« バイオ4とモンスターワールド | トップページ | エピソード5最後の日 »

2007.06.24

広沢タダシ "Love at First Touch" LIVE TOUR 2007 in LAFORET MUSEUM原宿

2月に続き、広沢タダシのライヴに行ってきました。
場所はLAFORET MUSEUM原宿。ラフォーレ原宿の6Fです。こんな所にこんなスペースがあったとわ、初めて知りました(だいたい、ラフォーレなんて地下のCDショップしか行ったこと無い)。

中は割と広く、音響も良かったです。収容人数は400名くらいの模様。駅からも近いし、便利ですね。


さて本日のライヴですが、本人のギターと、ピアノ&パーカッションを交えた3人編成。
そんなシンプルな構成ではありましたが、ホールの大きさと3人の奏でる音のバランスがすごく取れていたと思います。

ずっと3人かと思いきや、途中「もしも歌えなくなっても」をピアノソロで、「Baby,It's time」をギターソロで唄うなど、変化もついてました。

あ~「とびらをたたけ」では特別ゲストのサンプラーも登場したっけ(笑)
この曲、吉本新喜劇の芸人さんとコラボしてるんですが、なんかこれ聴いてると「芸者ガールズ」思い出しましたよ(笑) 久しぶりにCD引っ張り出してきて聴こうかな。
(ええと、芸者ガールズはダウンタウンと坂本龍一のユニットです、念のため)

編成がシンプルであるが故につくづく感じたのが、どの曲もメロディラインが美しすぎること。
ずっと、ピアノから流れるメロディに聴き惚れてました。

さて今回、これを聴かなきゃ帰れない「ブルー」はアンコール1曲目で登場。
う~ん、何度聴いてもいい曲だなぁ…

そして2回目のアンコールで「それを愛という」を弾き語りで唄い、約2時間半のライヴ終了。
終演後はサイン会も催されたので、発売されたばかりのアルバム"アイヲシル"を買ってサインしてもらいました。


アンコールの時に12/21に渋谷AXでワンマンライヴの告知がありましたが、こんな風にライヴ中に次回の告知してくれると、すごくうれしいですね。
でも本人も言ってましたが、AXのキャパ1500人が埋まるんだろうか、でも座席ありだから、そんなに入らないし大丈夫か(笑)


ところで、iTunesStoreで検索すると、「広沢タダシ」と「広沢 タダシ」では別の結果が出るんですね(苦笑)
まぁレコード会社移籍前後で区別してるのかも知れませんが、それはあくまで売る側の都合だろうから、こうゆうのは、統一してほしいなぁ。

|

« バイオ4とモンスターワールド | トップページ | エピソード5最後の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/15568658

この記事へのトラックバック一覧です: 広沢タダシ "Love at First Touch" LIVE TOUR 2007 in LAFORET MUSEUM原宿:

« バイオ4とモンスターワールド | トップページ | エピソード5最後の日 »