイのため、月定額コースを選択。
これだけ遊べるゲームで、1400円/月は安いと思うですよ、はい。


2006/12/19
クリスマスイベントに挑戦…って言っても、ツアコンの如くテキパキした動きの師匠について行っただけですが(苦笑)
(正確には、師匠に案内された水さんとアルさんに遅れまいと必死について行った)
「歩きながら普通にチャットできるなんて、すげ~」とひたすら感心してました。

そして無事にアイテムゲット!
年末年始でけっこうレベル上げられたのは、クランの皆様に色々手助けしてもらったのと、クリスマスワインとスノーマンのおかげです(^_^)/
特にスノーマンには大変お世話になったので、オーレン近辺で見かけたら必ず倒す挨拶するようにしています♪


2006/12/29
DEにとってあると便利な装備「ダークローブ」を入手すべく、年末年始の間にスパルトイ300体倒すことを目標に設定。
(さすがにこんだけ倒せばドロップするだろ~とゆう安直な考え)
「正」の字書きながらひたすらカウントしていると、なんだか修行僧になった気分でした。


2007/01/01
新年はリネで迎えましたよ♪
アデン本土は新年のお祭り騒ぎのようでしたが、沈黙の洞窟は静寂の中。
誰もいないところで、クリスマスに貰った花火を上げて新年を祝います(笑)

さて元旦ですが、まず新年早々にダークマントと闇水晶ドレスマイティをゲット!
(その後のクラチャットで、その価値をブリさんに教えて貰うまではレアだと知りませんでした(笑))
そして元旦の夜、ブリさんから買ったZEL3枚をダークマントに貼り付け、効果を計るべく沈黙の洞窟で狩りをしていると…遂にダークローブをゲット! しかも15分後にもう一枚!
結局、スパルトイは278匹倒しました。

しかし一日でレアアイテムがこんなに出るとわ。
「これはまるで競馬やパチンコでビギナーズラックで大勝ちしたおかげで止められなくなるのと同じパターンか!」などと思いつつ、長い一日の終わり。


2007/01/03
レベル30になりました。
DEの試練をこなして、シャドウグローブを入手。
(試練のために初めてオークの森を訪れ、いきなりオーガに追っかけられて死にそうになる 外の世界は怖いなぁ…)
この頃から、狩場を「沈黙の洞窟」から「BB荒地」に移しました。
まぁ、骨と戯れるのに変わりはないんですがね(笑)


2007/01/22
ギランの露店で安価で売っていたダマスカスクロウ+6を購入。
さて、どのくらい強いのかを試そうかと思っていたら、ビズさんから「火田村にカモ~ン!」の合図が。
・・・気がつけばアルさん&アスさんと共に地底湖にいました(笑)
で、ビズさんと共に前衛でガシガシモンスターを叩いていたのですが、確かにドロップ来るけど自分が強くなった実感は湧かず。

この狩りの後、BB荒地に行ってバグベアー相手にして、ようやく武器の強さを実感できました。
やっぱり、普段戦い慣れた相手ぢゃないと、こうゆう感覚って分からないもんですなぁ。


2007/01/23
レベル40に到達。
まだまだ、このくらいだとレベルはガンガン上がりますね(1時間で20%位は経験が稼げる)。
4の倍数でACが一つ下がるので、40とゆう切りのいい数字よりも、そっちの方がうれしかったりします(笑)
メインランドケイヴやハイネケイヴを、低層ならばうろうろできるようになりました。


以上、概略終わり。
ってちっとも略してないな、これ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »