« デスナイトでGO! | トップページ | なかなかの偶然 »

2007.02.23

SOLO 広沢タダシ in キリスト品川教会グローリアチャペル

ライヴのために午後半休。

昼過ぎに帰宅して、森に行って遊んでいると、住人から「早退しちゃったの?周りに迷惑かけてないならいいと思うけど」なんて言われましたよ(^_^;)
恐るべし、どうぶつの森。

で、今日は広沢タダシのライヴに行ってきました。場所は、キリスト品川教会。品川駅から徒歩10分くらいの所にある教会です。
結婚式場のなんちゃってチャペルではなく、ちゃんとした教会に来たのはこれが初めて。

中はシンプルな造りで、正面に木組みの十字架がかかっており、左右にはパイプオルガンのパイプがありました。
教会らしく縦に長い構造になっており、席は長椅子(布張り)。
収容人員は300名ってとこでしょうか。

ライヴが始まって驚いたのが、音の響きの良さ。さすが教会ですね。
拍手の音がすごくこだまするので、目をつぶったらかなりの人数がいるような錯覚を受けました。

タイトルでも銘打ってるとおり、バンド形式ではなく広沢タダシ一人だけ。ギターや電子ピアノを使っての弾き語りです。
ちなみに広沢タダシの曲調は、友人曰く「斉藤和義+スピッツ」な感じ。まぁ爽やかな弾き語りってとこですかね。

今日は「ブルー」を聴くために来たと行っても過言ではないのですが(笑)、中盤で演ってくれました! 電子ピアノでの弾き語りです。
う~ん、何度聴いてもイイ曲だ。切々と唄い上げられる、哀しげなラヴバラード。
わたくし的には、いまのところ「21世紀ナンバーワンソング」です(次点はday after tomorrowの「Starry Heavens」)。
オススメ度:★★★★★

途中、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」なども歌いつつ(これも名曲だなぁ)、新旧曲を取り混ぜた約2時間。非常によいライヴでした。
次回は6月に決まったそうで、これも行くかな。

そうそう、今日はライヴ終わったら、なんだかすごく優しくて暖かい気分になれたよ。
これも会場のおかげですかねぇ。
この記事を読んだ全ての人が、しあわせでありますように♪

|

« デスナイトでGO! | トップページ | なかなかの偶然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/14027770

この記事へのトラックバック一覧です: SOLO 広沢タダシ in キリスト品川教会グローリアチャペル:

« デスナイトでGO! | トップページ | なかなかの偶然 »