« 天野月子2008 スプリング・春・カム! 百花繚乱!!「ひ・め・の・ぼ・り」~天野月子について知ることのすべて~ in 赤坂BLITZ | トップページ | JRの縄張り意識 »

2008.04.26

シティボーイズミックス PRESENTSオペレッタ「ロータスとピエーレ」 in 天王洲銀河劇場

毎年恒例、シティボーイズのコントライヴに今年も行ってきました。これで7年連続。
いつもの面々(大竹まこと・斉木しげる・きたろう+中村有志)に加え、今年のゲスト出演はピエール瀧。

「ピエール瀧ならなんかすごいことやってくれるだろう、タイトルに『オペレッタ』ってついてるから音楽的なことも期待できるし…」
と事前にけっこう期待したんだけど、ちょっと期待しすぎましたかね(苦笑)


今回印象に残ってるのは、全員が代わりばんこに音楽を披露してくのと(きたろうのは放送できるんだろうか…)、不条理な家族のコント(歌舞伎揚げを持って遊びに行くヤツ)。

「オペレッタ」っぽいのは最初のコントのみで、他にも音楽を奏でるコントなどあったけどそれは例年も同じ。
いやもちろんどれも面白いんだけど、笑いが畳み掛けてくれないってゆうか、小さくまとまってるってゆうか…
カーテンコールのフリートークが一番面白いってのは、ちと寂しい。

あと、動きのあるコントも少なかったですね。斉木さんも体張ってくれないし(笑)、みんなもういい歳だからなぁ?

今年は、台本(演出)が日々変わっているようなので、これから終盤に向けてより面白くなっていくことを期待します。来週もう一回観に来るから(笑)

ところでピエール瀧は今回が初舞台だそうです。
色々やってそうな感じだったので、ちょっと意外。


そうそう、毎年狭く感じていた銀河劇場のロビーですが、今年はなんだか広く感じられました。
これはまぁ、シアタークリエのおかげだね。
ますますあの劇場の狭さが実感できたよ(苦笑)


今年は初めて3階席、しかも一番前で観たのですが、さすがにちょっと視点が上すぎて見づらいです。
目の前には落下防止用の鉄柵があってこれも微妙に視界を遮るし。
3階席は左・中央・右の3つのエリアに分かれてるんだけど、一列目を解放してたのは中央のみでした。
やっぱりこの位置で左右からだと見づらいんでしょうね。

ちなみに3階にもちゃんとトイレがあって、それはBOX席の奥にあるんですが、BOX席に至る通路は絨毯がふかふかでした。
他とは材質が違うのか、それともほとんどヒトが通らないから劇場オープン時のままかはナゾだけど、歩き心地が良かったよ。

|

« 天野月子2008 スプリング・春・カム! 百花繚乱!!「ひ・め・の・ぼ・り」~天野月子について知ることのすべて~ in 赤坂BLITZ | トップページ | JRの縄張り意識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/41044985

この記事へのトラックバック一覧です: シティボーイズミックス PRESENTSオペレッタ「ロータスとピエーレ」 in 天王洲銀河劇場:

« 天野月子2008 スプリング・春・カム! 百花繚乱!!「ひ・め・の・ぼ・り」~天野月子について知ることのすべて~ in 赤坂BLITZ | トップページ | JRの縄張り意識 »