« Girls Park 2007 in SHIBUYA-AX | トップページ | ゼルダ漬け »

2007.09.20

松本幸四郎ぢゃあねぇ…

黒澤監督の名作、視聴率に差…テレ朝手放しで喜べず
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_09/g2007091118_all.html

上の記事は、先日テレ朝が放送した黒澤映画のテレビドラマ版の視聴率が、1日目の「天国と地獄」が20.3%、二日目の「生きる」が11.7%だったってゆう、内容。

「天国と地獄」は、たまたま実家にいたので見てました(最近テレビ全然見てないから、放送すること自体知らなかったよ…)。
現代に設定を置き換えてるから、ちょっと誘拐犯役の妻夫木聡にギラギラ感が足りなかったり(なんか、重さと軽さが同居しちゃってる感じ)、全般にツマブキ目立ちすぎな感じはありましたが、なかなか面白かったですよ。
ちなみに本家の黒澤映画版だと、この役は山崎努。

でまぁ、番組の途中で翌日放送の「生きる」のCMが何度か流れたけど、主人公が松本幸四郎ぢゃ、ちょっとカッコよすぎぢゃないですか? だって、頼りなさそうな感じが全然しないんだもん(笑)
あの、文字どおり「うだつのあがらない」主人公を演じるには、ちょっとサマになりすぎ。
やっぱあれは、志村喬が演じないとねぇ。

そんなわけで「生きる」は見なかったんですが、同じように思ったヒトがいたのがこの視聴率の差に繋がったんぢゃないかと思います。

で、「今この役を演じるなら誰だろう?」と自分なりに考えてみたところ、「温水洋一」って結論に達しました(次点:笑福亭鶴瓶)。
うん、これならしっくりくる気がする(笑)

|

« Girls Park 2007 in SHIBUYA-AX | トップページ | ゼルダ漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/16527877

この記事へのトラックバック一覧です: 松本幸四郎ぢゃあねぇ…:

« Girls Park 2007 in SHIBUYA-AX | トップページ | ゼルダ漬け »