« 谷山浩子・猫森集会2007 Aプログラム<由貴ちゃんとにんじんポテト>1日目 in 全労済ホール/スペース・ゼロ | トップページ | 最果ての神殿も最終日 »

2007.09.16

谷山浩子・猫森集会2007 Aプログラム<由貴ちゃんとにんじんポテト>2日目 in 全労済ホール/スペース・ゼロ

昨日に引き続き、谷山浩子の猫森集会に行ってきたのでそのレポートです。
本日は、Aプログラムの二日目。ゲストは昨日と同じく斉藤由貴。


このライヴ、客席が4面にあり、その中心で実際の演奏が行われる形式になっています(客席数は500くらいか?)。

今日は正面エリア(谷山さんを左に、AQさんを右に見る位置)、昨日は右エリア(ピアノを弾く谷山さんが正面に見える)でしたが、見る位置によって雰囲気がだいぶ違いますね。
幸か不幸か、左エリア(ピアノを弾く谷山さんの背中が見える)だけは過去一度も座ったことないので、いつか体験してみたいです。
それまでこの会場で猫森集会ずっと続けてください(笑)


さて、ライヴの内容ですが、演奏プログラムが昨日と同じなので、だいたいの流れも同様でした。
簡単に書くとこんな感じ。数字はセットリストの番号です。

・最初に11月発売のアルバムから一曲(1)
・斉藤由貴目当てのヒトのための販促曲演奏(笑)(2-3)
・谷山浩子コンサート(4-6)
・プレ斉藤由貴祭り(7-8)
・斉藤由貴祭り(9-16)
・アンコール
・最後に二人で挨拶(これ、昨日は無かった)


さすがの斉藤由貴も昨日は緊張していたらしいのですが、今日は終始リラックスモード。
谷山さんがゲスト紹介する前に、当たり前のように堂々と入場(笑)

昨日は漫才見てるみたいでしたが、今日はトークバトル的雰囲気も漂います。
しかし二人見てると、「のんびり屋の姉」と「ちゃっかり者の妹」って感じですね、いいコンビだなぁ。

相変わらず、まったく計算の無いボケとツッコミが炸裂していましたが、二人とも、ホントに楽しそうでした。
これ機会に、二人でトーク&ライヴやってくんないかなぁ(笑)
ちなみに、最後までずっと斉藤由貴ペースでしたよ(笑)


二人して「昨日のトークが長すぎたから、今日は短くしようね」と言いつつ結局、昨日よりも長い2時間40分(笑)
この二日間、谷山さんが事あるごとに「あたしたちって似てるよねぇ、うん、絶対似てる」と言ってましたが、斉藤さんは最後まで同意しませんでしたね、そこは譲れない一線なのでしょうか(笑)
(でも似てるよなぁ、なんか入り口は別々だけど同じ建物、って感じがします)


さて、告知のあった斉藤由貴情報など。

・Xbox360で発売される「ビューティフル塊魂」で流れる曲を一曲歌っている
・11/28にミニアルバムが発売に(悲しみよこんにちは」の21世紀バージョンの他、「白い炎」「夢の中へ」「家族の食卓」がアレンジされて収録)
・娘が買ったばかりの50インチのプラズマにWiiリモコンぶつけてパネル破壊
   →将来大物になりそうですね(苦笑)


セットリスト(Aプログラム1日目/2日目共通)
 01.放課後
 02.まっくら森の歌
 03.テルーの唄
 04.空の駅
 05.パラソル天動説
 06.よその子
 07.プラハリアン~子供部屋の地球~
 08.情熱

 斉藤由貴登場

 09.MAY
 10.土曜日のタマネギ
 11.ブルーサブマリン
 12.悪魔の絵本の歌
 13.そっくり人形展覧会
 14.朗読~アトカタモナイノ国
 15.SEAGULL
 16.ドッペル玄関

 Encore
 1.恋するニワトリ

|

« 谷山浩子・猫森集会2007 Aプログラム<由貴ちゃんとにんじんポテト>1日目 in 全労済ホール/スペース・ゼロ | トップページ | 最果ての神殿も最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/16461539

この記事へのトラックバック一覧です: 谷山浩子・猫森集会2007 Aプログラム<由貴ちゃんとにんじんポテト>2日目 in 全労済ホール/スペース・ゼロ:

« 谷山浩子・猫森集会2007 Aプログラム<由貴ちゃんとにんじんポテト>1日目 in 全労済ホール/スペース・ゼロ | トップページ | 最果ての神殿も最終日 »