« 4GBにしときゃよかったかな | トップページ | Revo & 梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』 in 東京国際フォーラムホールA »

2008.05.13

ニッポンに録音録画の未来はあるのか?

米Apple、DVD発売同日にiTunes Storeで映画配信
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080502/apple.htm

海外からこんなニュースが流れてくるというのに、日本はこんな感じですよ。

「iPodやBlu-ray、HDD内蔵テレビに補償金」――文化庁が提案
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080509/300919/


なんか、あきれるってゆうか哀しくなりますね、こりゃ・・・

だいたい、今後縮小・廃止していくっていう私的録音録画補償金の対象を、なんで今、拡大するのか理解できないYO!
拡大するって言うなら、まずはその縮小・廃止のスケジュールをきちんと明示すべきなのでわ?
どこぞの話のように、暫定のつもりが延々と延長されても困るからねぇ(苦笑)


おまけにいつの間にか話がダビング10とリンクしてるし。

「ダビング10」の6月2日実施は事実上延期に-“デッドライン”にも日時確定の合意を得られず
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080513/dub10.htm


まぁだいたい「ダビング10」なんて、今の最低最悪な状況(コピーアットワンス)よりはマシってだけの代物なんだから(DVDやBD等、メディアへの書き出し制限は今と変わらない)、別に始まらなくてもいいや。
これ以上、状況が悪くなることはないわけだから。


せめて、対象が拡大された補償金が、著作権管理団体ではなく著作権者に直接分配されるような仕組み作りの為に使われるんだったらいいんだけど、そんなことあり得ないからなぁ…


私的録音録画補償金制度 - Wikipedia


|

« 4GBにしときゃよかったかな | トップページ | Revo & 梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』 in 東京国際フォーラムホールA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/41207322

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンに録音録画の未来はあるのか?:

« 4GBにしときゃよかったかな | トップページ | Revo & 梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』 in 東京国際フォーラムホールA »