« 生誕100年 東山魁夷展 in 東京国立近代美術館 | トップページ | PCモニタを処分する »

2008.05.17

内外価格差、極まれり

コロムビア、iTunes Storeで美空ひばり楽曲配信開始
-生誕71年にあわせた71曲をパッケージに
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080514/columbia.htm

ちょっと前に話題になったこのニュース。
国内のみでなく海外でも楽曲配信されるようで、このあたりはワールドワイドなiTunes Storeの面目躍如といったところでしょうか。

しかし・・・

日本での販売価格は1万円。米国は49.95ドル。

( ゜Д゜)゜Д゜)゜Д゜)ジェットストリームポカーン
日本の方がほぼ倍の値段設定って、ちょっとひどくないですか?>コロムビア

まぁ、日本人ならプレミア価格で買ってくれるけど、アメリカぢゃあお披露目も兼ねたサービス価格ですって言われれば、「それもそうか…」なんて思わないでもないですが(苦笑)

ばら売りしてくれたら、「川の流れのように」だけ欲しいな(美空ひばりは、これと「りんご追分」しか知らない)

|

« 生誕100年 東山魁夷展 in 東京国立近代美術館 | トップページ | PCモニタを処分する »

コメント

らきどらさんの05.13日の記事にリンクされてた

「私的録音録画補償金制度 - Wikipedia」の中に

(注:両国に限らず欧米先進諸国に日本のようなレンタルレコード店はない。ただし、CDの価格は日本の半額以下と安価である。)

って書いてあったけど、ネット配信でもそれと同じ感じなのかなぁ?

投稿: ひろっぷ | 2008.05.20 22:53

そういや、確かにアメリカとかCD安いなぁ。
iTunes Storeの配信金額見ても、アメリカ0.99/1.29ドルに対して、日本は150/200円。
こうして見ると価格差は妥当なのか・・・でもなんか納得いかない(笑)

投稿: らきどら | 2008.05.21 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/41267989

この記事へのトラックバック一覧です: 内外価格差、極まれり:

« 生誕100年 東山魁夷展 in 東京国立近代美術館 | トップページ | PCモニタを処分する »