« 眠りの秋? | トップページ | よくできた偶然 »

2007.09.28

木根尚登 NAOTO KINE CONCERT 2007 -Talk & Live 番外篇 Vol.7- FINAL in 日本青年館

今日は木根さんのライヴに行ってきました。
二日前に50歳になった木根さんが今年の元旦から始めた50本ライヴの、本日が最終日。

ここ日本青年館は、TMとして初めてホールのステージに立った場所らしいです。
なんかホール全体の雰囲気は渋谷公会堂っぽかった。
ちなみに、客席数は1F/2F合わせて1360席。


最終日だからなんかスペシャルなことでもあるかと思ったけど、最初から最後までずっと一人。
ギターとピアノを使った、いつも通りのトーク&ライヴでした。


まぁ、ホールならでわ的演出は色々ありましたが。

まず最初、普通は左右どちらからか出てくるのにステージの奥から登場してみんなの度肝を抜く(笑)
(奥から手前にかけて道のようになっていて、そこからふらっと出てきた)

まだ序盤、客席に下りてあちこち動き回る(笑)
空席があれば座ってお客さんにインタビュー。
ホールでこんなんしてるヒト、初めて見ました。まるでNHKの公開番組のようだ(笑)
(ホールだからとお客さんに距離を感じてもらっては困るから、回ってみたらしい)

そしてコンサート終盤、ステージ後方のスクリーンに木根さんの母校「立川第三中学校」の写真がたくさん登場。
今年発売されたアルバム"道"のきっかけは、昨年この母校で講演を行ったからのようです。


選曲はこのアルバムからの曲が多かったですが、TMの「Girl Friend」や(ピアノ一本でこの曲聴くとじ~んときますね)、10/10に発売される新曲(のカップリング)なども演奏。
アンコール最後の曲は「REMEMbER ME?」でした。

その新曲「ノックは3回」はNHKみんなのうた、で10~11月に流れる模様。
TMの新譜告知ポスターもあちこち貼ってありました(10/31「WELCOME BACK 2」)。
こちらのカップリング曲は、作詞作曲とも木根さんだそうです(TMの曲で両方を手がけるのは初めてだそうな、ちょっと意外)。


そして12/21と22には、ソロ15周年ライヴを開催(渋谷DUO Music Exchange)。
こちらは色々と関わりのあるゲストを呼んでパーティ形式(笑)で行うらしいです。
う~ん、これはこれで面白そうだ。チケット取ろうか、現在思案中。


ところで今回、会場入ったところにTKやウツ、岸谷五朗(笑)などから花が届いていて、それをみんなしきりと携帯のカメラで撮影してたわけですが、あれはいいんですかね?
いちおう、カメラ持ち込み禁止なんだからあれを堂々と撮影するのも・・・ねぇ。


|

« 眠りの秋? | トップページ | よくできた偶然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/16595577

この記事へのトラックバック一覧です: 木根尚登 NAOTO KINE CONCERT 2007 -Talk & Live 番外篇 Vol.7- FINAL in 日本青年館:

« 眠りの秋? | トップページ | よくできた偶然 »