« 青PかCPか、それが問題だ | トップページ | 戦う南瓜カカシ »

2007.10.30

ゲームレビュー:ティム・バートン ナイトメアー ビフォア クリスマス ブギーの逆襲

3年前に発売されたこのゲーム、特典DVDもらうために発売日に購入したけど、最初に少し遊んでそのまま放置。
で、夏前くらいに再開して、ようやくエンディングにたどり着きました。
ハロウィンに間に合ってよかった(笑)


舞台は映画の1年後。
ジャックが新しいハロウィンを探しに行ってる間、ハロウィンタウンは復活したブギーに乗っ取られて大混乱。
街に戻ったジャックが、住人達を助けつつブギーと対決する、おはなしです。

映画の雰囲気を壊すことなく、続編としてもまったく違和感のない内容。
映画でおなじみのキャラも大勢出てくるし、このまま劇場版作ってくれないかなぁ…


ゲームは、ジャックを操作して敵を倒しながら住人を助けていく、3Dアクションアドベンチャー。
所々タイミングがシビアなシーンもありますが、そんなに難しくはないと思います(カプコンのゲームにしては)。

ステージは細かくチャプターに分かれいて、チャプター途中でのセーブも可能。
クリアしたチャプターは何度でも挑戦できるから、序盤で操作に慣れておくと後々ラクです。

途中に現れるボスとはミュージカルバトルで対決(音ゲーのように、タイミング良くボタンを押し続けると相手にダメージを与えられる)。
その名の通り、ジャックとボスとが交互に歌いながら戦うわけですが、ボタン押すの精一杯で、歌を聴くのに集中できないのが、ちと残念。


主人公のジャックはとにかく格好良く、とにかくスタイリッシュです。
何やらせても絵になるね、このヒトは、ってヒトぢゃないか(笑)
操作中にカメラ(視点)が自動で切り替わるから、自分の位置が分からなくなることが多いんだけど(だから道に迷いやすい)、その分カメラ位置がきちんと計算されてるので、ジャックが華麗に戦う姿が存分に堪能できます。


現在では廉価版も発売されてるので、新品2000円。
ナイトメア好きなら、持ってて損のない一本ですね。
劇中に流れる音楽も雰囲気バツグンで◎
久しぶりに、映画見たくなったなぁ。

ティム・バートン ナイトメアー ビフォア クリスマス ブギーの逆襲
http://www3.capcom.co.jp/halloween/

|

« 青PかCPか、それが問題だ | トップページ | 戦う南瓜カカシ »

コメント

発売当初に予約して買いました(*´∀`)ノ
予約得点DVDのパッケージキャラが3種類ある中、狙ったようにJACKで死にそうになりました。
実はまだクリア出来てないまま放置w
フィンケルスタイン博士に脳ミソぶち込めません(ノ∀`)
ファントムJACK欲しさに、無謀にもオールSに挑戦中|д*)☆

投稿: alvit | 2007.11.02 01:24

おお、当然の如く持ってますね(笑) うちの絵柄もJACKでしたよ♪
フィンケルスタイン博士んトコは、一番苦労しました。
頭開けたら脳ミソの近くで適当に△□の順にボタン押すのがいいかと(ちゃんと狙おうとすればするほどうまくいかなかったから…)

しかしオールS狙いとわ自らハードル上げまくりですなぁ。
自分はオールAも無理です(^_^;)

投稿: らきどら | 2007.11.04 02:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/16945093

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームレビュー:ティム・バートン ナイトメアー ビフォア クリスマス ブギーの逆襲:

« 青PかCPか、それが問題だ | トップページ | 戦う南瓜カカシ »