« 藤城清治 光と影の世界展 in そごう美術館 | トップページ | 爆発卵 »

2007.04.30

シティボーイズミックス PRESENTS「モーゴの人々」 in 天王洲銀河劇場

大好きな芸人が三人いるのですが、そのうちの一人、大竹まこと属するシティボーイズのライヴコントを観に天王洲銀河劇場に行って来ました。
ちなみに、後の二人は上岡龍太郎と松本人志。ついでに、シティボーイズは大竹まこと/斉木しげる/きたろうの仲良し3人組(笑)です。

会場である銀河劇場、元はアートスフィアとゆう名前だったのが、ホリプロが運営するようになってからこの名前に。
昨年改修したはずだけど、会場の雰囲気や設備は前と全然変わってない気がします(舞台上の仕掛けが増えたのかなぁ…)


今年のゲストは、毎年おなじみの中村有志と、大森博史/ムロツヨシ。
6年連続で観に来てますが・・・去年の方が笑ったかな。いとうせいこうがいたからか、よりブラックでシュールだった。今回は、「見たままを笑う」コントが割と多かったですね。

ま、この辺りはそのヒトの笑いの嗜好によって評価が変わるわけで。
もちろん、普通に話してるだけでも笑える三人だから(笑)、面白いことに変わりはないんですが。でももっと、お腹が痛くなるくらい笑いたかったなぁ、と。

バンドが生演奏したり(迫力が違いますね)、大竹まことが宙づりになったり(手間の割には…)、新しい試みも行いつつ、セットチェンジ中に流す映像とコントとのつながりが絶妙で全然待たされないところはさすがです。

(腹が出すぎて)体育座りができない斉木さんの体を張ったプレイで、美味しいところを全部持っていくのも例年どおりか(笑)
コントでは、大竹まことが崇め奉られるヤツと、中村有志が必見の「宇都宮さん」が面白かったなぁ。

今年もWOWOWでの放送が決定したようなので、お笑い好きのヒトは、是非。
今回はどこまで放送できるんだろう?(笑)

そうそう、パンフレットが今年は全冊サイン入り(買うまでは誰のサインか分からない)になったんですね。自分が買ったヤツは、斉木しげるのサインでした。当たりか?(笑)

|

« 藤城清治 光と影の世界展 in そごう美術館 | トップページ | 爆発卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/14924739

この記事へのトラックバック一覧です: シティボーイズミックス PRESENTS「モーゴの人々」 in 天王洲銀河劇場:

« 藤城清治 光と影の世界展 in そごう美術館 | トップページ | 爆発卵 »