« SOLO 広沢タダシ in キリスト品川教会グローリアチャペル | トップページ | ダンダンディダンな曲 »

2007.02.24

なかなかの偶然

ブルーアイさんと二人でハイネケイヴのB2F/B3Fへ。
いつも一人でモンスターの沸きっぷりに恐れおののくこの場所も、強力な味方がいるとなんとかなるもんですね~。
特にヤバい状況にも陥ることなく、90分近く狩りしてました(途中、とうがらしさんに遭遇)
これで調子に乗って「変身祭り中だし一人でも大丈夫かも!」とか思って単騎すると、瀕死の目に遭うんだろうなぁ(苦笑)

ハイネで分配した後(めぼしい物はシャイニングスケイルのみ)、一人で蟻穴へ。

最近何度も来てるおかげで、「ジャイアントアントウィッチさえ大量に出てこなければ…」と思えるようになってきましたが(でも一度にたくさんでてくるんだよなぁ、これが)、ここ、(今行ける)他の狩場に比べて経験値稼げますね。
この場所に長時間こもれるようになりたいなぁ。

そうそう、今日はここでも、とうがらしさんと遭遇(笑)
一日に二度も違う場所で遭遇、しかも蟻穴なんてたくさんあるのに、これってなかなかの偶然ですな。
ペット連れてランテレ狩りしていたようで、視界に入るたびにヒールかけてくれました♪

おかげでいつもよりも長時間蟻穴に滞在することができて、ホント感謝です(^_^)/

ところで、たまに(変身時は寄ってこない)グランドセンチピードやヤングムリアンに襲われるのは、誰かの食べ残しなんですかね?
こいつらが寄ってくるときは他の蟻軍団も群れをなしてるから、けっこうヤバい状況になります。
まぁそれでも、以前ならこの状況は「間違いなく帰還」だったのが「ジュース飲みながらなんとか倒せる」ようになったのは、変身祭りのおかげ、か。

---
2007/02/27補足

蟻穴で襲われるのは、食べ残しぢゃなくってあの一群がセットで向かってくるんだよっ、と師匠に教わる。
なるほど~、だから割と定期的に襲ってくるわけか。
ガースト一家やエルモア一家みたいなものか(あいつら変身してれば襲ってこないけど、一匹叩けばみんな寄ってくるから)

|

« SOLO 広沢タダシ in キリスト品川教会グローリアチャペル | トップページ | ダンダンディダンな曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/14050695

この記事へのトラックバック一覧です: なかなかの偶然:

« SOLO 広沢タダシ in キリスト品川教会グローリアチャペル | トップページ | ダンダンディダンな曲 »