« 広沢タダシ in SHIBUYA-AX | トップページ | 芋たこなんきん »

2007.12.22

木根尚登 NAOTO KINE Talk & Live 15th Anniversary Special in 渋谷DUO MUSIC EXCHANGE

木根さんのソロ15周年記念Talk & Liveに行ってきました。

サポートメンバーがいるバンド編成。
そして司会兼タイムキーパー(笑)が藤井徹貫、そのアシスタントに重盛さと美。
加えてゲストが二組(千綿ヒデノリと佐藤竹善)といった豪華な構成。
ちなみに、前日のゲストは奈良部匠平/矢野真紀/森口博子、の三組だったようです。

前座には花乃ルサカが登場。
このバンドは今日初めて知りましたが、透明感のあるメロディが素晴らしかったですねぇ♪
帰りに会場で売っていたCD買ってきました。そのうちライヴも行ってみたいと思います。


本日の会場は、渋谷DUO MUSIC EXCHANGE。
整理番号順入場でしたが、こんなに混乱無く理路整然とした入場は初めて見ました。
こんだけきちんと入場すれば、開場から開演までは30分で充分ですね。


さて、今年木根さんを見るのは、今日で8回目…さすがに見過ぎか(笑)
(ソロ3回+トリビュート2回+TM3回)
まぁトークが面白いから、なんど見ても飽きないわけですが。

今日は、「ホントの君ウソの君」が聴けたのが良かったなぁ。
今まで何度もライヴ来てますが、フルヴァージョンで聴いたのは今日が初めてです。

千綿ヒデノリは「とっぽい兄ちゃん」って感じでしたが(笑)、なかなか良かった。口笛もうまいなぁ。

そして佐藤竹善。
10年前にトーク&ライヴにゲスト出演した時が4時間超でそれが最長記録だと藤井徹貫が言ってましたが(笑)、二人とも話し好きだからねぇ。
「完璧な予定調和は何よりも美しい」という名言?と共にグラミー賞のようなスタンディグオベーションを伝授して帰っていきました。
これ次回のトーク&ライヴから定番化するんだろうか、ちょっと楽しみです。

最後はゲスト全員で「REMEMbER ME?」を歌って、3時間弱のライヴが終了。
・・・今日は絶対3時間超えると思ったんだけどなぁ。
でも盛りだくさんの内容だったので、満足度高し。

|

« 広沢タダシ in SHIBUYA-AX | トップページ | 芋たこなんきん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/17471761

この記事へのトラックバック一覧です: 木根尚登 NAOTO KINE Talk & Live 15th Anniversary Special in 渋谷DUO MUSIC EXCHANGE:

« 広沢タダシ in SHIBUYA-AX | トップページ | 芋たこなんきん »