« 東京ダンジョンズ | トップページ | 普段行けないところにいってみた »

2008.06.21

U-1グランプリ case02 『厨房』 in THEATER/TOPS

かつて「ジョビジョバ」というお笑い集団?がおりまして。
その疾走するような畳み掛けるコントに「すげぇ面白い奴らがいる!」と感心したもんですが、2002年に活動終了。

その後メンバーはバラバラになり、たまに誰かをテレビで見かけるたびに「またジョビジョバ見たいなぁ」と感慨にふけっていたところ、今回その中の二人(リーダーのマギーと、長谷川朝晴)が一緒に舞台に出ることを知り、すかさずチケットを取ったのが今日の芝居です。

脚本&演出&出演:福田雄一/マギー
出演:春海四方/小松和重/長谷川朝晴/原史奈/上地春奈

※ホントは田口浩正さん(王様のレストランにシェフ役で出てたヒト)も出演予定だったのですが、体調不良のために降板して、その代役が春海四方さんでした


「厨房」を舞台に繰り広げられる、数々の単発コント。

コント自体にツッコミを入れ、怒濤のショートコントで圧倒し、ヘタウマな着ぐるみに驚かされ、どこまでがアドリブか分からないコントに翻弄され、最後はミュージカルでキレイに締めた、あっという間の90分。

途中のショートコントが、ものすごくジョビジョバっぽかったですね。
これ見られただけでも、来た甲斐があったってもんです。


シチュエーションコメディと言えば思い浮かぶのは三谷幸喜の芝居。
三谷作品が幾重にも緻密に作り上げられた笑いなら、こちらは破壊しながら作っていく笑い、とでも言えばいいでしょうか。
なんか対照的で面白かったです。

今回の芝居、一体どこまでがアドリブなのか確かめたいから、DVDの発売を楽しみに待ちたいと思います。

ジョビジョバ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%90

U-1グランプリ公式サイト
http://www.u-1-gp.com/


ところで、今回の会場となったTHEATER/TOPS

リンク先の写真どおり、かなりの狭さです(座席は150席くらい)。
まぁそのおかげで舞台は近くてよく見えました。

狭いならではの工夫として、開演5分前に空席のある列を左に詰めてもらうようにしてましたね。
(開演中に後からきたお客さんが、目の前を横切らないための配慮)
なるほどよく考えた仕組みだと感心しつつ、そのあたりチケットに一言書いておくと親切だなぁと思ってみたり。

|

« 東京ダンジョンズ | トップページ | 普段行けないところにいってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/41635269

この記事へのトラックバック一覧です: U-1グランプリ case02 『厨房』 in THEATER/TOPS:

« 東京ダンジョンズ | トップページ | 普段行けないところにいってみた »