« 最果て、再び | トップページ | レベル50! »

2007.11.24

あんまし顧客本位な感じがしませんなぁ

楽天のショッピング全額補償、ユーザー評価の低い店舗は対象外
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/22/news047.html

サービスの解説ページでは大きな文字で「100%補償する」など説明しているが、「サービス規定」をよく読むと、利用店舗に「ユーザーレビューで、5段階評価で2以下が複数ある場合は補償を受けられない」と書かれており、「対象外になる場合があることをもっと告知すべきでは」とユーザーの指摘もある。


確かにサービスの解説ページからリンクした先に、上記説明が書いてあるから、規約をよく読めば事前に分かりますね。
でも、評価の低い店舗だからこそ、購入時に不安だから保証して欲しい、と思うんぢゃないかねぇ?(苦笑)

ってゆうか、ショッピングでトラブルあったら当然楽天が補償するものだと思ってたけど、今までは違ったのか。

そもそも楽天市場に店を開く場合は楽天側で審査してるんだろうから、評価が低いから全額補償しません、ってのはいかがなもんでしょうか?


同じような事をデパートが行ったら(テナントに入ってる店舗の事でデパートにクレームつけたけどスルーとか)、苦情殺到だと思うけどなぁ…

|

« 最果て、再び | トップページ | レベル50! »

コメント

いかに負担が少なく
そしてメリットを強調できるか…
そんな広告、多いですよね。

ユーザー本位ではなく、
楽天市場の立場でパッと見のアピールをしたいから
こういう手法なんでしょう。

とりあえず何でも置いておけば商店はにぎわうけれど、
変な業者の負担は楽天だってしたくないでしょうからね。

投稿: seki | 2007.11.27 06:47

たしかに、最近はパッと見でインパクトのある広告多いですよねぇ。
特に具体的に数字とか書いてあると、そればかりに目がいっちゃうから…(笑)

まぁせめて、ユーザーに不利な条件もきちんと書いておいて欲しいですよね。
その方が企業も信頼を得られるし、長い目で見れば有益だと思うんですが。

投稿: らきどら | 2007.11.28 02:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/17200890

この記事へのトラックバック一覧です: あんまし顧客本位な感じがしませんなぁ:

« 最果て、再び | トップページ | レベル50! »