« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.30

mora使ってみた

少し前から気になる曲があったんだけど、その発売元はエピック
・・・したがってiTunesStoreでは配信されてないわけで、仕方なく初めてmora使ってみました。

moraのホームページからたどっていくと・・・ふむふむ、試聴するにはSonicStageインストールする必要があるのね。
このあたりは、iTuneが無いと使えないiTunesStoreと同じか。

※あとで気づいたんだけど、WindowsMediaPlayerからもmoraに行けて、そこからならSonicStage無くても試聴可能ですね(MediaPlayer上で聴ける)


以前からSonicStageについてはろくな話を聞かないから(苦笑)、ちょっと導入するのは不安だったのですが、まぁPCが不安定になることもなく今に至っています。


moraの画面構成は、なんだかごちゃごちゃしたiTunesStoreって感じですかね。
ちょっと一画面あたりの情報量が多すぎる気がします。


でまぁ無事に曲の購入が完了したわけですが・・・「oma」なんて拡張子初めて見たよ。
しかもWindowsMediaPlayerでは再生できないのか。
歌詞もちゃんとついてるのはスゲーって感心したけど、これって歌詞表示サイト同様にテキストとして利用できないのは納得イカーン!!

そして当然の如くこのままではiTunesでは再生できないので、「HI-MD Renderer Program」ってフリーソフトを使用してmp3を生成。
公式サイトはここ。公式はダウンロードページが分かりづらいから、必要なファイルはずばりこれ

使い方は「himdrenderer054」でググればいろいろ出てきます(手抜きモード)
なかなか便利なソフトです。

これで一手間かければmoraの楽曲もiTunesで使えることが分かったから、ますますCD買わずに配信で済ませることが増えそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.29

はちみつとメープル

山崎製パンのコッペパンシリーズ。
値段が安い割にボリュームあるから、よく食べてます。

このシリーズに、以前から「はちみつ&マーガリン」ってのがあって、まぁけっこうお気に入りなんですが、最近「メープル&マーガリン」なるものを発見。

てっきり「はちみつ~」が「メープル~」に置き換わったのかと思いきや、さにあらず。どっちも売ってます。

で、昨日初めて「メープル~」を食べてみたところ、あらまぁ、「はちみつ~」とは結構味が違うんですね。
メープルの方は味が濃くて、はちみつのほうが柔らかい感じ。
食べ慣れてるせいもあるとは思うけど、「はちみつ~」の方が旨いね。


「はちみつ」と「メープル」、もちろん元になるモノが違うのは知ってますが、味は似てるんだろうと今まで思いこんでいただけに、これはけっこうショックな出来事でした。

・・・思いこみって怖いね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.28

オネアミスのBD版、ようやく単品販売に

バンダイビジュアル、DVDとセット販売していたBDを単品化-「オネアミス」や「パトレイバー」などが各8,190円に
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080428/bandai2.htm

以前発売されたBD版の「オネアミスの翼」など10タイトルは、なぜかDVD版も同梱されているとゆう謎仕様だったのですが(HD-DVD版も発売されてやはり同じ仕様だった)、晴れてBD版のみが発売になったとゆううれしい?お知らせ。

・・・しかし単品でも8190円って、かなり高くないですか???
(まぁ元は10290円だったから、それに比べりゃ安いけどさ)


以前友人がHD-DVD版を購入して、「DVD版はいらないから、あげる」と置いていってくれました(笑)
そりゃより高画質で見られるわけだから、わざわざDVD版見る必要ないわなぁ…
そんなわけでうちには「オネアミスの翼」がビデオ版、LD版、DVD版と3つあります。

連休中の晴れた昼下がり、ボリュームでかくして久々に鑑賞しようかなぁ。
あのロケットの発射シーンは、なんど見てもぞくぞくします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.04.27

JRの縄張り意識

JR東日本がSuica、西日本はICOCAで、東海はTOICA。九州はSUGOCA(2009年春から開始予定)。

まだ開始されていないSUGOCAを除く3種はすでに相互利用が可能となってるようですが、同じように使えるなら名前も統一すればいいのにってゆうか、そもそも最初っからJRグループで共同開発すればよかったのに。

・・・と言ってもJR各社は縄張り意識が強すぎるからダメか。
民営からされて20年以上経つのに、この辺はお役所感覚が全然抜けてないよなぁ。

いいかげん、東海道新幹線の改札を東日本と東海で分けるのやめて欲しいんですが。
えきねっと(JR東日本のWebからのチケット予約サービス)で買った切符は、JR東海のエリアでは受け取れないとか、利便性が全く優先されてないその姿勢には呆れるばかり。


昨日モノレールに乗った時に、改札に「TOICA」も「ICOCA」も使えるよ、って書いてあったのを見て思ったことを書き殴ってみました(笑)
首都圏だとSuicaとPASMOのマークはよく見るけど、他のマークを見る機会はほとんどないので、なんだか新鮮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.26

シティボーイズミックス PRESENTSオペレッタ「ロータスとピエーレ」 in 天王洲銀河劇場

毎年恒例、シティボーイズのコントライヴに今年も行ってきました。これで7年連続。
いつもの面々(大竹まこと・斉木しげる・きたろう+中村有志)に加え、今年のゲスト出演はピエール瀧。

「ピエール瀧ならなんかすごいことやってくれるだろう、タイトルに『オペレッタ』ってついてるから音楽的なことも期待できるし…」
と事前にけっこう期待したんだけど、ちょっと期待しすぎましたかね(苦笑)


今回印象に残ってるのは、全員が代わりばんこに音楽を披露してくのと(きたろうのは放送できるんだろうか…)、不条理な家族のコント(歌舞伎揚げを持って遊びに行くヤツ)。

「オペレッタ」っぽいのは最初のコントのみで、他にも音楽を奏でるコントなどあったけどそれは例年も同じ。
いやもちろんどれも面白いんだけど、笑いが畳み掛けてくれないってゆうか、小さくまとまってるってゆうか…
カーテンコールのフリートークが一番面白いってのは、ちと寂しい。

あと、動きのあるコントも少なかったですね。斉木さんも体張ってくれないし(笑)、みんなもういい歳だからなぁ?

今年は、台本(演出)が日々変わっているようなので、これから終盤に向けてより面白くなっていくことを期待します。来週もう一回観に来るから(笑)

ところでピエール瀧は今回が初舞台だそうです。
色々やってそうな感じだったので、ちょっと意外。


そうそう、毎年狭く感じていた銀河劇場のロビーですが、今年はなんだか広く感じられました。
これはまぁ、シアタークリエのおかげだね。
ますますあの劇場の狭さが実感できたよ(苦笑)


今年は初めて3階席、しかも一番前で観たのですが、さすがにちょっと視点が上すぎて見づらいです。
目の前には落下防止用の鉄柵があってこれも微妙に視界を遮るし。
3階席は左・中央・右の3つのエリアに分かれてるんだけど、一列目を解放してたのは中央のみでした。
やっぱりこの位置で左右からだと見づらいんでしょうね。

ちなみに3階にもちゃんとトイレがあって、それはBOX席の奥にあるんですが、BOX席に至る通路は絨毯がふかふかでした。
他とは材質が違うのか、それともほとんどヒトが通らないから劇場オープン時のままかはナゾだけど、歩き心地が良かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.25

天野月子2008 スプリング・春・カム! 百花繚乱!!「ひ・め・の・ぼ・り」~天野月子について知ることのすべて~ in 赤坂BLITZ

・・・タイトル長いよ!(笑)、な天野月子のライヴを観てきました。

」と「Howling」の曲調の違いに「イッタイ天野月子とはどんなヒトなのか?」と興味を持ったのが、ライヴに行った理由。

会場の赤坂BLITZは、以前Scudelia Electroを見に来て以来、11年ぶり。
建物がキレイになっていて、千代田線の赤坂駅から直結で便利になってますね(赤坂サカスってナンデスカ?)。

ほどよい広さで音もよく、いいライヴハウスだと思います。
今のところのわたくし的巨大ライヴスペース序列
赤坂BLITZ>SHIBUYA-AX>>ZeppTokyo>>>>品川ステラボール


開始前に会場で流れてる曲が、春を連想させる懐かしの邦楽でびっくり(斉藤由貴「卒業」、柏原芳恵「春なのに」、村下孝蔵「初恋」など)。
だいたいこうゆう時は洋楽かインスト曲がかかってるから、ちょっと意表をつかれました。これは本人の選曲?

開場18:18で開演19:19(チケットにそう書いてある)な本日のライヴ・・・いやぁ、すげぇ良かった!
歌う姿も、ギターかき鳴らす姿も、MCで淡々としゃべる姿もカッコイイよ、天野月子!
ちょっと様子見でライヴに来たつもりが、終わったらすっかりトリコになってました(笑)
ライヴの最初と最後に流れる曲(「菩提樹」のインストだと後で知った)からして素敵です。

元々7曲しか知らないから、もっと色々聴きたくなって帰りに会場で先行発売していたライヴアルバムを購入。
これも雰囲気が伝わってくる、良い出来だ。
聴けば聴くほど、もっと色々な曲を聴きたくなります。

夏にはアルバムが出るようなので、それまでに過去のアルバム揃えるか…
しかし、もっと早くからチェックすべきだったよなぁ>天野月子


いやぁ、ライヴ行ってよかった、とココロから思える一日でした。
こうゆう衝撃的な出会いがあったりするから、ライヴはやめられませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.24

購入を検討中のゲーム

最近は「ゲームやる気無い病」(笑)にかかっているので、あんまりゲームやってません。
とわ言え、ゲームに関する情報はチェックしてるので、今気になるゲームをピックアップ。


ヘラクレスの栄光 ~魂の証明~(DS 5/22発売予定)

ファミコン~スーファミで4作発売された「ヘラクレスの栄光」シリーズのまさかの新作。
「3」しか遊んでませんが、あのシナリオは凄かった・・・未だにあれを超える作品には出会ってません。
そんなわけで新作にも期待してるわけですが、これは買ったヒトの評価待ちかな。
あ、その前にバーチャルコンソールで「3」の復習と「4」を・・・なんて言ってると永久に買えないか(笑)


箱庭生活 ひつじ村DS(DS 6/26発売予定)

PSで発売された前作も評判がいいので期待。
作物を育てたり家畜を飼ったり、それらを加工して売ったり・・・う~ん、ワンダフル牧場ライフ!!!
発売が楽しみな一本。


ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし(DS 6/26発売予定)

ナムコが最も輝いていた時代(もう過去形でいいよね(苦笑))のゲームを題材にしたミニゲーム集。
ミニゲームがどこまで作り込まれているかが気になるところですが、「ひつじ村」と発売日同じだから評価待たずにまとめて購入かな。
手軽に往年の名ゲームのBGMが聴けそうなのも、期待してる理由。


王様物語(Wii 夏発売予定)

王様なりきりRPG(笑)
箱庭感が漂っているので期待してます・・・がグラフィックが独特なのがちょっと気になるところ。
クセがありそうなゲームだから、実際に動いてるところが見たいね。


小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(Wii 発売中)

Wiiウェアとして発売中のこのゲーム。
FFなのに冒険に行かない(主人公は王様として冒険者の報告を聞く)ってところが気に入りました。
これも少しずつ街の陣容を整えていく、箱庭ゲームなようですね。
そのうちサクっと購入予定。


うっかりペネロペ(DS 発売中)
原作知らないけど、公式ページで流れる音楽が◎
味のある画面もステキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.23

いらない横断幕

こいのぼり「けばけばしい」? 左京 高野川名物姿消す
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008042300035&genre=K1&area=K00

河川敷の交通安全の横断幕とセットで掲げていたため、市屋外広告物条例で「広告物」とみなされ、「けばけばしくないこと」という努力目標に触れることが分かったからだ。


リンク先の記事を読むと、「市の条例だから仕方ないんだろうけど、融通きかせてくれてもいいのに」ってな感じで書かれてますが、これって交通安全の横断幕を止めてこいのぼりだけにすればいいんぢゃ?

別に横断幕出さなくても交通安全の啓蒙はできるんだろうから、ケーサツが柔軟に対応すればいいと思います。


あ~交通安全の横断幕と言えば、よく歩道橋とかに掲げてある五七五の標語みたいなやつ、あれも全然意味ないよなぁ。


---
2008/05/02追記
上のリンク先の記事中にある市側の回答は、どうやらこの高野川のこいのぼりの件に対してではないようです。
となると横断幕が問題ぢゃない?・・・詳細はこちらのブログをご覧あれ~。

こいのぼりは広告物では無かった。 -よっぱ、酔っぱ-
http://yoppa.blog2.fc2.com/blog-entry-530.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.04.22

「A列車で行こう8」のベンチマークを試す

アートディンク、WIN「A列車で行こう8」動作を確認するベンチマークソフトを公開
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080421/a8.htm

お~「A列車で行こう8」が発売されるのか、どれどれベンチマークを試してみよう。

◆旧PC(Pentium4 2.4Ghz/GeForce4200Ti)

「お使いのビデオカードでは能力不足の為、起動できません」

( ゜Д゜)゜Д゜)゜Д゜)ジェットストリームポカーン

うぉ、起動すらしないのか… ちょっとショック…
ここでビデオカードの推奨スペック確認してみると、

GeForce 6200以降(推奨:GeForce 8600GT以降)

RADEON 9500以降(推奨:Radeon HD 2600 XT以降)

・・・要求スペック高杉なんですけど(苦笑)


◆新PC(Core2DuoE8400/GeForce8800GTS)

デフォルト設定でも、一番高い設定でも、60fpsでした。まぁさすがに余裕か。


今回、ゲームに関する事前情報全く無しでベンチマーク試しましたが、このゲーム画面、ちっともわくわくできないのは、ナゼ?

基本的にA4みたいな俯瞰視点が好きってのもあるけど、こんだけハイスペック要求してる割には画面がのっぺりしていて味がないんだよなぁ。
リアルさを追求してるんだろうけど、それよりは「レイルロード!」みたいに適度にデフォルメ化してくれた方が見た目もキレイだと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.21

ヨドバシでもっと検索したい!

現在、3000円以上で送料無料なヨドバシドットコム(通常は1万円以上)。
でもそうゆうときに限って、注文したい物ないんだよなぁ、CDとかはamazonの方が圧倒的に品揃えが豊富だし。

ヨドバシドットコムってリアル店舗で売ってる商品を全て扱ってるわけぢゃないから、欲しいものがありそうで無いんだよねぇ。
せっかくリアル店舗と連動した秀逸な在庫管理システム持ってるんだから、「店頭にあるモノはすべて検索できます!」とかやってくれればいいのに。
そしたら実際に買い物に行く場合でも、「秋葉原店には無いけど、新宿西口にはあるのか~」などと事前に分かってすごく便利なんですが。


・・・とココまで書いてちょっと気になって記事検索したら、4年前に同じようなこと書いてるな(苦笑)
発想に進歩がないとゆうか、記憶力が無いというか・・・まぁいいや、このまま載せちゃえ(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

自給自足な狩り場

久しぶりにネカフェで10時間。
これでbZEL二枚確保、っと。

最近はネカフェでリネージュやったらパスワード変更してたんですが、だんだんネタもなくなってきたので今回はセキュリティコードを変更してみました。
帰る前に3回コード入力失敗 → セキュリティコード無効 → 家帰って再発行。

しかし、ネカフェ行くたびにこうゆうの変更するのって面倒くさいよなぁ・・・


で、ネカフェではイベントマップ(もちろん51↓の方)でちょこちょこ狩りしてたんですが、ここのドロップって、ある意味ほぼ完璧ですね。

赤Pや橙Pといった回復ポーションに加えて、緑Pも出るし、たまに変スクももらえる。
出たモノ使ってけば自給自足できるから、帰還しなくてオッケー!
加えて宝石にピース、たまにはZELやDAIも出るんだから、なんてステキな狩場なんでしょう!

ま、実際には青Pやびっぴが重くて1時間くらいで帰還しちゃうんだけど、こんなにバランスよくドロップしてくれる狩場は他に無いからねぇ。

イベントももうすぐ終わりですが、このマップではまた遊んでみたいです。
無意味に叩きたくなる、カカシも懐かしいし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.19

上野~秋葉原散歩

公募展を見に上野の東京都美術館へ行ったので、その様子をつれづれなるままに。


上野駅の地下からのスロープを上がった交差点にある建物、今度建て替えるんですね(聚楽台って名前だと今日知った)。
1階にあった雑多な店群はすでに営業しておらず、上階のレストランも今月21日で閉店の模様。

駅を出るとまず目に飛び込んできた建物だから、これが無くなると雰囲気変わるんだろうなぁ。


上野公園を散策しつつ、美術館へ。
ヤマザクラが綺麗で、野良猫や修学旅行の中学生がたくさんいました。
修学旅行生はみんな所在なげにしてたから、ここは時間調整の場所なんだろうか?

企画展のない時期の美術館はのんびりしていて、いいですね。
椅子はたくさんあるし飲み物も売ってるから、休憩するには最適です。
ここでひと休みしていた修学旅行生は、なかなか目の付け所がいいね(笑)


その後、秋葉原へ。のんびり歩いて20分ほどで到着。
いつの間にか「まんだらけ」と「ブックオフ」ができてる・・・
ますます裏通りのカオスっぷりが上昇するねぇ、そして昭和通り方面の近未来都市っぷりとの二極化がどんどん進む、と。
目指せ、ブレードランナー(あるいは未来世紀ブラジル)的街並み!

おや、中央通り沿いのメディアランドは、店頭でゲーム売るのやめたんだ(なんか代わりに巫女さんがパワーストーン売ってるんですけど・・・)。
ここと「トキワ無線」で店頭チェックして、値崩れしてるゲームを探すのが欠かせぬアキバ探索ルートだったのに…


最後に55カレーで昼食。
「なんか胡散臭そうな店だなぁ」といつもゴリラの看板を見るたび思っていたのですが(笑)、金沢生まれのれっきとしたチェーン店だと聞いたので、今回試しに入ってみました。

ロースカツカレーを食べてみましたが、いやぁなかなか旨かった。
「POT&POT」(吉野家系列のカレー屋)が絶滅してからカレーを外食してなかったんだけど(ココイチはルーがスープっぽくて好きぢゃない)、ここはイイ!
カツも旨いしルーはコクがあってカレーっぽくない不思議な味だし、また今度来ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.18

榎本くるみ アコースティックワンマンライブ ~「未来記念日」発売記念~<追加公演> in 三軒茶屋グレープフルーツムーン

榎本くるみのライヴに初めて行って来ました。
鬼束ちひろの曲を爽やかにしたような感じの曲を力強く歌う、最近一番注目しているアーティストです。

榎本くるみ - リアル
http://jp.youtube.com/watch?v=n15H1NBz410&feature=related


本日のライヴ、場所は三軒茶屋のグレープフルーツムーン
パブの中にライヴスペースがある感じで、100人も入ればいっぱい。
今まで来たライヴハウスの中では最小ですね。

でも雰囲気とかすごく良くて、落ち着いて音楽が聴けるステキな空間でした。


そんな小さな場所なので、ライヴが始まる際も出演者は客席(ってゆうか店の入口)から登場。
キーボードのヒトどっかで見たことあると思ったら、渡辺美里のライヴでサポートしてたヒトだ(柴田俊文)。

今回アコースティックライヴってことで、最初はチケット購入を躊躇ったんですが(初めてのライヴなのに普段聞いてるアレンジと違うのはどうよ?って思った)、ライヴ始まっちゃえばそんなの全然気にならなかったですね。
むしろ「このアレンジ収録して欲しい!」とか思うばかり(「ジャングルジム」とか)。


まだアルバムしか持ってないので半分くらいは知らない曲だったけど、すべてが名曲!
全14曲、たいへん密度の濃い90分はあっという間。
なんてゆうか、「生き続ける力をもらった」気がする、そんなライヴでした。

こりゃもうこれからもライヴに来るしかないね!ってなわけで、早速会場で売っていた7/14Liquid Roomでの単独ライヴのチケットを購入。
そしたらオマケにこんなのくれました。チラシに書いてあった購入特典ってこれか。
MCでも「こんな嵐の中ようこそ!」って言ってましたが、そんな中を来た甲斐があったライヴだったなぁ。

榎本くるみ色紙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.17

ビヒダスアロエヨーグルト

スーパーに行ったら、森永の「アロエヨーグルト」4個パックが「ビヒダスアロエヨーグルト」になってました。

食べてみると、確かにヨーグルトの味が今までとは違います。なかなか旨い。
その代わりと言ってはなんですが、アロエの粒が従来よりも小さくなったように感じたのですが、これは気のせい???


森永は主要ブランド毎にサイト持ってるんだけど(ピノ森永ミルクなど)、アロエヨーグルトビヒダスにもあります。
ここで見ると、この「ビヒダスアロエヨーグルト」は、ビヒダスのサイトのみに情報が載ってるわけで。
ってことは、アロエヨーグルト族ではなくてビヒダス族だから、アロエが小さくなっても納得・・・してはいかんな(笑)


ところで「ビヒダス」って言葉、「ビヒタス」って言っちゃいそうになるよなぁと思ったら森永のページにも表記が二種類ありますね、中のヒトも間違えるのか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.16

KOKIA The VOICE ~10th Anniversary concert~ in 東京国際フォーラムホールC

約3年ぶりに、KOKIAのライヴに行ってきました。
場所が最近お気に入りな「東京国際フォーラム」だからって理由だけでチケット取ったんですが、今日は10周年記念コンサートだったのですね。
去年、松たか子の10周年コンサートに行ったから、キャリアとしては同じくらいなのか。

開演前、やけに会場が静かだと思ったら(普通は開演まで鳴っている)音楽が止まってました。
これも演出のうち? おかげで、喧騒しか聞こえない独特の雰囲気でした。


KOKIAの曲を聴くのは久しぶりだけど、以前とは曲調がだいぶ変わった気がする・・・と思ったら最近は欧州でレコーディングしたりライヴやったりしてるんですね。
前は割と普通のポップスだったのが、なんだか曲自体が壮大になったような印象を受けました。
KOKIAの声には、こういった曲があってる気がします。

そして、相変わらず惚れ惚れするほど歌うまいなぁ!
聴いてて気持ちいいし序盤は静かな曲が多いし知らない曲ばかりだったので、ちょっと気持ちよくウトウトしてしまいましたよ(苦笑)


中盤、「Ave Maria」(カバーだけど、この曲は凄かった!)からは知ってる曲も増え、終盤では「ありがとう…」の弾き語りも聴けたし、よいコンサートでした。


ちなみに、KOKIAは知らなくても「ありがとう…」の曲を知ってるヒトはネットジャンキー(笑)の中には多いはず。
聴き始めると最後まで止められない、名曲です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.04.15

最近遊んだゲームレビュー:ペルシャ&トゥームレイダー

友人がゲーム持って遊びに来たので、その簡単レビュー。


プリンス・オブ・ペルシャ ~時間の砂~(PS2)
http://www.jp.playstation.com/scej/title/persia/

気がついたらシリーズ化されていたプリンス・オブ・ペルシャ(以下プリペル)。

柱を飛び移ったり壁歩きしたりと、今作ではえらく主人公が身軽で俊敏です。お前はニンジャなのかと(笑)
戦闘も多くエフェクトも派手で、なんか普通の3Dアクションゲームな感じがするから、別にプリペルである必要がないんぢゃ…

アクションをミスった時は、少し時間を巻き戻すことができるのが、ちょっと親切すぎる気も。
初代プリペルはミス=即死だったからなぁ。

その初代も遊べるようになってるんですが、アナログスティックだと歩数と歩幅を把握しづらくてかなり難しい(剣も取れずにゲームオーバーになった…)。


トゥームレイダー アニバーサーリー(PS2)
http://www.spike.co.jp/tombraider-a/

初代トゥームレイダーのリメイク。
初代は、サターン版を少しだけ遊んだ記憶がありますが、なるほど見覚えのある地形ですね。
ナゾを解きながらのアクションアドベンチャーで、「ヒントの少ないゼルダ」ってとこでしょうか。
フィールド広いから迷う迷う。そしてナゾが解けないとあちこちさまようハメに(苦笑)

アクション部分はタイミングがシビアだけど、何度か挑戦すればタイミングが掴める程よい難しさなのが◎。


プリペルよりは、断然こっちの方が面白かったです。
購入までは至らないけど、ちょっとサターン版を引っ張り出そうかな、とは思った(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

ありがとう、LOGiN

「LOGiN」が休刊へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/11/news115.html

↑の記事見て、「まだ刊行されてたんだ…」と思ってしまいましたがLOGiNが休刊に。


自分のゲーム人生の出発点は、1983年に買った富士通の8bitパソコン、FM-7。
で、ゲームに関する情報を集めるために購読していたのが、このLOGiNでした。
毎月8日(雑誌の発売日)を楽しみにしてたんだよなぁ。


海外の売上ランキングを見てAmigaやAppleIIやIBM PCに思いを馳せ、WizardlyやUltimaに憧れ、巻末のダンプリスト打ち込んでSyntaxErrorに泣かされ、友人と割り勘でテープログイン買ってLABYRINTHにハマり、付録の「THE ATLAS」の体験版が面白すぎて徹夜して翌日製品版を探し回り・・・

とにかく全てが懐かしい…
LOGiNのおかげで、未だにゲームで遊び続けてると言っても過言ではありません。
ありがとう、LOGiN!


■■■ 月刊LOGIN表紙集 ■■■
http://t-kun.sakura.ne.jp/fo/room03/mz08.htm

このページみて、自分が買い始めたのは1983年8月号だったことを思い出しました。
その後、1990年くらいまで購読してたはず。今でも実家に全部残ってます、こいつは宝物だね♪


ログイン (雑誌) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3_(%E9%9B%91%E8%AA%8C)

・・・「ぽげムたビゲなみょ~ん」とか「がびんちょんぶー」とか、懐かしすぎる(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.12

びすた、いらない子?

ビル・ゲイツ氏:「Windows 7のリリースは1年以内の可能性」
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20370876,00.htm

 ※これ、マイクロソフトによって速攻で否定されました


Microsoftが超低価格PC向けにWindows XP Homeの販売期間を延長
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0407/hot542.htm

マイクロソフト、Windows Vista SP1パッケージ版を最大1万円値下げ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0411/ms.htm


次代OSの足音が聞こえる中、旧OSが期間延長、そして肩身の狭いVistaは値下げ、ですか・・・

32bit版OSが認識できるメモリの限界が3.2GB程度だとはつい最近知りましたが、それだと512MBで快適に動くXPならともかく1GBでようやく使えるVistaには物足りないはず。

メモリも安くなってることだし、次代はさっさと64bitOSをメインにしちゃえばいいのにね(これならメモリが128GBまで認識される)。


---
2008/04/22追記
今週の「PC Watch編集後記」にいいこと書いてあったから、今後何度も読みたいので勝手に一部引用(あのページって、バックナンバー残らないから…)。

 OSの日本語定義は「基本ソフト」である。だから基本さえ提供してくれればいい。メールとかWebブラウザとかフォトギャラリーとかメディアプレーヤーとか、そんなのはサードパーティーが開発して、あとから搭載すればいいのではないか。インターネットやデジタルメディアが必須な時代になったというが、すべてのユーザーの利用形態がそれというわけではないし、マイクロソフト謹製のソフトを使う必要もない。だからOSには標準でそれらのソフトを搭載する必要なんてさらさらない。

 マイクロソフトはOSのコアな部分の開発だけに専念すればいい。それによってOSの値段を下げてくれてもいいのではないか。PC市場が低迷低迷と叫ばれるけど、サードパーティーが今まで生きてきた市場を殺したのはマイクロソフト自身であり、PC市場を低迷させたことに、奴らは気付かないのだろうか。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.11

イベントTシャツもらいました

イベントTシャツもらうためにログイン。
これ名前がややこしいから、事前に「シューチェッツ」とメモしておいたのに、もらうときのセリフが「腕力(Str)が伸びそうなもの」なんて風に分かりやすくなってましたね。
地味な改良、グッジョブ。

そんなわけでSTR+1/DEX-1のシューチェッツをゲット。
これ二着目なので当然OEを狙うわけですが、目標は+2。
nZEL二枚か、bZEL一枚か、それが問題だ・・・bZEL持ってないけど(笑)


イベントアイテムの「風変わりな甘露」、赤P並みの重さで白Pと同じくらい回復してくれる優れ物・・・のはずだけど、チョコの凄まじい効果を見た後では、ありがたみも1/4くらいですね(苦笑)
必要なカケラが割と多いのと、そのカケラがイベントマップでしかでないのも残念なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.10

これは現代のファミコインか

ソニー製ゲーム機の、方向キーが嫌いです。
あの4つに分かれたボタン、なんて押しづらいんでしょう!(アナログスティック部は使いやすいのにねぇ)。
シューティングゲームとか遊んでると、思うように動かせなくてすぐに指が疲れてしまいます。

PS2のような据置型なら他社製のパッド使えばいいんですが、携帯機PSPではそうゆうわけにもいかず。
PSPを長らく敬遠してきた理由の一つがこの方向キーなんですが、最近こんな商品を発見。

EXTRA PAD P2
http://www.gametech.co.jp/products/catalog/8781/8781_1.html

方向キーに粘着テープでパッドを貼り付ける、いわばファミコイン的代物。

あ~これ、すげぇ便利そうだなぁ。
よしっ、PSPより先にこれ買おうっと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.09

新旧マウス比較

今回、PC購入にあわせてマウスも新調してみました。
これまで使用していたのは、logicoolのMX-510で、今回購入したのは同じくlogicoolのG-5T
2週間ほど使ってみましたが、使用感はMX-510の方が上ですね。
以下、簡単に比較レビューします。


ボタン数はG-5Tの方が7個と少ないですが(510は8個)、510には「そんなとこにボタンあっても…」なヤツもあったから、数が少ないのは気にならず。
むしろ、G-5Tの方が押しやすい所にボタンが配置されてると思います。
よって、ボタンに関しては、G-5T>510。


でも、ホイールボタンの使い勝手は510の方が上。
押した時に、510はカチッとしたクリック感があるけど、G-5Tはクニャっとした感じで、しかも固い。
これは、G-5Tがチルトホイール(ホイールが、上下だけでなく左右にも動く)に対応してるせいかもしれません。
ホイールボタンは、510>>>G-5T。
ちなみに、ホイールの回したときの感じも、510の方が上ですね(どちらも回した数がわかるタイプです)。


カーソルの動きは、どちらもほぼ同じといったところ。
FPSとかやんないから、微妙な違いとか体感できず。
普通に使う分にはどっちも申し分ないので、これは510=G-5T。


最後に、マウスドライバ。
510では、「MouseWare V9.80」+「logigamer」
G-5Tは「SetPoint 4.4」+「uberOptions」
どちらも、純正ドライバのみだと機能不足なので、追加で非公式ツールを入れてます。
この状態で比べて、510>>>G-5T。
・・・マウスの完成度の高さに比べ、ドライバは純正のみだと全然役に立たないですね>ロジクールマウス。

SetPointではプログラムごとにボタン設定が変更できる機能が付いたんですが(.exeを指定して、それ毎にボタン単位で設定が可能)、この機能、マウスボタンの設定が「汎用ボタン」になってると使えません。
で、いくつかのボタンはデフォルト設定がこの「汎用ボタン」になってるため、一見すると「このボタンはプログラム毎に設定不可」に見えてしまう分かりづらさ。
ゲーム用にマウスの解像度などを事細かに設定する機能なんかは充実しているようですが、その前に作り込むべき所があるだろう、って感じですね。

ちなみに、このプログラム毎のボタン設定はリネージュでは使えませんでした。
どうやら、nProtectGameGuardにより無効化されている模様。
仕方ないので、リネージュやるときは設定ファイルごと入れ替えて使ってます。
(リネ中は、マウスボタンにF5やESCとか割り当てたいので)
510の時は、logigamerで設定の一発切り替えが出来たんですが、G-5Tではそうもいかずに毎回設定ファイルをリネームして使用中。
まぁ、面倒なことこの上ないので設定変更用にバッチファイル作ろうかと思ってます(^_^;)
あとリネージュだと、ホイールボタンクリックの押しづらさも、ものすごく不便(緊急時は特に)。


そんなわけで、MX-510を★★★★★とすれば、G-5Tは★★★☆☆ってとこですかね。
しかしこうして比べてみると、MX-510って使いやすいマウスだったんだなぁ。余分に買っておくべきだったか…

いや、マウスは消耗品だから、気に入ったものがあれば複数個買っておくのはアリだと思います。
必須なデバイスだけに、マウス操作で違和感覚えるとけっこうストレス溜まりますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.08

賢すぎるのもなぁ…

変換ミスって、グーグルで「HDD 魔運田」って入力して検索したところ、

  もしかして: HDD マウンタ

・・・え~とグーグル先生、検索したかったのは正にその言葉なんですが、そこまで正確に言い当てられると「お前のやってることは、まるっとお見通しだ!」って言われてるみたいでちょっと怖いですよ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.07

NewPC到着

新しいPCと液晶モニタが週末に到着したので、現在せっせとセットアップ中。

モニタは三菱の24インチワイド(MDT242WG)、PCはeX.computer製にしました。


PCのスペックはこんな感じ。

  OS:WindowsXPhome
  CPU:Core2Duo E8400
  メモリ:3GB
  グラボ:GeForce 8800GTS(512MB)
  HDD:500GB×2

ちなみに、今のマシンはPentium4 2.4Ghz/メモリ512MB/GeForce 4200Tiってスペックです。

3Dゲームや動画エンコードなんて全然やんないから、これだとものすごくオーバースペック(苦笑)
グラボなんて安価な8800GTで充分なんだけど、これを選んだのはグラボ自体に冷却ファンがついてるから真夏も安心ってだけの理由です。


そんなわけでPCが速くなったことがあんまり実感できないわけですが(ブラウザの立ち上がりとかが多少速いかなぁ、と思うくらい)、リネの起動時間はだいぶ速くなりました。

赤いバーが出て待たされるところ、これまでは30秒ほどかかっていたのが新しいPCだと10秒以下!
お~これでゲーム中に強制切断されても復帰にかかる時間が短縮されるっ(笑)

あと、PC2台は並行して使うから、リネで露店出しっぱなしにしておいて隣のPCで別の作業ができる、ってのはちょっとうれしいですね。
今までだと、5分ごとに窓切り替えて切断されないように、とかしてたからねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.06

潮薫る郷

カケラを集めるため、イベントマップ(潮薫る郷)に通ってます。
「四季の始まり」からテレポートしてきた瞬間、桜の花びらも一緒に舞い散る姿がなんとも風流ですなぁ。

このマップ、先週来たときは「なんだ、余裕な狩り場ぢゃん、POTいらんし」と思いましたが、人が少ない時間帯に来るとちょっと印象変わりますね。

星界の追跡者(ケルベロス)が意外と曲者で、ブレスでけっこうHPもってかれます。こいつらに囲まれると、ちとつらい。
星界の探求者(レッサードラゴン)の方が、固いけど攻撃は弱く感じますね。
星界の選別者(ラミア)は、ハイネケイヴのヤツよりちょっと強いくらいか。

そんなわけで、ここではケル→ラミア→レッサーの順に倒してます。
・・・え~と頭に全部「星界の~」ってついてるおかげで、なかなか名前覚えられなくて困るんですが(苦笑)


たまに集団で彷徨ってるモンスター群、こいつらセットなんですね(ケル×2 ラミア×2 レッサー×1)。
モンスターが密集してる時に不用意に叩いてピンチになったこと数度・・・
HPが少ない時は叩かないのが無難なのは、エルモア一家と同じかぁ。

これまでにカケラは1500個ほど集まりましたが、レアらしきもドロップはDAI一枚とプラチナピースが数個。
経験値も悪くないし、このマップ、なかなか気に入ってます。
最果て~もそうでしたが、レッサードラゴン叩けるのもなんだかうれしいし(笑)

まぁ、人が少なければ、なんですけどね(苦笑)
2週目になったら、少しは人減るんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.05

佐藤竹善 Concert Tour 2008 "INDIGOなウタヂカラ" in 渋谷C.C.Lemonホール

今日は佐藤竹善のライヴを観に行ってきました。昨年12月の木根さんのライヴにゲストで来ていて、その時のトーク&歌のうまさに感激したので、ちょっと見てみようかと思った次第です。

全国12箇所を回るツアーの今日は4つめ。1階席の後方で見てましたが、満員でした。
そして女性客の方が圧倒的に多い。


ツアータイトル「INDIGOなウタヂカラ」は、ソロアルバム「INDIGO」と邦楽カバーアルバム「ウタヂカラ」を合わせたもの。
タイトル通り、両アルバムの曲を中心に、SING LIKE TALKINGの曲なども織り交ぜつつの約3時間。
7名のバンドメンバーが紡ぎ出す音楽は、ジャズ風やアフリカンな感じなどアレンジも多彩で、なんかワールドミュージック的雰囲気でしたよ。

前半は聴いたことのある曲が多かったけど、後半はさっぱり。まぁ曲名分かったのは「サヨナラ」「初恋」の2曲だけでしたが(どっちもカバー曲だ)。
でも、曲知らなくても充分楽しめるライヴでした。


今回驚いたのはお客さんのノリ。
始終おとなしく座ってるもんだと思ってたら、1曲目から総立ち…
で、バラードになると一糸乱れぬ動作で座る、みんなタイミング分かってるんだなぁ。

そしてアップテンポな曲ではガンガン盛り上がる。
さすが、予定調和なスタンディング・オベーションで鍛えられてるだけのことはあるわ(笑)


で、気持ちよく帰ろうと原宿方面に向かって歩いていると、いつもならガラガラの道が駅に近づくにつれ大混雑に。
代々木体育館で、浜崎あゆみのライヴやってたようです。

昨年、大阪にコンフィダント観に行った時も近くでライヴやってたし、何か縁があるのかねぇ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.04

久々にiPod touchを使ってみた

久しぶりにiPod touchを使おうとMacに接続したら、アップデートの案内が。
「そういえば、購入してから一度もやってないなぁ」と思い、さっそくアップデート開始。

インストールが開始され、touchのスクリーンにはリンゴマーク。
この画面がちっとも変わらず、Mac上にも別にメッセージ出てないから「こりゃ失敗したかな?」とtouchをドックから外したのが悲劇の始まり(苦笑)


外した後もtouchの画面はリンゴマークのまま。再起動してもリンゴマーク。
「ぢゃあもう一回アップデートに挑戦だ!」とドックに乗せたらiTunesに「(初期状態に)復元してね」のメッセージが・・・

あ~やっちゃったなぁ…と思いつつ、復元ボタンを押してしばらく待っていると、
「ipod touch 復元できませんでした 不明なエラーが発生しました(1603)」とノタマうiTunes。
何度試しても途中でこのメッセージが出て、復元作業が完了しません。

「こりゃあ持ち込み修理かねぇ…」

途方に暮れてググったところ、iTunesを最新版にしないとこのエラーが出るらしい。
そこで作業を中断してiTunesをアップデート、無事に終わって再度復元しようとすると、

「ipod touch 復元できませんでした 不明なエラーが発生しました(2001)」

数字が増えたのは、ちったぁ先に進んだって事でいいんでしょうか?(笑)

アップデート後にiTunes立ち上げたとき、QuickTimeがどうこう、ってメッセージが出ていたから、QuickTimeを最新にアップデートして再挑戦すると、ようやく復元完了。
やれやれ、長かったな…

覚え書き:iPodをアップデートする時には、iTunes+QuickTimeを最新にしてから


ちなみに今回、久々にtouchを使おうと思った理由はこれ。

■ iTunes Storeで音楽+ドラマの「ミュードラ」配信 -戸田恵梨香+MONKEY MAJIKの「Lily」が3話400円
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080404/apple2.htm

1話だけ見てみたけど、いやぁ面白い。画面小さいのに思わず引き込まれます。
戸田恵梨香の演技がヨイ。
画像もきれいだし、これで3話400円なら納得価格だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

新聞の文字が大きくなったってことは

天声人語の欄が縦長になっていて、新聞の文字が大きくなったことに気づきました。

何年かごとに紙面リニューアルにあわせて文字が大きくなってますが、だからといって紙面が増えることはなし。
ってことは、情報量が減ってることになるわけで。


新聞ってのは情報を量り売りしてるわけだから(夕刊の方が情報量が少ないから朝刊より安い/毎日買うより月決めで買った方がセット割引がある・・・)、情報量が減ったのならそれにあわせて料金も下がるべきだと思うんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.02

「星々への讃歌」イベントマップへ

昨日から始まった、リネージュのワールド対抗イベント「星々への讃歌」。
イベントマップ「潮薫る郷」(レベル51↓限定の方)に行って30分ほど狩ったドロップがこれ。

 レベル4ブランクスク ×1
 シャケ ×1
 ゴールドピース ×1
 エメラルド ×1
 ルビー ×1
 サファイア ×2
 高級ルビー ×1
 ほしぼしのねがい ×151

けっこう、色々出ますね。
宝石系は「最果て~」イベントから連続して出てますなぁ。
おかげでなかなかカリフの所に持ち込む暇がありません(宝石ギャンブルは、倉庫整理も兼ねてるから)。


今回のイベント、公式の説明だと何をどうすりゃいいのかさっぱり理解できなかったんですが、攻略通信の解説でようやく分かりました。
公式もこのくらい分かりやすく書いてくれればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

エイプリルフールはアイレムの日

エイプリルフールと言えば、アイレムが一番輝く日なわけですが(笑)、今年もやってくれましたね。

零時半に2ちゃんねる見たらすでに6つくらい専用スレッドあるし、さっそくアイレムのページにアクセスするも、すでに激重。
みんな楽しみにしてたのね~(笑)

しかし今年のネタ「あいれむどうぶつえん」は期待した以上にすごかった…
この日のためだけに、ブログ作ったりネットラジオやったりムービー流したり。
スタンプラリーもあったから、全部見るのに1時間以上かかりましたよ(^_^;)

ちなみに、去年の一昨年のはこんな感じでした。

もはやココまで来ると、ネタと言うよりは立派な作品だよなぁ、継続は力なりだね!(笑)


そうそう、今年はリネージュでもエイプリルフールやってました。
ワニ島にこんなヤツが。

20080401

「四月ばらかす」・・・ひらがななところがすてきです(笑)
降り注ぐメテオ(もちろんノーダメージ)を浴びながら叩いてみました。
こんなデカイ奴にバシバシ攻撃当たるから、気持ちいいなぁ♪

なかなか粋なことしますね、NCジャパン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »