« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.30

渡辺美里 ココロ銀河ツアー'07 in 渋谷C.C.Lemonホール

渋谷C.C.Lemonホールに渡辺美里のライヴに行ってきました。

渋谷公会堂がこの名前になって丁度1年たちますが、名前変わってから中に入ったのは今日が初めて。
以前は「黒っぽいホール」って感じだったけど、座席を変えたからか、なんとなく雰囲気が明るくなった気がします。
あとは以前とあんまり変わらないかな(ちゃんと見てないけど)。
でも「渋谷C.C.Lemonホール」は言いづらいし略しづらいですね。やっぱ渋谷公会堂の方がしっくりくるなぁ、「公会堂」って言葉の響きもいいしね。


さて、渡辺美里のライヴに行くのは、今日が初めてです。
今年の初め頃に「青い鳥」って曲で数年ぶりに渡辺美里の歌声を聞いて、その全然変わらぬ歌声にびっくりして「こりゃ一度ライヴに行かねば」と思って今日に至る。


いやぁ、いいライヴでした!
ツアータイトルの「ココロ銀河」が最近発売されたアルバムの名前だとライヴ中に知りましたが(苦笑)、その中の曲はもちろん、昔懐かしい曲もこんな感じでたくさん演奏されました。

サマータイム ブルース
青い鳥
I Wish
パイナップルロマンス
ムーンライト ダンス
My Revolution
Long Night
10 years

・・・今はホントに2007年かと思っちゃう選曲でしょ?(笑)
まさかこんなにやるとは思ってなかったから、もう感無量ですね。
しかも最近ありがちなメドレーとかぢゃない、フルヴァージョンだし。
昔の曲も大切にされてるんだなぁ♪


そんなmisatoのライヴがパワフルなのは知ってましたが、お客さんも負けずにパワフルでしたね。

ライヴ前の「まもなく開演いたします」のアナウンス終了と共に盛大な拍手が起き、照明が暗くなったら「どのタイミングで立とうか」とみんなタイミングを計ってる(笑)

そして1曲目からエンジン全開で、曲が終われば万雷の拍手。


・・・今日って別に特別なライヴイベントぢゃなくて、ツアーの2日目だってのにこの盛り上がりですからねぇ、とにかく凄かった。
お客さんもライヴに鍛えられてるんだなぁ(笑)

そして客層も幅広い。だいたい年数を重ねたアーティストのライヴって客層が割と偏るものですが、そんな傾向全然なし。
親子連れが多かったし、男女共に幅広い年齢層でした。
こうゆうヒト達がみんな一緒になって盛り上がるんだから、壮観です。

「その場にいるだけで楽しい」なんてライヴはDo As Infinity以来ですね(彼らのライヴもすごく楽しかったけど、もう見られないんだよなぁ…)。


こりゃあ、misatoのライヴはこれからも定期的に観に行かねば。
元旦に再びこの場所でライヴやるそうなので(開演15時半ですよ(笑))、参加予定。
「年越しライヴ」ってのは経験あるけど、「元旦ライヴ」は初めてだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.29

よくできた偶然

今日、昨年末に放送した「朝まで生つるべ」見てました。
別に何度も見てるってわけぢゃなくて、今ちょうど年末年始に録画した番組の消化中なので(苦笑)
9ヶ月遅れってところか。だからまだ「ガキの使い」年末スペシャルも風林火山も見てません…

で、見終わって明日の「ガキの使い」の録画設定しようと何気なくEPGで番組表見てたら、ちょうど今晩「朝まで歌つるべ」やるんぢゃん! すかさず録画予約。
(番組名が微妙に違いますが、どっちも似たようなゆる~い感じなのでほぼ同じです 昔なつかし「パペポTV]で上岡龍太郎をほっといて鶴瓶が一人でしゃべってる状態みたいな感じ)

たまたま前の放送見てた日にたまたまEPG開いて今日が放送日って知るなんて、これってなんか運命的な感じがしますね・・・って言いたいところですが、ただの偶然なんでしょう、よくできてるとわ思うけど。

まぁ確実に言えるのは、これを見るのは来年だってことです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.28

木根尚登 NAOTO KINE CONCERT 2007 -Talk & Live 番外篇 Vol.7- FINAL in 日本青年館

今日は木根さんのライヴに行ってきました。
二日前に50歳になった木根さんが今年の元旦から始めた50本ライヴの、本日が最終日。

ここ日本青年館は、TMとして初めてホールのステージに立った場所らしいです。
なんかホール全体の雰囲気は渋谷公会堂っぽかった。
ちなみに、客席数は1F/2F合わせて1360席。


最終日だからなんかスペシャルなことでもあるかと思ったけど、最初から最後までずっと一人。
ギターとピアノを使った、いつも通りのトーク&ライヴでした。


まぁ、ホールならでわ的演出は色々ありましたが。

まず最初、普通は左右どちらからか出てくるのにステージの奥から登場してみんなの度肝を抜く(笑)
(奥から手前にかけて道のようになっていて、そこからふらっと出てきた)

まだ序盤、客席に下りてあちこち動き回る(笑)
空席があれば座ってお客さんにインタビュー。
ホールでこんなんしてるヒト、初めて見ました。まるでNHKの公開番組のようだ(笑)
(ホールだからとお客さんに距離を感じてもらっては困るから、回ってみたらしい)

そしてコンサート終盤、ステージ後方のスクリーンに木根さんの母校「立川第三中学校」の写真がたくさん登場。
今年発売されたアルバム"道"のきっかけは、昨年この母校で講演を行ったからのようです。


選曲はこのアルバムからの曲が多かったですが、TMの「Girl Friend」や(ピアノ一本でこの曲聴くとじ~んときますね)、10/10に発売される新曲(のカップリング)なども演奏。
アンコール最後の曲は「REMEMbER ME?」でした。

その新曲「ノックは3回」はNHKみんなのうた、で10~11月に流れる模様。
TMの新譜告知ポスターもあちこち貼ってありました(10/31「WELCOME BACK 2」)。
こちらのカップリング曲は、作詞作曲とも木根さんだそうです(TMの曲で両方を手がけるのは初めてだそうな、ちょっと意外)。


そして12/21と22には、ソロ15周年ライヴを開催(渋谷DUO Music Exchange)。
こちらは色々と関わりのあるゲストを呼んでパーティ形式(笑)で行うらしいです。
う~ん、これはこれで面白そうだ。チケット取ろうか、現在思案中。


ところで今回、会場入ったところにTKやウツ、岸谷五朗(笑)などから花が届いていて、それをみんなしきりと携帯のカメラで撮影してたわけですが、あれはいいんですかね?
いちおう、カメラ持ち込み禁止なんだからあれを堂々と撮影するのも・・・ねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.27

眠りの秋?

bCPの手持ちが少なくなってきたので(緊急用に常備してる)、収集のため久々に象牙の塔へ。
・・・2ヶ月ぶりくらいかなぁ、「最果ての神殿」イベント中は一回も来てないし。

さすがにMAPを忘れることもなく(笑)、そして鉄ゴレの群れとも遭遇せず無事6Fに辿り着いたわけですが、狩り中にけっこうな睡魔に襲われる(^_^;)

ここでゴーストばかり相手にしてると、「ゴーストがアデナ○○をくれました」ってログしか出ないから単調な音楽とも相まって、まるで時間が止まってるような感じですねぇ。
いつもならドロップPOTで重量オーバーになってから帰るんですが(ちょうど1時間くらい)、この日はやむなく途中で帰還。

・・・眠くて帰還したのは初めてかも。この先、寝落ちしないように気をつけないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.26

シミターと言えばプリンスオブペルシャ

今日は定期クラハンの日。
ログインが5日ぶりだったから、まずはちょっと感覚取り戻そうとのんびりオークの森で狩り開始。
しかしすぐにガースト一家に囲まれて、あやうく撲殺されかけました(^_^;)
やっぱ間が空くと、とっさの判断が鈍りますね。くわばら、くわばら…

さて、今日のクラハンは、傲慢の塔11F層。
メンバーは、水さん/とうがらしさん/レサさん/ビズさん/アルさん/ゆきさん/らきどら。

必要以上にサキュバスに歓待されつつ(なかなかの波状攻撃でした)、上へ、上へ。
20Fに腰を落ち着けての狩りです。

途中、ほとんど他のパーティを見なかったんですが、この階も割と大人数なパーティが一組のみ。
まぁその割には哀しくなるくらい沸くこともなく、適度でいい感じでした。

とうがらしさん → ビズさん → 水さん、と一人ずつ抜け、残り4人となったところにアスさんログイン。
数々のウソ情報にも惑わされず(笑)、塔を一気に駆け登って無事合流したのは、狩りが終わる15分前(笑)
でも期待に応えてちゃんと来てくれるところがさすが、メタボ漢ですなぁ。


この階層に来ると悩まされるのはダンシングソード。
アデン各地で誰にも拾ってもらえず放置されたままのシミターが転成した姿です(ウソです)。
相変わらず、カーソルあわないときは、とことん合いませんね(涙)
こないだ、幻影の玉からたくさん出てきた時には華麗に叩けたのに、おかしいなぁ(笑)
全然関係ないけど、シミターを見るたびに「プリンスオブペルシャ」とゆうゲームを思い出します。

今日はイビルゲイザーのウィークネスにも、結構やられました。
MRが49%だと割とかかるけど、59%だとほとんどかからず。
今回は人数多かったからいいけど、少人数の時には気をつけなくてわ。


そして約2時間で本日の狩り終了。
大勢でワイワイしながら狩ると、時間経つのが早いですね♪
今日は経験値も0.5%近くもらえたから、なかなか有意義でしたよ。
ドロップは、cDAIが1枚と21Fスクがたくさん、それにサイハの遺産と、加えて拾ったシミターにメイポ(笑)

そういやクラハン場所決めの時にFIって話も出てましたが、ぜひ行ってみたいですね、まだ1度しか行ったことないし。
(あの時はまだレベル47で、ただみんなの後をついていくだけでも必死だったなぁ…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.25

PUZZLE in 下北沢MOSAiC

今宵は中秋の名月。綺麗な月を見上げつつ、下北沢MOSAiCに「THE PROTOTYPE」のライヴを観に行ってきました。

出演バンドは以下の6組。
しかし昨日はフォークっぽいライヴだったのに、今日はロック全開、なんとも両極端でわ、ある(笑)

junk/chanderi candle(ex Molset)/Samurai jack universe/THE PROTOTYPE/the skull chess/room-service.


THE PROTOTYPEは前回のライヴに引き続きトリで登場して、5曲を披露。
今回、彼らを含めて3組のパフォーマンスを見ましたが、THE PROTOTYPEが一番良かったですね、いや、ひいき目抜きで。
前の2組とは音の迫力が明らかに違ってたし、堂々と演奏してたし、なにより観客も一番多かった。
だいたい出だしからして、機材セットアップ後に一度引っ込んで、改めてちゃんと登場するからねぇ、さすがです(笑)
(前2組は、セットアップ完了後にそのまま演奏開始)

まぁ、これならトリ任されても当然か。
一心不乱にドラムを叩く、やさいくんの姿も清々しかった。


まだ次回のライヴは決まってないみたいだけど、こりゃ次も期待できるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.24

谷山浩子・猫森集会2007 Dプログラム<小室さんもおさかなも雨の中> in 全労済ホール/スペース・ゼロ

先週に続き、今日も谷山浩子の猫森集会に行ってました。
本日はDプログラムの二日目、ライヴの最終日でもあります。

今日のゲストは小室等。フォークの神様です・・・って言ってもあんまりよく知らないんですが(^_^;)
まぁ自分の世代だと、吉田拓郎や井上陽水あたりはギリギリ「スゲー」って感じられるけど、それ以前から活躍してるヒトだから、正直「名前はもちろん知ってるけど、そんなにすごいヒトなのか?」って感じなわけです。

でもライヴ終わった今なら分かる、小室等はすごいヒトだ!


飄々とした出で立ちと白髪姿でフォークギターをつま弾く姿はまさに神の如く…ってそうぢゃなくって(笑)、小室等の奏でるギターは、音色が柔らかく、そしてとても温かでした。
ギターの巧さとかは全然自分には分かりませんが、とても心地よかったです♪

そんなギターに合わせてか、今日の演奏曲はメロディの美しい曲が多かったように感じます。
選曲はAプログラムよりもこっちの方がよかったなぁ。


「海の時間」で本編を締めて、今日はしっとりした雰囲気で終わるのかと思いきや、アンコール曲は「素晴らしき紅マグロの世界」。
小室等曰く「ラジカルな曲だよねぇ、これは」。

この曲初めて聴きましたが、一度聴いたら忘れられないですね、歌詞も曲も、インパクト強すぎ(笑)
これは是非、NHK「みんなのうた」で使って欲しいですね、「♪ああ呼んでいる ものすごく呼んでいる わたしのこの道は マグロへつづく道~♪」


そして最終日とゆうことで、最後にもう一曲、中島みゆきが作詞した「雪虫 whisper」を披露してくれました。
まぁ、これ聴いてる時も頭の中では紅マグロの歌がぐるぐる回ってましたが。


中島みゆきが谷山浩子のアルバムで作詞
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070914-255805.html

中島みゆきが作詞したことは↑の記事のようにスポーツ紙でも取り上げられていたようですが、この記事中の「女性歌手としては唯一中島に『ため口』で話せる関係なのだが」ってところが、いやはや何とも、やっぱ谷山浩子って最強なのね(笑)


そんな谷山さんのデビュー35周年を記念するコンサートが、来年3/2に東京国際フォーラムで開催されるので、今から楽しみにしています。


セットリスト(Dプログラム2日目)
 01.裸足のきみを僕が知っている
 02.お早うございますの帽子屋さん
 03.猫の森には帰れない
 04.愛のばら売り
 05.へのへのもへじの赤ちゃん
 06.一日(ひとひ)

小室等登場

 07.私はスパイ
 08.雨が空から降れば
 09.雨
 10.沙羅双樹
 11.意味なしアリス
 12.きみのそばにいる
 13.フィンランド
 14.ひとりでお帰り
 15.卵
 16.テルーの唄
 17.海の時間

 Encore
 1.素晴らしき紅マグロの世界

 2.雪虫 Whisper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.23

ゼルダ漬け

この連休中ずっと「ゼルダの伝説~トワイライトプリンセス」で遊んでました。
おかげで、ちょっと目をつぶるとゲーム画面が目の前に広がるような状態です(苦笑)

いや~、「集めてこい」って言われてたものを集め終わり、プレイ時間も20時間を超えたので「やれやれそろそろ中盤か」と思ったらまだ序盤だったのに愕然としました(笑)


それでもやっとハイラルの世界を自由に動けるようになって、ストーリーを先に進めつつも本筋とはあまり関係ないアイテム集めや釣りに精を出してます。
しかし遊べば遊ぶほど、本作こそがニンテンドー64版ゼルダの後継作だよなぁ、としみじみ思う今日この頃(「風のタクト」は、まぁ…、外伝?)。


ゼルダは毎回、ダンジョン攻略するたびに一段落するから中断しやすいゲームのはずなのに、そのたびに新しいアイテムもらえるから、「そうだ!ここで使ってみよう」とか試してるうちにどんどん時間が過ぎてゆく…
まぁ、行き詰まったら釣り堀でボーっとしながら季節の移ろいを感じることができるのもステキです(なぜか釣り堀には、昼夜に加えて四季もある たまに雨も降るから風流なことこの上なし)


今回、久々に3D酔いしました(^_^;)
途中、水中が舞台のダンジョンがあるんですが、自分の位置がうまく把握できずに視点ぐるぐる動かしてたら途端に・・・
しかもこの時風邪で頭痛もしてたから、そんな時の3D酔いはシャレになんないくらいキツイですね…
二日酔いってこんな感じなんだろうか?(なったことない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.20

松本幸四郎ぢゃあねぇ…

黒澤監督の名作、視聴率に差…テレ朝手放しで喜べず
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_09/g2007091118_all.html

上の記事は、先日テレ朝が放送した黒澤映画のテレビドラマ版の視聴率が、1日目の「天国と地獄」が20.3%、二日目の「生きる」が11.7%だったってゆう、内容。

「天国と地獄」は、たまたま実家にいたので見てました(最近テレビ全然見てないから、放送すること自体知らなかったよ…)。
現代に設定を置き換えてるから、ちょっと誘拐犯役の妻夫木聡にギラギラ感が足りなかったり(なんか、重さと軽さが同居しちゃってる感じ)、全般にツマブキ目立ちすぎな感じはありましたが、なかなか面白かったですよ。
ちなみに本家の黒澤映画版だと、この役は山崎努。

でまぁ、番組の途中で翌日放送の「生きる」のCMが何度か流れたけど、主人公が松本幸四郎ぢゃ、ちょっとカッコよすぎぢゃないですか? だって、頼りなさそうな感じが全然しないんだもん(笑)
あの、文字どおり「うだつのあがらない」主人公を演じるには、ちょっとサマになりすぎ。
やっぱあれは、志村喬が演じないとねぇ。

そんなわけで「生きる」は見なかったんですが、同じように思ったヒトがいたのがこの視聴率の差に繋がったんぢゃないかと思います。

で、「今この役を演じるなら誰だろう?」と自分なりに考えてみたところ、「温水洋一」って結論に達しました(次点:笑福亭鶴瓶)。
うん、これならしっくりくる気がする(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.19

Girls Park 2007 in SHIBUYA-AX

今日はライヴイベント「Girls Park 2007」に行ってきました。
複数のアーティストが出るイベントって、目当てのアーティストがいつ出るか分からなかったり待ち時間長かったりするからめったに見に来ないんですが(だから夏フェスとかも行かない)、今日のメンツは凄かった。

出演アーティスト(登場順)
 LISA
 YA-KYIM
 melody.
 絢香
 BONNIE PINK


そんなわけで、melody.と絢香とBONNIE PINK目当てにAXへ。
スタンディングだったんでのんびり最後方から見てましたが、さすがAX、この距離でもステージが近いです。表情もちゃんと見えるしね。

以下、簡単なレビュー。
・LISA
 最初に持って来ちゃうところがすごい(笑) でも適任でした。場を盛り上げるのがうまいですねぇ、さすがです。

・YA-KYIM
 HIP-HOPは聴かないのであんまし興味なし 10歳の頃から仲良しの3人組だってことは覚えました

・melody.
 今日、一番見たかったアーティスト 歌うまいなぁ 「believe me」が聴けたのがよかった

・絢香
 物怖じしないし、MCうまいし、観客を惹きつけるのもうまい なんか大物の貫禄すら感じるんですが…
 とてもデビューして2年とは思えません 最後の曲、終わりの方はアカペラだったんだけど、鳥肌たつほどすごかったですよ

・BONNIE PINK
 MCの関西弁が耳に心地よい、ステキなおねいさんでした このメンツだと、ベテラン扱いになるんですねぇ


まぁそんなわけで充実の3時間でした(一組4曲ずつくらい歌った)。
やっぱりアーティスト交代時には楽器のセッティング時間が割とあったんですが、そこをうまく利用して公開メイク講座したり、ファッションショーしたりしてました。まぁ、Girls Parkだからねぇ(笑)
それでも、ただ何もせず待たされるよりは、退屈しなくてよかったです。秋冬のメイクのトレンドがクラシックなクールビューティだと知ったし(笑)


しかし、これだけのアーティストを集められるのは、主催のスペースシャワーTVの底力か、それとも特別協賛のKDDIのなせるワザか。

でも今日はやっぱり絢香に尽きるなぁ。
もっとライヴが見たくなったので、12/20の武道館ライヴのチケット申し込んでみました。
さて、取れるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.18

マックスコーヒー

最近、コカコーラ社のマックスコーヒーを都内の自販機でよく、見かけます。
渋谷や下北沢、東京駅の新幹線のホームでも。

マックスコーヒーはコカ社の利根ボトラーの商品だから(コカ社は地域別に販社が分かれています)、基本的には千葉・茨城・栃木でしか売ってないはずのもの。
だから以前は、浦安では見かけたけど、江戸川区に入った途端に見かけなくなったもんです(まぁ、たま~に売ってる所もあったけど)。

で、気になってマックスコーヒーのWikipediaで調べたところ、最近は東京やその他地域でも扱うようになったんですね。

これはやはり「木更津キャッツアイ」の影響だろうか?(笑)

このマックスコーヒー、かな~り甘いんですが、たまに無性に飲みたくなります。
基本的にコーヒーは飲まないんですが、これはどっちかっつうとコーヒー牛乳に近いからオッケー(笑)
(いや、コーヒー牛乳は好きなのよ)


そうそう、マックスコーヒーとは逆に、ドクターペッパーはあんまり見かけなくなりました。
まぁ、あんな毒ジュースはこの世に存在しない方がいいから、これはとてもいいことだと思います♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.17

最果ての神殿も最終日

いよいよ最果ての神殿も終わりですね…って一ヶ月半もイベント開催してるから、もはや普通の狩場な感じでしたよ(笑)
エピ6で実装されたどの新狩場よりも楽しかったなぁ、ここ(自分みたいにレベル低くても単騎で行けるから…)。

さて最終日の本日。
「最後だからなんか出るかなぁ」の思いは、当然の如く打ち砕かれました(まぁ最高級ルビー出たからよしとするか)。
結局、単騎で出した一番のレアはn-ZELでした。

明日からは、久々にイベントのない週になりますね。
こっから訓練場イベント始めれば良かったのに、ねぇ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.16

谷山浩子・猫森集会2007 Aプログラム<由貴ちゃんとにんじんポテト>2日目 in 全労済ホール/スペース・ゼロ

昨日に引き続き、谷山浩子の猫森集会に行ってきたのでそのレポートです。
本日は、Aプログラムの二日目。ゲストは昨日と同じく斉藤由貴。


このライヴ、客席が4面にあり、その中心で実際の演奏が行われる形式になっています(客席数は500くらいか?)。

今日は正面エリア(谷山さんを左に、AQさんを右に見る位置)、昨日は右エリア(ピアノを弾く谷山さんが正面に見える)でしたが、見る位置によって雰囲気がだいぶ違いますね。
幸か不幸か、左エリア(ピアノを弾く谷山さんの背中が見える)だけは過去一度も座ったことないので、いつか体験してみたいです。
それまでこの会場で猫森集会ずっと続けてください(笑)


さて、ライヴの内容ですが、演奏プログラムが昨日と同じなので、だいたいの流れも同様でした。
簡単に書くとこんな感じ。数字はセットリストの番号です。

・最初に11月発売のアルバムから一曲(1)
・斉藤由貴目当てのヒトのための販促曲演奏(笑)(2-3)
・谷山浩子コンサート(4-6)
・プレ斉藤由貴祭り(7-8)
・斉藤由貴祭り(9-16)
・アンコール
・最後に二人で挨拶(これ、昨日は無かった)


さすがの斉藤由貴も昨日は緊張していたらしいのですが、今日は終始リラックスモード。
谷山さんがゲスト紹介する前に、当たり前のように堂々と入場(笑)

昨日は漫才見てるみたいでしたが、今日はトークバトル的雰囲気も漂います。
しかし二人見てると、「のんびり屋の姉」と「ちゃっかり者の妹」って感じですね、いいコンビだなぁ。

相変わらず、まったく計算の無いボケとツッコミが炸裂していましたが、二人とも、ホントに楽しそうでした。
これ機会に、二人でトーク&ライヴやってくんないかなぁ(笑)
ちなみに、最後までずっと斉藤由貴ペースでしたよ(笑)


二人して「昨日のトークが長すぎたから、今日は短くしようね」と言いつつ結局、昨日よりも長い2時間40分(笑)
この二日間、谷山さんが事あるごとに「あたしたちって似てるよねぇ、うん、絶対似てる」と言ってましたが、斉藤さんは最後まで同意しませんでしたね、そこは譲れない一線なのでしょうか(笑)
(でも似てるよなぁ、なんか入り口は別々だけど同じ建物、って感じがします)


さて、告知のあった斉藤由貴情報など。

・Xbox360で発売される「ビューティフル塊魂」で流れる曲を一曲歌っている
・11/28にミニアルバムが発売に(悲しみよこんにちは」の21世紀バージョンの他、「白い炎」「夢の中へ」「家族の食卓」がアレンジされて収録)
・娘が買ったばかりの50インチのプラズマにWiiリモコンぶつけてパネル破壊
   →将来大物になりそうですね(苦笑)


セットリスト(Aプログラム1日目/2日目共通)
 01.放課後
 02.まっくら森の歌
 03.テルーの唄
 04.空の駅
 05.パラソル天動説
 06.よその子
 07.プラハリアン~子供部屋の地球~
 08.情熱

 斉藤由貴登場

 09.MAY
 10.土曜日のタマネギ
 11.ブルーサブマリン
 12.悪魔の絵本の歌
 13.そっくり人形展覧会
 14.朗読~アトカタモナイノ国
 15.SEAGULL
 16.ドッペル玄関

 Encore
 1.恋するニワトリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.15

谷山浩子・猫森集会2007 Aプログラム<由貴ちゃんとにんじんポテト>1日目 in 全労済ホール/スペース・ゼロ

谷山浩子の猫森集会に行ってきました。今年で6年連続(笑)
8日間の日程をA~Dの4つのプログラムに分けて二日間ずつ行うこのライヴ、今日が初日です(初日に来たのは初めてだなぁ)。
そのAプログラムのゲストは斉藤由貴!

アイドルだった頃の斉藤由貴に谷山浩子が詞や曲を提供していたから二人は以前からの知り合いなんですが、まさか猫森集会のゲストで出るとは思いませんでしたよ(最近はあんまり歌うたってないし)。
ちなみに、このAプログラムのみチケット完売らしいです、さすがの人気ですな(笑)


ライヴ前半は、石井AQさん(シンセ担当)と二人でいつもの猫森集会。
トーク中に「ソーサリアン」なんて言葉がさらっと出てくる芸能人は他にいないと思います(笑)(大昔のPCゲーム)

谷山さんが斉藤由貴の持ち歌「プラハリアン~子供部屋の地球~」と「情熱」の二曲を歌ってから、本日のゲスト斉藤由貴の登場。


学生の頃に静岡市民文化会館で観たコンサート以来約15年ぶりに生で見ましたが、姿も声も昔から全然変わってませんねぇ。相変わらず、いい声だ。

…昔っから斉藤由貴の声は大好きなんですよねぇ。なんかぐいぐい引き込まれる感じ。
今回、詩を朗読するシーンがあるんですが、あっという間にその空間が斉藤由貴ワールドと化しますね。
声のいいヒトってのはステキですよねぇ、大好きです(*^_^*)

持ち歌からは、「MAY」と「土曜日のタマネギ」を歌ってくれました(どちらも谷山浩子作詞)。
さすがに高音はつらそうでしたが、歌声は当時よりも艶っぽくなった感じでしょうか。

そしてライヴ後半は、谷山さんの問いかけに斉藤由貴がツッコミを入れる展開。
ゲストとわ思えない存在感でしたよ、終始斉藤由貴ペースだし、おいしいとこ全部持ってくし(笑)
不思議な雰囲気の漂う斉藤由貴のトーク・・・何の脈絡もなく突然話の内容が変わるあたり、さすがB型の手本みたいなヒトだけのことはあります(笑)

本編終了時とアンコールの入退場は三人同時だったから、三人で1セット、みたいな感じでした。
いつもならゲストは別だったと思うから、この辺りにも二人の気兼ねのなさがあらわれてる気がします。

猫森集会は元々アットホームなライヴですが、より密度が増した不思議な空間になってました。
あっという間の2時間半、楽しかったですよ~。


明日も行ってきます。
明日は段取りバッチリで谷山さんのペースになるんだろうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.13

ゼルダ、その素晴らしき箱庭世界

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」を少しずつ進めています。

微妙な操作はパッドの方が落ち着くので、今回はゲームキューブ版を選択。
ちなみに、キューブ版とWii版の違いはこんなところ。

 ・操作方法(パッド/リモコン)
 ・画面サイズ(4:3/16:9)
 ・ゲーム画面(利き腕を変えた関係で、地図が左右反転してるらしい)

ワイド画面+パッド操作って選択肢がないのが悲しい…
画面サイズを機種差別化の対象にするのは、ちょっとひどくないですか?>任天堂


「よくまぁこんだけ色んなアイディア思いつくなぁ」と感心することが、先に進むとどんどん出てくるこのゲーム。
ゲーム好きなヒトなら、是非とも試しに遊んでみて欲しいと思います。傑作!


現在、3つめのダンジョンの手前まで話を進めましたが、ダンジョンの難易度は低めですね。
「そこにあるものを活用することで道が開ける」のがゼルダですが、今作でもその辺りはちゃんと踏襲されており、しかも割と分かりやすくなってるからあんまし迷うところは無いです。
場所によっては、Zボタン(キューブ版の場合)でヒント聞けるし。


それよか、フィールド画面の方が悩みます。

初めてハイラル平原に出た時、あまりの広さに呆れました(笑)
64版でも広いと思ったけど、更に広い。しかも最初は徒歩だし(^_^;)
次に行く場所探すのに、だいぶ迷いましたよ。

それから、ゼルダに限らず3Dゲームによくある「そこに見えてるのにどうやって行くのか分からん」状態にもよく悩まされます。
まぁ大抵の場合、「ここしかない!」って思い込みがダメなので(苦笑)、一拍おいてMAPよく見たり、別の場所から挑戦したりすると解決することが多いです。


しかし、最大の問題は「酔い」ですかねぇ(苦笑)
実際、序盤はかなり酔いました。
最初のうちは勝手が分からずに視点をあちこち移動させることが多いので、多分それが原因で酔うんだと思います。
最初のダンジョンをクリアする頃には操作にも慣れて、割と平気になりました。
そういや、ドラクエ8も最初は酔ったなぁ…

わたくし的酔い対策
・画面に集中しすぎない
・画面よりも目線を高くする(床に座ってテレビを見上げるより、椅子に座って見下ろすほうがいい)


ところで、Wii版の操作は実際どうなんでしょう?
コントローラーでは照準とかうまく合わせられなくてイライラすることがあるけど、Wii版だとその辺甘くなってるんですかねぇ?
機会があれば遊んでみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.12

秋の気配

今日の昼間、今年初めて秋の気配を感じました。
その季節独特の匂いってゆうか、雨の降る中ちょっとひんやりした空気がそんな感じでしたね。

毎年この時期は谷山浩子のライヴ「猫森集会」があるんですが、こうした気配を感じるのは、だいたいこの時分です(今年の猫森集会も、今週末から開始)。
しかし、冷夏でも猛暑でもだいたい同じ時期にこうした気配を感じるってことは、季節の変わり目はその年の天候とあんまり関係ないってことか…


ところで「秋の気配」とゆう言葉、オフコースの曲のタイトルなわけですが(名曲です♪)、この言葉を聞いて曲が口ずさめるヒトは・・・同じ世代ですかね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.11

少し先の未来

「強化訓練」イベントの期間中、エンチャ魔法のおかげでリネージュにおける自キャラの「少し先の未来」を感じることができました。

具体的には、STRが24、ACが-54前後の世界。
普段はSTR21でACは50前後だから(エンチャなど込みですよ念のため)、この位の数値になるのはレベル52~53といったあたりでしょうか(まぁACは所持金しだいですがね)


最初、がんばってSTRを25にしてたんですが、攻略通信資料室のデータ見る限り、値が24と25では追加ダメージと武器命中率のボーナス値が同じだったので、装備の組み替えで無理なく実現できるSTR24にしました。


でまぁ、この状態でイベント期間中ずっと狩りをしてみたわけです。

結果、ACはあんまり実感できないですね。相変わらず打たれ弱い(苦笑)
気持ち、HPの減りが少ないかなぁ、といった程度。どうせ、減る時はガッツリもってかれるしねorz

でもSTRは実感できましたよ! あ~強いね、こりゃ。
HCでラミア叩くのに「普段よりも叩く回数が1回少ない」ことが多々ありましたから。
SKTCでも、ふだんよりも割と快適に狩りができました。

この状態でダブルブレイクかけると、ますます実感できます。
「俺TUEEEEE」状態ですな(笑)
HCなら、寄ってくるヤツをバサバサなぎ倒す、三國無双気分が味わえました(笑)
(でもワニとラミアに囲まれて、外側からシーハンターの2セル攻撃喰らうと、とたんにダメダメですが…)

この状態でマスター様変身+ブラインドクロウが+8だったら更に強いのか、恐ろしや…

そんなわけで、レベルが51になったアカツキには(いつの話だろう??)STRにステ振りする予定です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.10

おうまのおやこ

おうまのおやこは なかよしこよし
いつでもいっしょに  ポックリポックリあるく

仲良し親子と戯れの図

そんな仲良し親子と戯れる図です(笑)
開ける玉まちがえたついでに召喚した目玉おばけもいますが、キニシナイ!


この状態でヨソミしながら戦ってたら、いつのまにか麻痺させられて袋だたきになっていて、ちょっとあせりました(^_^;)


しっかしグリムリーパーって、かっこいいですねぇ。
ダークフォースを具現化したようなその姿に一目惚れですよ(傲慢の塔では会いたくないけどってゆうか会いに行けないか)。
攻撃する姿も華麗で美しい…

グリムリーパーの勇姿


まぁそんな姿をマジマジ眺められた、今回の「アデン守護団 強化訓練」イベントも本日が最終日。
せっかくゴーレムが狩場を歩き回ってる風景にも慣れたのになぁ、もう見れないなんて残念です。

そんなわけで、最後に幻影の玉83個を一気に開けてみました。
今回の主な戦利品はこれ。
 GGP×5
 黒魔石×8
 ワッフル×2
 各種遺産×3
 血痕×2
 31Fスク×1

遭遇したボス。
 シアー×2(時折見せるネオンサインみたいな色遣いがキレイ)
 グリムリーパー×2
 ナイトバルド
 バンパイア(頼りないおっさんにしか見えない…)
 アイリス


今回のイベント、色んなゴーレムをさくさく倒せて傲慢ボスと戦えておまけにエンチャもらえるしで、すごく楽しかったです。
今までの中で、このイベントが一番気に入った!
変身制限解除みたいに、定期的にやってくんないかなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.09

とりとめのない話

静岡から新幹線で東京に戻ろうとしたら、タイミング悪く↓とぶつかりました。

岐阜西部で局地的大雨、新幹線が一時運転見合わせ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070910i101.htm


駅で定刻通りに到着した新幹線(こだま)に乗り込んだはいいものの、一向に動き出す気配なし。
上り方面だからすぐに動くかと思いきや、列車が東京駅まで数珠繋ぎのために身動き取れない模様。
まぁ新幹線だと適当な引き込み線なんてないだろうし、まして東西線みたいに「折り返し運転にします」なんてワケにもいかないだろうから、やむなしか。

結局、やっと動いたのは90分後(^_^;)
その後東京まで、駅間は「ひかり」並のスピードで飛ばして駅に着くと信号待ち、の繰り返し。
東京に着いたのは約100分遅れの23時40分。
まぁ地下鉄が動いてるうちに東京に着けたので運が良かったか。


そしてそんな時間になぜか混雑している大手町駅。
東京ドームで行われていた巨人-阪神戦が延長戦になったみたいです。


家帰って確認したら、阪神が巨人を3タテして首位固め。

よく新聞やテレビで「ゲーム差」ってヤツに一喜一憂してますが、プロ野球の順位なんて結局「負け数が一番少ないチームが優勝」なんだから、負け数だけ比べればいいんぢゃないのかなぁ、といつも思います。

まぁ今年からセリーグも「クライマックスシリーズ」なんてワケワカランもの導入してるから、「そもそも優勝ってなんぞや?」って気もするわけですけどね(苦笑)

「優勝しなくちゃ」って思うのと、「3位に入ればいいや」ってのでは終盤の必死さが違ってくると思うんだけどなぁ。
こうゆうのって、なんかご都合主義的で納得いかないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.08

長崎ちゃんぽんのカップ麺

近所のセブンイレブンに入ったら、レジ前に置いてあったエースコックの「長崎ちゃんぽん」のカップ麺が気になったので購入。

早速食べてみたところ、いやぁこれ美味しいですね、久々にわたくし的ヒットです!(あんまりカップ麺食べないけど…)
具だくさんで割とボリュームあるけどスープはあっさり目、まさに長崎ちゃんぽんの味ですよ。
カップ麺にしちゃ、よくできてると思います。


表面にリンガーハットのマークがあったので調べてみたら、記事が出てました。

エースコック、リンガーハットとコラボした「長崎ちゃんぽん」のカップめん
http://www.nikkeibp.co.jp/news/life07q3/541366/


上の記事には250円って書いてあるけど、実際は260円。
セブン以外に、ファミマでも売ってるのを確認。
いつ無くなるかわからないので、見かけるたびに1個ずつ買ってます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.07

台風に、してやられる

確か1個前の台風は「気がついたらいなくなってた」と思ったけど、今回のヤツは手強かったですね。

昨日の夜、帰宅中に強風で傘を壊されました(苦笑)
今までにも強風の中歩いたことはあるけど、傘を壊されたのは今回が初めて。
まぁたぶん、風の強さよりは傘の骨の弱さのせいだと思いますが。
しょせん、500円の傘の耐久度はこんなもんか~。


朝起きたら台風一過、かと思いきや未だ雨風共に強し。
そして地下鉄東西線は地上部分が運休中だとNHKのニュースで知る…

2ちゃんねるの「鉄道路線・車両板」で情報収集したら、まだ地上部分は試験運転が始まったばかりのようなので(こうゆうとき、2ちゃんねるは情報が早くてすごく役立ちますね)、都営新宿線を利用することに。

この都営新宿線、過去に地震や強風で東西線が止まってたときに、ふつ~に運行していたツワモノ。
以来、有事の際には迷わず新宿線を使うことにしています。
(なんか、都営地下鉄と東京メトロでは、運行停止の基準が違うようですよ)

船堀まで歩き、2度乗り換えて職場へ。
まだ人もまばらかと思ったら、みんな来ていて、慌てる(^_^;)
すでに東西線、全線で運行してたんですね… まぁあまり混まずにゆったり来れたから、よしとします。


しかし夜に続いて朝までも。
今回の台風には、してやられましたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.06

ついに出たな!

出たな!ってタイトルから「レアのドロップか~?」と思ったのはリネなヒトだと思いますが、これはiPodのおはなしです(笑)


9/5に発表されたiPod商品群。まさか全部モデルチェンジするとわ思いませんでした(苦笑)
160GBの「iPod Classic」は、手持ちの60GB版がいっぱいになる頃に買うとして(しかし160GBもあれば、手持ちの音楽はすべて入るだろうなぁ)、問題は「iPod touch」。

久々に、わくわくするような製品に出逢いましたね~、なんて素敵なガジェットなんでしょう!
すべての操作がタッチパネル。iPhoneが発売されたから、いつかはiPodもこうなるだろうとは思ってたけど、まさかこんなに早く実現されるとわ。

あぁ~これが160GBのHDD搭載してたら最強だったのにぃ…
でも欲しいなぁ、これ。

わたくし的に、ハードウェアを買うには自分なりに納得できる理由がなくてわ、いけません。
(でないとせっかく買っても使わなかったりするから 逆にソフトウェアは理由無くても買うから、どんどん積みゲーや積みDVDが増えてゆく…)

16GBだと音楽入れるには容量少なすぎるから、個人的にはiPodの代替機としてはNG。

で、アップルのWebページでスペックなど眺めていて、無線LANだしブラウザも搭載してるから携帯用Web端末として使えばいいぢゃん、と思い至りました。
無事に理由づけもできたので(ちとこじつけっぽい気もするけど)、先ほどApple Storeで予約完了(笑)

一ヶ月後くらいには届く予定なので、今から楽しみですよ~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.05

こんな重量でも戦えるんだ…

今日の定期クラハン、行き先は最果ての神殿です。
メンバーは、とうがらしさん/水さん/RIDGEさん/アルさん/らきどら。
ギランに集合して、一番分かりやすい(笑)、神殿1の北西にて狩りを開始。

途中で、ビズさん&ゆきさんが加わり、7名に。
・・・この狩場、この人数なら敵なしですね(笑)
画面が埋まるかと思うくらいに沸いたときも、ちゃんとなんとかなったし。
この沸き具合、これって場所によるんでしょうか?
だとしたら神殿の↑の方には一人ぢゃ怖くて近づけない…(苦笑)


そして、なんともなんなかったのが「重量」。
最小限の物だけ持って狩場に来たんですが、どんどん貯まるPOT&POT。
最初のうちは「やばいなぁ」って思ってたけど、55%超えた時点で吹っ切れましたね(笑)

まぁあんまし厳しい狩場ぢゃなかったのが幸いです。
最後の頃は自力エンチャを最小限にしてました(MAとUDのみ)。
狩りが終わったときの手持ちは78%。
こんな重量で狩りしたのは初めてですよ。
だいたい重量を実感するのって、ふだんはジュース作るときくらいだからなぁ。


さて狩りは、ビズさん、とうがらしさんが途中で落ち、5名で狩りを続ける、われわれ。
うまい具合に、各クラス1人ずつ。この編成って、バランス的にはどうなんですかね?

その後、アスさんと合流を試みますが、自分たちがどこにいるかさえよくワカランので、自ずと指示も曖昧になる、われわれ。東と言った次の瞬間には西と言ってみたり(笑)
それでも最後はきちんと合流できちゃうんですから、さすがです。
やっぱ、愛ですかね(笑)


そして狩りは2時間弱で終了。分配は大量のPOTとアデナ、そして宝石。
レアは、なんにもでませんでしたorz ちょっとは期待したのになぁ…

イベント前はこの狩場、「アデナざくざく、レアたくさん」ってイメージがあったのに、意外と普通の狩場になっちゃった感じ(慣れただけ?)。
しかもイベント後半戦になってから、アデナと宝石のドロップも減った気がするし…

まぁそれでも、「今日はでるかも!」って思えちゃうから、ここには毎日来るんですけどね(あと1週間か…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.04

幻影の玉を50個開けてみる

だいぶゴーレムの核が貯まってきたので、幻影の袋50個と交換。全部で12個の幻影の玉になりました。

んでまぁ、数の多いヤツから順番に開封。
オークの森近くの海岸でこれやってたんですが、途中で重すぎて帰還(^_^;)
ポーションがこんなに出るとは思わなんだ。

そして、最後に3つ残った玉がボスでした。

・クーガー
・バンパイア
・マミーロード

どれも初めてお目に掛かるヤツらばかり。
こいつら、強さは見かけ倒しだけど、さすがにザコよりも体力多いんですね。倒すのに、割と時間がかかります。
最後のマミーロードから、めでたくn-ZELゲット。
割といい物もらえるんですね。

こりゃまた、核を集めてこのお気楽ギャンブルに挑戦するしかないな~。
(こうして狩りの目的が核集めになっていくのであった…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.03

XPはいつまで買える?

マイクロソフト、「Windows XP」のOEMライセンスを2008年1月31日に終了
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0822/ms.htm

この記事によれば、WindowsXPがメーカー製PCに搭載されるのは2008/1/31まで、DSP(Delivery Service Partner)版の販売は2009/1/31まで。


・・・なんだ、XPってまだ買えるんですね。
慌ててVista発売直前にDSP版を買う必要なかったのか(苦笑)

ちなみに、DSP版はFDやHDといったハードウェアと一緒に売られているヤツで、普通に通常版買うよりもお得になってます(いちおう、同時購入したハードウェアと一緒に使うことが条件になってる)。
XP Homeの場合、通常版が約26,000円に対し、DSP版は12,000円くらい・・・この差はデカイ(笑)


そんなわけで予備に一個買っておいたわけですが(メーカー製PCにインストールされてるOSだと、そのPCでしか使えない仕掛けになってる事が多いから)、これがまだ未使用のまま。
…なんかこのまま使わずに終わるような気も、しないでもない(苦笑)

まぁ2年後くらいにMac買い替えるときに、MacOSとXPのデュアルブートにして遊びますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.02

スリル満点、レア零点

深夜、ハイネケイヴで狩りをしていたアルさんが「スリルが足りない…」と、のたまうので、共にスリル(とレア)を求めてDVCへ。

右ドレに集合して、DVCの下へ、下へ。
道、さっぱり分からないので(単騎で来る時は上ドレだし、そもそも2Fまでしか降りない)業火バフォ変身のアルさんについていきます。

まずはB4Fでウロウロ。
たまに大量に寄ってくるので、早速スリルを味わう、われわれ。相変わらず、骨もムリアンも痛いなぁ…
骨がたくさん来るとアルさんT-Uの出番なわけですが、割と「ここぞ!」って時に決まってましたよ、カコイイ!
決まらない時は…なんだか雨乞いしてるみたいですが(笑)>バフォ

途中、隣のMacでリネージュ攻略通信のマップ表示させて現在位置を確認しながらの狩り。
マップに気を取られてると、いつの間にか目の前にサキュバスが…ってのもスリルですね。
でも、マップ見ながらでも意外と狩りできるもんですね。

そして道も分かって、B5Fへ。
・・・このフロア、ペアで降りるのは初めてですよ。
そんなわけで最初からスリル全開な、われわれ(苦笑) 危機センサーを研ぎ澄ませます。
最果ての神殿と同様にのそっと歩こうと思ったら、いきなりSQQがお出迎え(^_^;)

まぁ一匹ならいいんですが、狭いとこで色々囲まれると身動き取れなくてツライですねぇ、ムリアン見えないし(笑)
久々に、イミュの偉大さを実感しました。

そんなスリルに充ち満ちたフロアからはそそくさと退散(SQQってなかなか倒せないと、どこまでも逃走するんですねぇ、自分の火力の無さを実感しましたよ…)。

その後もB4Fで狩り続け、結局レアは出ないまま約90分で狩り終了。
SQやSQQ倒してドロップログ出て「お~!?」と思ったらゴーレムの核って展開が多かったです。

こうゆうスリルは単騎では味わえないから、楽しかったです♪
次行くときは、もちっとスリルとレアのバランスが取れてるといいんですが、ねぇ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.01

モスのクーポン

昨日から、モスバーガーがWebにてクーポン券を配布中。

メルマガの内容によれば、こんな感じになってます。

◇クーポン内容◇
●単品メニュー
『サウザン野菜バーガー』……300円⇒250円
『シーザーサラダバーガー』…300円⇒250円
『シーザーサラダドッグ』……320円⇒270円
●セットメニュー(セットドリンクM+フレンチフライポテトS)が割引で!
『サウザン野菜バーガーセット』……590円⇒500円
『シーザーサラダバーガーセット』…590円⇒500円
『シーザーサラダドッグセット』……610円⇒520円
『モスバーガーセット』………………590円⇒490円
『海老カツバーガーセット』…………640円⇒570円


新発売のサラダ系バーガー?中心ですね。定番商品が無いのがちょっと残念。
クーポンのダウンロードは10/11までで、使用期限と同じ。
以前はクーポンの配布(ダウンロード)は2週間くらいで速攻打ち切ってたから、よほど使わせたくないんだなぁと思いましたが(笑)、今回は改善されましたね~。

詳細は、以下のアドレスに。
HPクーポン
http://fm.msgs.jp/v31/f/?p=1000000266/ac01/341/71926

携帯クーポン
http://fm.msgs.jp/v31/f/?p=1000000266/ac01/342/71926
※携帯端末からアクセスすると、携帯サイトが表示されます、だそうな。

最近モスに行くのはストロベリーシェイク頼むときくらいだから、新製品の味見に行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »