« 小文字の「わ」 | トップページ | 斉藤由貴のミニアルバムサイト、オープン »

2007.11.15

PCのメモリ増設に挑戦

家のPCのメモリを増設することに。

現在使ってるPCはDell製で、もう5年以上使ってます。
メモリはRDRAMで、現在512MB。
数年前、こいつに1GB(512×2)増設しようとしたら、ふつ~にPC1台買える値段(10万円超…)で唖然愕然。
SDRAMなら1GBでも1~2万円(当時)だったから、やはりPCの世界、マイナーな選択をすると後々高くつくなぁと実感したもんです。


で、先日友人から使用してないRDRAM(256MB×2)をもらったので、メモリ増設に挑戦。
SDRAMと比べてずっしりとしたその重さに感慨を覚えつつ、増設してPCの電源入れるとこんなメッセージが…

Unsupported memory has detected in slots DIMM3 DIMM4
Please replace with RDRAM PC800-40ns or faster.
The system has been halted.


どうやらRDRAMの規格が違うらしい(^_^;)
色々調べてみると、こんなことが書いてありました。
2ちゃんねる「【i820,840,850,860】RDRAM統合Part3【R658,659】」スレッドより。


360 :356:2007/02/02(金) 09:11:14 ID:xUdhSR8p
PC1066は歩留まりが良くなくて数が出なかったため、PC800と比べると割高。
512MBだとメモリ不足を感じるのは確かだと思うので、スピードより先に量を重視すべき。
ベンチマークかければ数字上の違いは出ますが、まず1GBに上げる方を優先した方がいいです。
但し、PC800の場合40ns品(PC800-40と表記される)を選ぶこと。45ns品はFSBが533MHzのCPUではダメです。

RDRAMにはPC1066とPC800があって、PC800の中にも40nsと45nsがあるってことですな。
で、家のPCはFSB40nsぢゃないと使えない、と(もらったメモリには、確かに45nsと書いてある…)

・・・こんだけややこしい規格だと、マイナーなまま終わったのも分かる気がします(苦笑)


そんなわけで、メモリ増設は未完のまま終了。

でまぁ、せっかくPCのフタ開けたので、電池交換を行いました。
以前から、PC立ち上げるとたまに「Alert System battery voltage is low.」ってメッセージが出てたので。

電池は普通のCR2032電池でしたが、今までPC使っていて電池交換したの初めてだよ…
PCも、こんだけ長く使えば充分か。

|

« 小文字の「わ」 | トップページ | 斉藤由貴のミニアルバムサイト、オープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/17115999

この記事へのトラックバック一覧です: PCのメモリ増設に挑戦:

« 小文字の「わ」 | トップページ | 斉藤由貴のミニアルバムサイト、オープン »