« 同じものでも買いたくなるのはなんでだろう? | トップページ | 瞬光月夜-vol.4- in 下北沢MOSAiC »

2007.08.01

半魚人はグレート・カブキか

本日の定期クラハンは、涼しげな深海層です。
EPI6になってから実装されたこの狩場に、初めて行ってきました。
今日のメンバーは、Akiさん/ビズさん/水さん/藤さん/とうがらしさん/アルさん/らきどら。

海賊島の後半部から船に乗り込み、ずんずん降りて外に出ればそこはもう深海。
どんだけデカイ船やねん、って感じですが(笑)

最初はカニしかいなかったのが、歩き回っているうちに深海魚やら骨魚やらが出現するように。
深海魚って、潜水艦みたいに目だけ出して動き回っていて、倒されると巨大な図体が現れるんですね、なんか面白い。横たわってる姿はマンボウみたいだけど(笑)

そして半魚人。話には聞いてましたが、毒の撒き散らしっぷりはすごいですね(苦笑)
範囲7セルって反則なんぢゃ…
誰かが緑色になってあれ?と思うと近くに半魚人が・・・画面外からも喰らうんだ。
自分がDEでよかったと心から思いました(闇魔法ベノムレジストで毒防げるからね)。


狩りの終盤、ちょっと沸いた時にみんなと少し離れた場所で半魚人叩いちゃって、後衛のヒトに迷惑かけてしまいましたよ。
そのまま引いてりゃよかったんですが、それで周りに毒霧吐かれても…と迷ったのがいけなかったですね。


ところで、狩り中はあんまり他のパーティに会わなかったんですが、それってここが広すぎるからなのか、それともすでに人気無いのか…

ちょっと大王イカにも会いたかったんだけど、それは叶わず。
今度来る時には、ゼヒその姿を拝みたいもんです。

|

« 同じものでも買いたくなるのはなんでだろう? | トップページ | 瞬光月夜-vol.4- in 下北沢MOSAiC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/15994661

この記事へのトラックバック一覧です: 半魚人はグレート・カブキか:

« 同じものでも買いたくなるのはなんでだろう? | トップページ | 瞬光月夜-vol.4- in 下北沢MOSAiC »