« 倉庫の謎 | トップページ | 朝マック »

2008.01.18

再生紙争奪戦

王子、大王、三菱…大手製紙5社の再生紙偽装が明らかになる
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200801/sha2008011903.html

5社の紙全体の生産量のシェアは計約75%(平成18年)に達する。問題の拡大を受け、再生紙の取引を中止する動きが広がるのは必至で、生活や企業活動に影響が出る恐れも出てきた。

実際すでに、たのめーるやアスクル、カウネットといった法人向けの文具取り扱いサイトでは、再生紙の取り扱いが一時中止になったりしてますね。


仕事で印刷を依頼されることがあるんですが、最近は「グリーン法に準拠した用紙使ってね」って条件が付く場合が増えてきました。
そうなるとコピー用紙は「古紙含有率○○%以上」って決まってるんですが、この騒動によって、この類の用紙の供給が極端に少なくなりそうな気配が・・・


これから年度末に向けて、再生紙の争奪戦が繰り広げられることになりそうです。
やっかいな問題だなぁ…

|

« 倉庫の謎 | トップページ | 朝マック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/17770012

この記事へのトラックバック一覧です: 再生紙争奪戦:

« 倉庫の謎 | トップページ | 朝マック »