« 我ら、火ゴレ討伐隊 | トップページ | 藤城清治 光と影の世界展 in そごう美術館 »

2007.04.29

未変身でエルモアの荒地に立つ

夕方、とうがらしさん/アルさんと傲慢の塔11階層へ21Fスクロールの収集に行きました。

サキュバス×3を何セットか撃退していると順調にスクロールが3枚集まったので、目標を9枚に設定して上の階へ・・・でもダンシングソードは誰も相手にしたくなかったので、15Fまで(苦笑)

やっぱり、サキュバスが出現する階は緊張感がありますね。ふと気づけば囲まれてたりするから、あんまり気が抜けません。
なるべく自分にタゲ集まるよう心がけてみたんですが、同時多発的に寄ってこられると、なかなかうまくいかないもんです。

スクロールは最後の一枚がなかなか出ずに随分歩き回りましたが、全然マップ覚えられませんなぁ・・・ってやっぱり意識して歩かないとダメか。
無事に9枚目が出た時には、安堵と解放感で胸いっぱい(笑)のうちに狩り終了。


夜、ふと思い立って未変身で昼時間のエルモア荒地へ。
タゲ取らなくても勝手に寄ってきてくれるから楽かなぁ、と例によって安易な考えの元に実行された計画です。

確かに最初のうちはすごく順調だったのですが(わざわざ追っかけなくてもいいから)、エルモア一家×2とか遭遇するとダメですね。
ウィザード達から魔法ガシガシ喰らってるところに、ソルジャーが3体高速で向かって来た時は恐怖を覚えました(苦笑)
さらに雪男や虎にも追っかけられるし、さんざんな目に(笑)

結局、30分持たずに帰還(^_^;)
50個持ち込んだ桜の雫も、帰還した時には残り数個。ハイネケイヴや火山やDVCよりもPOT消費するとわ…
この計画、次の発動予定はありません(笑)

|

« 我ら、火ゴレ討伐隊 | トップページ | 藤城清治 光と影の世界展 in そごう美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/14915110

この記事へのトラックバック一覧です: 未変身でエルモアの荒地に立つ:

« 我ら、火ゴレ討伐隊 | トップページ | 藤城清治 光と影の世界展 in そごう美術館 »